いつもは残業しないスタッフが残ると・・・ | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

1025号目

 

 

 

甘やかし過ぎのように感じますが、

うちの事務所は、

ほぼ残業はありません。

 

 

 

 

仕事をしたければ、

自由に残業して頂いていいと思っています。

仕事なんて、

探せばいくらでもありますから・・・。

 

 

 

 

就業時間が終わると、

いつも真っ先に帰るスタッフが、

今日は、なぜか残っています。

『なんか、気持ち悪いし、

 怪しい!』

 

 

 

 

 

 

 

私は、夜の会合前に、

ササっとブログを書いていると、

そのスタッフが私の方に近づいてきます。

 

 

 

 

『○○さんが、

 融資を受けたいと言っています。』

 

 

 

 

起業して3年程経つお客様のことでした。

少しずつ、売り上げは伸びているけど、

少しだけ資金が足りないようです。

 

その資金さえあれば、

軌道に乗りそう・・・。 

 

 

 

融資の案件を見るとき、

私が知りたいのは、この2つです。

『金融機関が貸したい案件なのか?』

『お客様は、返済できるのか?』

 

 

 

 

だから、私が聞くのは、この2つ。

『なぜ、その金額が必要なの?』

『借りた資金は、どうやって返す?』

 

 

 

 

 

 

すると、R2年分だけでなく、

R3年分の利益計画と資金繰り計画を

自慢げに出してくるではないですか。

 

 

 

 

 

 

 

最初から出せばいいのに、

もったいぶってなのか、

私が聞いて、ようやく出してくる。

 

 

 

 

 

残業して、これを作っていたんですね。

 

 

 

 

口で説明されても困ります。

検証が出来ない上に、

形に残らないからです。

 

 

今後、2年間の数字による根拠が

あって、初めて、案件を見ることができます。

 

 

 

お客様と打ち合わせをして、

一緒に将来のことを考えた形跡が伝わってくる。

 

 

 

 

 

『作って!』と私が言う前に、

自ら作ってくれるように、

できるスタッフに育ちました。

 

 

スタッフの成長は、

私にとって、何より嬉しいことです。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/