最近は、気温が体温を上回り、話にならん!と言いたくなるほど暑いですねゲッソリ

 

 でもこれが夏、暑くなければそれはそれでいろいろと不都合が出てきますから、仕方がない!(笑)

 

 うちはここ数年、夏になると庭が騒がしくなり、ブルーベリーやらバジル、紫蘇などが大量にできます。今年はジャガイモ、サトイモもデビューです。今回はその中の一つ、トマトのお話です。

 

 フルーツトマトが鈴なりに実をつけている今日この頃、実はこのトマト、去年も一昨年も、悩まされていることがあります。今年こそはなんとかしないと!!

 

 その原因は、カラスです。あの、賢いカラスが天敵なのですむかっ

 

 普段はカラスと友達になりたいなーと思っているAleciaですが、トマトに関しては「コノヤロー」と言いたい・・・。そろそろ赤くなってきて、収穫しようかなと思ったところへ、目を離したすきに盗られます。しかも、ちょっと穴をあけて味見をし、そのままポイっとするのですよ!パンチ!

 

 今までカラス対策はいろいろとやってきましたが、何しろ相手は頭が良く、あっという間に学習するので、本当にイタチごっこなのです。

 

 そういうわけで、今年は今までとは違うアイデアで、トマトを守ろうということに。なあに、単純なことです、少し赤くなってきたら、とっとと収穫してしまって、家の中で日光にあてて赤くしようという作戦です。これならあの賢いカラスもお手上げだぞニヤ

 

 昨日も今日も、グリーンフィンガーの父は、毎日のようにトマトを見張っています。ん?トマトを見張っているのではなく、カラスを見張っているのか!(笑)

 

 そして、敵がやってきました。最初は一羽です。父をじっと見つめる相手・・・。少しでも赤くなっているトマトを、素早く収穫する父・・・。

 

 夕方、少し涼しくなった庭を、ふと眺めたら、カラスが一列に並んでトマトの前にいました!叫びむ、むう、明らかにトマトについて会議してるー!!クラッカー

 

 その会議はかなり長く、首をひねったりボソボソ話したりしながら、対策を練っていました・・・。そしてそのうちに、諦めて解散したのです!

 

 やったぜ、初めてカラスを諦めさせた(笑)これからは、毎年この作戦で行こうラブ

 

 カラスに奪われなくなったトマト、どうなったと思いますか?

 

 「こんなにいらないよ」というくらい収穫できて、毎日トマト三昧ですよ!シラートマトのレシピ、もっと仕入れなくっちゃ

 

 日常のこんな出来事を、病気をする前よりも数倍楽しんでいる、Aleciaでしたニコニコ

 

 

 みなさんは、奇跡を信じますか?というか、そもそも奇跡の定義ってなんでしょう?

 

 奇跡とは、絶対にあり得ないことが起こることであります。私はスピリチュアルな世界に生きていながら、奇跡を信じない、異色の鑑定師であります(笑)。世の中は、すべて必然でできており、例外はないというのが持論です。

 

 さて、そんな私に、この数か月で、何が起こっていたと思いますか?

 

 今年に入ってから、食べ物がまったく受け付けられなくなり、自分で鏡を見ても明らかに異常だと思うほど、痩せてきたため、救急外来で総合病院へやってきました。とりあえず、血液検査とレントゲン撮影。

 

 ああみなさん、最近のお医者様は、はっきりとおっしゃいますね、病名を!(笑)

 

                    「食道癌!このまま入院!」

 

 言われたときに、とっさに考えたことは、会社のことでした。まずい、今日すでに予約が入っている、連絡しなくては!

 

 でもまだこのときは、私はものごとを、非常に楽観的に捉えていました。母が胃癌を患った時に、内視鏡で手術をし、それっきりでけろっと治っていたので、私も「できたものは取ってしまえばいいんだ」としか思っていなかったのです・・・。

 

 ふたを開けてみてビックリでした。私の癌は4つできており、1つは心臓の真横で、その周りのリンパが心臓に食い込んでいて、手術は不可能であること、4つのうち1つは、すでにステージ4であること、したがって根治はかなわず、精いっぱい頑張って、抗がん剤と放射線で癌そのものを小さくする以外に方法はないということ。

 しかし、その治療は壮絶で、スムースに滞りなくやり遂げることは難しい、みんな途中でギブアップする、とのこと。

 

 能天気なAlecia、フツーに「私は大丈夫です。やります。やってやる!」

 ということになりましたにやり

 

 結果から申しますと、抗がん剤治療5日間で1クール×4。放射線治療毎日20分間照射×33回。

 

 やってやりましたよ!最後までやってやりましたウシシだって、やらなきゃ1年以内に死ぬんだもん、ごちゃごちゃ言っていたってしかたがないですからね!これで少しでも癌が小さくなってくれれば!

 

 その間、びっくりするくらいたくさんの方が、お見舞いに来てくださいました。遠方の方からは、心のこもった千羽鶴、お守り、励ましのお手紙。これらすべて、私の宝です。

 

               「自然界が私を必要とするのならば、私は死なない」

 

 そして5月の終わりに、放射線治療の最終回を迎え、とりあえず退院となりました。退院後の最終検査結果は・・・。

 

               「癌が、見当たらないんです」

 へ?どういうこと?4つの癌はどこへ?

               「癌が、消滅しています」

 小さくなったのではなく、なくなった?アセアセ

 

 きつねにつままれたようになっていましたが、要するに、癌がきれいになくなっていたのですビックリマークこれから先の治療方法について相談するつもりでいた私は、目が点になったまま診察を終えました。当然これからの再発にも用心しなければいけないので、定期健診には行くわけですが。

 

 みなさん、これは奇跡ですか?周囲の人たちは、みな口をそろえて奇跡だと言います。ステージ4が、たった4か月で消えてなくなるわけがない、と。しかし、実際に写真も見ましたが、どこにも癌がないのです。

 

 私は奇跡を信じません。これは、皆さんのプラスのエネルギーのおかげだと思っています。本当にたくさんの方が、私に力をくださいました。「負けてたまるか」そう思って、歯を食いしばる場面もありましたし、「ああもうだめだ」と投げやりになったこともありました。しかしそんなとき、必ずTiaraのメンバーやクライアントさん、家族、友人が力をくれた。ありったけのパワーを分けてくれた。

 

 私はそれを、奇跡とは思いません。当然の結果として、皆さんの力が、私の4つあった癌を消してくださったのです。

 

 そして私は、数週間前から、仕事に復帰しました。まだ体力が続かないので、待機時間は短いですけどね!ドキドキ

 皆さんから救っていただいたこの命、仕事を通して、精いっぱい恩返ししていきたいと思っています。

 これからも生還したAleciaを、よろしくお願いいたします!!

 みなさま、新年あけまして、2週間経ちました。お元気にお過ごしでしょうか。

 

 私は正月休みは楽しくリラックスして過ごしましたが、5日から突然ノロウィルスにやられ、2日間はほぼ寝たきりとなり、それが終わったと思ったら、今度は持病の、逆流性食道炎が悪化して、大変なことになりました・・・えーん

 

 今でも続いているのですが、固形物は一切駄目、体が受けつけるのは、白湯と牛乳のみということで、とにかく少しずつ少しずつ、牛乳を温めたり、ココアを混ぜたりしながら、なんとか生きております・・・。10日で、いきなり5キロ痩せましたゲッソリ

 

 節分まであともう少し、その最後の難関がこれだったとは!

 

 みなさま、節分前は、色々とごたつくことがあります。私のように体調を崩す人、人間関係でもめる人、何かの事件に巻き込まれる人。

 

 これ、自然の摂理なので仕方がないのですが、今回の私の、逆流性食道炎の悪化はしんどい!(笑)

 

 ま、食べながらやるわけではないので、仕事には全く関係ないのですけどね!

 

 とにかく治します!節分までには治るのはわかっているのですが、もっと早く楽になりたいしょぼん

 

 よくなったら、回転ずしの食べ放題に挑戦しようと思っています!(笑)

 

 さ、今年も思いっきり元気に頑張りましょう!!

 

 ああ、あっという間に師走です。

 この一年、色々なことがありましたが、振り返ってみると、特に自分自身には、大きな悩みがない一年でした・・・。

 

 しかし、そう考えられるのは、自分が成長していることの証だとも言えるのではないかと思います。

 

 何も問題のない一年など、あるわけないのです。課題もたくさんありました。しかし、それを「悩み」としてとらえていないということが、大切なのだと思います。

 

 実は今年、私はある「会」を立ち上げました。そこで師匠が、お話をします。一人でも多くの人が、幸せになる考え方ができるようにと、切実な想いで立ち上げた研究会です。

 

 苦労もあります。しかし、これは「悩み」ではありません。逆に、わくわくしています!

 

 若いころの私は、何でも難しく考えるところがありました。しかし、おばさんになって(笑)ずいぶんと変わったものです。

 

 「何か悩みがあったら、何でも言っていいんだよ」と、私はよく言いますが、実際に私には、悩みがあるのかというと、ありません!!(笑)

 

 悩みがないのが悩み、といったところでしょうか。

 

 要するに、物事のとらえ方です。「どうしようかな」と、思考することはありますが、それは戦術であって、頭を抱えているのとは違います。

 

 何しろ行き詰った時、思考することが大切なのだと思うのです。「では、こうしよう」と、戦術を考えるということ。

 

 私は、そんな想いでみなさんと向き合っています。自分自身にもです。

 

 何かあって、行き詰った時、一緒に対策を考えていきませんか?

 

 その手助けをするのが、私の使命です。悩みのない人生、大いに結構!!

 

 毎日、笑っていきましょう!!

 すっかり秋も深まってまいりました。今年はあまりにも自然災害が多いので、世の中はどうなってしまうのだろうと、本気で心配していましたが、四季というものは、確実に変化することに、当たり前のことと思いながらも驚嘆しています。

 

 少し前まではあんなに暑かったのに、今は銀杏の木が紅葉し、自宅近くには、銀杏の実がたくさん落ちていますニヤリ

 

 というわけで、家族と銀杏の実を拾いに行こうということに!

 

 ビニールを持って、ご機嫌で出かけました。そうすると、まあびっくりするほど落ちているではありませんか!!せっせと拾い、ビニールの中があっという間にいっぱいに。

 

 「こんなに拾っちゃったけど、処理するの大変そうじゃない?(笑)」

 

 でも、私は銀杏が大好きなので、一生懸命剥きました~口笛

 

 その日はそれで終了、あくが強いので、よく手を洗いましたよ!さて、翌日・・・

 

 「いーーっ!!!びっくり

 

 目が点になるほど、手が荒れているのです・・・!これ、だれの手?というほど!洗ったんですよ、ちゃんと!

 

 もうびっくりして、すぐにハンドクリームをつけたけど、そんなもんじゃ効果がでなく、もうボロボロ(笑)

 

 結局良くなるのに丸3日はかかりました・・・ぼけー

 

 よく、銀杏には中毒性があるから、食べるのは10個くらいにしておけと言われますが、この意味が本当によくわかりました。

 

 み、みなさん、銀杏の実を処理するときは、必ず手袋を付けましょう。悲惨なことになりますよ(笑)

 

 だけど、塩で炒って食べたけど、おいしかったでーす!!自給自足のおつまみ!!いえーい!

 めっきり秋めいてまいりました。そういうことで、毎年恒例のオータムフェスティバル(ドイツビール祭)に行ってきたAleciaです爆  笑

 

 平日だというのにものすごい人です。しかし、こんなもんじゃないのです。18時以降になると、仕事を終えた人たちで、さらに混むので、休みのメンバーは早めに行って、席を確保、みんながそろうまで、チビチビやっていました。

 

 普段は仕事の生命線である携帯電話は、失くさないために、直に手に持っているか、カバンに入れっぱなしなのですが、小学校のときの同級生との集まりだったということもあり、少し気を抜いていました。

 

 ちょっとここまで読むと、何が起こったか想像つきませんか?(笑)

 

 「トイレに行きがてら、ビール頼みに行こうぜ」

 

 ということになり、私と仲間の一人が席を立ちました。当然携帯電話は、しっかりと手にもってニヤリ

 

 すると、友人様子がおかしくなりました。明らかに貧血です。

 

 「ああ、だめだ、おかしい・・・」

 へたり込んでしまいました。とっさに私は、携帯電話をジーンズの後ろのポケットに入れ、彼女の体を支えていました。その間の時間は、5分程度。

 

 「とりあえず、椅子に座ろう」と、近くの椅子に座らせ、体を暖めるべく、背中をさすっていました。

 

 ふっとジーンズのポケットを触りました・・・・・・・・・・・・

 

                     「ないっ!!!」

 

 周りはものすごい人です。とっさにあたりをきょろきょろ見回しましたが、もうわかるはずもなく、一気に汗が吹き出しました。もう、どっちが具合悪いのかわからない状態。

 

 そこからはてんやわんやです。一人は貧血でグロッキー状態、もう一人は携帯電話紛失事件で、警察に連絡、残りの仲間たちは貧血の仲間の介抱と、インフォメーションに携帯電話が届いていないかを確認で、一気に酔いが醒めました(笑)

 

 「明日仕事だよね。これ、やばくね?」

 

 いやいや、こんなときこそ冷静に。何かあった時のために、バックアップは取ってあるし、セキュリティーも二重にかけてある、不幸中の幸いで、翌日は夕方からの待機、ないものはない、盗られる方が悪い、隙を見せた私が悪い。

 

 これは、今までの不必要になった人間関係などを整理するためのものだったのだと、気持ちを整え、そのまま悠々と帰ってきました(笑)

 

 しかし・・・ロンドンにいた時でも盗られたことがなかったのに、日本でやられるとは・・・。油断していました。

 

 みなさん、昔は携帯電話など、ありませんでした。それなりに生活していましたが、今では必要不可欠です。

 

 ないと、本当に不便ですよ(笑)もう今朝、朝一番でショップへ行きました。

 

 というわけで、今日は滞りなくお仕事できます!

 

 本当に、寿命が縮まった夜でした(笑)

 

 みなさんも、平和ボケはなしですよ!気を付けてくださいね!

 

 

 みなさま、まだまだ暑い日々が続いております。気を付けないと、本当に命取りになるほどの暑さです・・・。

 

 先日はお休みをいただき、私は経営者の勉強会に参加しました。今回の講師は、愛する?にっくき?パートナーの講話でした(笑)。

 

 終わってから、彼は仕事に戻り、私は打ち上げに参加しました。そこまでは良かったのですが・・・

 

 家に帰ってから大バトルですよ!物がぶっ壊れるかと思うほどですよ(笑)。それはですね・・・

 

 私が連絡をほとんどせずに、終電まで飲んで帰ってきたからです。「駅で待ってるよ」という意味の内容を、「家で待ってるよ」と勘違いしたことからです。

 

 「あー、家にいるんだったら、いっか!」と、どこかで気が緩み、連絡もせずにそのままバカ騒ぎをしていました・・・。ところが相手は外で待っていたわけです。最悪ですよね(笑)

 

 こういう時って、どういう心理状態になるのか、変な話ですが参考になりました。よーするに、「ひ・ら・き・な・お・り」!!ぎゃっはっは!

 

 Alecia→「やべえ」→「言い訳しない」→「とりあえず寝る」→「翌日の食事は手抜きしない」

 

 みなさん、私もやらかしています!でも、その勘違いはお互いに確かめ合い、「そういうことね!」と分かり合えれば、すぐに仲直りできますよ(^∇^)

 

 あー、本当に心のすれ違いでした。しかし、連絡をしっかりしなければ、どんな相手でも誤解が生まれるということを、認識できました。

 

 Alecia、反省ザルです・・・みなさんもお気をつけて(笑)

 暑いです・・・本当に暑い・・・( ̄_ ̄ i)

 

 我が家では、夏の休みの日は、水着を着て、ほぼ裸族です(笑)。

 

 朝から釣りをし、釣れたらそれをさばいて食事のおかずになり、夕方は海の家で一杯やります。

 

 海では、だあれも他人のことを気にしないため、みんな恥ずかしいなどという感情はなく、フツーに水着でフラフラしています。

 

 今年は新しい水着を二着購入しました!とりあえず試着(^∇^)

 

 ・・・・なんか、去年とシルエットが違うような・・・(・・;)

 

 体重は変わらないのに、なんとなくちがーう!!

 

 む、むう・・・少しエクササイズをさぼっていたからだ( ̄Д ̄;;

 

 今からやっても大して変わらないから、今年はもういっか。誰も見てねーし・・・(自分の中でものすごく葛藤)。でもなあ、自分で自分が許せないしなあ・・・(動揺中)。

 

 そういうわけで、今日からムキになって、体を鍛えることにしました(笑)

 

 ああ、みなさん!何事も手遅れにならないうちにやりましょう!自分に負けてはいけない!(自分に言い聞かせる)

 数日前、千葉県で地震がありました。

 

 そしてまた、大阪で地震がありました。

 

 私には、千葉にも大阪にも、友人がいます。胸が苦しくて、何もしてあげられない自分がもどかしく、ただただ、何をしてあげられるのかと、考えていました。

 

 私は3.11の時、関東在住なので、直撃はしていませんが、海のそばで、津波の心配もある中で、電気もガスもストップして、にっちもさっちもいかなくなったときに(電話鑑定なので、電気が通っていないから無理)、ティアラのメンバーが、私に物資を送ってくれたこと、鮮明に覚えています。なんとありがたかったことか!

 おかげで私は、震災の翌日からすぐに、仕事を再開することができました。ありがたくてありがたくて、送られた缶詰を食べながら、涙がこぼれたのを、覚えています。

 

人は、絶対に助け合っていかなければいけません。いがみ合っていては、良いことは何もない。

 

 もし身内に嫌な人がいたとしても、絶対に後悔しないように接していかねばならならないと、心の底から思います。その人は、いついなくなってしまうかもしれないから!

 

 震災を通して、想うところがあったので、アップしました。

 

 

 

 

 先日、私はわんこそばに挑戦してきました~馬

 

 人生で初のわんこは、25歳の時でした。2回目もその歳、というわけで、実に20年ぶりの、わんこそばでした。

 

 最初は83杯、2度目は二日酔いで(笑)45杯だったので、40歳の半ばを迎えた状態で、どこまでいけるか、挑戦です!

 

 口コミの内容を検索すると、「そばは噛まないで飲み込む方が良い」という意見が多数でした。最初の時も、2回目の時も、私はしっかり噛んでいたので、「年齢のこともあるから、きっと飲み込む方がいいのかなー」と思い、勝負に挑みました。

 

 「はい、どんどん!はい、じゃんじゃん!」の掛け声に乗せられ、最初は飛ばしていきましたが、20杯くらいまで到達した時に、一瞬止まりました・・・( ̄_ ̄ i)ぐえっ!!

 

 こ、これって、飲み込むの、違くねえか??(゜д゜;)

 

 連れは、快調に飛ばしています。む、むう・・・、なんか違う気がしてきた・・・。

 

 なんとか体調を整え、また挑戦!今度は噛んでいきます。

 

 25歳の時に、達成した数と違いすぎて、ムキになっていきます(笑)でもそのうちに、意識が朦朧としてきました・・・。

 

 「むりー!終了!」と言ったときは、56杯!くっそー、自分に負けた気分!( ̄ー ̄;

 

 噛んだらダメだから、飲み込んだ方が良いという情報、私には通用しなかった。テンポよく、むしゃむしゃ噛んだ方がいけたと思うなあ(笑)。

 

 ちなみに、連れは140杯、噛んでいたみたいです。そして記念品をもらっていましたよ(笑)。

 

 絶対にリベンジしてやる!ちなみに、口コミの情報、そこまで参考にならないかもしれないですよ。それって、電話占いのうわさにも、あることかもしれないですよ。あははは!

 

 そしてAlecia、翌日はダイエットしましたー(^▽^;)