皆さま、おはようございます!

【WARNING!】今回は画像がかなり多めです。

今年の4月に長崎県内の駅巡りを楽しみました。
初日は大村線の駅を周りましたが、
到達するのには難易度の高い駅があったのですよ。
こちらでした。
f07100/大村線・ハウステンボス駅
大村線・ハウステンボス駅です!
言わずと知れた、国内最大の広さを誇るテーマパークである
ハウステンボスの最寄駅ですぜ☆

何が行き難いってあーた、
ハウステンボス駅を訪れた日は4月7日、春休みの真っ只中です。
当然ながら辺りはカップルだらけなの。
そんな中を小太りのおっさんが、
リュックを背負って写真を撮りまくるんですから…
これってどんな羞恥プレイなのよ!
誰か、こんな自分を褒めてよ!

そんな気持ちはさておき、
ハウステンボス駅に到着して早々、駅のチェックを開始します。
自分はリア充な連中とは違いますからね!
硬派な漢ですからね!
f0710g/大村線・ハウステンボス駅

まずはこちら、ハウステンボス駅のホームからチェック。
f07108/大村線・ハウステンボス駅
f07105/大村線・ハウステンボス駅
ハウステンボス駅は島式ホーム1面2線構造で、
国道寄りの1番線ホームが頭端式になっております。
以前はここ、完全な島式構造だったらしいんですけど、
エレベータを設ける際、1番線の線路上に設置されたことから
このような構造になったんですって。
頭端式側のホームは現在、ハウステンボス駅を始発・終着する
特急列車用に使用されているとのこと。

ハウステンボス駅のもうひとつユニークな点ですが、
非電化路線の大村線の中で、
ここから西、早岐駅までの1駅間だけが電化区間なのです。
f07106/大村線・ハウステンボス駅
f07109/大村線・ハウステンボス駅
これは、佐世保線経由の電車特急を
ハウステンボス駅まで引き入れるための処置なんですけど、
1駅分だけが電化区間って路線も珍しいんじゃないでしょうかね?

次は、ホームから階段を上がって駅舎の中を眺めてみました。
f07104/大村線・ハウステンボス駅
f07103/大村線・ハウステンボス駅
駅舎内はハウステンボスをイメージしたモダンな造りで、
パーク内で売られている名物のスィーツも、
駅舎内にある売店で購入することが出来るそうです。
自分はお菓子を買ったかって?
リュック背負ったおっさんがぼっちでケーキ喰ってる姿、
そんなシュールな姿をリア充連中に晒すわけにはいきませんがな。

それにしても橋上駅舎には思えない風貌の駅舎ですよね。
ホームは階下に潜んでおります。
そしてこちらは国道側の入り口。
f07101/大村線・ハウステンボス駅
駅舎はとてもロマンチックですが、
目の前をクルマがぶっ放すし、奥にはセブンイレブンも見えます。
辺りの景色は極々ありふれた景色かも。
f07102/大村線・ハウステンボス駅

さて、再び駅舎内に戻りまして…
f07109/大村線・ハウステンボス駅
せっかくここまで来たんですから、
ハウステンボスの方まで足を運んでみることにしました。

それにしても、この日は本当に風の強い1日でした。
駅舎とハウステンボスは長い橋で結ばれているんですけど、
風が直撃し、なかなか前に進めないんですよ。
f0710b/大村線・ハウステンボス駅

そんな中でも飛ばされない程度に橋から身を乗り出して、
ハウステンボス駅の写真を撮る。
リア充連中め、見たか!これがデブの強みよ!
f0710a/大村線・ハウステンボス駅

ついでに大村湾側も撮る。
風が強すぎて、セルフT.M.Revolution状態。
f0710c/大村線・ハウステンボス駅

無事にハウステンボス正面口に到着。
振り返ると、駅まではこんだけの距離がありました。
f0710d/大村線・ハウステンボス駅

さ~て、ハウステンボスに入園して、
オランダ風の街並みを楽しみますか!

…って言いたいところですけど、

午後7時近くに訪れた自分にとって、
入園料の4,200円(午後5時以降の入園チケット)は
ハードルが高すぎます。
っていうか、自分がここに来た目的は駅を見ることですから。

せっかくなので、入り口に建つ、
ホテルオークラJRハウステンボスで食事を楽しむことにしました。
f0710e/大村線・ハウステンボス駅
f0409c/長崎旅
それにしてもデカいホテルだな。
中に天然温泉もあるっていうし、いつかは泊まってみたいです。

入り口を入って右に進むと…
f0710f/大村線・ハウステンボス駅
f0409d/長崎旅

あなたとコンビに、ファミリーマート♪
f0409e/長崎旅
大変、美味しゅうございました。
重ね重ね言いますけど、自分、デブっすから食事はこの程度に留めておきます。

こうしてハウステンボスを満喫し、
再び強風が吹き荒れる中を歩いて駅に戻りました。
いや、ウソ言ってました、満喫などしておりません。

でも、駅から見える夜景は本当に素晴らしかったです。
ホテルから眼下に望む景色は、さぞ素晴らしいことでしょう。
f0710h/大村線・ハウステンボス駅

なお、ハウステンボスがある場所は、
戦前は軍の施設が建ち並んでいた場所です。
f0710i/大村線・ハウステンボス駅
昭和22年に撮影された航空写真より。
矢印の先にあるのが南風崎駅で、緑〇印がハウステンボス駅位置です。


出兵のために戦地に向われた皆さまが戦後帰国の際、
この施設から引きあげられたそうです。
その後は南風崎駅まで歩いて移動、
専用列車で憧れの郷土に戻られたそうですよ。
そんな場所に出来たハウステンボス。
いつまでも平和の象徴な、楽しいパークであって欲しいですね。
まったく楽しんでいない自分が言うのもなんですけど。


訪問駅リスト(JR線)
大村線

↑(早岐駅方面)
ハウステンボス駅(平成27年4月7日)
南風崎駅(平成27年4月9日)
小串郷駅(平成27年4月9日)
川棚駅(平成27年4月9日)
彼杵駅(平成27年4月7日)
千綿駅(平成27年4月7日)
松原駅(平成27年4月8日) 前編 ・後編
竹松駅(平成27年4月7日) 前編後編
諏訪駅(平成27年4月8日)
大村駅(平成27年4月7日)
岩松駅(平成27年4月8日)
↓(諫早駅方面)

読者登録してね