848号目 あわてない あわてない | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

  

 

今月から事業を始める方がいらっしゃいます。

2カ月ほど前から、

一緒に開業に向けて準備をしています。

 

 

 

 

 

 

既に事業をされている方で、

その事業の一部門を

新法人として立ち上げます。

 

 

 

 

テナントを用意し、

大型の設備を購入し、

専属のスタッフを採用する。

官庁に届け出をして、

正式に事業がスタートします。

 

 

 

 

事業始まれば、軌道に乗ることは

明らかなんだけど、

準備に手間取っています。

 

 

 

 

融資の審査はサッサと出し、

必要額を借りることができるように、

いくつかの銀行から内諾を頂いています。

 

 

でも、内諾は所詮、内諾です。

正式な承認には至っていません。

それは、銀行が欲しい資料の提出が、

まだだからです。

 

 

 

必要な設備が確定しておらず、

その見積書がまだ出ていない。

 

 

少額なら見積もりは不要ですが、

100万円を超えるようなものであれば、

見積もりを出さないと、

銀行としては、

正式な審査に入れません。

 

 

 

ほぼ確定していますが、

確定ではありません。

 

 

 

この状態では、

設備の発注はしちゃいけません。

何があるか分かりません。

 

 

 

 

銀行に見積もりを出したら、

『貸せません!』

そう言われるかもしれません。

 

 

他の事情により、

融資の方針が変更になるかもしれません。

 

そんなことにはならないでしょうが、

ないとは限りません。

 

 

 

 

設備の発注、テナントの契約などは、

いったん、してしまったら、

融資条件を付けていない限り、

資金を調達できなくても

払うことになります。

 

 

焦る気持ちは分かりますが、

落ち着きましょう。

あわてない、あわてない。

 

融資の正式な承認を待ってから

発注、契約しても十分に間に合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

融資の審査が確定する前に、

発注や契約をするなら

そんなリスクを分かった上でする。

 

 

 

 

 

 

新たな事業を始めるときは、

様々なことを平行して

進めていくことになります。

 

 

 

経営者の予期しないところで

つまずかないために、

私たちがいます。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/