580号目 どんなにすばらしい会社でも、言えないことがあります。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

昨日の続きです。

 

 

会社の後継を予定している

社長の息子さん(以下、後継者)が

3ヵ月に一度、スタッフ面談をしています。

 

 

 

後継者さんから、

私達にスタッフ面談の依頼があり、

正社員、パートの全てのスタッフの

面談をさせて頂きました。

 

 

 

 

この会社、

スタッフの皆さまがもれなく、

仕事を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

特に、後継者が入ってきてから、

大きく仕事が変わったことが

功を奏しているようです。

 

 

 

 

ビジョンを示してくたので、

自分達の方向が分かった。

 

仕事が以前よりも忙しくなり、

充実している。

 

以前よりもお客様に喜ばれており、

感謝されると嬉しい。

 

 

 

 

こんな声が聞こえてきます。

こんな会社は珍しい。

 

 

 

経営者も後継者も、

スタッフ想いな会社であることが

伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

そんなすばらしい会社にも、

表には出てこない

負の要素もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者もスタッフも悩みは同じです。

大きな悩みは、この3つ。

のことと、お金のこと、想いのこと

 

 

表向きは、仲良くできるけど、

言いたいことは言えない人がいる。

感情を抑えています。

 

 

今はいいけど、もう少し、

給与を上げて欲しい。

他の会社に行くことも考えている。

 

 

実は、この業務はしたくない。

 

 

仕事には関係ないけど、

こんなことしたいと思っている。

いいのかなあ。

 

 

これって、なんかおかしいと思うんだけど、

言う機会がなくて・・・・。

 

 

 

 

 

もちろん、スタッフの個人情報は守ります。

経営者に告げ口はしません。

経営者は聞きたいかもしれないけれど、

聞いても、何のメリットもない。

 

 

 

 

 

 

 

どんなに経営者との関係が良くても、

経営者に言えないことは、言えません。

 

 

外部の人が入ることで、

スタッフのストレスが軽減し、

安心して働くことができます。

 

 

 

 

 

 

スタッフに何の心配もない。

そんな会社ほど、

外部に面談を依頼してみると、

成果が上がります。

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

 http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス