395号目 夢は膨らむもの。そんなあなたの想いを実現させます。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

一年前から開業のお手伝いを

している先があります。

 

ちょっと大きな建物を新築しての事業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

資金の調達から、事業が軌道に乗るまでは、

もちろんのこと、更に飛躍するまでの中で、

 

 

経営者が予期しないことで、

失敗しないように、 

重要な部分は、全てサポートしています。

 

 

 

 

 

土地の選定から始まり、建物が完成し、

事業を始めるまで、長期に渡ります。

 

 

 

1億円を超える事業になります。

ゼロから始める事業にしては、大規模です。

もちろん、協調融資となります。

 

 

 

 

 

 

複数の銀行より融資の決裁を頂いた後に、

土地を、自己資金で購入しています。

 

 

 

 

 

 

土地を購入する前に、

事業計画は綿密に立ててはいるものの、

時間が経つにつれて、状況が変わってきます。

 

 

 

 建物の建設に着手する前に、

最終的な予算を確定させて、融資を実行します。

 

が、

 

 

 

許認可の関係で、建設会社から

『確認不足でごめんなさい。

実は、・・・・こんな設備が必要です。』と、

 

避けられない追加工事が出てきます。

 

 

 

 

 

『最初から言ってよ!』

 

 

 

 

 

 

 

また、施主の方も、

いろんな欲望が出てきます。

 

 

『こんな設備があったら、

お客様にもっと喜んでもらえる。』

『こうしたら、

耐久性が増すので修繕費が抑えられる。』 

 

 

 

せっかくだから、あれも欲しい。これも欲しい。

当初予算がどんどん膨れ上がります。

 

 

 

 

 

ある程度膨れ上がっても大丈夫なように、

融資の審査を受けますが、

今回は、想定を超えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

融資実行後では、増額を断られるのが普通です。

実行前なので、まだ間に合います。

 

再度、融資の審査を受けることになります。

でも、そんなに心配していません。

 

 

 

審査のポイントは、

『返済財源』と、『担保余力』

投資額そのものは、大した問題ではありません。

 

 

 

金融機関が気にするのは、

『間違いなく返済できるかどうか?』です。

 

 

 

売上予測をかなり低く見積もっていても、

返済財源は十分にあります。

 

 

 

投資額が増えることで、

担保余力が増えるので、

金融機関のリスクは変わりません。

 

 

 

 

金融機関から、サクッと、

増額融資の決裁を頂きました。

  

 

 

今月中に、着工します。

事業が始まるのが楽しみですね(^_-)-☆

 

 

 

夢は膨らむもの。

 

 

この資金さえあれば、想いが実現する。

そんなあなたの挑戦を後押ししています。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ