テーマ:

 

『社内の会議を活性化したい。』

そんな相談を、よく受けます。

 

 

 

 

具体的なお困りごととしては、

こんな感じです。

 

 

 

 

そもそも、会議の形になっていない。

改善すべき事項はあるが、課題を明らかにできていない。

課題はあるが、それを解決できないまま。

意思決定の流れがあいまい。

聞いても、誰も意見を言わない。

 

 

そんな声をよく聞きます。

 

 

 

会議にもいろいろあります。

意思決定をするための会議

指示命令をするだけの会議

報告するための会議

意見を出し合う会議

課題を解決するための会議

 

 

 

では、企業にとって中枢となる

『経営会議』は何のためにするの?

それは、一言で言えば、

『ビジョンに対しての進捗確認』です。

 

 

 

 

 

ビジョンを達成するために、

各部署ごとに、小さな目標を設定し、

階段を駆け上がるストーリーをつくる。

 

 

その階段を、期日までに、

どこまで上がっているのかの確認し、

意思決定をするのが経営会議。

 

 

 

 

営業会議と称して、数字の進捗確認を行う

会社はよく見ますが、

 

経営会議が機能している会社は、

少ないようです。

 

 

 

 

経営会議として機能していなくとも、

課題となっていることを解決したい。

現場であるスタッフの意見が欲しい。

その結果、主体的に動くスタッフになって欲しい。

 

 

 

 

そんな想いで、

ミーティングをしている会社は沢山あります。

そんな経営者がスタッフに対して、

最初に求めるアクションは、

『スタッフの意見』です。

 

 

 

 

『どこでどんな問題が起こっているのか?』

 

 

でも、スタッフは言ってくれない。

言ったとしても、当たり障りないことだけ。

 

 

 

 

それは、スタッフの能力が低いからではありません。

会議の進行が悪い訳でもない。

 

 

 

会議に問題があるのではありません。

会議そのものを何とかしようと思っても、

何も変わりません。

 

 

 

そのに、問題があるのです。

 

 

そのような会社は、

会議の場でなくとも、普段から、

スタッフ同士のコミュニケーションが足りなかったり

指示したこと以上は、何もしない。

 

 

そんなときは、

会議を変える以前にしなければ

いけないことがあります。

 

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小林弘昌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。