849号目 その会社の質は、そこで働く社員から 社会に伝わります。 | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

テーマ:

 

 

 

昨日は、伊那食品工業株式会社

井上修会長にお越しいただき、

セミナーを開催いたしました。

 

 

 

 

冒頭で紹介があったのが、

『石川県民の歌』

地元を知るとは、足元から・・・。

 

 

世界を変えるには、地域から。

そんな想いが伝わってきます。

 

 

私にとっては、初めて聞く歌です。

100人程集まる会場の中でも

知っている人は1,2人です。

 

 

 

このような歌を紹介されるところが、

私達に対するホスピタリティーを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も、私たちが興味を持っていた

お尻が揃っている駐車場についての

お話がありました。

 

 

 

 

新入社員が入ると、

入社日には線をはみ出して停めていた人も、

徐々に、左右は中心に、

お尻は揃えて停めるようになる。

 

 

 

 

傘立てもしかり。

全員、同じ方向に向きを揃える。

 

 

 

でも、そんなことをしても、

『業績は一切変わらない!』という。

 

 

また、そんな活動をすることによる

業績の向上や業務上のメリットも、

求めていないという。

 

 

 

それでも、全社員一丸となり、

『世界で一番美しい駐車場』を目指す。

 

 

 

 

そんな謙虚な姿勢

心地よく感じます。

 

 

 

 

私はこう思います。

この会社においては、

駐車場傘立ての整列は、

成果を出し続けるための

プロセスの一つに過ぎません。

 

 

 

 

いい会社をつくるための取り組みが

これ以外にも、把握できないくらい、

たゆまなく、なされているはずです。

だから、

駐車場の整列の効果に気付かないだけです。

 

 

 

 

懇親会後の帰り道で、

井上会長に同席いただいた

社員さんとお話しながら歩いていると、

こんな光景を目にしました。

 

 

 

 

 

 

道路に落ちていたレジ袋を

迷うことなくそそくさと広い、

カバンにしまっている。

しかも、笑顔で自然な動きです。

 

 

 

そのごみの存在に、

私達は気付かなかったのか、

見ても無意識に、

拾おうと思わなかったのか

覚えていませんが、

 

 

 

 

この会社で働く社員さんは、

アンテナの張り方が一般の人とは違います。

 

 

そんな社員さんがいるからこそ、

『あなたから買いたい。』

『この会社の製品を買いたい。』

そう思わずにはいられなくなります。

 

 

 

 

社員が主体的に動く風土は、

社内のいたるところに

影響を及ぼしているでしょう。

 

 

 

その会社の質は、

そこで働く社員から

社会に伝わります。

 

 

 

 

『私は、この会社が好きです。』

社員に、そう言われるために働いている。

 

 

社員に浸透している

井上会長の言葉が身に沁みます。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/