744号目 断るだけなら、誰でもできます。他で借りちゃうよ! | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

2日前の続きです。

 

1,2年前に創業した方で、これから

2,3店舗をオープンするための融資について。

 

 

 

 

計画の作成については、こちらです。

 

742号目 支出は計画通りになるものです。で、収入は?

 

 

 

 

1店舗目の融資を受けるときに、金融機関には、

『2店舗目を出すこと』は、言ってあります。

 

 

 

 

いざ、融資の申し込みをすると、

金融機関から決まって、

こんなことを言われます。

『まだ、早いんじゃない!』

 

 

 

 

早い方になると、

開業して半年にもなっていません。

 

 

 

借入金は、半年の据え置き期間中で、

返済が、まだ始まってないのに、

次の店舗を始めるための借り入れなんて・・・。

 

 

『1、2年辛抱し、1店舗目の実績が安定してから、

次のことを考えてはどうか?』

 

 

 

 

 

金融機関のおっしゃる通りなんだけど、

経営者の感覚って、ちょっと違う。

 

 

人の準備はできている。

2店舗目を出すことで、むしろ効率がよくなり、

ようやく採算が取れる。利益は数倍になる。

 

 

 

 

 

 

 

経営者なりに、先が見えています。

今は待つときではない。

何より『勢い』が大切!

 

 

何としても借りる。

 

 

 

 

だから、たとえ、一つの金融機関に断られても、

貸す金融機関を探します。

 

 

 

 

 

断られてから、

次へ行くのは時間がもったいないので、

私達は、既に取引がある金融機関も含めて

2,3つの金融機関に同時に打診します。

 

 

そんなときは、全ての金融機関に、

他の金融機関へ打診していることは伝えます。

 

 

 

 

 

 

飲食店を経営されている方について、

既に取引がある金融機関から、

案の定お断りの連絡がありました。

 

 

 

 

 

 

理由を聞くと、

『今は、新店舗を出すことに反対です。』

とのことです。

 

 

『だから何?』

 

 

 

私達にとっては、

その金融機関の対応の趣旨が理解できません。

 

 

 

 

この金融機関は、

店舗の出店にリスクを感じています。

もし、本当にリスクを感じているなら、

出店を止めるか、

リスクを押させたうえで、出店させるか

どちらかです。

 

 

自分達は貸したくないと思うのは当然のこと、

他の金融機関からも借りて欲しくない。

そう思っているはずです。

 

反対するのは分かるけど、

あんたが貸さなくても、他で借りちゃうよ!

 

 


 

 

 

 

そうなったら、あんたらが、

今貸している融資って、どうなるの?

 

 

 

 

断るだけなら、誰でもできます。

 

 

既に取引がある企業に対し、

そんな、そっけない対応って

いいのかなって思います。

 

 

 

 

 

 

新店舗を出すことに反対なら、

計画のこの部分は危ないんじゃないか?

リスクを下げるために、こうしてはどうか?

 

 

 

このままじゃ貸せないけど、 

こうなったら、貸せます。

と、先がある話しをする。

 

 

 

単に、『貸す OR 貸さない』ではなく、

目線を合わせ、一緒に考える姿勢を持つ。

 

 

 

 

 

私が、銀行で働いていて、

融資で最初に教えて頂いたことの一つです。

 

 

 

 

金融機関としては、忙しくて、

そんなことはできないんでしょうが、

気持ちだけでも、持って欲しいもの。

 

 

 

 

この飲食店 

メインの金融機関から断られましたが、

他の2つの金融機関は、

『是非貸したい。』とのこと。

 

 

 

私が貸したいと思える案件なので、

当然です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ