391号目 伊勢神宮の特別参拝をするには○○ | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

昨年、とある事情から、急きょ

伊勢神宮参拝ツアーが企画され、

昨日、1泊2日で行って参りました。

 

 

 

 

 

私は、初めての参拝です。

内宮と外宮に分かれているのは知っていますが、

何がどうなっているのか、さっぱり分からない。

全くの初心者です。

 

 

 

 

内宮に向かいます。

駐車場から内宮に向かう途中に

お土産屋、食事処が並んでいます。

多くの人でごった返しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁度昼時なので、伊勢の名物でもある

うどん屋さんに入ります。

こしのない伊勢独特のうどんですが、

意外に、おいしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治橋を渡り、内宮に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

祈祷を受けるのですが、

その前に、内宮の中心となるお宮で、

天照大御神をお祀りする御正殿がある

御正宮にて、御垣の中に入り、参拝を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これより先の撮影は禁止されています。

一般の人は入れない場所、より神に近いところで、

行う特別な参拝、

特別参拝や、

御垣内(みかきうち)参拝というそうです。

 

 

御垣の中に入れない一般の方々から、

『なんで入れるんだ?』って、見られています。

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮は、

自分の願いを言うところではなく、

感謝の気持ちを伝えるところです。

平和な毎日が過ごせることを

只々感謝するだけです。

 

 

 

 

 

夜は、特別オイシイお肉を頂き、

特別な一日が終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

特別参拝は、VIPでなくても、皇族関係でなくても、

事前に手続きさえすれば、誰でもできます。

 

 

 

公式には、特別参拝の手法が書いてない。

多くの人は、それを知らないだけ。

知っている人だけができる。

 

 

 

そんなことって、沢山あります。

 

 

 

これから、新しい事業をするが、

売上を早く伸ばしたい。

必要な資金を間違いなく調達したい。

助成金が欲しい。

でも、どうするのかが分からない。

 

 

 

そんな方のご相談に対応しています。

 

 

確実に目的地に行く早道は、

知っている人に聞くことです。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス