663号目 お役に立ち過ぎてしまいました。反省しています。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

昨日は、

クライアント先である歯科医さんにて、

社員研修のファシリテートを

させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

私達が教えることは、何もありません。

その事業についての専門家でもないので、

業務に関し教えることはできるはずもない。

 

 

 

 

私達が、質問をし、

社長を始め、スタッフの皆さまに、

考えて頂くだけです。

とっても地味な研修です。

 

 

 

 

この歯科医は、院長がスタッフに対して、

医院の考え方はもちろんのこと、

それぞれの業務の目的大切にしていること

個別に細かく丁寧に、日々指導をされています。

 

 

 

だから、

スタッフ一人ひとりのレベルは

とても高い医院です。業務を行う上で、

正直、何の問題もありません。

 

 

 

 

スタッフの想いを一つにし、

お客さまにより喜ばれる医院になるために、

基礎力を高めたい。そんなご要望があり、

今回から、一つひとつに業務について、

スタッフ全員で共有をしていきます。

 

 

 

歯科医には、大きく分けて、

先生、衛生士、助手、受付、

この4つの役割があります。

 

 

 

各場面において、それぞれの役割

求めれていることを考えて頂く。

 

 

 

 

『書いて発表する。』

そんなスタイルで行います。

 

 

 

 

 

 

 

正解間違いはありません。

意見の否定はしません。

 

同じような意見であっても、微妙に違います。

全て発表して頂く。

 

 

 

それぞれの発表を聞く中で、互いに、

医院の状況がよく分かってきます。

 

 

 

 

できるスタッフばかりでも、

スタッフの考え方や、行動にバラツキがある。

 

 

そんなバラツキが揃い、

迷いなく仕事ができるようになる。

その結果、患者さんから、

今まで以上に喜ばれる医院に向かいます。

 

 

 

 

研修後に、院長からこんな感想を頂きました。

 

・スタッフが分かっていないことが分かった。

・歴が長い人でも、勉強になる研修でした。

・情報の共有が、こんなに大切だとは知らなかった。

・全員で方針を共有するよい機会だった。

・医院の道具が足りないことが分かった。

 

 

研修に参加したスタッフから、

こんな感想を頂きました。

 

 

・あやふやだった点が明確になった。

・今までは、他のスタッフが何をしているのかが分からず不安だった。

・みんなの感覚を統一できた。

・スタッフ間のストレスがなくなりそう。

・連携が良くなることで、無駄な時間がなくなりそう。

・患者さんの待ち時間が減りそう。

 

 

今まで、何となくやっていたことが、

明確になったようです。

 

 

 

 

自分で言うのも何ですが、

昨日の研修だけでも、

かなりお役に立っています。

 

 

もう少し、社員さんの進歩のスピード

ゆっくりにした方が、より効果が高まり

浸透しそうだと反省しました。

次回はもっとゆっくりします。

 

 

来月の社員研修が楽しみです(^o^)丿

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

 

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス