は~とふる看護 ”庄内余目病院看護ブログ”

看護部の出来事を紹介していきます!!みなさんご覧下さいね(*^^)v

庄内余目病院看護部ブログへようこそ!

こちら↓↓↓をポッチと押してください^_^

看護 ブログランキングへ



にほんブログ村


ひまわり庄内余目病院看護部採用情報はこちらから↓↓↓

  http://www.amarume-hp.jp/recruit/nurse/about.html


ひまわり病院見学、看護実習は随時受付けしております。

  事前にご都合の良い日時をご連絡下さい!!

 

        ◆◆◆お問合せ先◆◆◆

     庄内余目病院 看護部長室 星山まで

     TEL:0234-43-3434

     mail:m.hoshiyama@amarume-hp.jp

   



テーマ:

こんにちはTE看護師の菅原ですにっこり

7/15~17。海の日の連休中、鶴岡市金峰少年自然の家で山形小児糖尿病サマーキャンプが開催されました音譜

私自身1歳7か月発症の1型糖尿病ということもあり、今年で18回になるこのキャンプには第2回目から参加していますにっこり

 

小児糖尿病サマーキャンプは1型糖尿病の子供・保護者・ボランティアスタッフ(医師、看護師、管理栄養士、看護・栄養学生、メーカー)総勢80名位の人数が集まり毎年県内で開催されています。このキャンプキャンプでは子供達が自然の中で2泊3日の集団生活を共にし、インスリン自己注射や自己血糖測定などの自己管理に必要な糖尿病の知識・技術を身につけると共に、共に励む仲間を作る場を提供しています。今回は1歳11か月~13歳までの10名の子供達が参加しましたビックリマーク

レクリェ―ションの他、災害対策について、カーボカウントについて、歯科医からの話しなどの講義もあり、災害対策については東北大学小児科教授の藤原幾磨先生の講義の後に保護者と小学校低学年と小学校高学年・中学生との3つに分かれてワークショップを行い、小さい子供達も災害時に必要なものを話合いました。

災害時のワークショップの内容については写真アップします↓

 

カーボカウントについては食物の中で最も急激な血糖上昇を来すのが炭水化物であるということから食事中の炭水化物量を計算して血糖値を見ながらインスリンを調整する方法で、キャンプでは食事前に血糖を測定し、炭水化物量を計算してインスリン量を決めて自己注射をしています。そのため低学年の子供でも普段から炭水化物量が多い食品は何か考えながら食事をしています。

カーボカウントについてはこちら下下下

www.med.osaka-cu.ac.jp/pediat/pdf/reserch13.pdf

 

このサマーキャンプにおいて自分は看護師としての参加ではなくOGとして参加しています。親となった今、インスリンと上手く付き合っていけば合併症もなく、いち社会人として、母親として、健常者と何も変わらない生活が送れていることを保護者の方々に見てもらい、安心してもらうことが自分の役割だと思っています。また子供達にもその姿をみてもらうことで励みになればと思っています。

今回は天候悪く海水浴が中止になったりと残念涙でしたが、体調崩す人もおらず無事に終了しましたピース

 

キャンプの様子をアップしたいところですが、個人情報の兼ね合いでブログ掲載は文章のみで失礼しますペコリ

 

看護師 菅原にっこり

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  病院見学・看護体験は随時実施しております。

ご希望の方は、下記までご連絡くださいおじぎ

 お問合せ:庄内余目病院 看護部 星山

TEL:0234-43-3434

       mail:m.hoshiyama@amarume-hp.jp

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月4日~9日に徳洲会ハワイ看護研修に参加しました!!

研修先であるクアキ二・メディカルセンターで日本と海外の病院の体制の違いを学ぶ他に高齢者施設で日系2世、3世の方達と交流をしてきました音譜

急性期医療をおこなっているクアキ二・メディカルセターを実際に見学見る

 

日本との病院内の雰囲気の違いや病院が担っている役割の比較を間近で感じることが出来ました人差し指入院時から退院後その人が生活に困らないためにはどのようなサービスが必要であるのか考えながら関わっていくことが重要でした。

高齢者施設での交流会では、日本の歌を入居者の方と歌ったり、折り紙を折ったりと様々な出し物を行い、1時間という短い時間の中で楽しく交流ができました音譜

 

研修以外の時間では、研修メンバーと共に

ハワイでしかできないことや綺麗な景色を楽しむことができた研修でした。

今回の研修は自分にとって実りの多い研修になりました!!15

看護師 酒井 笑

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  病院見学・看護体験は随時実施しております。

ご希望の方は、下記までご連絡くださいおじぎ

 お問合せ:庄内余目病院 看護部 星山

TEL:0234-43-3434

       mail:m.hoshiyama@amarume-hp.jp

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちはビックリマーク

外来では、糖尿病療養指導士(略してCDE)の資格を持つスタッフ(看護師・管理栄養士)とその他、薬剤師・健康運動指導士とがチーム(「ひまわり会」という)となり外来患者さんの勉強会を行っていますニコニコ

毎月CDEの会として会議を行い、ひまわり会(糖尿病患者会)を年3回(春チューリップオレンジ・夏ヒマワリ・秋もみじ)開催しています。

今回は7月8日(土)に夏のひまわり会を表町公民館で開催しました音譜

 

季節がらバーベキューバーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右を企画し、それに付き物のアルコール生ビールをテーマに勉強会を開催、酷暑の中「アルコールと血糖について」遠藤CDEからの講話後、熱々のバーベキューを頂きました爆  笑(準備はしていたものの、残念ながらアルコールを飲む方はいませんでしたあせ

ひまわり会に参加して下さる患者さんは周知の通り、血糖の上昇を穏やかにするため野菜から食べ始めゆっくり1時間位かけて食事を楽しみましたにこ

 

興味のある方は外来スタッフにお声掛け下さい。

 

次回秋のひまわり会は町民公開講座として11/25(土)当院形成外科富樫医師の糖尿病と足についての講演を予定していますので、みなさん奮ってご参加下さい!!

 

看護師 菅原 自分

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  病院見学・看護体験は随時実施しております。

ご希望の方は、下記までご連絡くださいおじぎ

 お問合せ:庄内余目病院 看護部 星山

TEL:0234-43-3434

       mail:m.hoshiyama@amarume-hp.jp

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年4月に入職し内科病棟で勤務し、いつも明るい笑顔で患者さんに接している長坂さん音譜
朝礼でスピーチしてくれたお話しをご紹介します!!


私は旧八幡町出身です。地元には私を含め6人のいつもご飯カレーや飲み生ビールに行くメンバーがいます。

その6人は小学校から一緒なのですが、今でも月に1回のペースで集まっていますニコニコそんな私達の共通点は6人全員が医療職者ということです。今年で全員医療職者として働きはじめました音譜看護師、作業療法士、歯科衛生士、栄養士が集まります。その中でも看護師は3人いるのですが、新人の私と2年目と、3年目にしてプリセプターを務めている友人がいます。同級生ですが、2年の差がついていて学生の頃はとても置いて行かれている感じがしていました冷や汗でも、国家試験にはみんなで応援しあったり、国家試験前のどうしようもない感情をぶつけさせてもくれましたビックリマーク

全員が働き始めた今、集まれば新人の私はこういう時はどうするの?こういう感情はどうしたらいいの?と同級生だからこそ素直にぶつけられる面もあり、とても良い刺激を受け、学ぶことがたくさんありますイエーイ

たまには、いつか私達で病院を建てようか!!などと冗談を言いながら、働く場所・職種は違えど、お互いが情報共有をしてお互いを高めあえる仲間がいることがとても素敵なことだと入職してから実感しましたキラキラ

入職しもうすぐ4ヶ月目が過ぎようとしていますが、まだまだ分からないことだらけで、先輩方の足を引っ張りながらも、いつか看護師という職業が私の天職だと言える日が来るように日々患者さんと向き合っています。今度6人集まるときは、私自身、知識をもっと高めて医療・看護について熱く語り合えるように高い目標を持ち笑顔を絶やさずに、看護と勉強に励んでいきたいと思います腕


看護師 長坂みさき セミロング



◆庄内余目病院看護部サイトはこちらから コチラコチラコチラ

  http://www.amarume-hp.jp/kango/                          
 

◆病院見学・看護体験は随時実施しております!お気軽にお問合せ下さいニコニコ

  TEL0234-43-3434

  担当:庄内余目病院 看護部 星山




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年4月に入職した児玉看護師音譜

内科病棟で勤務し、先輩看護師に支えられ日々成長している児玉さん。

朝礼の3分間スピーチで”入職3ヶ月の振り替えりと今後の抱負”をスピーチしてくれました!!


あじさい早くも3ヶ月が過ぎ、入職した当初はよりは病棟業務の流れや自分でできる業務が増えていき、少しずつ成長できているかなと思った反面、看護師として未熟なところや業務が忙しく、思ったように行動できない自分に対して焦りや不安も多くありますかお

地元が岩手なので家族が恋しくなったり、一人暮らしが大変だと感じる事も多くなってきましたあせる

そんな中でも病棟の先輩や同期の皆からは色々な面で支えられとても感謝していますビックリマーク

 今後の抱負としては私はまだ積極性が足りていないので積極的に声を出していき自分の業務で精一杯になるのではなく、チームで活動していることを忘れずに、まわりの状況をみて行動できるようにしたいと思いますニコニコ




◆庄内余目病院看護部サイトはこちらから コチラコチラコチラ

  http://www.amarume-hp.jp/kango/                          
 

◆病院見学・看護体験は随時実施しております!お気軽にお問合せ下さいニコニコ

  TEL0234-43-3434

  担当:庄内余目病院 看護部 星山

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)