ずるいかいぬしにむしゃくしゃないぬ | 4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」

ずるいかいぬしにむしゃくしゃないぬ

 

 

 そんなわけで、ずるいわたしがおわんに逃げ、そこにしゃがみこむと、
「タイム」
  になります。
 おわんの中で、すっかり安心し
「へへ・・」
 とにやけているわたしのそばで、ピピは、おわんのふちにそって少し回り、それから、ふちの外に生えている短い草を
「むしゃ!」
 というかんじで、ひきちぎります。
そして
「くしゃ!!」「くしゃ!!」「くしゃ!!」
 やけくそぎみに頭を振って、食べるのです。

 この草は、まだ細く、やわらかく、かみそりのように薄い、若い、みどりの草です。
 おわんの下の地面にも、同じ種類の草が、おいしそうに生えています。
 わたしは、ロープの網のすきまに手を入れて草の葉をちぎり
「はい、どうぞ」
 と、わざと鷹揚(おうよう)に、ピピにさしだしました。
 ピピは
「かぱっ!!」
 と口を開け、
「むちゃ、むちゃ、くちゃ、くちゃ、くちゃ!!」
 くちびるをあっちにめくり、こっちにねじり、ずるいわたしを薄目でにらんだまま、草を食べるのでした。

 

 

↓応援のおたっぷをいただけるとうれしいです。