★売上がゼロでよかったね。からの・・・ | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

 

1071号目

 

 

 

 

 

昨日の続きです。

 

 

この会社、

この一年間、売上高はゼロですが、

『売上ゼロでよかった。』と、

私は思っています。

 

 

 

 

売上高が発生するということは、

『そこに、不幸な人が生まれている。』

ということだからです。

不幸な人を作らなくてよかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、『人を幸せにする。』のが、仕事です。

でも、この会社は逆のことをしています。

 

 

 

 

 

この一年間、3か月に一度は、

社長にお会いし、業況を確認しています。

その度に、私は社長に聞いています。

 

 

 

この方には、

今の仕事を辞めて欲しいと、

願いを込めて聞いています。

『何のために仕事をしていますか?』

 

 

 

その度に、

『妻と子供に、

 お金の不自由がないように、

 お金を儲けるため・・・。』と答える。

でも、全く儲かっていません。

 

 

 

お金が儲かるのは、

人のお役に立った結果のことです。

『誰を幸せにしたいのですか?』

こんなことを聞いています。

 

 

 

 

 

では、

『儲けるために、

 行っている具体的な行動は?』

とお聞きすると、

 

『周りの人達に合わせたら儲かると思い、

 一緒に時間を過ごしている・・・。』

 

 

 

同じように、

事業を始めた方と一緒にいるようですが、

特に、何もしていないそうです。

 

 

 

 

 

いつもは、ある程度話をすると、

考えると辛くなるのか、

自分と向き合うことから逃げるので、

私も、それ以上は追っかけません。

 

 

 

 

今回も、辛そうですが、

考えようと頑張っています。

いつもより、多く話してくれます。

 

 

 

 

 

『人のお役に立つなんて、

 考えたことなかったなー。』

なんて言葉が出てきます。

 

 

 

 

こんなことを話してくれました。

『大切な友人を勧誘するが、

 変な目で見らえる。

 縁が切れるかと思うと怖い。』

 

 

 

 

 

確かに、今の仕事は、

『ワクワクしておらず、

 してはいけない仕事だ!』と、

 自分でも気付いているようです。

 

 

 

なら、辞めるしかないですね。

『この方らしい生き方が何か?』

考えて頂く。

 

 

 

過去に立ち返り、

今まで携わったお仕事を振り返って頂くと、

お客様に喜んでいただいた記憶が

蘇ってきました。

 

 

 

 

 

 

この仕事をしたいけど、できない。

そんな辛い過去をお持ちのようです。

 

 

 

できないと決めているのは自分です。

『していいよ。』って許可すれば、

簡単にできるはず。

 

 

 

この方のミッション(使命)と

なるものが見えてきました。

 

 

 

 

あとは、『やる!』と決めるだけ。

 

 

 

今のこの方なら、

失うものは何もありません。

さっさと始めて欲しいものです。

 

 

 

 

 

決めるのは社長ですが、

変わるきっかけなら、

私達は提供することができます。

 

 

 

 

 

 

『今日は、本当に来てよかった。』

そう言われると、

今まで、何度も質問した甲斐があったと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使命感(ミッション)を持って

働く人を増やしていきます。

それは、経営者に限ったことではありません。

経営者は当然のこと、

その会社で働くスタッフも同じです。

 

 

そんな社会をつくることが、

私達の使命(ミッション)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/