さて翌朝。

 

受診予約は9時過ぎだったので

少々早く家を出なくてはならない。

 

ワタシが前夜到着する前には

病院の予約もタクシーの予約も済ませていた母。

 

 

このヨレヨレ状態だったにも関わらず

よくやれたよなぁとわが母がら感心した。

 

 

『ツッパリ』も『ナニクソ』も

『一人で生きてくための杖』っちゅうのが

母のポリシーだが

 

 


 

 

周りに面倒をかけたくないという思いが強すぎるあまり

結果、ニッチモサッチモいかなくなることが

ぼちぼちと現れ始めたってこと。


 

 

前夜買ってきたもので

軽く朝食を済ませた後

時間通りに到着したタクシーに乗り込み

病院に向かった。

 

母も年が年だけに持病はある。

だけど、昔から(40年来!)かかっているのは

今向かっている総合病院だけで

そこが結局『かかりつけ医』となっていたのだ。

 

しかし、かつて住んでいた所に近い病院。

今住んでいるマンションに引っ越してからは

やや通いづらい場所となってしまっていた。

 

だから

行くのは月1回程度の定期受診のみ。

母本人が『病院嫌い』なのも相まって

少しぐらいの風邪や不具合は

市販薬を飲んで済ませていたらしい。

 

今回、『めまい』で受診予約を入れたというが

母の担当医の科目には当てはまらない。

果たして診てくれるのかしらん?

 

 

やっと名前を呼ばれて診察室へ。

 

思い返してみるとこの病院にワタシが同行するのは

 

この時以来だったような。

ありま。・・・5年前やないっすかあせる

 

 

13番さんのW介護も終了し

母に関わりやすくなったはずなのに

今更ながら重要なことを見過ごしてたわ。

 

 

母の『ツッパリ』や『ナニクソ』に依存していたのは

ムスメの方。

 

こりゃあ、そろそろ

コロナを言い訳にしてる場合ではないようだ。

 

 

 

 

介護の真っ最中、ブログが本になりました→

 

電子書籍の購入はこちら

【Kindle】

 

【楽天kobo】

 

 

記事を書かせていただいています

          

山田あしゅら記事一覧

月3更新の予定です

 

           

山田あしゅら記事一覧   

月1更新の予定です

 

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村