Naomiのスピリチュアルジャーナル
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

最高の自分を期待する

 

 

このような時期だからこそ、楽しそうであっても

面白そうであっても、あなたを最悪なものへと

同調させることがある好奇心を煽る噂やドラマには

距離をおきましょう。

 

それより、自分の力を、自分の肉体の能力を

最高の自分への期待を創造するために使いましょう。

 

最高を期待すること、それは必ずしも

世界の何かを変えるということではなく

ただ、それをするあなたや周囲の人を

変えることです。

 

最高のものを期待する練習をしてください。

 

ただ言葉を繰り返すのではなく、感情の訓練であり

最高のものを期待するという感覚を鍛えます。

 

最高を期待する感情を造ることに慣れてきたら、

つまり、最高を自分を期待している自分を経験して

この感覚が実在感のあるものとなり、1分間ほど

維持出来るようになったら次の言葉を言いましょう。

 

私が送りうる最高の人生を経験することを求めます。

 

イシス・グランドファーザー

  By ロバート・シャピーロ

https://soundcloud.com/benevolentmagic/these-times?fbclid=IwAR3N-OliE12umFXbED-BNjU1lRrW_-rP3rZ78Yg6uwaIoWUT-ahBz2bUfEA

 

意訳ですが、いつもながら役に立つメッセージ、

Thanks to Robert Shapiro!

犬系母子

 

実家の近くに畑を借りました。

 

ずぼらな私は果樹や野菜はもちろん

観葉植物や増えすぎて困ると言われる

強いハーブすらことごとく枯らしてきたのですが

時間があるこの機会に、とまずはベランダ菜園。

 

白菜やらブロッコリーを育てていましたが

いつのまにか黄色い花が、、、

枯らしはしなかったものの収穫時期を

逃したらしい。

 

花も可愛いからいいじゃん、と息子君に

慰められ、気を取り直して、畑で里芋やオクラ

に挑戦することにしました。

 

初めての畑、ネットや種の袋を見ながら

息子君と自己流で作業していると、

同じ農園を借りているおじさんが

見かねて畝を作ってくれたり、

色々教えてくれました。

 

おじさんに、旦那さんは手伝ってくれないの?

と聞かれたので、あんまりやらないかな、

と答えようとしたら、

息子君がパパは猫系だから、と言います。

 

?なおじさんと私でしたが、

僕とママは犬系なので外が好きだけど

パパとお姉ちゃんは猫系なので

家の中が好きなんだ、と説明していました。

 

最近の日本語なのかと娘に聞いてみると

恋愛では使うけど、と曖昧な答え。

まあ、ニュアンス的に分からなくもなく・・・

 

朝、畑に連れていくようになったら

息子君との喧嘩が少なくなって

精神的にぐっと楽になりました。

 

私も、息子君もやっぱり犬系って

ことでしょうか。

 

 

 

オリンピックの意義

 

 

休み期間、息子君の宿題を手伝っています。
今まで色んな職業を経験しましたが
彼と一緒に座って勉強を教える、ということほど
困難な仕事はありません。
 
教科書を読んでいても、この話は
オカシイ、と言って別の展開を想像して
話始める。

漢字練習や計算問題をしていても
5分ごとにサメと恐竜、襲われるなら
どっちがいいか、など突拍子のない質問を
して、俺なら、とまた話し出す。
 
ナダメすかしたり、脅したりを繰り返し
1時間でへとへとになります。
 
課題の一つに
「オリンピックが世界中の人々に
夢と希望と感動を与える理由を書きなさい。」
というものがありました。
 
オリンピック読本というものをサクッと
読んで自分の考えを書くものなんですが、
どう思うか聞いたら、
「オリンピックは夢と希望と感動を与えない。
(から書かない。」と返ってきました。(涙)
 
質問は夢を与えるかどうか、ではなく
与えるのはなぜか、だから
与えていることが前提なんだってば。
 
ほら、オリンピックに出たら有名になって
テレビに出たり、賞金が出たり、
いいこと色々あるんじゃない?と
浅はかだと知りつつ言ってみました。
 
それならお金が欲しい人と、
有名になりたい人には夢を与えるけど、
そうじゃない人には意味がない、
と言われてしまいました。(涙)
 
スポーツするでしょ!と言うと、
鬼ごっこもテニスも、楽しいからするだけ、
お金持ちになりたかったり有名人に
なりたいからするわけじゃない、ですと。
 
でも勝ち負けがあるから面白いし、
頑張るよね?
自分の力を試す場がなかったら
つまならいよね、と続けると、
 
自分が出来ると思っていることを
人が出来ないと言っている場合には
オリンピックのようなものが役立つと思う、
とのこと。
 
人に対して自分を証明できると
言う意味ではオリンピックに意義がある、
とまとめることになりました。
 
何か夢中になるものがある人には
道を極めていく目標設定になりますが
そういったものがないと意義を感じないのは
当然なのかもしれません。
 
子供の価値観って面白い。
 
それよりオリンピック=すごい、とだけ
考えていた自分が不思議になりました。
 
 
多くの資源を使って必死で手に入れた
開催の権利が逆に重荷になってしまうような
世界の流れ。
既定の概念を捨てて、というか超えて
道を作っていくことになるんでしょう。
 
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>