ほっこりクラフトを届けるために。 | じぶんにぴったりペースでいこう ~ Step For Joy ~アロマケア

じぶんにぴったりペースでいこう ~ Step For Joy ~アロマケア

[大阪]アロマセラピスト

ご自身の笑顔のために踏み出す一歩。
あなたの中にあるその力を応援します^^

Oさんのアトリエにて、

クラフト作りをしてまいりました音符

 

来月末にセミナーにて

クラフトを作る時間を設けるので

そのためにいろいろ・・・ほっこり

 

 

 

クラフトってそんなに

難しいものではないのだけれど、

(あ、もちろん深めれば

深まるものだとも思ってます)

自分で適当にやることが、

誰かにとっては

ややこしく感じたりもするものです。

 

 

 

なので時には、

自分ではない人の気持ちになって

「ワークショップを受ける役」を

やってみますクローバー

 

「物作りなんて子供のころ以来だわ。」という方

「不器用だから、できるか心配だわ。」という方

「好きに選んでいいというけれど、

決めるってことが苦手なのよね。」という方、

これをしたらこうしてこうして・・・と言われると

混乱される方もいらっしゃるでしょう。

 

 

「という方」というより

「という状態の方」

ということもあると思います。

 

 

私も子どもの頃は、

マスコットを作ったり、

ミニチュアを作ったり、

プラモデルに色を塗ったりしていましたが、

 

大人になって、

簡単な工程だけど、むむ・・・

なんか説明してくれてるけど、むむ・・・

という時期がありました。

その頃はしんどかった時だったもの。

 

 

 

全ての方に対応した準備、

は大変になってしまうけど、

いろいろ考えて、

 

私の場合は

安心してクラフトの時間を

楽しんでもらうため

結局は

シンプルに感じられる流れとなります。

 

 

シンプルにするために、

まずはいろいろ考えます。

 

ぶつぶつ言ったり、黙り込んだりと

私が考えている間、

「どこまでシミュレーションするねん。」と

ひかないで、

アドバイスをくれたり、

見守ってくれていたりのOさんに感謝ラブラブ

 

 

 

あれこれ考えてるところ。

でも楽しんでもいる。

 

 

辛いことがあったり、

抱えていることがあるとき、

ほんのひととき夢中になる時間を

もつことが、

その方にとって

安らぎのひとときとなることがある。

 

そしてそれは、

思いのほか、

そのあと前向きに歩く力の

一部となってくれることもあるのだ。

 

 

そんなわけで、

ほっこりのための試行錯誤、

楽しんでやっていきます。

 

 

 

ご協力いただきましたOさんの

新しいアトリエヒヨコ

ほっとしできて、なにかしら得て帰ってもらえたら・・

そんなおもいが漂っています。

 

「利用してくださいね。」

穏やかに笑ってくれるOさん。

 

みなさんにもこの場所をご紹介したいので、

ぜひとも、ほのぼのワークを

開催させていただきますね。

 

和やかな、笑顔溢れる場所となっていくでしょうクローバー