一生幸せになりたかったら釣りを覚えなさい…

一生幸せになりたかったら釣りを覚えなさい…

タイトルは中国の諺と言われています。
「一時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい」から始まり、
三日、八日、一生幸せになりたかったら・・・と続きます。
私は「無心に打ち込める趣味を持ちなさい」と解釈しています。
釣りを中心とした、気まぐれ更新のブログです。

早い梅雨明けの年は
猛暑と台風が心配になります。

炎天下での釣行は体力勝負
ピーカンの日中の対策に日傘を買いました。

子供たち世代の反応は
「…  」

お昼時のボートではお助けツールだと思います。
Amazonで1500円位








昨日も季節進行を確認しに木崎湖へ


朝一からバイトも無く

難しい雰囲気





木崎鱒のポジション調査もしましたが
沖の中層は
まさかのヘラボール

型の良いヘラばかり
何故沖の中層なのか
ヘラ釣り師の新しいパターンかも…

沖のライズ
ヘラかマスか
バスがワカサギをフィーディングしているのか
観察してシルエットと音で確認。


今まで
かなりヘラに翻弄されていた事を
あらためて認識しました。

現在、木崎鱒の遊泳層は
6〜10mに映る群れだと思います。


秋のシリーズ戦に向けて
夏のスモールパターンも調査。

年間通して
フィーディングの一等地
プリの一丁目一番地
アフターの残留組の場所

ワカサギが集まる場所
ワカサギ当歳魚の場所などの傾向は
大きく変化しません。

シーズン毎の釣り方は
魚の居るレンジやベイトの量
水中のウィードで変化します。

変わらない物と
変化して行く物

私の座右の銘
【不易流行】です。

話しが外れましたが

魚の話しに戻ります。


水温25度を超えると
シャローのエビパターンは終息
虫パターンも実は初夏までで

蝉が鳴くから虫パターンは間違いで
木の葉を喰った幼虫も成長になり羽ばたき
虫パターンも終息

虫パターンは造語で
半分はシャローのエビで 
半分は様々な虫、毛虫、ヤゴや水生昆虫

水面に落ちた
ミツバチ、カメムシ、セミ

目立つ蝉をイメージして
虫パターンと総称していますが

虫=蝉 この方程式は
間違いだと思います。


昨日は
総称「ディープ」の調査

フラット、バンク、ウィード

やはりバンク寄りの
ベイトが集まり 
はぐれ雲のような画像が出るエリアの反応が良かったです。







910 320 250
デッキが熱いのでウエイト計測で
重かった上から3尾


水温上昇と共に
魚がどんな捕食行動に移るのかを継続調査します。




相変わらずの
「虫づくり」は継続しています。


エビにも水生昆虫にも、虫にも化ける
オールマイティーなルアー

オリジナルバージョン増殖中





毛ばりを巻いて
釣りに行く心境と似ています。


鉄板オジサン 虫職人

現在「中層滞空パターン」を考案しています(笑)