misaのブログ

misaのブログ

遊びに来てくださって ありがとうございます!












東日本大震災が起きた時刻と同じ!



今回の安倍氏の暗殺は、米国トランプに対する暗黙の脅しだったのか


〜抜粋〜


元総理・安倍氏の暗殺は個人的犯罪ではなく、組織的犯罪と観ている。


そして、安倍氏暗殺事件の背後に、戦後日本を属国支配し続ける米国戦争屋CIAネオコンが控えているのではないかと推測している。


なぜなら、彼らこそ、戦後日本の闇支配者だからだ。


しかし、彼らの言いなりになってきて、隷米総理の極致であった、あの安倍氏はなぜ、彼らの暗殺のターゲットにされたのか?


あの究極の隷米総理だった安倍氏は、米戦争屋の目下の敵・プーチンと親しい上、米戦争屋とは一線を画すトランプ前・米大統領とも親しいことが、安倍氏暗殺の原因だったのではないか。


今回の安倍氏暗殺と同じタイミングにて、トランプは、FBIから捜査の対象にされている。


DS勢力にとって、トランプは、暗殺されたケネディ同様に、DSの言いなりにならない米大統領だった。


そこで、DS勢力は、2020年の米大統領選では、米民主党のバイデンを支援し、大掛かりな不正選挙を強行して、共和党のトランプを強引に落選させた。


今のトランプは、このDS勢力と対立しているとみられる。


そこで、DS勢力は、安倍氏とトランプに共通している点、すなわち、両者、韓国統一教会の広告塔である点に着目。


統一教会の悪行を日米国民に氣付かせるために安倍氏を暗殺する一方で、DSの傀儡・バイデンのライバル・トランプを貶めようと考えているのではないか。


その統一教会は、70年代から、米国に進出し、長年、米共和党と親密だった。


その関係で、トランプも、安倍氏同様に、統一教会の広告塔として利用されていた。


今の米国では、バイデンよりトランプの方が、圧倒的に国民的人氣がある。


ネット世代である米国の若者が、トランプを支持するのは彼が、DS勢力の言いなりにならないからだ。


この現状にもっともあせっているのが、とりもなおさず、DS勢力自身だろう。


そこで、彼らは、トランプが次期米大統領選に立候補するのを何としても、止めさせたいと思われる。


その意味で、今回の安倍氏暗殺は、トランプにとって、無視できない暗黙の脅しとなっている。


そのように観ると、今回、なぜ、安倍氏がわざわざ、ケネディ暗殺と同じ手口で暗殺されたのか、その理由が見えてくる。


<抜粋終わり>



ばぁばの日記


昨日は、浜松の孫ちんに会いに行ってきました!


孫ちん、3歳1ヶ月になりました!






カーズシリーズ↓


シマエナガと似ている感じ😆


将来はエンジニアか?


孫ちんは、知らぬ間にママのスマホを勝手に操作し、何百枚も写真を撮ってしまうので、むこうのジジババが子供用カメラを買ってくれたそうです😆


おもちゃと思って侮るなかれ。


メモリーカードが入っていて、ちゃんと写るのでびっくりしました!


シャッター音も本格的!







最近のおもちゃは進化してますね。


孫ちんの成長にも驚きのばぁばです。



9月9日出産予定日の娘のお腹は、めちゃくちゃデカくて苦しそうでした。


動くお腹も触らせてもらいました。


早く出ておいで〜💓



帰りの新幹線から見えた富士山↓