335号目 言って否定され、言わなくても否定される。本音を言ったら、10倍返し。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

昨日、『場が会議を支配する。』と書きました。

 

 

昨日のブログは、こちらです。

334号目 会議を活性化したいときは、〇○○

 

 

 

 

場とは、参加者全員が作り出すものです。

会議の場に、

話しやすい空気があるかどうか?

 

 

 

 

会議であれば、

自分と自分以外のメンバー一人ひとりとの関係、

自分以外のメンバー同士の関係が、

場を作りだします。

 

 

 

こんなこと言ったら、

 

社長や先輩に、

否定されるんじゃないか?

叱られるんじゃないか?

 

同期や先輩に、

そんなこと考えているのって、

馬鹿にされるんじゃないか?

 

 

そんなことを感じてします。

 

 

 

 

 

 

だから、

意見を求められたとしても、

どうしても、本心を言う必要もないし、

無難なことを言って終わらせよう。

 

 

会社という場が、

そんな思考に導いている。

 

 

 

私も、サラリーマン時代はそうでした。

言って否定され、

言わなくても否定される。

本音を言ったら、10倍返し。

 

 

『もう、言わない。』って堅く決意すると同時に、

この会社にいても意味がない。

というよりは、頭がおかしくなる。

そう感じる日々でした。

 

 

 

『話しやすい空気があるかどうか?』ということは、

こんなふうにも表現できます。

 

『他のメンバーに

 受け入れられているかどうか?』

『メンバーとの間に、

 互いに安心を与え合う関係性があるか?』

 

 

 

メンバー間の関係性が、

 

会議だけでなく、

普段の仕事をする上で、

商品の品質、お客様の満足度、

業務の効率、仕事のやりがい、に至るまで、

大きく影響します。

 

 

関係性をつくるには、

 また、明日。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス