壁のぶち抜きのお許しは、出ませんでした! | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

1027号目

 

本日から12月です。

事務所の横の部屋を拡張してから

2年が経過しました。

これは当時の写真です。

 

 

 

 

壁をぶち抜いて、

倍以上の広さになりましたが、

あれからスタッフが増えて、

手狭になっています。

 

 

 

 

あのとき、壁をぶち抜いたおかげで、

部屋の行き来が楽にでき、

本当に助かりました。

大家さんと不動産の仲介業者さんには

お許しを頂き、感謝しています。

 

 

 

気付きませんでしたが、

最近は、来客の件数が以前よりも増えています。

 

 

 

クライアントの来客が、数件重なると、

打ち合わせの場所が足りません。

 

 

『何とかしないと・・・』と思い、

秋ころから、移転先を探し始めるが、

なかなかいい物件がありません。

 

 

・家賃が高すぎる。

・駐車場がない、または遠い。

・地理的に、好きじゃない。

・玄関の向きが、風水的によくない。

 

 

 

 

 

今は、引っ越しをする時期ではないのでしょう。

そう思っていたとき、『お隣さんが退去する。』と、

テナントを担当する管理会社から

連絡がありました。

 

 

 

今のビルは、古くて、

外観は綺麗とは言えませんが

使い勝手がよく、

何より『とても運がいい物件』です。

半径2キロ以内には、

これ以上の物件はありません。

 

 

 

私達の業績が悪くないのも、

このビルのおかげです。

 

 

 

 

もっと広いスペースが欲しいのですが、

贅沢は言ってられません。

直ちに、横の部屋を借りることで

手続きを進めます。

 

 

残念ですが、今回は、

部屋のぶち抜きは却下されました。

そのまま使います。

 

 

 

お隣さんが、退去したては、こんな感じでした。

なんか、落ち着かない。

 

 

 

 

このままの引き渡しということなので、

床は私達の方で張り替える。

 

 

 

 

 

今までの部屋と全く違う色に、

床を張り替えただけで、

印象が大きく変わります。

 

 

10人を超える会議も、

余裕を持ってできるようになりました。

 

 

 

 

スタッフ部屋の片隅にあった

クライアントとの面談スペースを

新しい部屋に移したので、

スタッフ部屋が広くなり、

快適に感じます。

 

 

 

とりあえず、広くなってので、

一安心です。

 

 

 

今回の部屋の拡張で、

このビルの2階は

全て占領することになります。

これ以上の拡張は、一応できません。

 

 

 

 

今一部屋拡張したとしても、

今後2年以内には、

間違いなく手狭になるでしょう。

次こそは引っ越しになるでしょう。

 

 

手狭になる2年後ではなく、

今から、次の移転先を探し始めます。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/