396号目 お金を貰う計画 と お金を稼ぐ計画 どっち? | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

『新しい事業を始めるにあたり、

助成金がもらえないか?』

相談が増えています。

 

 

 

 

 

 

本日の方は、これから食品製造をされる方です。

ないよりは、もちろん、あった方がよい。

 

 

 

もらえそうな助成金、補助金が、

いくつか当てはまります。

 

 

 

 

 

ものづくり補助金

雇用関係の助成金

企業立地に対する助成金

等々

 

 

 

最近、公募が始まったものづくり補助金は、

経済産業省の管轄です。

詳しいことはこちらをご覧下さい。

 

 

http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29mh_koubo_201802.html

 

 

 

こちらは1,000万円貰える可能性があります。

しかし、

申し込んだ方全員が貰えるとは限りません。

選ばれることを採択と言いますが、

採択率は、約30%です。

 

 

 

また、申請書を書く手間が半端ない。

膨大な時間と手間を割いて、

申請しても、貰えない。

そんなことが普通に起こります。

 

 

 

 

 

 

毎年のように、

新たな製品を開発しているような企業だと、

毎年申請しており、慣れています。

また、審査する側も安心できます。

 

 

 

 

 

だから、実際のところ、

何度も申請を出している企業の採択率は、

50%を超えていますが、

 

 

 

新たに出す企業の採択率は、

実質10%に満たないのが現実です。

 

 

 

たとえ、一生懸命に申請書を出して、

補助金を貰えたとしても、

その事業が上手くいくとは限らない。

 

 

申請書には事業計画を書いていきます。

書かないよりは、マシですが、

売れる計画になっているかは別です。

 

 

 

 

補助金を貰うために書く計画よりも

こんな人に喜んでもらうための計画を

書く方が、結果的にお金は残ります。

 

 

 

補助金を貰うための計画

お客様に喜んでもらうための計画

 

 

 

どちらを作るために、

手間をかけたいですか?

 

 

 

 

 

 

今回の方は、

ものづくり補助金の申請を出さずに

手間なく申請ができる

他の助成金をもらうことになりそうです。

その助成金については別の機会に。

 

 

金額は、たまたまですが、

1,000万円を超えそうです。 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス