広島の自己破産・任意売却はアーク司法書士事務所@司法書士 李 永鍋(リ ヨンファ)のブログ

広島の自己破産・任意売却はアーク司法書士事務所@司法書士 李 永鍋(リ ヨンファ)のブログ

〒732-0826
広島市南区松川町2番4ー306号

広島で過払い・自己破産と言えば

実績NO1のアーク司法書士事務所

0120-777-123

NEW !
テーマ:
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村


住宅ローンの返済は30年とか長期になります

借入当初と現在とでは事情が変わる人も出てきます

収入が減ったり、家族が増えたりする場合があります




そこで返済方法を変える必要があります

大きく分けて4つあります

1 繰り上げ返済
2 条件変更
3 借り換え
4 買い替え



1 繰り上げ返済

この方法は原則として期間短縮型(中抜き方式)と

減額方式(返済期間据え置き方式)があります

いずれも借入金利の変更はできません

余裕資金が一定額以上いるとうデメリットもあります



2 条件変更

この方法だと返済額の増減が可能です

ボーナス払いの取り消しや期間の延長など

有効につかえます



3 借り換え

高金利時代に借りた住宅ローンを

低金利の住宅ローンで新規に借り入れ

返済する方法


担保価値が下がってる現在借り換えできる

ケースは稀です

民間から公的機関への借り換えもできません



4 買い替え

今住んでる住宅を売却し新規に住宅を購入するケース

この場合は民間資金も公的資金もつかえます

しかし借主の返済能力に左右されるデメリットも

あります


下記に表でまとめました


                    デメリット       
---------------------------------------------------------------------

一部繰り上げ返済          金利変更なし        
   
                  多額の資金が必要      
---------------------------------------------------------------------

条件変更              金利変更なし        
                             
                  原則 返済期間延長なし     
---------------------------------------------------------------------

借り換え              担保不足で利用できない事がある   
             
                  民間資金から公的資金な移行できない
---------------------------------------------------------------------

買い替え              新規の融資条件に当てはまらないとだめ
             

----------------------------------------------------------------------



テーマ:

1つの事業をつきつめていくと

予想しなかったことが起こります



防水、撥水、遮光のカーテン製造会社の例

もとは、インテリアコーディネーターでした

独立直後にお客さんから

「入浴中に外から見えないカーテンが欲しい」

と注文を受けました



当時そんなものはどこにも売ってなく

自分で少量生産し販売したところ

ヒットしました



カーテンのビジネスをしようとして

インテリアコーディネーターに

なったわけではないです



実は私もそうなんです

司法書士になったり、不動産業を立ち上げたり

任意売却協会の顧問をしたり

本を出版したり、テレビや新聞に載ったり

こんなことになるとは思ってませんでした




ただいつも目の前のことに

全力で取り組んできました

(私の場合は資金調達と借金整理、不動産)

その結果周りの応援もあり

今の状態にあります




参考になればみなさんも

今目の前の仕事をとことんつきつめて下さい

予想してなかった自分に将来会えることでしょう








$マンション売るならアーク@司法書士 李 永鍋(リ ヨンファ)のブログ-アメブロ読者登録


ランキング参加中「クリック」ありがとうございます

Ctrlキーを押しながらポチっとすると
画面の邪魔になりませんので
お試しください
          ↓

 にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

テーマ:

Q.任意売却をしてたけど、金額が高くてなかなか買い手がつきません。

そうこうしているうちに競売を申立てられてしまいました・・・

もう、任意売却できないのでしょうか?



A.諦めてはいけません。まだ、任意売却はできます。

開札期日前でしたら、債権者は、任意売却に応じてもらえる

「可能性」はあります。


ただ、金額が相場よりも高くて買い手がつかないのでは、

いくら売り出しても売却できないでしょう。


そういった場合は、競売を行っている裁判所で、

物件の3点セットをもらいに行きましょう。

その中に「売却基準価格」が載っています。




この金額を債権者に提示すれば、

売却基準価格+競売申立費用(一般的な規模の物件なら70万円程度)

で、任意売却に応じてもらえるかもしれません。


最後まで諦めてはいけません。


$マンション売るならアーク@司法書士 李 永鍋(リ ヨンファ)のブログ-アメブロ読者登録


ランキング参加中「クリック」ありがとうございます

Ctrlキーを押しながらポチっとすると
画面の邪魔になりませんので
お試しください
          ↓

 にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

テーマ:

任意売却についてのよくあるご質問をまとめました。
ご覧になりたい項目をクリックしてください。


住宅ローン編


1.住宅ローンを滞納するとどうなるんですか?

2.住宅ローンの支払いができなくなったら、通常どうなるんですか?

3.期限の利益の喪失ってなんですか?

4.期限の利益の喪失ってなんですか?その2

5.住宅ローンが大変なので、消費者金融で借りようと思うのですが?

6.住宅ローンの返済が滞納していますが、税金も滞納しています。
  どちらを優先すればいいですか?


7.住宅ローンの返済額は少なくしてもらえるのでしょうか?




任意売却編


1.任意売却に費用はかかりますか?

2.任意売却ってなんですか?

3.任意売却の流れはどうなっているんですか?

4.任意売却にはどんなメリットがあるんですか?

5.なぜ競売より任意売却がいいの?①

6.なぜ競売より任意売却がいいの?②

7.なぜ競売より任意売却がいいの?③

8.任意売却すると、住宅ローンは支払わなくていいんですか?

9.任意売却した場合は、いつまでに退去しないといけないんですか?

10.自宅に住み続ける方法があるんですか?①

11.自宅に住み続ける方法があるんですか?②

12.リースバック方式とはなんですか?

13.任意売却専門会社と不動産会社の違いとはなんですか?

14.任意売却後の残りの債務はどうなるんですか?

15.どんな任意売却業者に依頼すればいいんですか?




クリック」するとランキング見れます
   ↓

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

テーマ:

1.なぜ費用が0円で依頼ができるの?

費用(自己負担金)が0円といわれると、

何か落とし穴がありそうで、今の時代かえって怪しい気がしますよね。

でもご安心下さい。

費用(自己負担金)が0円と言っても、当社の報酬が

0円という事ではありません。

当社の報酬は、任意売却で成立した

『債権者(金融機関等)が受け取るはず』の、

不動産の売買代金の中から支払われます。

なので、依頼者は「相談から任意売却」まで、

無料で依頼することができます。

*注残債はその分増えます



※仲介手数料

売買代金の本体価格(売買代金のうち消費税相当額は含まない)

下記代金に対する報酬額の割合

200万円以下の部分         5.25%(5%+消費税)

200万円超~400万円以下の部分 4.20%(4%+消費税)

400万円超の部分         3.15%(3%+消費税)



*簡単な計算方法

売買代金(物価価格) × 3% + 6万円


2.費用を請求することは一切ございません。

当社の報酬は、任意売却で成立した

『債権者(金融機関等)が受け取るはず』の、

不動産の売買代金の中から 支払われます。

その為、任意売却が成立した後に、

報酬金額を請求することは一切ございません。

当然、相談料・コンサルタント料なども一切いただいておりません。



※ただし、任意売却のために必要な区役所で取得していただく

書類(印鑑証明書など本人しか取得できないもの)の取得費用は

別途ご負担いただきます。(数百円程度)


また、書類をご送付していただく場合の送付料等は

別途ご負担いただきますが、面談時に返信用封筒をお渡しいたしますので、

そちらをご利用下さい。


住宅ローンでお悩みの方は、まずはご相談下さい!!








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス