ポリマークレイアクセサリーとクレイアクセサリー教室 ☆Ari (アリ) 和歌山:堀内ありさ

ポリマークレイアクセサリーとクレイアクセサリー教室 ☆Ari (アリ) 和歌山:堀内ありさ

マーブルクレイジュエリーは軽くて丈夫!豊富な色合いが無地Tシャツ一枚でもオシャレに見える!褒められる!と評判で上質なモノに拘りたいオシャレな30代40代の大人女性に人気。全国百貨店への販売実績があり累計販売数は1000点以上。

アキュレイトマーブルクレイ®協会代表理事/アクセサリーデザイナーとして活動しています。
アキュレイトマーブルクレイ®とは? ・各講座スケジュールはこちらから!

◆クレイアクセサリー教室・アキュレイトマーブルクレイ®講座◆和歌山県岩出市自宅教室・オンラインにて開催中
・クレイアクセサリー教室 詳細はこちら/お申込・お問い合わせはこちら
・アキュレイトマーブルクレイ®講座・資格取得コース 詳細はこちら/お申込・お問い合わせはこちら

◆☆Ariのアクセサリー◆
・ネットショップはこちら→すぐにお届けできる作品
販売実績 累計1000点以上 全国の百貨店にて販売実績あり【常設店舗 成田空港】
・あなただけのオーダーメイド作ります→オーダー前に必ずこちらをご確認下さい。
・お申し込み→こちらから

マーブルクレイジュエリー協会 
代表理事 堀内ありさです。

初めましての方はこちらへ♡
協会ホームページ

 

アキュレイトマーブルクレイ®︎通信講座反響をありがとうございます!!


↓↓







そもそも通信講座と通常講座ってどっちがいいのかな?など、迷われている方に通信講座に忖度なくお話しますね。




通信講座のメリットは



●自分のペースで受けられる
●好きな時に好きな様に進められる
●コストを抑えて資格が取れる




ここが大きいと思ってます。
動画の内容にも拘りましたし、資格取得までの技術取得は最低限でキチンと理解できる様に準備しております。



もちろん胸を張ってオススメさせてもらえます。






ですが!!!




やっぱり通常講座の様に、講師と一緒にやりながら受講してもらうのとは全然違います。


そこは正直に言っときますね(笑)




と言うのもね。
先日も、新たな受講生さんの講座スタートだったんです。
ハンドメイド経験はありますが、クレイを深く学ばれるのは初めの受講生さんでした。




実際に一緒に作りながら、受講生さんが難しいと感じる点、上手くいかない点、分かりにくい点をその場で聞いて、即レスポンスします。
そして動画には収めきれてないその場で伝える細かい修正点や技術。



それを受講生さんに伝えながら




あぁ〜こうゆうのはやっぱり通信講座では伝えきれないな、、、通信講座の生徒さん達大丈夫かな?




と、ちょっと今後の通信講座リリースに弱気になりそうだったんですが、、




でもそんなの当たり前ですよね。
そもそも受講価格も全然違うし。
私から直接習ってもらう場合は、今は受講料も値上がりしてるし、そこが同じ様に覚えられるんだったら今までの生徒さん達も、今受けてくれてる生徒さん達もみんな何の為に高いお金払って受講してるんだ?ってなっちゃうから。





逆にコレでいいんだ!って胸を張れました(о´∀`о)



通常講座は何より


●1日、2時間3時間かけて、実際に講師から生の技術を学べます。
●受講中のレッスン内容は録画しているので見返す事も可能(オンライン受講の場合)
●受講生ならではの悩みや苦戦する場所に特化した技術をサポートして教える事が可能






なので、どちらにも大きなメリットがあってご自身の学び方に合う方を選んでもらえたらと思います。




私の意見としては




●飲み込みが早いタイプ
●自分でコツコツ練習するのが好き
●質問しなくても練習とか出来ちゃうタイプ
●ハンドメイドの経験がある
●費用を抑えたい

と思う人は通信講座がオススメです。






●人から直接教えてもらう方がいい
●質問はいっぱいしたいタイプ
●ハンドメイドの経験がほとんど無い
●しゃべるの好き
●コストより最短距離でじっくり技術を学んでいきたい



と思う人は通常講座をオススメします。




美容師の専門学校でも対面で昼間生で行く人と、通信で学校に通う人がいます。
同じように通信の方が費用が安いですが、長く通わないといけなかったり、国家試験の合格率が昼間生より低かったりします。




だからといって通信で受ける人が劣るのではなく自分の時間があったり、抑えたコストで美容器具をたくさん変えたり、昼間は美容室で働いたり出来ます。





どちらにもメリット、デメリットがあるのでそれを踏まえた上で選んで下さいね。




私は本当にバカ真面目なので、通信講座でも通常講座と全く同じように学べますよ!!みたいな、変な煽りで受講生さんを集めるような事はしません。




クレイの技術を学んで楽しんでくれる方は増えると、私も嬉しく思います!!




 

◆レッスン・講座について◆

 

 

◆アクセサリー販売について◆

マーブルクレイジュエリー協会 
代表理事 堀内ありさです。

初めましての方はこちらへ♡
協会ホームページ

 

レッスンや制作に日々追われながら、その中で受講生さん達のフォロー講座や面談、コンサルなどにも随時対応しています。




資格取得後も私とじっくり関わって下さっている先生たちは、本当に続々と活躍して下さっています。




●全国のあちこちで百貨店や委託ショップにて販売をされて行く方。
●オーダーが相次いでこれ以上受けられないからとオーダーストップまでされている方。
●レッスンの日程が確保できないほどお申し込みが相次いで、1ヶ月先までレッスンが受けられない方。




などなど、本当に自分の事の様に嬉しいな!と思っています。



スキルアップレッスン中であっても、フォロー面談やフォロー講座であっても、全てにおいて真面目に教わる姿勢を見せて下さっている生徒さんには、全力で私が経験していた全てを出し惜しみなく伝えております。




当たり前の事ですが、しっかり受講料を払って学ぼうとして下さる方には全身全霊で全てを教えています。
その為に私自身も学びを止めない様に日々勉強しています。




活躍して下さっている方に共通する事は




●素直である人
●奪うだけでなく与える意味が分かっている人
●他者に敬意を払える人




だな〜と思います。



そりゃそうですよねー。
自分がお客様の立場だったら、そうゆう人から物・サービスを買いたいです。



私も人間ですので、、、なんでも無料で聞いてやろう!無料でやってもらおう!ばかり考えて近寄ってくる人とは長く付き合えないなと思います。
かと言って全てに置いてお金が必要!と言っているのではなく、経験や情報やデザインなどに敬意を払えない様な態度を取る人ばかりの相手をしていると、生み出す事自体が枯渇して疲弊して続けられないのですよ、、、



水も与えてもらえないのに、年月をかけてやっと実がなった木から、実だけを奪われていったら後は枯れてしまうだけなので。
「その木が枯れてしまおうが、自分が実を食べれるんなら大丈夫です!」と思ってる様な人は、誰でも近付いて欲しくないよね(笑)ちゃんと水を与えてくれる人の為に実は取っておきたいので。






ちょっと話が逸れました、、、
とにかく私はエンパスなのもあり、相手の感情が手にとる様に分かるので、話しているだけで相手がどんな風に言えば伝わるか、どうゆう風にやるのが継続しやすいのかが分かります。





例えばなんですけど、今の時代集客するならSNSは必須!!なんて事は、どこであっても言われると思います。
私もその意見には概ね同意だし、全くやらないでお客様を増やす!というのは、難しいとは思います。



とはいえ人によっては全くSNSをしなくて充分に売れて行く人もいます。
さらにSNSも、どのSNSが向いているか人によって、全く違います。





●文章を書くのが得意な人や、人間関係をじっくり築いて行かれる人はブログを書くのをオススメします。
●たくさんの人と気軽に仲良くワイワイするのが得意な人には、Facebookや twitterをオススメします。
●流行や最先端の動向に敏感な方はインスタやTikTokを使うのをオススメします。




さらに細かくなると、どれくらいの頻度で投稿すれば良いか?どれくらいのペースでフォロワーを増やしていけばいいか?なども違います。
大事なのは疲弊して辞めてしまう事がない様に続けていけるペースを考えること。





また、そもそも既にリアルでの交流で人脈がしっかりある方であれば、SNSは後回しにして口コミだけでどんどんお客様が増える方もいます。
実際にうちの生徒さんでもほぼほぼSNS活動せずに、どんどんオーダーとかレッスンの予定が埋まってる方もいます。




結局はその人に合ったやり方があるし、環境もあるし、なんらかの型にはめてこの方法でやると上手くいく!!みたいな魔法の法則なんて無いんですよね。





何十人、何百人と生徒さんを見てきて、前のめりで、人の話全然聞いてないな〜と思う方もいるし(笑)逆に慎重過ぎて、一歩一歩がすごくゆっくりな方もいます。
それぞれどっちが良い悪いではなくその全てが個性ですし、その個性だからこそうまく行く事がたくさんあります。





講師としてやるべき事は、〇〇だから✖️✖️すべき!など安易にカテゴリー分けをしてしまう事ではなく、常に生徒さんの言動に注意して気を配り、どう言ったら伝わるか、どの方法ならどんどん上手く進んで行かれるか、それを丁寧に判断して行くだけです。




100人いれば100通りのやり方があって、それを常に考えて対応できる様にしていきたいと思っています。




先日もフォロー面談だった生徒さんも色々な不安が解消されてすごく楽しかった〜っておっしゃって下さってました。資格を取得して終わり!にしない協会運営を心がけています。





当協会では代表の私から受講をしていない場合であっても、資格取得後は毎月勉強会や交流会、制作会があるので何かしら関わっていただく事が可能です。





じっくりゆっくり関わっていければ、ちゃんと本人の望む所の成果の出る道に導いて行けると思うので一緒に楽しい未来を作っていきましょうね♡




モニターさんは残り2名のみとなりました!
皆さん、今年こそ何かを始めたい!と思う方はチャレンジして下さい。
↓↓


 

◆レッスン・講座について◆

 

 

◆アクセサリー販売について◆

マーブルクレイジュエリー協会 
代表理事 堀内ありさです。

初めましての方はこちらへ♡
協会ホームページ

 



協会の代表としてSDGsとかを考えたりもするわけですが。。

*持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals

流行に乗っているだけではなく....昔から材料とかは大事に使いたいと思っていましたし。




そもそもポリマークレイを乾燥型からオーブン粘土へ移行したのもそれが理由の一つでもあったり。



乾燥型樹脂粘土は国内産のものもあり、100均などでも手に入ります。


ただ、乾燥型粘土は一度封を開けてしまうとどんなに密閉してても、いつの間にか固まってしまって使いきれなかった粘土は捨てる他無かったりする事もあります。


いくら100円とは言えど、大切な資源ですからできる限り無駄にはしな事もたくないと思うのですよね。



一方、オーブン粘土は焼かない限りは何度でもいつまででも使えます。
固まって来てしまうから15分以内に仕上げないと行けないとか、乾燥してしまったらもう形成する事が不可能なんて事もありません。




こちらの作品は単色のみで仕上げてますが、充分可愛いし!
型を抜いた後に指紋が付いて失敗したり、爪の跡がついて気に入らないってなった場合は何度でも何度でもやり直せばいいのです。
↓↓


ホコリがつかない様に丁寧に保管さえしておけば、何度でも何回でもいつまででも使える素晴らしい素材だと思います。



練習するのにもとても良い素材です。



マーブリングなどの柄を作ってしまうと、難しい場合もありますが、昨日の記事にも書いた通り単色であっても充分に可愛くて美しい作品は作れます。



初心者さんはしっかり色の勉強をして、自分だけのオリジナル単色カラーを作り出して仕舞えば、何度も何度も納得いくまで作り直す事が出来ます。





一度切ってしまったら終わり
一度固めてしまったら終わり
一度混ぜ合わせてしまったら終わり
一度開封してしまったら終わり



などなど資材を無駄にしてしまう事がありません。




ハンドメイドや物作りって自己満足の世界である事は否めないと思うんです。
そんな活動の中で失敗作とか無駄になってしまう材料が出てしまうのって、SDGsを推進して行く世の中にはそぐわないのかもしれません。





素材を無駄にしない物作りを!!



アキュレイトマーブルクレイ®︎協会では、その意識と技術を受講生さんや生徒さんたちに伝えていければと思います。



ハンドメイド・物作りが好きな皆さんはどんな事に気をつけて行かれますか?

是非教えて下さいね♡ 


 

◆レッスン・講座について◆

 

 

◆アクセサリー販売について◆

マーブルクレイジュエリー協会 
代表理事 堀内ありさです。

初めましての方はこちらへ♡
協会ホームページ

 

物作りというのは人間の本能と言いますか。
もちろん、好き嫌いは有るでしょうが、人間として何かを作り上げると言うことには幸せを感じる人が一定数いる事は確かな事だと思います。



私も物作りしている時は何もかも忘れてのめり込めるのでホントに幸せな時間だなぁ〜と思います。



ポリマークレイの物作り歴史は古いものですが、その技術は様々です。






有名な技術はケインと呼ばれる技法なんですよね。
確かに柄は複雑でキレイには見えるけど。。。


ハッキリ言って私は好きじゃないです( ;´Д`)


好みの問題だとは思いますが、作りたいなーと思った事はありません。



で、ケインに限らずpremoの販売元が公開している技法や技術は柄が複雑で一件キレイには見えるけど、粘土を使う量が半端無いんですよね。


ポリマークレイは国産ではなく輸入品に頼るしかなく粘土の仕入れはどんどん高騰しています。




販売元としてはたくさん使ってもらえる方が嬉しいはずなので、どうしてもそのような技術になりがちなのは仕方ない事だと思います。




でも、私の考えとしては柄とはパッと見た見た目だけに頼らずともたった一つの色で作った作品でも細部にまで繊細で緻密な仕上げをすれば、とてもキレイで魅力的な作品に仕上がると言うこと。




指紋を付けない。
歪みを出さない。
バリを丁寧に取り仕上げる。


金具の取り付けを丁寧にする。
ピンの仕上げを美しくする。



丁寧な仕上げさえ心がけていれば、単色であっても充分うっとりするほどの美しい作品に仕上がるのです。




インスタなどで海外の方やケイン系の派手な作品を色々見ますが、確かにパッと見は華やかだけど余計な歪みや詰めの甘さが目についてなんだか残念だなーと思う人が多いと思うのも事実です。




無駄にポリマークレイを使いすぎる事なくとも、キレイに仕上がる方法はいくらでもあります。
アキュレイトマーブルクレイ®︎ではその様な技術を伝える事が可能です。





神は細部に宿る


この言葉を大事にした物作りを心がけています。
一緒に楽しんで見たい方はお気軽にご相談下さい。




 

◆レッスン・講座について◆

 

 

◆アクセサリー販売について◆

マーブルクレイジュエリー協会 
代表理事 堀内ありさです。

初めましての方はこちらへ♡
協会ホームページ

 

マーブルクレイジュエリー講座の代表として現在黙々と全国に広げる準備を進めております。

 
 
 
 
 
 
 

 
→詳細はこちら
 
 
じわじわと広がりクレイ作家・講師になって下さる方が増え続けております。
 
 
 
 
お申し込みやお問い合わせの時に、たまにご相談を頂くのですが「分割やカード払いは可能ですか?」とのご意見です。
 
 
 
他のクラフト系資格に比べれば比較的良心的な価格設定にはさせて頂いておりますが、消して気軽にポーンと出せる!安い!とは言える価格でもないとは思います。
 
 
 
もちろんそれだけの内容である事は自信を持って宣言させて頂きますが、「受けてみたい!!」とは思いながらも受講料がネックになってしまっている方へのご案内です。
 
 
 
 
分割もカード払いも可能です!
 
 
分割の場合 3回払いと4回払いがあります。
どちらも分割手数料・カード払いも手数料必要となりますので、ご了承下さいませ。
 
 
 
分割銀行振込希望の価格
 
技術習得コース
●3回(23500円×3)
●4回(18000円×4)
 
認定講師コース
●3回(35500円×3)
●4回(26900円×4)
 
 
カード払いの場合
●技術習得コース65000円→カードで66500円
●認定講師コース98000円→カードで100000円
 
 
 
 
消費税増税に伴い、価格設定の変更なども検討致しましたが、今は全国にマーブルクレイジュエリーの良さを広げる為に値上げなどはせず、現行とおりの価格のまま続けることを決めました。
 
 
ですので、大変心苦しくはありますが、分割・カード払いになった場合の手数料をご理解頂けると幸いです。
 
 
 
 

認定講師コースの方を受講して頂くと、最終技術試験・ディプロマ発行とビジネス展開への60分フォローがついて来ます。
 
 
その上、講師の方はクレイアクセサリー教室を開催したり、こちらで紹介している技術習得コース・認定講師コースの講座開講を正式に協会より許可致しております。
 
 
 
 
 
どうしても物作りが好きで自己表現やアクセサリー作り大好き!で教える事に興味がない!言う方は技術習得コースをおススメ致します。
 
 
 
コツコツとSNS発信や制作販売をして行く方には講座費用も抑えられますし良いと思います。
 
 
 
基礎知識とクレイアクセサリーに必要な基礎技術を習得が出来ます。
ただ営利目的でワークショップを開催したり、マーブルクレイ講座で習った技術を他者に教える事は原則不可とさせて頂いております。
 
 
 
 
 
教えることが好き!
物作りを色んな人と共有して楽しみたい!
 
 
と思う方なら集客や今後の受講料ペイを考えるなら断然認定講師の方をおススメ致しております。
 
 
 
3000円のワークショップに10人集客する事は、実は割と簡単で、それを3回開催出来れば、あっとゆうまに受講料をペイ出来てしまえるからです。
 
 
マーブルクレイジュエリーに興味があるけれど、費用面で足踏みしてしまっていた方は是非!これを機に改めてご検討下さい。
 
 
その他のご質問などは公式LINEから直接堀内ありさにご相談下さい(*´꒳`*)
 


 

◆レッスン・講座について◆

 

 

◆アクセサリー販売について◆