878号目 人の違いに着目することでダメな自分にも自信が持てます。 | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

 

昨日は、創業者倫理塾に参加。

前回からあっという間の一カ月でした。

 

 

 

 

 

 

最初のワークは、これを数人で囲みます。

 

 

 

 

デッサンでもするの?

私は、絵を描くのが大の苦手です。

ひどいもんです。全く絵心はありません。

 

 

デッサンではなかったようです。

一安心。 

 

 

 

 

『花ワーク』をするという。

花から感じることを発表していく。

私は、こういうのも苦手です。

 

 

 

 

 

一つの花でも四季により、

こう移り変わるという。

春は、花を咲かせる喜びの時期

夏は、太陽や自然のエネルギーを溜め込む時期

秋は、ギリギリまでエネルギーを貰い動く時期

冬は、次の花を咲かせるために耐える時期

 

 

 

今の自分がどんな時期か、

成功するために必要なことを

身近な植物で感じることができるという。

 

 

 

 

4,5人で、一つの植物を囲み、

感じたことを話す。

 

 

 

 

植物を見つめます。

でもね・・・、見た感想は出てきても、

自分との関係って何も感じない。

 

 

 

私の頭では、独り言を言っています。

『これって・・・、目的は何?』

 

 

 

 

 

 

私の効き脳は、こんな感じです。

効き脳D(冒険・創造脳)は全くありません。

植物から感じるなんて無理です。

 

私も、そんなことは自分に期待していません。

でも、感じたことを言わないといけない。

 

 

 

 

この植物から、何を感じたらいいんだろうか?

想像力がない分、論理的な手がかりがないか?

必死で探しています。

 

ここに、効き脳A(論理・理性脳)の特性が

出ています。

 

 

 

 

しばらく考えていると、

感じることは出てきますが、

こんなこと言っていいんだろうか?

これを言ったら、

私はどう思われるのだろうか?

 

 

そんな心配が生まれています。

これは、効き脳C(感覚・友好脳)

が出ています。

 

 

 

 

そう考えていくと、私って、こんな特性があるから、

こんな思考パターンになっていると気づきます。

分からないのは、

バカだからじゃなくて効き脳の問題です。

一人で納得します。

『このままでいいんだ。』

 

 

 

 

 

 

自分の弱みを知ることで、

諦めることができます。

ダメな私でも自信を持てます。

 

 

 

私がいいと思った植物は、この2つ。

 

論理的には、秋を現すマイヤーレモンです。

 

感覚的には、リトープスです。

 

 

 

 

 

 

 

今回も、スタッフの皆様の

念入りな準備には恐れ入ります。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

効き脳診断セミナーは、

以下の通りです。

7月のセミナーは満席となりました。

8月は、2回開催しますが、

空席は僅かとなっています。

 

 

★令和元年8月2日(金)15時から17時半 

★令和元年8月22日(木)15時~17時半

 

申し込みはこちらからです。

https://kanazawa-kaigyou.com/seminar/

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/