塞翁が馬

 

ばあちゃんが入院してから早くも1年3か月が過ぎた。

 

昨年提出した

『生計維持確認届』→

 

今年もめでたく提出に至る。

 

 

 

 

ばあちゃんが入院してから

最初の頃こそ

 

 

急変の連絡がいつあるか分からないので

 

 

携帯は肌身離さず

常時神経をとがらせていたけれど

 

家の建て替えも終わり

生活が落ち着いてくると

緊張も次第に抜けてきた。

 

 

入院数か月後には病院へ面会に行っても話すらかなわず

たまに見られる、わずかな反応に一喜一憂する状態の

ばあちゃん。

 

このまま

 

次の桜の季節を迎えようとは・・・ねぇ。

 

 

 

ただ、ある意味

研修期間中は緊張が再開されていた。

 

13番さんに何かあったら

そこで研修も一旦中断になってしまう。

 

一応振替も可能で

半年間までなら受講を伸ばすことも出来るようだけど

出来たらサクッと修了したいもの。

 

でないと気力が折れそうだ。

 

 

研修が始まると

 

 

こうクギを刺され

カリキュラムにのっとって

授業は結構なスピードで進んでいく。

 

 

ヘルパー2級に代わる介護職の入門的な研修とあって

介護技術の知識や習得に重点を置き

 

介護保険制度の知識なんかは割とサラ~っと。

 

 

授業中

もちろん携帯はダメ。

 

午前と午後の間にある昼休憩と

4時か5時過ぎの授業終了後に

急いで確認するも

 

 

ばあちゃんの病院からの連絡はなかった。

 

あ、・・・いや。

じじの老健からの

 

転倒報告はあったけどね・・・。

 

その後もう1回。研修半ばあたり

インフルエンザがフロア内で発生してしまい

(じいちゃんは幸い無事だったようだが)

タミフルの予防投与をしますが良いかと

お伺い電話もあったっけ。

 

・・・まぁ、その程度だったからいっか。

 

 

ところがさっ。

研修も中盤

 

何と思わぬ伏兵が

 

 

 

現れたんよ。

 

 

※これは2か月前の話です※

 

 

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が昨年の7月28日

本になりました→

 

購入はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

電子書籍の購入は→コチラ

 


          

山田あしゅら記事一覧

 

 

           

山田あしゅら記事一覧   

毎週月曜日19時更新です

 

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村