那須合宿で感じた繋がりと意識 | シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」
新型コロナウイルスに関する情報について

シンガーソングライター佐野碧の「 空からこぼれた歌がある」

アジア最大のチャリティフェスティバルを成功させたシンガーソングライター。2016年ネパール世界遺産にて約5000人を集客し、現地テレビメディアでも大きく取り上げられた。同年、プロ野球戦にて国歌斉唱をする。

こんばんは。

こんな時だから、コロナウィルスが世界を覆う暗いエネルギーの中だから、繋がりをより感じます。

そして、自分の弱さをよく見ることができます。


さて、那須合宿行ってきました。
合宿の成果は楽しみにしていてください。



澄んだ空気。
あおい空。

那須は本当に最高の時間を過ごさせていただきました。


ところで、みなさま体調は大丈夫ですか?
今、外に出ると少し疲れませんか?


外へ出るだけで、いつもよりどこか暗いはずなんです。


これだけニュースに毎日ウィルスの話が出れば、暗くなるのは当然だと思います。



もちろん不安だけど、こういう時、
チャンスに思える私でありたいなと思います。




そのために、どうしたらいいか。


私の外側なく内側を
私自身をもっとみていきたい。




内側を見るために、私自身と会話する時間を増やしていきたい。



何よりも大切にしたいものは、ブレないように。

しっかり胸に手をあてて思い出し。



免疫力も心身ともにケアしていきながらさ💕




話を合宿に戻しますと、
合宿では、シンガーソングライターのミノノサトエさんともご一緒させていただきました。



そして、最後に、中村珈琲店のご夫妻、大変お世話になりました。

本当にありがとうございました😊


同じ空の下