643号目 融資のサポートの前に、社長の考え方を変えてもらいます。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

新規の美容業さんから融資の相談です。

 

 

 

 

数年前に、新店舗の出店で失敗し、

大きな負債を抱え、返済が困難になり、

その後、いくつか取引があった金融機関を

一つにまとめ、返済を緩やかにしたという。

 

 

借入金は、売上高に対して小さくはないが、

限界を超えていません。

存続し復活する可能性は十分にあります。

 

 

しかし、収益率が低い

地域でも規模的に大きい割に、

労働分配率が異常に高くなっています。

 

 

労働分配率とは、ザックリと言えば、

粗利に対する人件費の割合です。

業種にもよりますが、50%~60%が理想です。

 

 

 

 

社長が自慢するのは。

ネット広告での集客の数が

県内でトップクラスだという。

 

 

 

 

 

 

 

お話しを聞いていて、

その自慢を素直に喜べないように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット広告自体は悪くありません。

私達も、クライアントに推奨し、

必要があれば、導入のサポートもしています。

 

 

 

 

 

 

この会社、集客はできているのに、

労働分配率利益率も低い。

それは、1回きりの顧客が多いからです。

 

 

 

広告費を出して来て頂いた顧客は、

初回の割引が目当てです。

2回目以降につながらない。

 

 

 

 

1回しか来ない顧客に、

広告費を出して値引きをすると、

利益は残りません。

 

 

 

広告を出すときは、これを明確にします。

『新規の顧客を獲得するときに、

いくらまでかけられるか?』

 

そのためには、これが必要です。

『顧客一人で生涯

いくらの利益をもたらすのか?』

 

これらについては、別の機会に。

 

 

 

 

この会社、

2回目以降の来店につながらないのは、

社員の質が悪いからだという。

 

 

 

もし、社員の質が悪いとしたら、その原因は、

そのように教育した社長にあります。

 

 

 

融資を何とかする前に、

社長の考え方と、会社の仕組みを変えないと、

銀行に迷惑をかけるだけですね。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス