授乳中に処方された花粉症の薬とは? | 体からのメッセージを紐解き痛みから解放するボディトリートメントと深い癒しのヒーリング

体からのメッセージを紐解き痛みから解放するボディトリートメントと深い癒しのヒーリング

首こり、肩こり、腰痛、頭痛、むくみ、冷え・・・慢性的な痛みや不調で悩んでいませんか?カラダと心はつながっています。痛みは変容の合図です。痛みを手放して、もっと自由に人生を楽しみませんか?


テーマ:

ありがとうございます。

体からのメッセージを紐解きあなたを痛みから解放するセラピールームアロママです。
 
今年も花粉、酷いそうですね
あの猛暑のせいでしょうか…。
 
 
今日は授乳中でも花粉症の薬を飲みたいけど…と不安な気持ちでいる方に向けて、私の体験をシェアしたいと思います。
 

私の花粉症歴

 
私は花粉症になって9年目。
長女を出産して2年目の春に発症しました。
 
ですので、長女の時は授乳中の期間にかかる事なく、断乳した直後の春に花粉症になった、という事になります。
 
そして、その2年後に次女を妊娠。
この時の花粉症は、切迫早産で入院となり、花粉を浴びる事なく過ごし、5月に出産。
 
そして、その約一年後の授乳中にとうとう私は花粉症と鉢合わせしてしまいました。
 
この時はかなり症状が酷く、鼻水だけでなく、目も痒くなっていました。
 
本当に毎年、少しずつ、悪化している印象でしたね(^_^;)
 
 
なので、お医者様に相談したんですよね。
 
 
授乳中でも飲める花粉症の薬って無いですかね〜?
 
って。
 
そして、そんな私の質問に笑顔で応えてくれたベテランの先生の答えは…。
 
続きはコチラでどうぞ!
 
 
 


初めての方は特別価格でお待ちしています
痛みを手放す!変容トリートメント
 
 
***********************
蕨・川口市の心と体と魂のセラピールーム アロママ

埼玉県蕨市中央1-33-3
京浜東北線蕨駅西口徒歩2分
詳しい行き方


営業時間 10時~17時(最終受付はコースにより変動)
定休日 日曜 他不定休


電話:090-9302-2832
セッション中は留守電対応をさせて頂いてます。
お名前とお電話番号をお残し頂ければ、折り返しお電話をさせて頂きます


*予約状況
*コースメニュー
*PC用予約フォーム
*携帯用予約フォーム

 

体からのメッセージを紐解きあなたを痛みから解放するセラピストアロママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ