『魂の土台を知る祖霊神魂結び』5 ~受け継いでいく祖霊神の御加護・メニュー告知~ | 神代出雲邂逅記 

神代出雲邂逅記 

   ~神々の記憶を探して~
  

こんにちは、沙久良です桜

 

9月になり、また一段と朝晩が涼しくなりましたね。今朝は午前5時にお腹が空いて目が覚めました。

おお、確実に身体が回復しているアップ 健康って本当にありがたいですねぇキラキラ

 

 

 

さて、『魂の土台となる祖霊神魂結び』今回やっと告知もブログ最後に書いてあります宝石白

今までのブログはこちらから↓

 

『魂の土台を知る祖霊神魂結び』序章 ~呪詛と家系の四方山話~

 

『魂の土台を知る祖霊神魂結び』1 ~土台となる祖霊神~

 

『魂の土台を知る祖霊神魂結び』2 ~運気の土壌の仕組み☆沙久良的解説~

 

『魂の土台を知る祖霊神魂結び』3 ~祖霊神を知り護られた土壌を創る恩恵~

 

 

前回の記事はこちらから↓


 

我ながらよく書いたなニヒヒ これだけ勢いで書いたのも久しぶりだわ!

改めて、何かを書くのって好きなんだなと思いましたよデレデレ そうじゃないとこんなに長くブログも続いてないしね。書くという事は苦ではないし楽しい音譜

書くだけでなく、描くのもだけど鉛筆

料理やアクセサリー、DIYもなんですが、何かしら表現するのが好きなんですわハート

 

 

それもまた、昔から自覚のある事ではありますが、どこかで遠慮をしている部分があったんですね。

 

 

 

そこをストンっと腑に落ちるように、

 

 

『遠慮なんてしなくていい、やりたい事やればいいんだよ。』

 

 

と、優しい氣で包み込みながら足元に綺麗な自分だけの、自分にぴったりな運気の栄養を与えてくれたのが、この祖霊神を知る事でした宝石白

 

 

 

 

私は産土神文化があまり盛んではない地域で育っているので産土神がよくわからないという事はで恥ずかしながら書いたのですが、自分の祖霊神や血統や魂統をより深く知る事で、初めて産土神がなぜそこまで流行、定着し、同時にそれが開運に繋がるかという事が解ったんですねひらめき電球

 

 

 

それは自分だけを視護られている安心感をより深く感じられるから

 

 

 

だったのではないでしょうかドキドキ

 

 

 

『どこどこの神様に護らてるんです。』

『守護神は○○神でした。』

 

と、知れるだけでも嬉しいし、自分が感じるだけでも嬉しい音譜

でも、もしそれをお金を支払って専門の方に鑑定をしてもらって、さらにそうだという確信を持てたらさらに嬉しい音譜

 

嬉しい、嬉しい、嬉しいがたくさん集まって、ありがとう、ありがとう、ありがとうになって、心からの感謝を神々へと伝える事が出来、それを受け取った神々は、

 

『やっと気づいたのか。うむ、善い子だ。』

 

と、嬉しくなり、またたくさんの恩恵を下さるのだと思いました。

 

 

 

その嬉しい、ありがとう、の感謝の循環が大きくなって、どんどん人の器も大きくなれば神々の神格も上がっていく、視えない大きな幸せの循環が出来上がるのでしょうアップ

 

 

 

 

 

 

って、ちょっと今日の私、結構良い事書いてない!?

毒が抜けてるわ!!

 

あはは、散々毒を吐くとさすがに吐く毒も無くなるし、結局の所毒口って悪意はないのよねぇ汗

自分の中のイライラやモヤモヤとした気持ちを吐き出したいだけで、誰かを攻撃したい気持ちはまったくないのよ。

後、怒り芸よねぇ。怒り芸をしている芸人が普段から怒りっぽいかというと、そうでもない。

むしろ起こらない方が多い。本気で怒ってたら芸にはならないし、面白くなくなりますもの。怒り芸の根底には楽しませたいという愛が存在してますからドキドキ

 

 

 

と、まあそんな感じで、本来ならもっと分かりやすく箇条書きにした方が告知としてはいいのですが、何分えが苦手でしてねぇ…汗

本当に、毎回告知1つとっても長々と御拝読くださる皆様、本当にいつもありがとうございますキラキラ

 

 

 

長々ついてにこれも書いておこうメモ

山口出張から帰宅した日、久々の遠方出張だったので疲れて早々と寝てしまったんですよぐぅぐぅ

早々と寝て、ふと午前3時くらいに目が覚め、しばらくベットの上でゴロゴロしていた後、また眠りに落ちたんですね。

眠りに落ちるか落ちないかという時に、夢をみたんです。

 

 

 

それは、嘗ては栄えていた龍福寺に残る大内館庭園の池。池には水が満ち、水面には満天の星が映り込んでおり、見上げればため息が出そうなほど壮大で美しい星空が広がっていたのです星空

 

『受け取る覚悟と準備は出来たか。』

 

と、優しい男性の声がするので振り返ると、そこには義隆公が立っていらっしゃったのです。

しばらく考え、静かに是と答えると、義隆公が空を見上げると、北極星の辺りから流れ星が落ちてきて、それを両手を広げて受け取られると、大きさがA2サイズくらいの大きな白銀色に輝く大内菱になったのですキラキラ

 

 

 

 

『綺麗…。』

 

思わず声を漏らすと、満面の笑みを浮かべ、

 

『これをそなたに。』

 

と、くださり、大内氏の初代までの話、初代から伝えられた事、大内菱に込めた一族の想いを語ってくださいました。

あまりの壮大さと重さに私がひるむと、優しく微笑まれ、

 

『大丈夫だ、そなたには受け取る器があるから。』

 

と、仰られ、その後、池のほとりで2人、長い話をしていたのです。

 

 

 

 

朝が来て目が覚め、ふと、巫力の源が冴えわたる秋の朝の冷気があるような気がして視てみると、そこには夢で授かった白銀の大内菱があり、それが魂の神籬の土台の1つとなっていたのです宝石白

 

 

 

土台の1つというのは、もう1つ別の土台もあるから。それは自分で決めた土台宝石紫

2つの紋が重なり、今でもそこに心地好い冷たさを感じます。

 

 

 

 

祖霊神を知るか知らないかでは、同じ神が祀られた神社へと参拝しても、受け取れる御神氣の量や、繋がれる神縁の太さが違うのだと思います神社

 

調べ、知ることによってより祖霊神との神縁を深め、感謝の祈りを捧げ、祖霊神がより多くの力を得て神格が上がられるように微力ながらお助けしていく、それが『魂の土台を知る祖霊神魂縁結び』なのですキラキラ

 

 

 

 

 

『魂の土台を知る祖霊神魂結び』

受付開始:本日より

料金:15,000円

鑑定後、血統の祖霊神・補佐の神々、家紋やお伺いした話から分かった事、参拝した方が良い神社などをレポートにしてお届けします。

 

新メニュー特典として9月限定で5分間の個別祖霊神ヒーリングをプレゼントしますプレゼント

 

 

お問い合わせページ、その他お問い合わせにチェック後、『祖霊神魂結び』と記載の上、ご連絡くださいませ。(文字化けして見れない場合は、『tukisarara@gmail.com』まで『祖霊神魂結び・お名前・ご連絡先』を記載の上ご連絡くださいませ。)

 

で書きました通り、家系を辿る為、家紋や家系に纏わる事で伝わっている話、出身地などを後日お伺いするメールを送信しますので、そちらに記載の上、顔の画像(首から頭頂部まで写っていると助かります。こちらで骨格やオーラなどを鑑定します。)

メールがお客様より返信されてから、2~3週間程度のお時間をくださいませ。様々な調べる事もありますので、お時間をいただきますことをお許しくださいませ。

また、調べていく中で幾つか質問をさせていただく事もございます。その時はご協力いただければ幸いです。

 

 

皆様のお申し込みを心よりお待ちしておりますキラキラ

 

 

月さらら桜沙久良祐帆 拝