image

読売新聞より・・・

 

https://www.yomiuri.co.jp/

 

もう、封じ込めは無理

 

いやいや、最初から無理

 

いかに重症化させないかが大事

 

そのためには前回書いたABCD包

https://ameblo.jp/aoi-shika/entry-12572175445.html

その中でも

 

ビタミンDがとっても大事

 

LL37という抗菌ペプチドの活性を上げてくれるらしいです

 

サプリや注射でしっかり上げましょう

 

https://aoi-shika.info/2020/02/封じ込めるのは最早無理!ならばどうするか?-/ 

 

で書いていますので見てくださいね~

 

血液検査でのVDの値は100超えてほしいところです。

 

ビタミンD注射はまだ最大16人分できます。

 

あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、

プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

もう一個のブログもよろしくお願いします

あおい歯科の口から始める栄養療法

https://aoi-shika.info/​​​​​​​

 

 

 

携帯からの投稿です。
面倒くさい(笑)

タクシー運転手、医師…
もうどこで感染してもおかしくない状況です。
封じ込めるのではなく、感染しないようにしないと…
うがい手洗い、
次亜塩素酸が効果的という話がやっと出てきまさした
当院でも販売しています。
遠方の方も購入できます。
当院の次亜塩素酸水はうがいもできます。
あとはビタミンDをしっかり入れる事
また後ほど詳しく書きますねウインク

いやね、決してチョコレートをもらえないからひがんでいるわけではないのですよ(笑)

 

今考えるとかなりブラックだったな~と思えるのが

 

『チャーリーとチョコレート工場』

Amazonプライムで見れるみたいです。

 

 

 

 

またもや?ジョニー・デップのコスプレ(笑)

 

クソガキどもだけじゃなく、すべてがblackでしたね。

 

ウンパルンパもどこぞのジャングルからカカオ豆欲しさに出稼ぎに来ていますが

 

これって奴隷制度時代のディスりですよね?

 

で、作品中に出ていたウォンカ!

 

 

これがかなり美味かったからまた悔しい・・・

 

え?栄養療法やってるなら買うな?(;^_^A

 

ウンパルンパバージョンもあります。

 

残念ながら?去年の7月で販売中止

 

ネスレはキットカット以外のお菓子を中止にしたらしいです。

 

そのネスレ、キットカットを買うとアフリカの子供たちへの寄付!なんてのがあったと思うのですが出所が見つかりません・・・

 

でもこれって、買えば買うほど児童の労働が増えるという仕組みになるんじゃ・・・

 

いずれにしても、イギリス、フランス、ポルトガル・・・スペイン・・・

 

このあたりの国は禊として難民を受け入れる責任があると思うのです。

 

て、事でこの後の分は過去のコピーです。

 

チャーリーとチョコレート工場、もう一回見直してみようかな?

 

 

 

 

DVDも安いし・・・

 

 

 

 

PR)現在募集中のセミナーはこちら・・・

抗真菌剤に頼らない口腔カンジダ対策セミナーhttps://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d677zcme3r.html

 

とは言え、最近は普通のイベントの一環でひと時の過熱ぶりは

 

なくなった気もしないでもないのですが?

 

カカオの悲しい歴史だけではなく

 

砂糖の生産をめぐる戦い、大陸封鎖、ブラジルの独立

 

コーヒーの歴史

 

これらを考えたら浮かれている場合じゃないです。

 

別にバレンタインにチョコをもらえなかったからひがんでいるわけではないですので・・・

 

多分ね(笑)

 

笑ってはいけないでの黒塗りがどうのこうのってのがありましたが

 

黒人差別になるから黒塗りはやめよう!!

 

じゃなくて、じゃあそもそもの原因を作ったのは何故か?どこの国か?

 

ってのを考えなくちゃいけない

 

カカオといえばガーナと思う人も多いでしょうけど

 

原産国は中南米

 

ところが今はアフリカ、ガーナであったりコートジボアールであったり・・・

 

なぜアフリカ?

 

そしてチョコレートの有名な国は何故フランス、ベルギー?

 

と考えたときに色々と見えてくるものがあるのです。

 

真偽のほどは別として現在でも低賃金で働かされている子供たち・・・

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20170214-00067648/

 

 

やっぱ欧米は悪い国だな~~と・・・

 

今回は栄養の話は無しになってしまいました。

 

次回は『そだね~~』の話になるかな?

 

PR)現在募集中のセミナーはこちら・・・

抗真菌剤に頼らない口腔カンジダ対策セミナーhttps://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d677zcme3r.html

 

 

あおい歯科クリニックは

安全なアマルガム除去を行っております。

切削量の少ない虫歯治療法、

海外のホワイトニングシステム、

オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、

プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、重金属蓄積検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。

http://www.aoi-shika.com/

前回はこんな感じで書きましたが・・・

商品紹介をもう少ししたいので改めて書きますね。

以前紹介したのはエキナセアが入っていたり、

それはそれでいいんですけど

100%オリーブっていうのも欲しいですよね?

https://aoi-shika.info/2019/03/オリーブの葉と新型コロナウィルス/

ここにも書きましたが・・・
ずっと下までたどってもらえればリンクにたどり着きます。

iHerb でもいいんですけど

今自分で飲んでいるのはイーストパーク研究所のものです。




ちょっとお高いのですがこれがいいと思います。



以下、参考資料としてリンクしておきます
オリーブ葉・サプリメント症状からの選択・効果効能・飲み方 サプリメント事典
ハーブサプリメントによる植物療法 高血圧・感染の支援のオリーブ葉
オリーブ葉 | 日本サプリメント協会 サプリメントデータベース
オリーブ
オリーブ葉エキスの副作用私はあまり信じてないですけど副作用
もあるらしいです。
これ、何年前のブログだったんだろう?
新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが
このオリーブ葉エキスも有効だと思います。
外側からのアプローチは前回書きましたが内側からのアプローチは近々書こうと思います。

ってことで昔のブログでございます

本日はオリーブ葉のご紹介をさせてください。
オリーブの葉は抗酸化力と殺菌力が強く、正に万能薬に近い効果を発揮してくれます。
自分では診療前と診療後にオリーブ葉エキスでうがいしています。
インフルエンザワクチンは都合がつかなくて打っていません・・・汗汗

オリーブ葉エキス


◆ オリーブ葉は古代ギリシャより利用されてきたハーブです ◆

☆天然の抗生剤様物質☆ 
~免疫力向上に役立つオリーブ葉エキス~○免疫力を高める(白血球の活性化)

○病原菌を直接攻撃する(細菌やウイルスを不活化)

ウイルスや細菌による感染症に幅広く効果を発揮します!

①あらゆる感染症に対して、これまでに発見された最も予防や治療効果のある植物性抗生物質

②ウイルス(細菌や真菌)を殺すがヒトの細胞にはダメージを与えない安全な
 抗ウイルス剤です。

③耐性菌を作りません。

④おからだに負担を掛けたくない、
     妊娠中の方、高齢者、小児にもおすすめします。


◆オリーブ葉エキスでのうがいの方法◆
 1:コップに50CC程度の水を入れる。
 2:オリーブ葉エキスのカプセルを開けて中身をコップの水に溶かす。
 3:コップの中のオリーブを溶かした水を口に含み、口の中でゆっくり動かす。
(強くうがいすると傷に刺激があるので注意してください)
 4:そのまま飲み込む。(体にも有効なので吐き出さずに飲み込んでください)
★歯周病予防のためにはオリーブ葉の中の粉を歯ブラシに付けて磨くのもおすすめです♪
☆喉が痛い時や風邪気味の時にもおすすめです☆

口内炎の緩和・歯周病治療の一環としてぜひお試しください

【原材料】  
オリーブの葉抽出エキスと相乗的に働くエキナセア等の成分を配合しています
■栄養成分表示 (1粒あたり) 熱量 2.465 kcal タンパク質 0.103 g 脂質 0.069 g 炭水化物 0.358 g
ナトリウム 0.890 mg オリーブ葉エキス 250 mg グレープフルーツ抽出物 65 mg
エキナセア抽出物 50 mg ヨモギ抽出物 25 mg  ゴボウ末 15 mg ニンニク末 10 mg

現在はオリーブXとして販売しております。

在庫がない場合もございますのでお電話にてお確かめください。

【お問い合わせはお気軽に当院まで】  
                           資料提供 株式会社MSS


オリーブ葉で検索すると色々なのが載っていまして、糖尿病や高血圧にも効果があるそうです。
以下、参考資料としてリンクしておきます
オリーブ葉・サプリメント症状からの選択・効果効能・飲み方 サプリメント事典
ハーブサプリメントによる植物療法 高血圧・感染の支援のオリーブ葉
オリーブ葉 | 日本サプリメント協会 サプリメントデータベース
オリーブ
オリーブ葉エキスの副作用私はあまり信じてないですけど副作用
もあるらしいです。

新型コロナウィルスがとんでもないことになっていますね。

 

 

ニューズウィークの記事より・・・

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/01/post-92243.php

 

 

どこからどう感染するかもわからない状態・・・

空気感染もある?

先日のテレビではコロナウィルスが弱いのは

 

紫外線

アルコール

といっていました。

基本、エンベロープウイルスだからこういうのには弱いわけですね。

但し、罹ってしまったらさあ大変!ってのが現状なんでしょう

 

アルコール消毒は手ピカジェルがいいかな?と思っています。

 

 

 

 

あとは普通に次亜塩素酸ナトリウムが有効との事なので

 

次亜塩素酸も有効だと思う

 

うがい手洗い、室内の殺菌は次亜塩素酸が大事

 

当院では患者様だけに洗口にも

使える次亜塩素酸水をお譲りしています

高濃度電解次亜塩素酸水エピオスウォーター

というよりも洗口用が手指の殺菌、空間の殺菌にも使えるといった方がいいのかも?

 

通えない遠方の方には郵送が可能な

スマイルオールケアという商品を紹介しております。

内容はほぼほぼ一緒

自作か工場生産?かの違いぐらいかな?

こちらを紹介しますので興味がある方はご連絡ください。

☎043-234-4182

 

関連商品で一番有名なのはジアイーノでしょうか?

 

結構なお値段しますのであとはジアニストという商品もおすすめです

 

 

 

 

これらはお部屋など空間の殺菌ですね

当院の次亜塩素酸水『エピオスウォーター』『スマイル・オール・ケア』は通常洗口して歯周病対策虫歯対策、カンジダ菌対策などに用いるのですが、元々が次亜塩素酸ですから手指の消毒、顔にかけたり、マスクに吹きかけたりいろいろな使い方ができます。

 

加湿器に入れたりスプレーで空間の殺菌、ドアノブ、トイレもスプレーで対応できます。

 

そして本日紹介してもらったのがカード型の空気清浄機です。

 

電車での移動などにはこれが凄く便利な気がします。

 

 

 

収まる気配のない新型コロナウィルス・・・しばらくの間は自己防衛をしていくしかなさそうです

 

ほとんど同じ内容ですが、こちらもご覧になってくださいませ<m(__)m>

https://aoi-shika.info/2020/01/新型コロナウィルス対策ー外側から対策しよう編/

https://aoi-shika.info/2020/01/第14期 分子栄養学実践講座 募集中/

 

詳細と申し込みはこちら

 

2月はアマルガム患者の発表をします。

 

まだ何もかけていません(;^_^A

14期では久しぶりにお話し・・・するのかな?未定です(;^_^A

 

 

日本語では分子栄養医学とか分子整合医学とか言われていますが・・・

 

細胞レベルで病気を見ていこう、治療しようという分野です。

 

この病気にこの薬というものではありません

 

頭痛薬を飲み続けていたり。。。

 

鼻炎がなかなか治らない

 

ステロイドを使い続けて皮膚がごわごわ・・・

 

ここで色々ネットで調べて薬からサプリに変えていく人も多いでしょう

 

もしくは血液検査の結果から足りない栄養素を見つけてサプリで補充・・・

 

 

でもね、

 

いつまで飲み続ければいいの?

 

何故効果を感じないの?

 

と感じている方も大勢いると思います。

 

サプリの入れ方を間違えている方も多くいます。

 

何でもかんでも鉄を入れたり、消化吸収がままなっていないのにプロテイン、

 

やっちゃいけないタイプなのに糖質制限・・・

 

根本原因を見つけなければ何時まで経ってもサプリのお世話になってしまいます。

 

そこには重金属の影響、歯科治療の影響、腸内環境、メチレーション、ストレス、食事・・・

 

色々なことが絡んできます。

 

そして口の中にもサプリが効かない原因が・・・同時に症状が口の中に現れてきます。

 

根本原因を探して自分に合った食事、正しいサプリメンテーションを行えると思います。

 

って事でここの講座は第1期から参加させてもらっています。

 

1期からの皆勤は他数名の先生だと思いますからある意味牢名主みたいな?(笑)

 

2月はアマルガム患者の発表をします。

14期では久しぶりにお話し・・・するのかな?未定です(;^_^A

 

詳細と申し込みはこちら

 

あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去、切削料の少ない虫歯治療のドックベストセメント療法・3Mix療法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法も行っています。

お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック
もう一個のブログもよろしくお願いしますhttps://aoi-shika.info/

思えば12月・・・
今年は今までで一番セミナーに参加したし、勉強したし、自分が変わった気がします。
偏にリーダー、あなた様のおかげと感謝しております。
一日が短く、一年が長く感じるのは若者、一日が長く一年が短く感じるのは年寄り
というけどあっという間に1年が過ぎようとしていて、まだまだやらなくちゃいけない事が
いっぱいあるのにどうしましょうって感じです。
アマルガムについてのスライドは講演とか要望ある無しに関わらず作らないとな~~とは思っています。
さて、本題です。
冬の果物と言ったらリンゴとみかん

前回はリンゴの話をしたので今回はみかんの話をしましょう

温州蜜柑、昔はみつかんとかみっかんとか言っていたのが省略されてみかんといわれたそうです。
そんなことはどうでもいい?

$あおい歯科のブログジューススタンドでのみかんの説明

蜜柑はアメリカではTVオレンジと呼ばれているとかいないとか?
Satsumaとか Mikanと呼ばれる方が一般的らしいです。
さて、本題です。
蜜柑の栄養と聞くと最初に思いつくのがビタミンCですね。
ビタミンとしてはその他にAとEそしてB群も入っています。
意外と知られていないのがルチンの存在じゃないでしょうか?
以前はビタミンPと呼ばれていたそうです。
ルチンと聞いてそばを思い出すのはなかなかの通です。
そばの作用として血圧を下げるとか、血液サラサラにするとか、これらはルチンのおかげです。
その他に抗炎症作用もあるし、LDLコレステロールの毒性を低下させるし、そのほかにも色々作用があるんですね。
その他、カロチンはビタミンAに変換して粘膜系を強くしてくれますし、β-クリプトキサンチン抗がん作用としてβカロチンの5倍の効力があると言われています。
その他にはペクチン、シネフェリンなども入っています
ペクチンは血糖値の調整や水銀の解毒をしてくれます。シネフェリンは脂肪の分解に役立っています。
この2つの成分はほかのオレンジ類にはあまり見られない成分でして気管支の緊張を緩めてくれる作用もあります。ですので喘息とか咳が出るとかのどが痛いとかのときにもみかんは有効かもしれませんね。
その他カリウムを始めとしたミネラル、クエン酸などなどいろいろ入っているんですね。
すごいすごい!
みかんの食べ方としてはあの白い筋を一緒に食べた方がいいという事です。
丸ごと食べて栄養のバランスが取れるというのはよく言われますね。
みかんとか食べると太ると思っている方も多いかもしれませんが、ケーキに比べるとカロリーは1/10程度です。
みかんの糖質の量に対してそれを分解するビタミンB群の量ぐらいは入っていると思います。
何が太るかって、砂糖(糖質じゃないよ)を摂って消費しきれないのが中性脂肪になる訳ですから果物で太るという事はあまり考えなくてよいと思います。もっとも最近の果物の多くは品種改良で酸味を抑えて甘みを多くしていますから直接当てはまらないかもしれませんが?
皮はケンピにしたり、お風呂に入れたり、油を落としたり色々使えますね。
とはいえ、実は最近はあまり蜜柑を食べなくなったんです。
あの薄皮を食べるのが面倒臭くなってきてね・・・
一時期はオレンジに凝ったこともあったのですが・・・
デコポンは皮ごと食べられていいいよね~~美味しいよね~~
と思いつつ簿ログを書いてみかんを食べなくちゃと改めて思うのでした。
冬の果物はリンゴとみかん!これで決まりだね。
1日1個のリンゴと2個のみかんを食べてインフルエンザなんか雨雲のかなたに突き飛ばすんだ!インフルエンザワクチンは効き目がないという話もありますしね。

$あおい歯科のブログその他そばの効能(ピンボケ気味ですみません)

$あおい歯科のブログハイボールとかけそばと写ってないけどちくわ天(昔はウイスキーソーダと言ってけどなぁ)

よく考えると冬の野菜はカロチン、ビタミンAを含むものが多い気がします。
乾燥から粘膜を守るための自然の摂理なんですね。そう思うとやっぱり季節に合った食べ物を
第1選択するのが健康への第1歩なんでしょうね。



あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去、削らない虫歯治療の3Mix-MP療法、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査も行っています
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去、切削料の少ない虫歯治療のドックベストセメント療法・3Mix療法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法も行っています。

お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック
もう一個のブログもよろしくお願いしますhttps://aoi-shika.info/






歯磨きしても虫歯になるのはなぜ?

 

簡単に書けば甘いもののせい

 

でも歯磨きしてるのに・・・

 

 

大学ではこんな感じで習うのですが

 

つまりは歯の表面に虫歯菌がいることが原因・・・

 

ではなく・・・

 

続きはこちらから

 

https://aoi-shika.info/2018/07/虫歯の原因/

 

あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去、切削料の少ない虫歯治療のドックベストセメント療法・3Mix療法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法も行っています。

お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック
もう一個のブログもよろしくお願いしますhttps://aoi-shika.info/