なつ’2013

テーマ:


そうこうしているうちに (雑)

きづけば残暑とかいわれているし
きづけばそーとは週末で2歳だし
きづけばわたしは30歳だし (イマサラ)


よく見たら一個まえのブログタイトルがvol.1つって
vol.2書かないひとがいるし・・・ぶつぶつぶつ



だれのせい
それはあれだ

夏のセイ

BGMは
ねんがらねんじゅう
Summer jam’95


暑くたって
ベタベタだって
子連れには地獄みたいな季節だとかゆわれたって

なんだって

それでもわたしは夏がすき
どうしたって夏がすき


夏の思い出
手をつないで

海岸線歩いたら汗だくだろうよ!


いっきに

どん



*



海の日=ケッコンキネンビ!

ワインボトルと大荷物。
そーとと一緒は2回目の、毎年恒例、葉山の日!
今年はきゅうきょ泊まりで1泊2日!


日程がたまたまかぶってたので
オトダマでスペアザよかったぜ
(アコースティックverで、まあふつうのがいかったが)

そーとは灼熱のオトダマで
熱中症になることもなく ←
にーちゃんやねーちゃんにかわいがられ
もみくちゃにされながら
床で砂いじりしてた

ナイス

w/ビキニ
photo:01


photo:02

父と食らうムール貝
photo:03

父のTシャツには、
葉山に行くのになぜか「hawaii」と堂々と書いてありました
息子よ、おまえの父は、自由だ



海でのむヤクルトうめー
photo:04


翌日はラマーレド茶屋とか
photo:06




写真すくねっ!

手一杯だたんでしょうね(切実)



まいとし

同じ時に
同じ場所に
同じ理由で

行くってこと



夕焼けとか海とか
セミの声とか山の緑とか

とね

去年はおそるおそるだったビールにワインが
がんがん呑めるよになってることとか

そーとと手をつないで歩いていることとか
そーとが海であそべるようになってることとか

変わらない景色のなかで
変わっていくことがたくさんあって

それを毎年家族3人でいっしょに過ごせるってのは
たんじゅんに楽しくて幸せなことだ


ことしもまたこの日がきたねえ
ことしのワインは去年とまた違う味だねえ

なんつって

夏のはじまりの
とてもたのしいショートトリップでした





こちらも毎年の
地元なつまつり


ことしは翠&タロウが遊びに来てくれたりも!

photo:10

{1B2C34B2-E02C-4E9D-B30C-32697B512407:01}




なつまつりって

彩りも、人も、
イロトリドリで

ベタっとして
うるさくて

そういうぜんぶがだいすき


でも
今年のおまつりはベタっとしてなかったなー
すこし涼しくて歩きやすかった


そうとはぜんぶに興奮してて

大好きなじーじとばーばに
なんか先っちょにう●こついた変なオモチャ買ってもらったり
{CE38EDAD-7943-4895-B7D6-F98BF88E21A7:01}

{6B6B8B54-E2AF-42A7-B539-F8D82B9F03FE:01}



念願のスーパーボールすくいしたり
{6BD33960-88D1-4A91-988C-7762CB2ECFFC:01}

{B80808C5-8039-4CFD-9BDB-E74AAAD24165:01}



あんのじょう獅子舞にめちゃくちゃびびったり



とにかく
ずっとずっとたのしそうだった

だからわたしも
ずっとずっとたのしかったよ

みーーんな
ななちゃんもりほもなおくんも
じーじもばーばもぱぱっちもゆうごっちも

みーーーんな一緒はやっぱり幸せで楽しいね

すっと変わらないようにみえる毎日だから
ずっと変わらないでいられる気がしちゃうんだけど

ずっと変わらないもんなんてなにもないから

いつかは
みーーーんな一緒じゃなくなっちゃうけど

みーーんな一緒じゃなくなったときにも

そうとやゆうごくんの思い出のなかに

みーーーんな一緒だったこういう日のこととかが


キラキラたのしく蘇りますように


そういう思い出が
小さくても輝く糧みたいになって

つらいこととか負けそうなときとかに
きみたちを救ってくれる力になりますように

そして

そういう思い出がこれからも
できるだけ長く長くたくさんたくさん

作ることができますように


なつまつりは
すごく楽しくて明るくてにぎやかで

だけどやっぱり少しだけ
せつないもんだ

photo:01


photo:02




photo:03



photo:09







新島wax~式根島


よいもわるいもごっちゃになって
感情がジェットコースターみたいに揺れ動いたトリップ

けど

やっぱ思い出したら
最高のおもいで


なにがジェットコースターって

あまりにたのしそうにはしゃぐそーとと
38℃~39℃をうろつく高熱発熱のそーととの間でね

ぐらぐらと

でも
それでもなんでも



とにかく

とにかく

楽しかったんだな



狭い船で2時間半は常に一触即発の危機をはらんでいたが

どーにかなってよかったほんとーにーーー

photo:01




一日目

しばーらくゴーロゴロして
ママチャリのって買い出しとかね
んで夕方出発waxへゴー
photo:02


photo:03





相棒そーまと
photo:04





わるそな奴はだいたいともだち
photo:05


マザDJトモミ
photo:06





ということでビーチとDJブースが絶好のあそびば

photo:07





photo:08





最高の夕焼け

photo:09





photo:10





photo:11





photo:20





最高の夕暮れ

photo:12





photo:13





photo:14




あれもこれも
一緒にみれてほんとよかった






2日目

お初の式根島へ


photo:15


アクシデント的にトラックの荷台に乗って移動
さながらトトロのオープニングのやう
photo:17





式根島の海は
ほんとにおだやかで

おどろくほど水が透明で
さかなも見えて

海は
入るより見ていたい派な私でも

ずーっとずーっと
たゆたっていたいそんな感じだった


(実際はたゆたう時間なんてないのだが)
(んでそーと発熱自粛モードで写真もあんまないのだが)

photo:19


新島もどって絶景温泉あがり
温泉ではちゃぐちびたちは本当にほんとにかわいかったんだー
{634CCD95-1615-4306-9603-DC4B6CEE1BEE:01}

キネマ風寫眞@写るんです byドンジュ
{88CF4779-08D3-4633-B700-719751C75906:01}


なつやすみ

って

こういうこと


日本の夏って
みどりがぐわっと濃くて深くてみずみずしくて

わんわんうるさいくらいにセミがないてて

海があって
山があって

汗で髪がおでこにぺったりはりついたこどもたちの
暑さなんて忘れてはしゃいでる
そんな笑顔が
たくさんあって


そういう
日本の最高で最上級のなつやすみが

新島と式根島にはあったなあ

毎年まいとし
いきたいな



ほんとにほんとに
あそんでばかりの
だめだめなおかあさんでごめんね

いいわけにもならない
いいわけだけど


なつとキミのことが
ほんとにほんとにだいすきなんだよー!



{B5B5DDAE-4739-4933-AFF5-2CEF64D3DD31:01}

{64A77ED4-1D01-4696-9E6C-AF521DE4C3C2:01}


AD

May's happy month! vol.1

テーマ:
5月は毎日サンバを踊りたい気分
ええ、そんな気分でしたよ!

空とか空気とか緑とか気分とか
ぜんぶ気持ちよすぎるし
僭越ながらわたくしの誕生日もありますし

まいにち誕生日で
まいつき5月だったらいいのに
って思うけど

そうじゃないから
愛しく楽しいってこと
もう30歳なのでわかってるのさ

ハッピーがたくさんすぎたので
2回にわけるゼ



gw後半

あすみ一家とどうぶつえん行ったり
w/きじー&ヤマジュンで奏さん豪邸訪問したり
上記ザンネンながら写メがない。

からの

精力的な活動を続けるチクイベントふたたび

この日はほんとにすてきだった
写メもあるので記

めっちゃ屋内なハコに
音・酒・オトナばかりがみっちりで

エレベーターが開いた瞬間
ドキリとしたのも事実だが

その空間の素敵さに
ドキリとしたのもこれまた事実

そして結論
なぜ!ってくらい
そーともそーまもゴキゲンMAXでめっちゃ楽しそうだった

ので私たちもほんと楽しかった

自分だけが楽しければ楽しい
なんてとこからは程遠く

こどもが楽しそうだったら自分も楽しい
って

感情や時間が
もはや自分だけのものではないこと

改めて考えるとびっくりするけど
それがおかあさん。それがわたし。


部屋のまんなか
おおきなおおきな木を彫るインスタレーションにやつらは夢中
photo:01



これヒノキで
そのせいで部屋中がヒノキの芳しく生命力に満ちた匂いでいっぱいで
それもすげー素敵だった

夢中すぎ少年
photo:02




ゲンタ・ソート・ソーマ集合
photo:03





オトナだらけ
photo:04





目を離してても誰かしらが遊んでくれるのですごく楽だった←ダメ母
photo:05




そーとごしのチクart
photo:06




オトだらけ
photo:07





LIVEは
ソートもソーマもノリノリで
あれはほんとかわいかったし一緒に楽しかったな

そーとはいつも通り縦ノリヘンザップで、
ソーマは横ノリでした

とにかく2人とも
純粋に場の空気を楽しんでリラックスしてる感じが伝わってきて

(1歳も過ぎてこのくらいの年になってくると、
彼等が楽しんでいるのか、飽きているのか、
好きなのか嫌いなのかも、なんとなーく分かってくるネ)

ほんと
みんなで一緒に楽しい夜でした

帰りおひさしじゅりも一緒にカレーじゅるり
このカレー屋さんがまた神でたのしかったす
photo:09



こういう場所に遅くまでそーとを連れ回してしまうのは
ああ私のエゴだなあ…とも思ってなんかなっても思ってたけど

いっしょに楽めるならこれ最高
またいきたいねえ、またいこうねえ




こどもの日ダョ全員集合

パパとママがそーと&ゆーごのこどもの日祝いしてくれた♡@ノブトーキョー
いつまでのパパのすねをかじる30歳がぶがぶ
美味しいゴハン沢山がぶがぶ
photo:09


photo:10


photo:11


いつもいつもじゃ肩こっちゃうけど
たまには
時間とお金をたっぷりかけた
美味しくて綺麗なものを食べるのってとてもすてき

誰もカメラ向けてないし全員しっちゃかめっちゃかだけどこれが1番好きな写真だったよ
photo:12




5月某日都内某所
@タカ's凄すぎマンション

いつもの愉快な仲間たちが
洋子とわたくしめのBDPしてくだすった!
みな忙しいのに感謝感激

部屋入った途端
クラッカーパンパーンで

ハイとりあえず写真撮影
と言われて
ワケもわからぬうちにパシャパシャ撮られた謎の主役写真

戸惑いと年が隠しきれない。
photo:14


photo:13


わたしがこうしてフィーバーしている最中
そーとも朝からフィーバーしてしまいまして

発熱高熱だったのですが
でましたネ申ちょが
そーとの面倒を見ててあげるよつってくれて本当助かりました

みんなもちょもカンシャエイエンに!!涙
photo:15


photo:16


photo:17


photo:18


photo:19


たのしい日々をいつもありがとう!
photo:20


恥を偲んで持って帰ったBDバルーン(田園都市線ドキドキ)
そーとがとても気に入ってたっけ
photo:21





とりま半分

つづく

…カナ♡
AD

so-trip !

テーマ:
gwのこと!

毎年思うけどgwは独特の雰囲気

空気のなかにストレスとか緊張がぜんぜん混じってない気がするからふしぎ

いつもの空気より一段階
なんだかフワリと軽い感じがして
いうもの空より一段階
なんだか鮮やかで明るい気がする

木々の緑とたくさんの人の笑顔が
キラキラきらきらまぶしいほんと大好きなすんばらしい季節

そんな素晴らしい季節に
ゆかいなみんなで
すてきな場所におでかけしてきました!

もちろんw/そーと
ちょはお留守番、まじすまん←韻



品川発→伊豆急下田行き

ちぃが見つけてきてくれたスーパービュー踊り子号は
キッズルーム併設(なのにお値段同額)
でいちばん後の車両なもんで車窓バーン景色ドーンでほんとネ申列車だった

ガタンゴトン
photo:01


夢中少年
photo:03


photo:04


photo:05


三十路がいっぱいゲラゲラ
photo:02



伊豆下田駅には優しいバスの運転手さんがいて
バス好きそーとを休憩中のバスに乗せてくれたり
帽子をかぶせてくれたりした
こういう優しいふれあいもたびのよいとこね
photo:06


なぜか浮かない顔の少年
photo:07



地元スーパーで食材買い出し中のゴキゲン少年
photo:08



とうちゃーくとりあえずカンパーイ
photo:09


photo:11


なんどもカンパーイ
photo:12


海ドーン緑バーンでまじいいとこ
photo:13


photo:14



犬もいるし
photo:16


花も咲き誇ってるし
photo:17


photo:18


トランポリンもあるし
photo:19


スラックラインもあるし
photo:20


まじさいこう

はしゃぐ三十路
photo:21


photo:24


眠る三十路
photo:25


変顔少年
photo:26



夕方、相棒トモミ&ソーマ合流からのBBQ
photo:27


やっと会えた相棒と楽しそうにあそぶ
photo:41


photo:28


photo:29


photo:30


そしてまたカンパイ
photo:31



リンBDP@コテージ
photo:32


シュールなケーキ
photo:34


私のカオスな力作
photo:33



夜は夜とて素敵なあそび
ハンモックやら卓球やらティピやら
photo:35


素敵すぎた夜。
遊びすぎで興奮しすぎた少年たちは案の定
夜中に時間差でたいそうな夜泣き爆発で、母達は死亡した夜。

そんな母達の苦労なぞ知りもしない少年達
photo:37


寝起き少年
photo:36



朝は朝とて素敵な時間
手作りケーキにご当地名物ニューサマーオレンジ激旨
photo:38


photo:39


トモミ&メイ a.k.a 雑な親
photo:40


やっぱ外ごはん最高

こんな素敵な本棚がほしい
photo:42


スケボー最高
photo:43


photo:44


キミタチカワイスギルネ
photo:45


photo:46


photo:47


キミタチカワイスギルネ!
photo:50


photo:49



はー、たのしかった

まんちょうもいないし
2人分の大荷物かかえてのそーと抱っこでの移動は
さながら何かの苦行のようでしたが

そんな道中の大変さ差し引いても
財布に入りきんないほどのお釣りくるくらい
はー、たのしかった

またいきたいすぐいきたい
何度もいきたいぜったい行きたい
みんなで行きたい家族でも行きたい
大好きなひとたちみんなでいきたーい
君とはいつも一緒にいきたい!
photo:51



そろそろやばくね、
と皆が言うから
今日が私のサムネイル記念日

(俵万智さんに思いをよせて。←別にマチ好きじゃないけどな)

フフフ
AD

オーサカlovers

テーマ:
2か月ビハインドが常となってきたメイブログ
というかもはやソートブログ

5月ですね!きらきら黄金週間!

4月の旅行のことを書いておきます!へへっ!



まずは4頭
まんちょの仕事にくっついて家族で大阪

ちょマイルで往復飛行機予定が
前日ウェザーニュースで明日は大荒れ春の台風。との予報

ホテルも飛行機もキャンセルするも
いざ日がめくれてみれば
なんのことない普通の天気
仕方ないか‥なんて起きたときは思ってたものの
時間が経つにつれムカムカむかむかと‥

AM11時ついに
こねくそーーー!!!
と、お出かけ大好き病の私の執拗な執念爆破

急遽ホテルを取り直し
交通手段を新幹線に切り替え
強引にちょにくっついていくことにpm13時
ドタバタ~

当初わたしの執念に引き気味の主人でしたが
結論、弾丸でとても楽しい旅だったのでヨシでしょう。←強引

はい、どん

グリコポーズ間違えているもドヤな完全に大阪のオバサン母と、に、戸惑う息子
photo:01


強引な妻に引き気味の主人。と、グリコに夢中な息子。
シュールな写真ですね
photo:02



よっカニ道楽
そうちゃま、ピースうまくできてませんよ
photo:04



この横丁、なんか雰囲気が神楽坂ですげーよかった
photo:05


photo:07


にて夕飯は串揚げ
photo:06


サービスと雰囲気は抜群によかったのですが、味はまあまあでした。フフ

ホテルはウェスティンにしたんだけど
そーと興奮大爆発で部屋中駆け回って
飛んだり跳ねたり
けっか、眉間にでっっかいタンコブ作っててまじウケタ

ウェスティンのプールがこの期間だけこどもに開放されてたので、そーとを人生初のプールにぶち込んでみた!

↓これは併設のジャクジーの写真
とてもウケる。
photo:08


photo:09



氏は人生初のプールにも大興奮で
両腕にくっつける浮き輪を、はやくつけろつけろ!と要求し
助走をつけてプールに飛び込む
という大胆っぷりを存分に披露していた

プールの監視員さんも
はじめてのプールは泣くお子さんが多いんですが、すごいですね、、
と、あちこち走り回るそーとに目を光らせながらおっしゃっていた

でもね監視員さん、私は知っています
水面下でアヒルの足のもがきは見えないように
あなたには見えていなかったのでしょう
水面下のそーとの足は
わたしの体が鬱血しそうなほど必死に私の身体に巻きついていました

はー、ウケる

大阪CAオフィス訪問や
社員さんたちと高級中華(そーと大暴れ)
などなどオフィシャルな行事もなんとかこなし

食べて遊んでそーと大はしゃぎ
ヒサビサオーサカ
弾丸オーサカ
大満喫でした

大阪の極彩色な街並みは
ギラギラとてもエネルギッシュで
昔はなんだか苦手だったそれが
変な言い方だけど
なんだかすこし微笑ましくて
とてもとてもパワーをもらった
大阪ラバーズ
さんきゅー大阪
photo:11


photo:10


ギラリ☆




soto meets arts

テーマ:
いーつのーことーだかー

おもいだしてごーらんーー



もうスッカリ4月はいってますが

私は2月のことをかきます



保存されたまんまUPされてなかったからね

はいさー



*



ピリリとした冬の空気に

ふわんとした春のつぶつぶみたいのが混じりだしたなあ



などと呑気におもってたら

あっという間に春は来てしまいました!めでてぇ!



日に日に雑になるそーと成長記録ですが

書けていなかった1歳半らへん

2月らへん

雑!ざつ!

だけど愛情はたっぷり!

まとめて書いておく







にがつはなんだかart月間



アヤまみトモミ+ベイビーズのいつめんでデザインあ展

photo:01





あ!がたくさんでした

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=1686893-1364879473-340-340









わたしはこの部屋が1番すきだった

音いろトリドリ

photo:04





photo:03





photo:05





photo:06





あやママ

photo:07





まみママ

photo:08





なかよし

photo:09





いくらといくらといくらといくらといくらといくらと、そーとのむっちり手

photo:10







改めて

こんだけ気の合う人たちが

こんだけ同じタイミングでこどもを産んで

チビも含めであそべるのって

なんてなんてしあわせでたのしーんだとおもった日(遊び方はかわれども)



やっぱ月齢ちかければ近いほど

分かり合える部分とタイミングが同じなので

とにかく気遣わなくてよくてらっくちんだし



めんどくせーからタクシー乗ろうとか

全員マイチビ追っかけててんでばらばらでぜぇぜぇとかでもオッケーとか

ほんといいなと



まちがいない!

photo:22











2月まんなか

じゅりつながりのチク個展へ



インドからの奄美大島とか

わたしのともだち史上さいこうに流浪だと思うこのかたまで

まさかのよく知らんうちに(しつれい)電撃結婚&子持ちとか

世の中ほんと何が起きるかわからないなあ



けどでもしあわせだったらそれでよくて

しあわせそうだったからそれが1番よかった



わたしもしあわせを沢山もらえた素敵な寒い一日でした



ナカメのベビカフェそーと大満喫

photo:11





昔のちょの棲家・祐天寺に知らないうちにこんな素敵な場所ができてた

photo:12





すてき夫婦&ほぼチクのゲンタ

photo:13





動機は動悸

ってことでドクドク心臓たくさん

photo:14





photo:15





photo:16





photo:17





photo:18







この日は昼からダラダラずーっと呑み続けていたため

泥酔こそしないものの常時ホロ酔いでなんだかフワフワふらふらなダメな私でした

photo:19











そういえば2月ということで

バレンタインもありましたな



そーとが最初に食べるバレンタインスイーツくらいわたしに作らせてくれ!

とエゴの塊となった私は



そーとみたいにまんまるのシュガードームをせこせこつくった



紅白饅頭みたいになった

photo:27





photo:21





ちと焼き過ぎでかたくなったため

そーとはぺろっとしてハイ終了ーで

エゴの目的が果たされたのかは疑問が残るが

実行したことに意味があるとおもう

この私がお菓子焼いたんだから、それだけで尊いのである



ちょはお店のより美味しいって言ってくれたしさ

(たぶんなぐさめ)

ちぇ







そして2月、なんといっても

マイディアシスターななちゃんにso cuteなベビが誕生した!!!



こんにちわ、こんにちわ!

photo:23





photo:24





photo:25





photo:26







こどもはみんな同じだけ尊くてかわいくてほんとに素晴らしいけど



新生児のとくべつ感っていったら

なんかもうほんとすごいと思う



人の世界っていうよりは

なんかもう宇宙にちかいようなとこにつながってるかんじで

まだ、神秘の状態だわ



そーとのときはそんなふうには思わなかったけど

自分がこども産んだあとだから、たぶんそうなんだと思った



ほんと素晴らしいしあわせ

かわいすぎーる

わたしのかわいいおいっこちゃーん♡

そーとのイケメソいとこちゃーん♡

photo:28





photo:29





photo:30





photo:31





クハかわいすぎる

かわいすぎて大量貼り付けだぜ



すばらしい!


soto1歳半

テーマ:

あれよあれよというまに
あけましておめでとうの応酬も
新年会も
豆まきも恵方巻きも
なんとバレンタインも終わり
暦の上では春が立ってます

そーとは襟が立ってます
まいんちさむいっすからねー

なんと1歳半に
photo:01


さぼってましたが
どどっとまとめて書いときます


ここ数ヶ月は
カラダの発育というより
知能の発育がめざましく

iPhoneアプリ
お気に入りの起動させて再生ボタンとか押してるし

お風呂いれてって言ったら
上手に風呂栓して給湯ボタン押してくれるし

ポイしてって言ったら
ゴミ箱にゴミ捨ててくれて

手洗おっか、歯磨こっか、お靴並べよっか
とかも伝わってやってくれる

コトバはまだあんま多くはないけど

あったー
ないねえ

落っこちちゃった

で き たー

ハイ(もの渡すとき)

バイバーイ

あーあ(ザンネンがっている)

とか
ワンワンとかデンシャとか
単語以外が
だんだんだんだん
増えてきた

かなりコミュニケーション取れるなあ
とおもう

食に対する欲は
遊びたい欲には勝たないみたい
けど
ミカンと牛乳とヨーグルトがだいすきで
野菜はニンジンが一番すき

パンもだいすき
photo:02



賢こくなってきたのを逆手にとり
グズりはじめたら
「ミルクのむひとー!」
「ミカンたべたいひとー!」
ってきく
と奴はグズるのやめて手を挙げる

フフフフフ
ハハオヤなめんなよ

夜寝るときは「トーマスよもっかー」つってベッドに移動し
わたしの腕枕でコロコロしてるうちに寝ちゃう

寝顔LOVE
photo:03




なんだかますます
いっちょまえで

対、ヒト
として付き合えるようになってて

なんだかますます
かわいくてかわいくて(親バカ)
最近はもー
そーととあそぶのがたのしくて仕方ない


オモチャが少ない(親が無精)で有名な我が家はついに手作り
おかあさんの手創りオモチャ   つったら響きはいいけど
私のてづくりなんてこの程度
絵、雑!
photo:04

ソート号は乗りすぎて現在は廃車に
photo:22

くまさんのお風呂(ハハ、無念の誤字。)
photo:05



いろいろあそびいったとこ

サファリ
photo:06


w/マウント富士。ソート爆睡。
photo:07



人生2回目の雪
photo:08



キジJrにあいに!
photo:11


photo:12


photo:13


photo:14



王子お店Openおめでとう!
photo:15


臨月ななちゃんととてもいい一日でした
photo:16


photo:17


帰り人生初児童館(そのうえ半蔵門のやつ)
photo:18



新年会@ゴン宅
photo:19


そーとはとにかく
photo:20


犬がすき
photo:21


また遅くなってしまった悪い親と夜更けの246そーと
photo:24
道草多過ぎで駅まで超じかんかかった涙


あすみんBDP!!!!!
photo:23


タロウなでなでー
photo:25


からの息の根止める
photo:26


Wフー
photo:27


初オモチャ美術館。ええとこやった
photo:28


photo:29


そーとと一緒にたくさんあそんだ
photo:30



2013かきぞめ@ほいくえん
photo:09



ゆきだるま
photo:10


ぜえぜえ
書いてないことが多すぎて書ききれない・・・
一旦休憩

つづきはいつになるかなーー
ふふふー雑な親御免~~

けど君はすくすく育ってて
もうそれだけでうれしいのしあわせなのよ
だいすきよ




あそびおさめ

テーマ:
こーとしーがおわろうとしているーーーー

年の瀬アソビ納め
というか
クリスマスのこと

どどん




Xmasはパーティ3連ちゃん
華やか賑やか艶やかいそがしかった

パーティ1
THEバブル
詳細割愛御免


パーティ2
@りんたろ宅w/同期

結婚未遂wで買ったおうちはさすがのクオリティ
photo:01


そーとがずーっとごきげんでなにせ助かったー
photo:02


おとなしくちょの上に鎮座したり
photo:03


そーまと絶景夜景ながめたり
photo:04


江南スタイルみたり
photo:05


オッパ カンナンスタイル
photo:06


スパークリングを堪能したり
photo:07


photo:08


弄ばれたり
photo:09


やはりゲイのけが否めなかったり
(ちなみに鉄拳の振り子をみている)
photo:10


サンタさん1
関西弁のサンタさん
photo:11


ゴンさんえいちゃんホスピタリティはんぱなくて
ソート&ソーマにお洒落なプレゼントまで用意してくれはったーええおとこやー
photo:13


ビビるむすこ
photo:12


サンタさん2
通常の動きがすでに江南スタイルなサンタさん
photo:14



りんたの手料理たべながらー
みんなの持ち寄りたべながらー
くだらないはなしをしながらー
お酒をたらふくのみながらー

プレゼント交換したり
なぜか鉄拳動画をみたり
尚を罵倒したり(わたし)

とにかくたのしかったなー

そーともろそーまもいろんなひとに
まみれ弄ばれ可愛がられ

2人ともまー
えらいゴキゲンだったもので

母もふつうに呑めてしまい
ほろ酔いでゲラゲラだったなー

はー
よいよい
この同期だいすき

かおりんヒサビサ
photo:20


瑛太も年を取った
photo:21


おかあさんすごい顔でフーもしたよ
photo:25


わいわい
photo:22


わーい集合写真
photo:23





パーティ3
@かおりんち

こちらも大人数でパーティパーティ

かおりんちはほんとオシャレだし
料理が味も盛り付けもとにかくステキ
photo:15


photo:16



ほんとはピカピカしててかわいかったんだけど写メのタイミングのがした
photo:24



ちびっこもたくさんー
朝霧ぶりのいけめんエイトくん&ゆーま
photo:17


あすみにカミセンゆわれていた
photo:18


森田剛とあすみ
photo:19



オジサマたちBD
photo:26




みんなでわいわーい
たのしいねー


ことしもたくさん
わいわいしたね

らいねんもたくさん
わいわいしようね

だいすきがたくさんひろがって
とてもたのしい

ふふふふふふん


さいご
おやばかの自己満足そーと

遊び疲れて夜中の2時にやっと寝た、あそびにんそーと
photo:27


親からのプレゼントにはガンつけられた
photo:28


かおりんからのボート
photo:29




プレゼントもたっくさんもらったねえ

クリスマスは
プレゼントとしあわせたくさん

ことしもほんと
たくさんあそんだねえ

らいねんもたくさんあそぼうねえ
photo:30


ねー♡

taketomi

テーマ:
ぬお
年末だ師走だ
はしれはしれ

とても師走らしく
しごともばたついていて
いろいろおっつかないが

竹富島にいってきました◎
12.7-9@ほしのや

そーとは1歳3ヶ月にして
すでに10回のフライト経験があり
国内とかまじヨユーとたかくくっていたが
案外遠くて大変だったぞ竹富島

とくに下調べもせず
航空券予約をちょに放り投げた私が悪いっちゃわるいんだろうが

沖縄~石垣~(フェリーにて)竹富島


川崎のギャングスターことマイメンそーとを連れては
けっこうぜぇはぁものの道中でした

生後半年でいったタイや香港のが
よほど楽だったような

そして
到着2日目
予想通りというかなんつーか、、

見事に発熱したギャングスター
病弱ギャングスター

子連れ旅行は
ほんとトラブルつづきである!

しかし38.5度の発熱しても
ギャングぶりは健在で
朝から夜まで
まーげんきげんきで
相変わらず大暴れ

奴の元気パワーは
川崎くんだりじゃ収まりきらないとこがあるようで

竹富島くらい
なんか自由でおおらかで
存分に駆けずりまわれるくらいが
奴にも合っていたのかもしれないな

何か感じるのか
いつも以上に生き生きしてたきがするよ

そーとはほんとうに手がかかるけど
おかげで私はいつもぜぇはぁしてるけど

それでもやっぱり
あちこちそちこち走りくりまわって
げらげわらってギャーギャー泣いて
コロコロ変わるきみの全部が
あっちでこっちで爆発するきみの自我が

とてもおもしろくてたのしいよ
ひーひー言いながら
でももうきっとそれがなくちゃ物足りないなあ

一緒に竹富島行けてよかったね
かぞく3人
これからもいろんなとこ一緒いこうね

世界中走り回るそーと
そーとと一緒に走り回る世界中

たのしみだなあ

ふふふふ


photo:02


photo:01


photo:03


疾走そーと
photo:04


photo:05


げんきだなあ

ほしのや散歩
photo:06


とてもみはらしがよくて
photo:07


夕焼けもとてもきれいに見えた
photo:09


親子サンゴの応酬
photo:10


父ゴロゴロそーとバタバタ
photo:12


2人はいつもとてもたのしそうに遊ぶ
photo:13


photo:14


かつがれる
photo:15


ちょのたかいたかいは
相変わらず本当に高い
photo:16


本邦初公開
たかいたかいから落下するそーと
photo:17



2日目
水牛ゆうこに乗って早朝の集落散歩

そーとは今のところすべての動物をワンワンとよぶ
ので
水牛ゆうこも道端のネコも
すべてワンワンである
photo:18


photo:19



発熱したため
フェリーで石垣島まで戻って病院へ
(竹富島には診療所がいっこで、土日で休みだったの)

病院でギャング爆発
photo:20


嘘みたいに沖縄の人っぽいオジサンせんせいが沖縄なまりで一言

「のど腫れてるネー風邪サー」

といったので笑った
でも先生の処方してくれた薬はとても聞いて一日で治った

発熱もあったため
ごはんはすべて部屋にルームサービスとってしまった
金持ちか!
photo:21



ラウンジでおやつを頂く氏
photo:22


ちんすこうエラく気に入ってはった
おいしすぎて遠い目
photo:23


そーとぞ昼寝したすきに
ここぞとばかりにゴロゴロする私。至福!
photo:24


父と太鼓と息子
photo:25


一見
堂にいったようにみえますが
残念ながら主人にリズム感はありません
photo:27


photo:26



そーとは今んとこあまり人見知りをしないので
竹富島でも会う人あうひと
ハイタッチを求めて
じぃちゃんやばぁちゃんとあそんでいた

よきかな
よきかな

さて
帰りの飛行機
ごまかしごまかし2時間
ラスト10分ほどでごまかしの限界が参りまして

暴れ龍そーとが
暴走しはじめ
抱いたら泣いて降ろせといい
降ろしたら座席の間と間の通路で大の字でのさばる
という地獄絵図

あーもうだめだオワター
と絶望にくれていたところ

周りのツアー客のおばあちゃんたちが
まじ神レベルに優しくて

あれやこれやで
あやしてくださいまして
リアルに隣の席のおばあちゃまとか
100回くらいそーととカンパーイってコップとコップでやってくれた気がする

んで
カンパーイにも飽きたころ

最終的には
肝っ玉かあさんみたいな方が
こっちに来な!
みたいな感じでそーと抱っこしてくれて
窓から外の夜景そーとに見してくだすって

けっきょく
うちの息子は
離れた席の赤の他人のおばちゃんの膝の上で
とてもたのしそうに窓からの景色を楽しみながら着陸した

かえろー
って抱っこしようとしたら

ハァ?俺はまだオバちゃんの膝の上にいたいぜ?

みたいな顔されからね

く、くそがきめ…!!!

ほんと
いろーんな人の優しさに支えられた
竹富島2泊3日でした

帰宅後
ちょと私はハーフマラソンしたくらいの疲労感で

大変だったね…
とお互いを讃えあう傍

そーとはグッスリ
かわいい顔して夢の中

ぐー
この顔をみるとゆるしてしまう

大変だったけどね
それも含めて
たのしい思い出だよまったく

photo:28



まったくー!

秋の出口、冬の入り口

テーマ:
天国の口、終わりの楽園
みたいなタイトルになってしまった
ガエルガルシアベルナル!


はー
もしも願いが叶うなら

もみじの色づきと一緒に南下して
寒い冬を南国で過ごし
桜の開花とともに北上して
そしてここにもどってきたいです


渡り鳥か(ツッコミ)



要は冬がきらいなんだもーん



街も空気もきれいなのはステキなんだけど


寒いのも、
服をたくさん着なければいけないのも、
そういうのぜんぶぜんぶきらいめんどい


きらい、冬、ながい!


1ヶ月で終わってくれたらおそらく愛せるのだがなー


さて
きづけばもう11月もおわっちゃって
すっかり冬になっちゃったけど


これは

冬の入り口・秋の出口らへんの
そーとの出来事





読書のフェス@上野恩賜公園野外ステージ
photo:01

秋に聴く高木正勝はそれは素晴らしかったけど

しーーーんと張り詰めた厳かな雰囲気から
そーととそーまの元気とパワーははみ出ていた、、

美術館と噴水の前で
だらだらまったりビール片手にそーととそーま眺めてる時間が
やっぱりしあわせだったかな





あすみと美羽様とin立川
photo:02

川崎のギャングスターことマイメンそーとは本日も大暴れ也。涙
(やつが落ちないようにわたしは必死)


子連れのメッカ広い公園(昭和記念公園)で
さむいねさむいねって言いながら
アップルパイとコーヒーで
あすみは美羽かかえながら
走り回るそーと見て


そういうのがやっぱ
幸せだったかな    ←こればっかり





HAIR FOR KIDS 

~親子がつながる髪の時間~




@Rainy Day Bookstore & Cafe


とても気持ちのいいカフェで素敵な時間

チョキチョキ チョキチョキ 髪を切るのはいい気持ち

なんだかとてもしあわせなきもち

photo:06









トモミもね
photo:07










photo:08












before
photo:09












とても気持ちのいい場所で思う存分ゴキゲンに遊び回っていた
photo:10










photo:11












ゴーロゴーロ
photo:12












after 
photo:13






(ほんとはこのあと翠んちでタロウ生誕祭したんだが
ギャングスターソートが大暴れすぎて写メ一切なし。涙)






なんだか改めて

今のこの一瞬をだいじにしておきたいなあとおもった日






追•記憶ってやつでしょうか


さいきん

そーとを通して


自分の子供の頃の
忘れてたあったかーいディテールみたいの


あれこれたくさん蘇る




お風呂いれてるときは
お風呂のこと

パパが
お風呂上がるときに歌ってくれた
おまけのおまけの汽車ポッポの歌

浴槽でタオルつかって
熱気球みたいの作ってくれてたこと



遊園地いったら
遊園地のこと


こないだディズニーニーシー行ったとき
アラジンのアトラクションで暗い部屋に入ったら
そーとがものすごい怯えてぴったりはりついてきて


それをまんちょうと笑いながら
こわくない、こわくないよ
ってぎゅーっと抱っこしてなでなでした



それはそれは
我ながらあたたかい光景で



そんで

ふっ



自分もまったく同じことしててこと
自分もまったく同じことしてもらったこと

頭というよりカラダで思い出した



あの頃はまだシーなんてなかったから
あれはきっとカリブの海賊かなあ


パパとママにしがみついてたら
暗くてこわいのがすこうし少なくなって
とても安心で、とても安全な気がしたこと



記憶力の悪いわたしなもので
忘れてることがほとんどなのだろけと


あたまでは思い出せなくても
からだとろこころに染み付いた

そういう優しくてあったかいもんが
わたしをしっかりつくっていて

それはあまりにも自然に
川がとうとうと流れるように
ゆっくり穏やかに
そうとに流れていくんだとおもった


こどもを育ててるのは
おかあさんだけじゃなくて


おかあさんを育ててくれた
そういうぜんぶぜんぶなんだな





あたりまえみたいに幸せなのは


あたりまえみたいな
一見なんてことない日々の営みを

ちいさくて細かいことばかりで
だけどとても大変な子育てという毎日を


パパやママが
一生懸命

とてもとてもあたたかく
積み上げてくれたからだと思った



ついつい


どう生きるかとか

何をするかとか

そういうことを考えすぎて

眉間にしわがよっちゃうけれど



わたしがそーとに
ものすごい大物とか
ぜんぜんならなくていいから



ただ
ただ

楽しく笑って過ごしてくれれば
それでいいから

って思うように



パパやママも
思ってるんだなっておもった



だから今日も明日も
楽しく過ごそうと
たくさん笑って過ごそうと



そういう風におもいました






さいご

こないだびっくりしたこと


ひさびさ銀色夏生よもうかなと
サイトみてみたら


これ

祈り

」 銀色夏生


あまりにもじぶんの内部のことで
他人に話す必要も機会もないような
個人的な思考のことだから
これまで誰にも言ったことなんてなかったけど


わたし
これとほぼ同じことをこれまでしてきた

あまりにもおんなじだったから
すーごいびっくりした


自分以外にも
こんなイメーもってるひといるのかと


そっか
これは祈りだったのかあ


みんなやるのかな

だとしたら
みんな誰にも言わないだけで
実はみんながやってるんだとしたら


祈りが通じる

ってことも

あながちウソじゃないよな気がしたよ



昔は
じぶんのことばかり祈ってたけど


今はもう
自分をくるんでるまわりのことばかり祈ってるよ

親になるってそういうことかね


周りの笑顔が
じぶんの笑顔

とかそういうことかね



思考が秋冬verで
こういうことしみじみ思っちゃったりするかんじも




あんまり好きじゃないのになあ


ちぇ!




これユーチューブでそーとに見せると大喜びする高木正勝

しぶいぜムスコ!





















秋を遊ぶ

テーマ:
天高く私肥ゆる秋
食欲と鼻水がとまらない。
我、共感してくれる人少なきブタクサ花粉症也。


そうこうしているうちに
10月がおわてしまた!あわわ


朝霧にはじまり
なんだかよくあそんだ10月だった


秋はほんとに気持ちええのう







曇ときどき雨の代々木公園
まいどのこの方と

photo:01










photo:02


ひさびさのこの方と

photo:03


はじめましてのルリandゲンタandドンジュ
(ゲンタはまるっきりチクだった!チクがミルク吸ってた!かわゆ!)

photo:04


雨でドタバタのピクニックだったけど


やっぱり空の下で好きな人たちに会えるのはすてきなことであった


(雨よけ木陰すぎてルンペンさんみたいだが)

photo:28


photo:29



んで帰りしな


ついうっかり原宿で飲んでしまい


産後はじめてペロペロに


3名でスパークリングワインのボトル空けたような


ビールもなんばいかのんだような





へろへろへろへろ


しあわせとそーと抱えて帰った秋の夜





おかあさんって


ぜったい酔っ払ったりしない生き物だとおもってたのにな





完璧でしっかりしててお片づけが上手で…そんな生き物とおもってたのにな



いざなってみると抜けだらけで全然しっかりしてなくて片付けは下手で驚く!まじ驚く!



けど子供が愛しい気持ちはみんな一緒


←必死







てきとうすぎるメイカットがまじで非難ゴウゴウすぎた為
そーと美容院デビュー!

photo:06


ニコタマ価格なくせに店のかんじもサービスも
(きっとこどもがあんまりすきじゃないであろう店員さん達が
執拗な赤ちゃん言葉を使ってたりしていた)
いやだったので、もういかないな別んとこ探そ







キャーキャーそーと運動会!晴天ピッカピカ!

photo:07



てづくり感
photo:08



先生たちがかわいかった
photo:09


おとうさんたちが必死だった
photo:15



そーとがんばった!
photo:29




おサルの親子はバナナンバナナつって(タイトル)


マットの山越えて、木のバナナとって、手押し車押してゴールするの


こうめ組さんは1番とかはなくて、
みんな、自分のペースでゴールすればいいの。ステキ





そーとはスタートダッシュがすごくて


(早過ぎて会場がどよめいてたよ!とは、ちょ談。そうか?)


欲張ってバナナ2本とって会場のプチ笑いをさそっていた





わたしはゴール付近で待ち構えていて


そーとと一緒にゴールした





それまで一心不乱だったそーとが


めい見つけたら抱っこだっこ!つって最後は抱っこでゴールした





かわいかったなああ





ゴールまでの待ち時間


サルの被り物つけながら他のおかあさんたちと


かわいいですねえがんばってますねえ


つって全員しぬほどニコニコしててなんか癒された


当たり前だけどみんなほんとに子供が愛しいんだな





なんか


昔は参加する側だった運動会に


親側で参加してることとか


その全体的にあまりに家族っぽい感じとか





自分に訪れるなんて考えてもなかった環境や時間に


ビックリがたくさんで


まだすこし慣れなくてドキマギするけど





秋空の下


そーとやたくさんのちびたちの頑張ってる姿は


そんないろいろな思いなんて一瞬でふっとばすほど





ただただ


かわいくて愛しくて


泣きたくなるほど純粋で美しくて


目を細めて沢山笑った微笑んだ





ああしあわせねえ





ゴール後、なぜかわたしにチュウしてくれたそーと。。あ、ありがとう

photo:31




メダルももらったね
photo:30



至福のご褒美クッキー
photo:31




俺が描いた絵だぜ!
photo:11






(手に絵の具でペタペタしただけ)
photo:12






やってやったぜ!と父の上でドヤ顔
photo:13






いつも私が一番たのしそう
photo:14






先生たちが作ってくれたサルパンツ
おさるのおしりはまっかっか
photo:19






グラビアポーズ
photo:18









からの


運動会の流れでそのままディズニーシーへ行くっていうアクティブさ


も気持ちよすぎる秋のなせるわざ。

photo:20










photo:21










photo:22









あんま期待してなかったんだけど


乗り物もけっこう乗れたし


すげーたのしかった!





マーメイドラグーンのこどもが遊べるゾーン神!





わたしといえば
少数派意見とおもいますが
Mr.インクレディブルが大好きで
やべーよやべーよインクレディブルいるよ!つって
photo:23


大はしゃぎでパシャり
photo:24



写メ撮れなかったのが惜しすぎるんだが


イラスティガールのケツのsexyさつったらなかった


ちょが「男が入ってんじゃねーだろーな。。」つっててウケタ





はしゃぎすぎそーとが長い昼寝におちた隙に・・・


アルコール!今年初ホットバタードラム!
photo:26






ハロウィーンかわいかった

photo:25







photo:27






そろそろ冬の予感がする秋の夕焼け


キレイだったなあ

photo:28



さいきんそーとは


私がイターイイターイとか


えーんえーん


ってしてると





腰曲げて


ゆっくり下から覗きこんで


そんでちゅうーってしてくれる





まだ全然しゃべれてないけど


(だいじょうぶ?だいじょうぶ?)って


ちっちゃい体で精一杯おもってくれてるのがよくわかる





寒くて長い冬が私はだいっきらいだけど


熱燗とそーとと、だいすきないろいろが


私をあっためてくれるでしょう





ふふふふふ




(イタイイタイの原因はそーとが暴れて私を殴ってるわけなんだが)