奉納♡花手水とアロマキャンドル | アロマリラックス(リフレインセラピストカレッジ山口校)&グリーンフレグランス
新型コロナウイルスに関する情報について

アロマリラックス(リフレインセラピストカレッジ山口校)&グリーンフレグランス

山口県宇部市 心と身体の健康に役立つ教室 アロマテラピーコンサルティング

グリーンフレグランスですほのぼの

 

毎年7月最期の日曜日、にぎわっていた西宮八幡宮の夏越の大祓神事と夏祭り。

 

3年前は、夏祭りにアロマブースを出店させて頂きました。

今年はコロナの影響もあり、例年の行事が中止になりましたが、

夏越の大祓は神社の神事なので、今年は内容を変えて7月26日に斎行されます。

 

受付にて徹下品を受けたのち、境内設置の「茅の輪」をくぐります。

その際、神職がお祓いいたします。

茅の輪守り、夏越しのおふだ、疫病退散を願い、

当社特製の「アマビエお守り」を授与があります。

 

7月26日は、天気が悪そうですし、夏祭りもありません。

それでも足を運ばれた参拝者さまに喜んで頂けることを

この地で仕事をさせて頂く幣社も何かさせて頂きたいと思いました。

 

神職の禰宜さんに許可を頂き、

夏越の大祓の前日に手水舎を花手水にさせて頂きました。

紫陽花を使いたかったので、2名の方にお声をかけ、ご協力頂きました。

 

 

 

いま神社仏閣で人気の花手水舎が、身近な神社にできました。

 

 

 

龍神様からの清水のしぶきを浴びる花たち。

 

 

 

西宮八幡宮のオリジナルは、アロマキャンドルが設置されていることです。

香りは、ラベンダー精油を使用しました。

 

 

ラベンダー精油には、Lavandula officinalisLavandula angustifoliaという

学名を持つラベンダーから精油が製造されます。

今回は、Lavandula officinalisの精油を使用しました。

Lavandula(ラヴァンデュラ)はラテン語の“lavo”「洗う」という意味があり

officinalis(オフィキナリス)は「薬用の」という意味があります。

 

コロナの終息の目途が見えない日々の中、

今までのような生活スタイルを取り戻すことができず、

不安を抱えた人がたくさんいらっしゃいます。

 

“不安な感情を洗い流し、無病息災でありますように”

そのような思いを込めたアロマキャンドルです。

 

 

ほのかに香るラベンダーの香りを感じながら、神社参拝を楽しまれて下さい。

 

 

今年後半が健やかな日々でありますように。

 

西宮八幡宮の夏越の大祓い神事

 日時:令和2年7月26日(日) 

 受付時間:午前八時~午後五時まで

 社務所電話:0836-36-3122

 鎮座地:山口県宇部市上条三丁目九番八号

 

 

 


教室やイベントのご案内、授業風景を掲載させて頂いておりますつながる花2つながるピスケつながる花2

インスタグラム フォローお願いしますつながる花1つながるうさぎつながる花1

LINE@ アロマ・ハーブ関連のセミナーの情報準備中つながる花2つながるピスケつながる花2