742号目 支出は計画通りになるものです。で、収入は? | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

1,2年前に創業した方で、これから

2,3店舗をオープンするための

融資の相談が増えています。

 

 

 

 

事業を起こすときは、いつも、嫌でも

今後2年間の計画を考えて頂いています。

 

 

そのときに、2店舗目、3店舗目の出店を

考えておられる方がおられます。

 

 

 

 

昨日は、そのような方の

創業時について書いてみました。

昨日のブログはこちらです。

 

 741号目 複数店舗の経営は1店舗目から

 

 

 

2店舗目の出店を決意するときは、だいたい、

店舗を任せることができる人材

すでに用意されています。

 

 

 

 

場所を決めることができれば、

スタートできる。

そんな状態です。

 

 

 

もちろん、資金はカツカツなので、

追加の融資がないと、

事業は始まることはありません。

 

 

 

 

そんなときは、

今後の利益計画を作ってみる。

毎月のように確認していることだけど、

改めて、過去を振り返って頂きます。

 

 

 

今までの1,2年の実績は、

当初の予算と比べてどうだったのか?

 

 

予算よりも上振れだったのか?

下振れだったのか?

その理由は何か?

     

 

もし、予算通りだったとしたら、

なぜ、計画通りだったのかを振り返る。

 

 

 

人の思考にはがあるものです。

良い面も悪い面も

同じことは繰り返します。

 

 

支出は、だいたい計画通りになります。

でも、収入は、計画通りになるはずがない。

 

支出を決めるのは経営者です。

それに対して、

収入を決めるのは、お客様です。

 

 

 

収入が計画通りではないということは、

経営者が提供したいものと

お客様が求めるものにギャップがある。

ということです。

 

 

 

ギャップが埋まらないまま、

2店舗目を出店しても、

計画倒れになるだけです。

 

 

 

 

 

それを踏まえて、

次の出店では、どうしたいのか?

考えて頂く。

 

 

 今日はここまで。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ