884号目 テキトーな意見でも、ためになる人とならない人の違いは? | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

 

 

 

 

 

昨日は、東京にて、

アップブレード経営道場への参加でした。

5回の連続講座の2回目です。

 

 

 

アップブレード経営道場への参加は、

今年で、3年目になります。

 

 

 

 

昨年は、当時はまだ始めてもいない

組織作りについて考えてみました。

『アウトプットが先』という

考え方のもとに動いたため、

事業が大きく前進しました。

 

 

 

1年前、2年前の資料を見返すと、

これまでの自分の変化に、驚かされます。

 

 

ここに来ても、

考えることは、毎年同じです。

でも、自分が変わっているので、

感じ方は毎年変わります。

 

 

 

 

 

 

 

考えることも的を射ているのですが、

ここでは、

参加している他のメンバーから

テキトーな意見を貰います。

 

 

 

そのテキトーな意見が、

何よりためになります。

 

 

 

 

 

 

最近、他の集いに参加したときにも、

同じように、テキトーな意見をもらいました。

でも、そのときは、的外れな意見ばかり。

テキトーなだけ、何の役も立たない・・・。

そう感じたことがありました。

 

 

 

 

同じテキトーな意見なのに、

なぜ、こうも違うのだろうか?

 

 

 

 

今回、初めて分かったのは、

適当な意見を言うメンバーの質に、

違いがあることです。

 

 

 

 

 

 

 

アップブレード経営道場のメンバーは、

すでに、自分の軸を持っています。

 

 

 

 

私はというと、

本年度は、初めての参加になります。

第1回目は逃しています。

 

 

第1回目は、『自分の強み!』

私以外は、全員参加しています。

ここでは、強みの本質を掘り起こします。

なぜ、その事業をするのかを含めて考える。

 

第1回目が終わった頃には、

自分の使命感に沸々と湧き上がるのを感じたことでしょう。

 

 

 

 

 

本当の強みは、自分の弱さの裏返しです。

弱いところに蓋をせず、受け入れることで、

本当の強みが何かが分かってきます。

 

 

 

 

強みの本質が分かったメンバーからの

意見だからこそ、テキトーでも

適当な(ふさわしい)コメントに

なるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

小松に戻ると、クライアントから連絡があり、

そのまま事務所に来ていただきました。

帰り際に、こんなことを言われました。

 

 

 

『以前、小林さんが言っていたことが

 分かるようになりました。』

 

 

 

『経営者は、使命感を持たないと、

 仕事なんでできない・・・。』

そんなことを、言ったのかもしれません。

 

 

 

使命感!

それがないと、私ようないい加減な人は、

仕事なんてしなくなります。

 

 

 

金のため、生活のためにする仕事は、

長続きしません。

 

 

面倒くさくても、大変でも、

『なぜその仕事するの?』

 

 

そこに納得できているから、

何でも、やっちゃう。

どんなことでも苦にならない。

更に、しようと思ってしまう。

 

 

 

 

残念ながら、世の中には、

使命感がない経営者って、

意外に沢山います。

 

 

 

 

『何をするか?』よりも、『なぜするのか?』

大切にする経営者を増やしていきたい。

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/