945号目 ズサンな経営が嫌なのに、自らズサンに向かうとこでした。 | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

 

 

今いる会社から、社員が結束して、

別会社を作って独立する。

 

 

こんなことって、

以外に、少なくないんですね。

 

 

当事務所には、たまに、

そんな方々がお越しになります。

 

 

 

 

 

今回お越しになったのは、

今いる会社の事務的対応が杜撰(ズサン)で、

我慢できない。

 

 

 

 

 

 

これ以上は、信用できないので、

止む無くのことのようです。

 

 

その会社のことは分かりませんが、

社員には分からない事情が

あるのもしれません。

 

 

その会社がというよりは、

そこの経営者が変われば、

その方々は辞める必要もなかったのでしょう。

 

 

 

もうちょっと早く、私達が、

この経営者とお会いしていたら、

今回のことは避けれたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

起業に関して諸々のことは、

全て自分達でするけど、

『届出書だけ教えて欲しい。』

ということで、相談に来られました。

 

 

そんな方へも

無料で相談にお受けしています。

 

 

 

届出書を作るだけでもいいんですが、

せっかくお越し頂いたので、

起業するにあたり、

どこまで準備がされているのかを

確認していきます。

 

 

 

 

なんとなくは、事業が始まりそうだけど、

細かい部分になると、

ほとんど、準備ができていません。

 

 

というよりも、

何をどのように考えればいいのかが

分かってないようです。

 

 

特に組織で独立するとなると、

今まで同じ人が周りにいるので、

不思議と安心感があります。

 

 

 

社員の立場で仕事をするのと、

自分で仕事を立ち上げるのは全く違います。

全て自分の責任です。

 

 

 

サラリーマン的な発想が

抜けきれないのでしょう。

 

 

 

お金、設備、人、お客様、・・・

全て準備された環境で仕事をするの?

 

 

 

 

起業した後、せめて

1年先、2年先を見て欲しい。

『何が起こりそうなのか?

 そのために、今何をすべきなのか?』

 

 

起こってから対応できることと、

できないことがあります。

 

 

特に、融資については、

必要になってからでは

借りれないことがよくあります。

 

 

 

ズサンな会社が嫌で辞めたはずなのに、

自分たちが、

ズサンな会社になろうとしています。

不思議な現象です。

 

 

 

 

起業すると分からないことばかりです。

1歩先までは見えても、

実際歩いてみると、

その1歩先すら見えません。

 

 

 

自分達だけで事業を始めちゃうと、

ヤバいことに気付いたようです。

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/