湖西市 鷲津の美容室 『アールジーネ』

湖西市 鷲津の美容室 『アールジーネ』

昔はよく鏡で自分の姿チェックしていたのに最近鏡見るの避けてないですか?ちょっとした変化で鏡見るの楽しくなりますよ。

12月のお休みはで3、10、16、17、24、31日です。


年末年始は12月31日から1月3日までお休みです。


早朝予約も承っております。お気軽にお問い合わせください。



テーマ:

休みに今大ヒット中の映画「ボヘミアン ラプソディ」見てきました。

 

いやー クイーン最高。

 

実は僕はあの「We will Rock You」を発表した当時のライブを名古屋に見に行ったのですよ。

 

まだチケットは朝早くから並ぶしか方法がない時代に友達が学校を休んでまでチケットをゲットしてくれまして。

 

その甲斐あってか前から2番目の席で初めての世界的有名バンドのライブパフォーマンスと大音量に圧倒された記憶が鮮明に蘇ってきました。

 

 

この2つのディスク、前のディスクが僕の見に行った時と同じ構成とライブエイドのステージが収められていて。後ろのものは

武道館のステージがおまけで収められていてお勧めです。

 

 

なぜ今あんなにあの映画が僕たちの世代だけではなく若者も巻き込んで大ヒットしているのかと考えてみるとあの独特なファションと音色に魅了せれているのではないのかと考えさせられます。

 

 

厚底のスニーカーや映画「チャリオット オブ ファイヤー」の中で着られていたようなウールのベストを着ているのをテレビを通じて見たりするとファッションのトレンドも80年代後半から90年初期辺りに戻ってきているのかなと期待してしまいます。

 

あの当時のセーターとか沢山残っているのですよ。

 

温暖化が進んで住まいも進化して僕のように自宅勤務の人間にはセーターとか着る機会激減してしまっていますけどね。

 

 

 

美容の世界でも段々シースルーバング(前髪が薄くて透けて額が見えるような前髪)がトレンドになりつつあるような流れを僕は感じています。

 

数年前からバブリーなお笑い、荻野目洋子さん学生のダンス、またパロディでしょうけど、有名タレントの方が伝説の聖子ちゃんカットのスタイルになってみたりして。

 

このようなことが少しずつ絡んできているのではないでしょうか。

 

そのような流れがきているので僕もここの所お客様の毛先を少し軽くしています。

 

 

毛先の軽くする方法として

 

使う器具の選択   レーザー、そぎバサミ

 

髪の毛のどこから削ぐか  毛先 中間 根元付近

 

頭の全体のどこの部分を削ぐか

 

段差を入れることで毛先を薄くする。

 

 

などを髪質などを考慮して使い分けます。

 

 

一つづつ説明すると異様に長くなりますので機会があったら書きますが、最も注意していただきたいのは過度な削ぎ、計算されずにメチャクチャにした削ぎは

 

手入れをやりづらくしてしまいます。

 

 

 

 

反対に髪が集まりやすい耳の後ろの部分を切ってあげるだけで格段にスッキリさせることもできます。

 

 

 

 

僕も毛先を薄くしてとオーダーがあった際には削ぎに関して説明してからやっています。

 

 

もし興味があったらご来店の時にお話しさせていただきます。

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

10月は台風のせいで停電の被害があって、復旧に3日ほど掛かった地域もあったようです。

 

でも僕はある意味良い避難訓練になったのではないかと思いました。

 

形式的な避難訓練ではわからない本当に必要なものがよく分かりました。

 

その日にヘッドライトを買い足しに行きました。

 

 

さて、毎年 夏と秋のお祭りにアールジーネは浦安の舞の支度をさせていただいています。

 

僕が東京から自宅に帰ってきてから30年近くなりますから本当に数十年続けてやらせていただいています。

 

 

 

浦安の舞は小学3、4、5年生の女子が夏は5−6人、秋は10人ほど募集して行われます。

 

近年では6年生になるとお祭りの山車にのる方に重きを置くようで、6年生のなる前に浦安の舞を経験する子がほとんどです。

 

 

 

浦安の舞の「うら」は心を指す古語であり、「うらやす」で心中の平穏を表す語であるとされています。

 

また日本書紀などの文献にも日本国の別称として「浦安国」とあることから神祇の安寧慰撫と国の平穏無事を願う舞ということです。

 

 

 

お化粧は昔ながらの花嫁さんに行う水化粧をほとんど同じ工程でやりますから、花嫁の支度の経験のない美容室ではなかなかできないので、どうしても数軒の美容室に限定されてしまいます。

 

今回も6人受けましたので二日目の日曜の朝は6時からの開始となりました。

 

 

 

 

土曜日の夜はお宮で疲れ切っていたという話を聞いたのですが、流石若いだけあって早朝から元気いっぱいでした。

 

 

 

 

 

無事に終わってよかったです。

 

踊りの効果で平穏な日々続くといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ掲載の許可の連絡の取れた子だけ載せました。うちの子も載せていいよという方連絡くだされば掲載いたします。

 

 

なかなか踊りの練習や踊りが終わるまではお祭りに参加できないという制限はありますが、こんなUnusualな体験は中々できません。

 

しかも費用は自治会持ちです。

 

是非一生の思い出に浦安の舞をやってみたらいかがでしょうか?

 

 

 

アールジーネでもせっかくの思い出に花を添えようと時間を取れた時は写真撮影をしてお渡ししています。

 

家族で取る方もいらっしゃいますから気軽に声をかけてみてください。

 

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

今年は空前のアウトドアブームでテレビなどよく取り上げられていますし、『ゆるキャン」なる女の子が一人または女の子だけのグループでキャンプをする漫画が受けているようです。

 

取り上げられたキャンプ場は早朝から車の列ができていると聞きます。

 

そのブームに乗ってしまったのか僕もキャンプ用品をヤフオクやメルカリをチェックしながら一通り揃えてました。(いつまでマイブームが続くか自信がないので中古の程度の良いものを物色しました。)

 

 

 

 

そして9月に長野の四得温泉キャンプ場に行った時のこと。

 

テントを設営して温泉につかり、まったりしていると徐々に辺りが暗くなって来たので炭をおこして夕飯の支度を始めました。

 

厚さ2センチほどのコストコで仕入れたミスジの肉を焼き始めたのですが、自分が思ったより火力が弱くて肉を網の上に乗せてもジューという音がしませんでした。

 

焦げ目がつくわけでもなく弱い火力でじっくり時間をかけて焼くことになりました。

 

何故火力を上げなかったかというと一つはバーベキューの本を読んで炭は熾火状態の方が良くて、炭から火が出ていたら水鉄砲で火を弱めるようにとなっていたからです。

 

二つ目は火力を強めるための新しい炭は焚き火に入れて熱している最中だったからでした。

 

あれ これは失敗してしまったかと思ったのですが、弱火で焼いていたせいか肉があまり収縮せずに反対に盛り上がって見えたぐらいで一口食べてみると驚きました。

 

肉汁たっぷりで柔らかく今まで食べた肉の中で断トツNO1でした。

 

 

家に帰ってきても、その時の肉の味が忘れなくて残った肉を自宅で焼いてもらいました。

 

結果 奥さんが焼きすぎたのもあって硬くてはっきり言って不味い。とても同じ肉とは思えませんでした。

 

なんとかリベンジしたくてバーベキューセットを少し立派なものに替えて、バーベキューの本を読み返しyoutubeでバーベキューで美味しい肉の焼き方の動画を見て研究しました。

 

そして定休の月曜日と祭日が重なったのでお店のスタッフ家族と我が家の家族で近くの渚園にバーベキューをしに行きました。

 

 

やり方は炭をバーベキューセットの半分までに置いて残りの半分を焼けた物を休ませるための場所にして強火、中火、弱火というゾーンを作るスリーゾーンでいきました。

 

網の真ん中、すなわち中火のゾーンで焦げ目をつけて弱火のゾーンに移動し肉を触って親指の付け根ぐらいの固さになったらOKという感じで仕上げてみました。

 

子供には好評であっという間に肉はなくなってしまいました。「おまえら少しは残しておけよ」と言いかかったw

 

それでも少し焦げ目をつける時間が長かったのか僕の中では四徳温泉キャンプ場で食べた肉の味の記憶には遠く及びませんでした。

 

 

 

何故だろうと悶々としていた時、勝間和代さんのブログを通じて水島弘史さんの「強火をやめると、誰でも料理がうまくなる」という本に出会いました。

 

この本はオススメです。

 

あなたも是非一度読んでみてください。いままでの常識が崩れますよ。

 

お客様とお話ししていて、「そのやり方テレビで見たことある」と言う方かなりいらっしゃいますから世に広まってはいるようです。

 

しかし実際にやっている方は少数な感じです。

 

もし時間があったら火にかけていないフライパンにバターを塗って溶き卵を入れてから弱火でオムレツを作ってみてください。

 

簡単に専門店で食べるようなフワフワのオムレツにありつけますよ。

 

一度お試しあれ。

 

体感するとこれから僕の書くことが相乗効果でより分かりやすくなると思います。

 

 

実は以前からローストビーフを作る時には低音蒸し器で65度で20分蒸してからオーブンに入れて焼くといい感じに出来上がるということは体感していました。

 

そのことからタンパク質は60度付近から変化していくということは知っていましたが、まさかバーベキューにおいても当てはまるとは想定外でした。

 

やはり原理原則は、どの分野においても当てはまるのでした。

 

 

 

そこでいつものように髪の毛にこの理論を当てはめてみます。

 

シャンプーをする時のお湯の温度は熱くても42度ぐらいでしょうからタンパク質は変性しません。個人の好みで好きに選んでいただければ良いと思います。

 

ヘアアイロンは180度ぐらいの熱を使いますから髪の成分のタンパク質が変化して硬化します。それによって艶と張りを作ってくれているから綺麗になるわけです。

 

今回フューチャーするのはドライヤーを使った髪の乾かし方です。

 

 

 

2年ほど前から僕はお客様の髪を低温のドライヤーで乾かしていました。

 

 

 

 

 

このドライヤーは復元ドライヤーというもので直接体の近くに風を当てても熱くない温度の風しかでないように設計されています。そして低い温度でも乾くのが早くなるように風量が強くしてあります。

 

ですからこのドライヤーを使っている時には会話ができないほどうるさいです。

 

僕はハンドブローをしていても自分の手が熱くないことで気に入って使っていました。

 

17000円ほどしますが髪がデリケートでパサつきやすい方には理想的なドライヤーだと思います。購入された方の髪を触っていても以前ほど髪の表面にダメージを感じられなくなっています。

 

 

 

髪の毛の水分は高温の風を使うと髪の内部から水分が抜けていく仕組みになっているらしいです。

 

反対に低温の風を使うと髪の表面から乾いていき最終的には髪の毛の内部に適度に水分を残してくれるという利点が生まれます。

 

そして高温の風の方が乾くのは早く、低温の風で乾かすには強い風力が必要になります。

 

ですから毛量が多く乾きづらい方が低温の風を使って髪を乾かそうとするならばバスタオルでほとんどの水分を拭き取ってしまうぐらいの感じにしてからドライヤーを使うとよろしいかと思います。

 

 

僕はほとんど8割がた低温の風で根元に風をハンドブローでいれながら形をつけます。

 

そしてパリッとさせたいところ立ち上がりが欲しい所に仕上げとして高温のドライヤーの風を使ってあげて、ツヤ感とボリューム感を同時に出していきます。

 

 

 

まとめてみますと、パサつきを抑えたい人は大体乾くまで低温の風を使うことで髪の毛の水分を保ちやすくなります。これから乾燥する季節に入ってきますから低温の風をうまく利用されると良いのではないでしょうか?

 

 

文中で紹介しました水島さんの本の中に包丁の使い方が載っていますが、なんとこの理論は僕がやっているエフェクティブテクニックというカットの仕方の理論と共通している部分があります。

 

エフェクティブテクニック

 

すなわち髪の毛の断面を押し潰さずに切るので収まりがよくなるということなのです。

 

もし興味があるかたは読んでみてください。

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

台風の影響なのかやっと暑さも和らいだようですが先週は尋常じゃなく暑かったです。

 

少し早めの夏休みを取って山中湖に避暑に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

それでも41度を記録した日でしたので富士山5合目に夜に行っても半袖でも行けるのではという感じでした。

 

年々気温が上昇しているみたいで皆様も体に気をつけてくださいね。

 

 

 

旅行中に忍野で名物の吉田うどんを食べた時のことです。

 

美味しんぼでも紹介された渡辺うどんに行きました。

 

肉うどんがお勧めだとホテルの方に聞いて行ったのですが、さすがに汗だくになりそうでしたので僕だけ暖かい肉うどんを注文して

 

家族には冷やしつけ肉うどん(正確な名前は忘れました)を頼みました。

 

まあ冷たいうどんも分けてもらって両方の味を試そうとしていたのですが。

 

 

冷たいうどんをツルツル食べようと思って期待していたなか

 

出てきたのは あれ?  つけ汁暖かいし、これつけ麺ですよね、

 

冷やしの文字はいったいどこにという感じでしたんでお店の人に

 

「注文ちがううんですが」と言ってみると 

 

すかさず「これでいいの。』

 

年配の方なので大丈夫かと思いながらも半分諦めて食べていましたが、食してみると絶品の美味しさでした。

 

冷たくなくてもいいやと思ったぐらいかなり満足しました。

 

以前、精進湖の芝桜祭りで食べた吉田うどんがまずかったので、吉田うどん甘く見てたようです。

 

 

おそらくまた行くことになりそうです。

 

 

 

ある程度お客さんがはけた時にお店の人と話してみるとこの地域では冷やしといってもこれが普通だということでした。

 

言葉の意味は自分の思っている意味と違うこと結構ありますよね。

 

 

さてそこで美容室で使う言葉で一番混乱している言葉について書いてみようと思います。

 

 

それは ヘアカラーという単語です。

 

 

 

ヘアカラーという言葉はすごくマクロ的な言葉で髪の毛に色をつけることのできる染毛剤の総称です。

 

犬、スズメ、カエルなどが動物というで一括りされてしまうのと一緒です。

 

一番混乱してしまうのがヘアカラーとヘアダイのの違いだと思います。

 

始めにヘアカラーは染毛剤の総称と書きましたが言葉というのは、厄介なことに一つの意味では終わりません。

 

ヘアカラー(Haircolor)という単語をHairとColorに分解するとColor)というのは名詞だと色、色彩ののですが動詞の一面も持っ

 

ていて染めるという意味なのです。

 

ヘアダイ(Hairdye)のDyeも染めるという意味です。

 

両方とも髪を染めるという意味で同じことを言っています。

 

 

 

美容室においては

 

お客様にどの薬剤を使うかを尋ねる場合「どのヘアカラーにしますか?」

 

髪を染める行為をするかどうか尋ねる場合は『ヘアカラーしますか?』「ヘアダイしますか?」

 

というように名詞的に使うか動詞的に使うかの会話の場面によって使い分けが起きていると覚えていただけると頭がすっきりするのではないでしょうか。

 

 

 

ここで名詞的な使い方のヘアカラーを解説します。

 

 

ヘアカラーには3つに分かれます。

 

永久染毛剤、半永久染毛剤、一時的染毛剤の3つです。

 

そしてその中で医薬部外品と化粧品と登録の仕方で分かれています。

 

 

簡単にまとめてみますと

 

 

永久染毛剤   医学部外品       ヘアダイ、ヘアカラー              

 

 

半永久染毛剤  化粧品         ヘアマニキュア、ヘナ、香草カラー

 

 

一時染料    化粧品         カラースプレーーなど

 

 

 

ここでまた厄介なのが永久染毛剤と半永久染毛剤という分け方なのです。

 

ざっくりと書きますとアルカリ剤が入っていて何でもできるのが永久染毛剤。

 

ほとんど痛まないけど色々できないのが半永久染毛剤という感じです。

 

 

そこで毛染めをする作業において分けてみました。ちなみにカラースプレーはここでは外してあります。

 

 

 

白髪の割合が全体の20%以上で比較的明るくしたい       

 

 ヘアダイ、ヘアカラー

 

 

白髪の割合が全体の20%以上黒くても良い          

 

 ヘアダイ、ヘアカラー、香草カラー、ヘナ

 

 

白髪の割合が全体の20%以下で明るくしたい           

 

 ヘアダイ、ヘアカラー

 

 

白髪の割合が全体の20%以下黒くても良い          

 

 ヘアダイ、ヘアカラー、香草カラー、ヘナ

 

 

白髪の割合が全体の20%以下白髪と黒髪が別の色に染まっても良い 

 

 香草カラー、ヘナ、ヘアマニュキア

 

 

 

ここで言いたいのは毛染めを明るく仕上げたい人はヘアダイ、ヘアカラーを使ってください。ただし少し痛みます。

 

そして黒く染めても一ヶ月経過した時、髪の色が程よく明るくなっていて欲しい方もヘアダイ、ヘアカラーをお勧めします。

 

とにかく髪と頭皮を余りダメージを受けずに毛染めをしたい考えている方は香草カラー、ヘナ、ヘアマニュキアを使用すると安心できると思います。

 

ただし回数を重ねていくと毛先が暗ってきてしまうため軽やかなヘアスタイルをご希望の方には向きません。

 

大体こんな感じで僕は染毛剤を分類して毛染めをしています。

 

白髪が気になったときはこのような感じで自分に合ったやり方を選んでいただけたら良いと思います。

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

久しぶりに東京に行ってきました。

 

メインは美容の講習会ですが、いつものよう色々やってきました。

 

まずは風景画家のターナーの展覧会。

 

そして東京に来たので高いところからのハイアングルの写真撮影をしてきました。

 

 

 

その後今回楽しみにいていた最新のカプセルホテルに宿泊しました。

 

一人旅の時は駅からすぐの距離にあるファーストキャビンというのが僕のお気に入りなのですが、

 

今回はちまたで話題に上がっていたThe Millenialsという最新のカプセルホテルに泊まってみたくて、そこに決めました。

 

ちょうど渋谷の夜景を撮りたかったのロケーション的に良さそうだったことも理由になりました。

 

 

 

 

最賃のテクノロジーを使っているホテルということでしたが、どんな感じかといいますと。

 

部屋の照明、空調、ベットがソファーベットになっているのですがベットの昇降、そしてホテルの玄関の鍵など

 

全てがチェックインの時に渡されたiPodで操作します。

 

アラームもセットした時間にベットが少しずつ起きるというユニークなものでした。

 

共有スペースにはバルミューダーの家電、液晶画面が組み込まれた家具とか未来という感じでかっこよかったです。

 

 

 

特に僕の気に入ったのは備え付けのシャンプーとボディソープの香り、臭いの好みにはうるさい僕でさえ思わず

 

取り寄せようとしているぐらい印象的でした。

 

これだけスラスラと書いていけるというのはお気に入りになったと思うのですが、いただけない点が一つだけありました。

 

それはセキュリティの効いたWIFIのサービスがないという、最新のホテルなのに何故にそこ という感じでした。

 

実は僕は昔渋谷の公園通りにある美容室で働いていまして、今回宿泊したホテルはそこから徒歩10秒ほどの距離でした。

 

久しぶりに若い頃生活していた場所に行ってみましたが当時から残っているのは西武デパートと丸井と教会だけでした。

 

建物自体は同じでもほとんどのお店が変わってしまっていて、公園通りといえばPARCOで人の流れができていたのですが、

 

それが今ではホテルになっていました。

 

それほど時代の流れは都会は激しいのだと痛感しました。

 

そして今回宿泊したホテルでも宿泊客の6割は外国人観光客でしたし、街を歩いていても聞こえてくるのは英語と中国語とドイツ語が多かったです。

 

旅をしていても今外国人すごく多いですね。

 

だから2年後のオリンピックに向けて宿泊施設を海外の人用に増やしているのでしょうね。

 

 

さて美容の世界でも今回パーマの革命が起きるではないかというものが出ました。

 

2年ほど前から新しい時代のパーマを目指して色々なセミナーに出て少しづつ進化させてきました。

 

それでもかなりダメージを受けている髪、加齢毛とかエイジング毛とか今美容業界で言われている髪の中のたん

 

ぱく質の構造が乱れている髪には、僕の中ではデジタルパーマとアイロンパーマで対応するしか手段がありませんでした。

 

残念なことにデジタルパーマはショートヘアにはあまり向かない、アイロンパーマは強いカールには対応できないという問題がありました。

 

 

ところが今回受けたセミナーである程度のダメージ毛、エイジング毛をコールドパーマで柔らかくて、ボリュームがあり、手入れがしやすいスタイルを提供できることになりそうです。

 

まだまだテストして自分の中である程度使いこなせる所まで行く必要がありますが。

 

 

 

素晴らしい薬が出たとしても、それを使いこなすのは美容師です。

 

薬がどのような作用をしてどんな時に必要かをイメージできる感、要は経験が必要です。

 

新しい薬を使えオートマチックに素敵なスタイルが出来上がるわけではありません。

 

 

 

僕は写真の撮影のときにはカメラの操作はほとんどマニュアルでやります。

 

なぜかといいますと、一つの操作がどんな効果をもたらすかが自分で明確に分かるからです。

 

全自動で撮影すると結果カメラが勝手に調整してくれて自分の意思が伝わらないからです。

 

 

ただ車はオートマチックを使います。楽だからです。

 

そこは車を走らせることより、目的地に快適に着くことの方が優先順位が高いからです。

 

やはりこだわりを発揮するのは好きなもの、真剣に接しているものに限ります。

 

 

 

 

とりあえず家族をモデルにしてテストして見ました。

 

大体最初ののモルモットは家族かスタッフです。

 

今回は母をモデルにしてみました。

 

カラーとエイジング毛なのでちょっと間違えるとちりつきやすく返って手入れが大変になってしまう様な毛質です。

 

 

 

髪の表面のなだらかさ、柔らかさが今までと全然ちがってツヤ感もあります。

 

 

美容の世界もホテル業界に負けずに変化しています。

 

技術は進化しています。

 

 

昨日いらしたお客様にも『この前のパーマ(同窓会があったので久しぶりにパーマをかけました)すごく良かった。』

 

と言っていただけました。

 

こういう時本当に嬉しいです。

 

パーマかけると手入れが手入れが大変そうだと思っているあなた。

 

是非体験してみてください。

 

 

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

永縁~さだまさし 永六輔を歌う~というCDを此の所気に入ってよく聞いています。

 

昭和時代を思い出させてくれる名曲ぞろいで心が温まります。

 

そのような気持ちになりたくなったのか、何年かぶりに母と二人で車でドライブしてきました。

 

1日遅れの母の日のプレゼント。

 

 

 

 

 

なんと午前4時に出発してこの地方のシバザクラのメッカである茶臼山、その後なんと郡上八幡まで足を伸ばして結果なんと19時間のドライブ旅行となりました。

 

 

 

 

 

普段は出てこない話題や昔話などもできて楽しかったですよ。

 

 

この母の日ドライブで感じたのはグーグルマップの便利さと不便さでした。

 

僕の車のカーナビは最新の情報ではないのでiPhoneのグーグルマップを使うことが遠方に行くときは多いです。

 

便利なのは無料で最新の情報でナビゲーションしてくれることでしょう

 

 

反対に不便さというより辞めてもらいたいのは、いくら近道だといっても川の堤防沿いの道とかすれ違いができないような道を案内することです。

 

もしかすると設定を調節すれば良いのかもしれませんが非常に困惑してしまいます。

 

快適に走る事のできる道を案内していただきたいものです。

 

 

 

度を過ぎたサービスはいらないです。

 

例えば商品の包装です。

 

僕は常に本屋に行く時は自分の買い物バックを持っていきます。

 

どうせ5分後にはゴミ箱に直行の紙袋などいりませんからの袋に入れてもらうのを断っています。

 

そして毎回その様な買い方をしているにも関わらず、相変わらず紙袋を机の下から紙袋を出そうとしている店員を見ると、『ブッサイク』と心の中でつぶやいています。

 

反対に笑顔で本を整えてこちらの方に渡してくれる店員さんには『流石、あなたは違う』と思います。

 

 

あ、この場を借りてお伝えしておきます。

 

アールジーネでは常に商品をお買い上げ頂いた時、商品は包装せずにそのままお渡ししています。

 

エコを目指しているからです。

 

もし都合で包装して欲しいという希望がありましたらお伝えください。

 

 

 

 

さて話を美容室に置き換えますと、例えばシャンプー。

 

初めての方をシャンプーする際には流石にお湯の温度とか力加減を聞きますが、2回目からはだいたいどれぐらいの塩梅でやれば良いか分かるものです。

 

お湯の温度も40度付近で調節されていますし、頭にお湯をかけた時にリアクションがあったら聞けば大丈夫です。

 

ファストフォードの定員の様なマニュアル化されたサービスはあまり好きではありません。

 

気持ち良い時間を楽しんでいるのに無闇にお声掛けするもはどうかと僕は思っています。

 

よく映画、ドラマ、そして漫画などに登場する年季の入ったバーテンダーがお客の顔色や動作でその日の体調、気分まで察してサービスしている場面があります。

 

そういうのが僕が目指したいサービスです。

 

 

さてヘアスタイルの提案という視点で書いてみます。

 

僕は時々 いつも来ていただいているお客様に そんな事やらないよという事を、例えば 「今日は金髪にします?』とかわざと言ってみたりしています。

 

それはヘアスタイルや髪の毛の色を少し変えてみたいというちょっとした気持ちがあるか、ないかを会話の中から僕が感じとる為のテストだったりします。

 

多くの人は大きな変化を求めてはいなくて、どちらかというと安定を求めていると思います、特に日本人は。

 

だからある程度の年代になってくると、なかなかヘアスタイル変えてみようかなとか美容師に言い出しずらいかたも多くいらっしゃるはずです。

 

季節も変わったし少しチェンジしてみようかなと思った時に話しやすい様に僕も冗談混じりに言いますから、今のままで良いと思われているあなたは笑って聞き流してください。

 

 

 

それでも ヘアスタイルは1cm切るだけで違うものにする事ができます。

 

額縁となる下の長さはそのままだとしても、もっと涼しげに、爽やかにとかにもできますし。

 

ヘアカラー、パーマを使えばより選択肢は増えてきます。

 

ですから夏になってきたから何かしら変化が欲しいあなた。

 

お気軽にご相談ください。

 

グーグルナビの様に無理にこうしなさいとは言いませんからご心配なく。

 

 

 

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 


テーマ:

桜の季節も今年は早く到来してしまいこの地域では終わりになりました。

 

僕は去年例年より開花が遅くて振られた吉野山の千本桜を何とか早朝見たいと思って予定を立てていましたが、今年もあえなく撃沈。

 

自然は人間の都合には合わせてくれないようです、来年は2週にかけて僕のほうが桜に合わせて見ようと思います。

 

とは行っても近場にも綺麗なお花見のできる場所はたくさんありました。

 

豊川の佐奈川沿いも見事でした。

 

 

 

 

 

うちの子供達はお花見とはブルーシートを引いて宴会をすることだと思っているようですが。

 

まあ間違いではないと思います。

 

 

お花見に行く道中気づいたのですが、2月ぐらいから車を運転していて僕は道路のガタガタ状態が結構気になっていました。

 

 

『工事すればいいのに、予算ないのかな?」と繰り返し妻に言っていたような気もします。

 

車が古くなってきたせいなのかなと考えてみたりもしました。

 

それが4月になると道をの表面が改善されていて、舗装したての道をスムースに走るのは本当に気持ち良いです。

 

この快感が続くのはどれぐらいなのでしょう?

 

そして凸凹が気になってくるのは何時?

 

普段あまり車に乗らない僕は分かりかねますが、人は綺麗なものを体感してしまうとそうでないものが気になってしまうようです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、この話の流れは

 

そうです。今回は縮毛矯正です。

 

 

 

 

そろそろ空気が乾燥している季節が終わり、気温も上昇して汗ばむ日も出てきた関係か縮毛矯正のオーダーが増えてきています。

 

よく相談されるのことは

 

「いつやったら良いの?」なのですが

 

ズバリ答えは癖が気になってきたら縮毛矯正やりましょう。

 

縮毛矯正やった後に感じることができる、舗装したての道路を飛ばす快感は何物にも代え難いです。

 

何よりうちの利益になるので、どんどんやってくださいw

 

現在アールジーネでやっている縮毛矯正はアイロンを使用するものなのですが実は1年ほど前からアイロンの使用法を変えました。

 

水分調節、アイロンによる髪をプレスするやり方を以前とまったく違う方法でやっています。

 

それによって良いことが幾つかあります。

 

 

 

一つはこれが最大の特徴ですから少し説明を入れます。

 

 

縮毛矯正をやった所と生えてきた癖毛との差が分かりづらいです。

 

 

比較的癖の強くない方からは癖があまり気にならなくなってきている。

 

癖のある方も仕事仲間のやっている縮毛矯正よりも私のは自然に感じる。

 

というお声もいただいています。

 

 

これはお客様が癖毛と縮毛矯正をした髪との差別をしなくなったことによると思います。

 

 

差別とはなんでしょう?

 

例えば日本人と中国人を例にとると

 

国籍で単に分けると日本国の人、中国の人ということになります。

 

これは区別です。

 

ところが観光地に行っても『どこにでもいる」「うるさい」『マナーが悪い」とか感情が絡んでくると差別になります。

 

このことから推測できるのは癖毛が嫌で面倒なものという感情が薄れると癖毛が余り気にならなくなってくるようです。

 

 

二つ目は一つ目に関係してきていますが縮毛矯正をやる周期が伸びるということです。

 

うちにとってはデメリットなのですが、縮毛矯正をやる周期が全員1ヶ月から2ヶ月伸びています。

 

値上げしようかなと言いたくなるレベルです。

 

 

三つ目は毛先が動くということです。

 

アイロンの使い方によって少しボリュームを出したり毛先を自然に動かすことができます。

 

 

ということでアールジーネの縮毛矯正の改善されて素晴らしくなった所を書いてみました。

 

 

 

 

小学生でも前髪の癖がクリクリしていて辛そうでしたら、前髪だけでも縮毛矯正やると世界が見違えますよ。

 

これからの季節ぜひご利用ください。

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

先日、知り合いの美容師さんから私もカメラを欲しくなったのでお勧めを教えてくださいとメールがありました。

 

以前の僕でしたら,あのカメラがいい。このカメラが良い、やっぱりこれがコスパ最高とか言っていたと思います。

 

しかし今は違います。はじめに考えるべき事があるからです。

 

最近旅行先でもカメラで撮影している人を見る事が多くなりましたし、これから訪れる入学式に合わせてカメラの購入を考えている方もいるかと思います。

 

そこでカメラの購入にについて僕が思っている事を書いてみます。参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

まず1番は自分がどの様なものを撮りたいのかを決めること。

 

 

例えば背景のボケたモデルが浮き出る様なポートレートを撮りたければレンズ交換が可能な一眼レフまたはミラーレスカメラが必要です。

 

 

 

 

2番目は予算です。

 

 

例えば10万円の予算でしたら5万円ぐらいの中古でも良いので、残りの予算をストロボとか三脚とかに使う方が良い写真が撮れます。

 

5年前の中古とかでも全く問題ありません。日本の中古カメラ市場はとても優秀です。

 

どんな高いカメラでも良い光の状態で撮影しないとブッサイクな写真になります。

 

 

 

 

3番目はできたらRAWファイルで記録できるものを購入してpcなのでの現像の仕方も覚えること。

 

 

デジタルカメラの時代になってから撮影とそのあとのPCでの現像という作業の重要性の比率が50:50になっていると僕は思います。

 

例えば少し暗めに撮ってしまった画像も余分な物が写ってしまった画像も綺麗に処理することができます。

 

その作業がRAWファイルでないと画像がどんどん劣化してしまいます・

 

そしてさらに良いことに何年か経ったあと現像ソフトが進化して時に今できないことができる可能性があります。

 

例えて言えば現在では直すことが困難な病気にかかっている人を冷凍保存して未来になって治療のできる技術の開発を待つ事ができる様な感じです。

 

 

以上の事をを考えて自分の好みの物の情報を探すといいと思います。

 

 

 

カメラは自分の見た光を写真として定着するものです。

 

最新式の物はオリンピックが近づいているせいなのか連写が何枚とか様々な機能がカメラに搭載されていますが、そこまで必要ないと思います。

 

 

 

Less is more.

 

 

 

 

 

3つほどカメラを購入する時に注意する事をあげてみました。

 

何と言っても一番目、何を自分がしたいかが大切です。

 

このことは美容室でも起きていることにも同じことが言えます。

 

 

 

 

 

髪を伸ばしてみようかなと思ったお客様がいます。よく聞く話なのですが挫折される方が多いです。

 

なぜでしょう?

 

髪を伸ばす事に成功する人は成人式、結婚式があるとか必然とする目標があります。成人式間際にバッサリ髪を切ってしまうツワモノもマレにいますけど。

 

漠然となんとなく伸ばしてみようとトライすると途中で中途半端に伸びた髪がうっとうしくなってしまってやめてしまう事がよくあります。

 

伸ばしたとしてもただ伸びて後ろで束ねているだけになってしまっている事もありますね。

 

欠けているのは髪をのばしてどうしたいかという目的です。

 

 

 

そこで自分で目的を入れたストーリーを考えてみましょう。

 

例えば肩に当たって髪が跳ねやすくなってきたらパーマをかけて

 

カールのあるスタイルにしながら伸ばしていって、肩を越えたらウェーブのあるスタイルとかやってみて

 

あの服を買ってみよう。

 

来年の新緑の季節には京都に着物を着て出かけててみよう。

 

 

 

 

 

とか色々イマジネーションを膨らませてみたらいかがでしょう。

 

そしてそこに辿り着きそうになったら次の未来の目標を考えてみると夢が広がりますよね。

 

少し伸ばしていくのが楽しくなってきませんか。

 

もちろんカメラの購入と一緒でヘアーとファッションの予算配分も忘れないでくださいね。

 

 

今日は春が近づいてきましたので新たな事にチャレンジしたくなったあなたに向けて書いてみました。

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ダイエットは脳をだませば簡単だった。

 

 

実は定期的に受けている血液検査で肝機能の値がやばい事になってしまっていまして、かかりつけのお医者さんにこのままだと肝硬変になると忠告されました。

 

なんとかしようと思っていたところにサッカーの情報番組で司会の方がお正月にファスティングつまり断食をして5kgほど体重を落としたという話を聞きました。

 

確かに見た目がかなりすっきりしていたので、少し興味を持って話を聞いていたところ、全く辛くなくファスティグができたみたいで、その方法を自分で早速調べてみました。

 

それは簡単に言ってしまいますとマナ酵素というものを飲む事によって必要最低限の栄養を摂るとともに脳に空腹を感じさせなくすることができるようになり、それによって断食が楽にできるということでした。

 

 

切羽詰まっていましたので2本で20000円弱でしたが購入して連休を利用してファスティングを敢行しました。

 

はたして結果は?

 

 

当初は2日間の予定でしたが、全く空腹を感じず過ごせたのでプラス1日して3日間のファスティングをする事になりました。結果4kg体重を落とす事に成功しました。

 

 

現在は昨年試みて失敗したシリコンバレー式ダイエットで少しずつ減量を進めています。

 

これもバターとMTCオイルを混ぜたコーヒーを朝食代わりにすることによって脳を騙して空腹を感じさせなくして夕方から昼食までの間を簡易的な断食状態にする事によって溜まっている脂肪を消費しようというものです。

 

今のところ体調も整って体も軽く、顔色まで良くなったと家族から言われます。

 

 

いろいろな方法を試しては最近なかなか上手く原料できなかったのになぜ今回は上手く行ったのでしょう?

 

スナック菓子や添加物一杯の食品は恐ろしい事にお腹が一杯になっていても自分の脳のコントロールを麻痺させてしまいます。

 

だからいつまでも食べる事ができてしまいます。やめられない、止まらないという感じです。

 

それが今回うまくいったのは3つの要素ががあります。

 

 

一つ目は脳を騙して食欲をコントロールできたこと。

 

二つ目はそれを数日間続けた事によって胃が受け付ける食事の量が激減した、いわゆる胃が小さくなったというやつです。

 

そして三つ目は健康的な食事、例えば発酵食品や野菜を沢山取る事によって味覚が変わり不健康な食品を食べようとしても口の中が気持ち悪くなるようになって余分な物を食べなくなった事。

 

 

以上の事が大きく影響しました。

 

 

色々なダイエット方法がありますがこの辺りを大切にすると上手くいくのだなと体感しました。

 

 

痩せて良かった事として今まで履けなくなっていたパンツが履けるようになり、さらに、まずは身体が入る服を探していた僕が外出の際にどの服を着て行こうかと悩む楽しさが復活しました。

 

男性でもはやりファッションを楽しめるのは極上の楽しみです。

 

 

 

さて髪の手入れにもダイエットの話に絡めて書いてみます。

 

僕もデジタルパーマ、パーマ、そして縮毛矯正をやると手入れが楽になりますよと声高々に書いています。確かに楽です。うそではありません。

 

しかしながらダイエットと同じで必要な意識、心がけていただきたい事があります。

 

 

 

一つはは水分コントロールです。

 

洗濯物と一緒でシワになった場合はしっかり水分を与えないと綺麗な形には復元しません。

 

シャンプーした後乾かさずに寝ると寝癖がつきます。それを直そうとブラシで梳かしても治りません。必ずしっかり根本から濡らしましょう。

 

パーマヘアもスタイルによりますがブローする感じのスタイルは夜ブローしてから寝るか、朝しっかり濡らしてからブローして下さい。

 

ウェーブスタイルは朝しっかり濡らしてスタイリングしましょう。

 

そしてできたら冬場は乾燥から髪の毛の水分を逃がさない為のスタイリング材を使用する事が髪を綺麗に見せてくれます。

 

 

二つ目は髪の毛を丈夫にする事です。

 

30歳を過ぎる頃から髪の毛の強度は年々下降していきます。特にカラーを繰り返すうちに頭頂部の毛は弱ってきます。そうなってくるとパーマの持ち、セットの持ちも悪くなります。

 

そういう時はヘナがとても有効です。天然の成分が髪の毛を収斂させてくれてハリコシが出ます。やった後はパーマが蘇ってきたりします。

 

そして1日5分のヘッドマーサージで血流を良くして下さい。

 

 

三つ目は髪の毛の状態を考えて無理をしないという事です。

 

例えばブリーチをしたければパーマ、縮毛矯正はなるべくやらない。やったとしとも自分の気が済んだところでバッサリとカットする覚悟でやること。

 

パーマとカラーを同時に楽しみたければホームカラーはやめて美容室でカラーをやってください。

 

正直に言いますとホームカラーをしている方にパーマをかけて納得いくパーマをするのは無理です。

 

なんとか工夫してやりますから美容室を出た時はそれなりにはなりますが、再来店の時に見るとやはりいい状態にはなっていた事はありません。

 

やらない勇気も必要です。

 

 

 

 

以上の事を守っていただくとあなたの髪の手入れのしやすさが大幅にアップすることができます。

 

そして街を歩いてショーウインドウや鏡を思わず見てしまうようになるのではということも期待できるのではないでしょうか。

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ

 

 

 

 


テーマ:

もう9日ですから今更感満載ですが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 

 

 

この写真、新年の挨拶からの流れから見ると初日の出とおもうでしょうが、実は3日に撮った弁天島の鳥居に落ちてゆく夕日です。

 

 

 

こちらが本当の元日に新居の浜で撮った初日の出です。

 

 

こんな感じで言葉で引っ張られてしまうイメージは結構ありますね。

 

美容で言えば『ブリーチ』という単語。脱色という意味なのですがブリーチ=痛むというイメージを持っている人が圧倒的に多いのではないでしょうか?

 

 

先日も電話で問い合わせがありました。

 

『他店で白髪染めをしたのですが暗くなりすぎたので明るくしていただけますか?』

 

こういう時は白髪染めをしてもらったお店に問い合わせるが美容師的にもお客様の金額的にも良いとは思いましたが、せっかく電話をいただいたので答えました。

 

『暗くなった髪は一度その色素を壊さないといけません、ですから軽くブリーチをする工程をいれる必要があります。」

 

するとどうでしょう、声のトーンがどっと下がっていくのが分かりました。

 

やはりブリーチするのは抵抗があるようです。

 

おそらくブリーチとは金髪にすると思ってしまうのでしょうね。

 

 

そこで数字で表してみましょう。ヘアカラーでブラックになってしまった髪をブラウンにするにはどれぐらいのダメージを受けるのか。

 

黒髪を金髪になるまでブリーチするのを100の力が必要だとします、これはダメージかなり高いです。シャンプーやトリートメント、他にも髪のとかし方、乾かし方等気をつける必要が出てきます。

 

白髪染めで黒くなった髪を少し明るくするにはどうでしょう。大30ぐらいのパワーがあれば大丈夫です。

 

僕の中ではパーマを1回かけるのとほぼ同じダメージレベルと言って良いと思っています。

 

100対30ですよ、それほど恐れおののく心配はないでしょう。

 

 

 

そして何故ブリーチが必要なのか?

 

 

人間の目は髪の色を感じるとる時には面積の多い方に目が行きます。そして毛先にいくにつれて明るくなっていくのが自然に感じます。

 

染めてある毛先が明るければ白髪染めも毛先よりも少しだけ暗い色で染めてあげれば自然な感じになります。

 

 

反対に染めてある部分より明るい色で伸びてきた白髪を染めると綺麗に染まっていない感じと共に不自然な感じになりやすいです。よく街で見かける地肌が赤く染まっている感じになってしまっている人が典型的な例です。

 

そして白髪が多い人がヘアマニキュアの暗い色を使って染め続けると毛先の感じが異様に重くなってくるのも地肌近くより毛先に行くほど黒くなっていくという不自然さが出てしまいます。

 

これはペンキ塗りをイメージしていただけると分かりやすいです。2度塗り3度塗りの箇所の方が一度塗りより色が濃くなります。

 

ちなみにヘアマニキュアの紫や赤とかだと派手ですけど重い感じにはなりません。

 

 

そこで自分の思っていたより毛先の色が暗くなってしまった髪を自然に見せるには毛先の色を削る必要があります。すなわちブリーチ(脱色)が必要です。

 

 

 

一般的なヘアカラー(ヘアダイと言われているもの)には実はブリーチの工程が入っています。使う色によってブリーチの度合いは違いますが元の毛の色素を削って明るくしてそこに色素をのせて変色させています。

 

ですから時間が経つと少しずつ明るくなります。それほど急を要さない人は気長に髪の色が明るくなるのを待つのも選択の一つです。

 

 

 

ここで暗く染まってしまった髪を明るくする方法を痛まない順に書き出します。

 

 

そのままほっておく。

 

外を散歩して髪を紫外線に当てたり、毎日シャンプーする。

 

石鹸で髪を洗う。

 

パーマをかける。

 

シャンプーにブリーチ剤を入れてシャンプーする。

 

ブリーチをする。

 

 

この順番を逆にすると時間は短縮しますがダメージの程度は上がります。

 

 

僕は髪の色を少しだけ明るくしたい時には下から2番目のシャンプーにブリーチ剤を入れて髪を洗うブリーチシャンプーをよく使用します。

 

頭皮への刺激も少ないですし手軽でさらに安全度は高いです。

 

 

この話でブリーチという単語に対する悪い意識が変わると嬉しいのですが、いかがでしょうか?

 

白髪染めでいつも髪を黒くて少しだけでも明るい髪色でもう少しで訪れる春を軽やかな気分で迎えたいあなた、明るい白髪染めしてみませんか?

 

 

 

住所

〒 431-0431

  湖西市鷲津5052

電話  053-576-0259 

ご予約はこちらにお願いいたします。

 

お店へのアクセスです

 


お車でお越しの方へ