333号目 会社の方針発表会、それは目的でなく前座です。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

『年初の方針発表会

 サポートして欲しい。』

そんな、依頼を数件頂いております。

 

 

 

 

 

そんな訳で、

クライアントとの打ち合わせが重なり、

年末年始は、

楽しい時間を過ごさせて頂いております。

 

 

 

 

 

各社の進捗は様々です。

初めて方針発表する会社、

過去に何度か方針発表をしている会社。

 

 

 

 

 

一度、方針発表をしてしまうと、

止められなくなるようです。

 

 

 

 

 

方針発表は、

年に一回とは限りません。

 

 

 

大きな会社なら、

規模に対して方針の変化は僅かなので、

年に一回で十分かもしれません。

 

 

 

 

しかし、例えば当社のように、

小さな会社は、変化が著しいので、

2,3か月に一度は、

方針発表をしてもよい。

 

 

 

 

方針が変わる度に発表して、

『変な方向に行っていないか?』

スタッフに確認する。

私は、そんなふうにしています。

 

 

 

 

全従業員を対象に発表をする。

従業員の数が多いと、

ホテルでの開催も、よくあります。

 

 

 

 

 

 

そもそも、方針発表する会社自体、

全ての会社の2割もないような気がします。

 

 

 

では、方針発表をする目的

何でしょうか?

 

 

 

 

取引先や金融機関への

アピールもない訳ではない。

 

 

 

経営者からの力強い発表を見ると、

心が熱くなります。しかし、

そんな、すばらしい発表会をすること自体を

目的だとは、私達は考えていません。 

 

 

 

スタッフ一人ひとりが、

小さくとも、自分の使命を仕事の中に見つけ、

生き甲斐を持って働く。

そのきっかけとするのが方針発表会です。

 

 

 

 

私達は、

『会社としての想いとスタッフの想いを

 つなげること。』が、

方針発表の目的だと考えます。

 

 

 

 

会社の想いとスタッフの想いをつなげるには、

方針が明らかになってないとできません。

 

 

 

だから、方針を発表する。

方針発表は、『目的』ではなく『前座』です。

 

 

 

主役は、経営者ではなく、スタッフです。

 

 

 

 

年初にする理由は

単に、一年の始まりであり、

気持ちを新たにできるから。

 

 

 

きっかけの一つに過ぎません。

発表をしたいと思ったとき、

それが始める時期です。

 

 

 

私達は、

そんな熱い想いを持ちたい

経営者を応援しています。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス