879号目 こんなことを、社員から聞かれると、言葉に詰まりませんか? | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

 

 

本日は、広島のFMラジオ

FMちゅーピーにて放送される

『裕治郎のダメダメ経営者改造計画』に、

ゲストとして出演します。

 

 

 

 

番組のパーソナリティは、

タレントの土手 香那子さんと、

ブログの師匠の板坂 裕治郎さんです。

 

 

 

 

先日、収録があり、広島まで行ってきました。

この度、わたしも、無事

ダメダメ経営者の一人になりました!

 

 

 

 

 

ラジオの収録は初めてで、

何を話せばいいのか全く分かりませんが、

2人のパーソナリティのおかげで

無事、収録が終わる。

 

 

 

 

 

 

 

自分の過去の話から始まる。

地元の方は、

ほとんど聞かないだろうから、

言いたいことが言えます。

 

 

 

 

『なぜ、前の会社を辞めたのか?』

そんなことから振り返る。

 

 

 

 

 

その会社のミッションは、

『申告是認』でした。

四文字熟語です。難しい言葉ですよね。

 

 

このミッションに、

私は共感できませんでした。

 

 

 

誰のための申告是認なの?

考えれば考える程、

自分達のためのように感じます。

 

 

 

 

 

申告是認のために、

自分の大切な人生を使いたいとは、

正直、思えない。

 

 

 

もっと、

クライアントのお役に立つために

自分の命を使いたい。

 

 

 

社員として、共感できなくても、

会社のミッションを否定することはしません。

 

 

 

申告是認というミッションの先にある

ビジョンって何なのか?

 

そこへ私は向かっていけるのか心配になり、

恐る恐る社長に聞いことがあります。

 

 

 

 

 

 

『この会社のビジョンって何ですか?』

そう聞かれた社長は言葉に詰まる。

ビジョンを言葉にしていなかったのでしょう。

 

 

『それはなー、それはなー 』と言いながら、

違う話になったのを覚えています。

 

 

 

 

 

 

その後も、ミッションの見直しや、

ビジョンについて、話し合う機会を

作ろうとするが、噛み合いません。

 

 

 

 

 

 

私としては、ないならないで、

一緒に考えていきたかったけども、

そんなことは、

社長のプライドが許さなかったのでしょう。

 

 

 

 

ミッションとビジョンへの

社長の向き合い方を見て、

退職を確信したのを思い出しました。

 

 

 

改めて考えると、深く考えてない社長が、 

社員から、そんなことを聞かれると、

辛かっただろうなって思います。

 

もっと気遣ってもよかったと反省しています。

 

 

 

 

本日、16時半から始まります。

来週も、続けてオンエアーされます。

 

 

http://tai-gee.com/radio/

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/