666号目 会社の方向性間違ってないですか? なんて、言えません。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

 

サラリーマンだった頃、

経営者に言えなかったことシリーズ。

 

 

 

お金に関すること以外では、

些細なことであっても、

『社長に言ったら怒られる。』

そう感じたことは、一切言わなかった。

 

 

この世の終わりと思えるくらいに

人格を否定され、

あれだけ怒鳴られたら、

言うはずもありません。

 

 

これらはすべて、

会社にとって、聞きたくないことです。

でも、耳を傾けると、

会社がよくなることばかりです。

 

でも、そんな情報が

部下から上に上がらない。

 

企業として、もったいないことをしています。

 

 

 

 

そして、もう一つは、

方針やビジョンに関することです。

 

代表は、私よりも30以上年上でした。

社会の動きから見て、どう考えても、

この会社は、社会から必要とされなくなる。

ある程度、業界のことが分かってくると、

そう感じざるを得なくなります。

 

 

私が働く会社だけではありません。

業界全体に、そんな傾向がありました。

 

 

お客様から求められることをしようとすると、

『私達がすべき仕事でない。』と、叱られる。

 

 

私にとっては、それが本業だと思うんだけど、

できない悔しさ。

お客様のお役に立てないという、ストレス。

 

 

 

『会社の方向性間違ってないですか?』

そんな直球で、社長に指摘はできません。

 

 

少しだけ、自分の考えを述べると、

やはり否定される。

 

 

事あるごとに、ビジョンの相違が引っ掛かる。

 

 

会社のビジョンを決めるのは、経営者。

私のようなものが意見するのは気が引ける。

まして、怒鳴られると思うと、

言う気にはなれない。

 

 

 

かといって、

ビジョンに違和感がある会社に、

長居はできません。

 

 

 

 

会社のビジョンや、

そこで働くスタッフのビジョンを

語り合える会社を作れたら、

どんなによいか。

そう思って、退職したのでした。

 

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス