768号目 お金も想いも、どんぶり勘定 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

個人の確定申告の提出期限は昨日でした。

週末を挟むと、週明けまでに延びますが、

金曜日ということで、期日は昨日までです。

 

 

 

午前中、自分で申告をされるクライアントから

連絡がありました。

『既に申告は済ませたが、

 確認したいことがある。』

 

 

 

お越し頂き、見てみると、

申告に漏れが沢山あります。

 

 

 

結局、ご自身で作った申告よりも、

所得税が約25万円少なくなりました。

 

 

既に、納付も済まされたとのことだったので、

還付を受けることになりました。

 

確認されてよかったですね。

 

 

 

 

 

午後から、もう一件、確定申告について

相談がありました。

 

 

 

市役所から、申告をするように

連絡があったといいます。

 

 

その時点で、事業への向き合い方に

違和感があります。

 

 

 

この2年間、個人で事業をしていたが、

申告していないそうです。

 

スタッフを2人抱えていたが、

業績が伸びないというか、

ほぼ、お客がこないため、先月廃業したという。

 

 

これからはというと、

違う事業を一人で始めたい。

 

 

2人のスタッフを雇用していたのは、立派です。

誰にでもできることではありません。

 

 

でも、今までは、売上も経費も把握していない。

赤字なのか黒字なのかも分からない。

なんとなく資金がない。でも借りもしない。

『多分、赤字でしょう。』という感じです。

なんとなく事業を行っていたようです。

 

 

 

 

究極のドンブリ勘定です。

 

記録は、何もない!

これじゃ、申告はできません。

 

 

多分赤字なので申告はたかが知れています。

 

申告なんかよりも、

これからのあなたの事業の方が心配です。

 

 

 

このまま、新しい事業を始めても、

先月までの事業と同じ結果になるだけです。

 

 

 

なぜ、失敗したのか?

これから、どこに向かいたいのか?

そのために何をするのか?

 

 

自分と向き合うことです。

真面目に考えるならお手伝いします。

 

 

 

私も基本に戻って、

自分の事業を考え直す時期に来ています。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ