• 20 Oct
    • 旅の終わり

      大学受験の勉強中からうっすらと始まっていた私の「自分探しの旅」、「生きる理由探しの旅」が終わりを告げました。約15年間。振り返ると、長い長い旅をしてきたように思います。結局、旅が終わる最後の最後まで、私が求めていたような生きる理由は見つかりませんでした。生きる理由は、恐らく特になかったのです。どうやら、生きる理由とは、「見つける」ものではなく、自分で「創り出す」ものだったようです。「なんだ、そうだったんだ!」そう言えずに、引くに引けなかったのかもしれません。沢山周り道をしました。何もない虚無の道を沢山歩きました。途中、一度本当に命を落としかけることで這い上がって来ました。今は、長かった旅を振り返るための整理期間。そして、次の旅に出るための充電期間でもあるようです。そもそも、このブログを開設した当初、私はアカシックリーディングを提供したいと考えていました。それまでずっと、フリーで、カウンセリングよりも深い何かを提供したいと考えていたので、アカシックリーディングは当時の自分にピッタリなのではないかと思っていました。だから、ブログのURLに「akashic」という言葉を入れました。アカシックのことです。その後に「over22」という言葉を入れました。「22」は人類意識、つまり人類の集合無意識それをを超えていきたいと願いを込めました。「33」という銀河意識の大きさ目掛けて、とにかく広大な意識領域を目指していたのです。ブログ開設後に、「ザ・マネーゲーム」から脱出する法という本に感銘を受けていたのも、今思えば人類の集合無意識を超えていくことを目指してたからでした。その本で、私は更に意識の世界に興味を持ったようです。(ザ・無意識!で無意識の世界に興味を持つ笑)その後に、興味がストレスクリアに繋がっていくのですが、ストレスクリアは意識を扱うメソッドの中では最高峰のものでした。生きている間中、意識を拡げ続けることを目標にしているのがストレスクリアです。無意識を辿っていった先に、出会うべくして出会った、いわゆる運命の出会いだと思っています。片想いかもしれませんが(笑)とにかく大好き♡そういえば当初のアカシックリーディングは、私は結局良く分からないまま終わってしまいました。端的に言えば、私にはお金をいただいて何かを提供出来るだけの力を得られなかったのです。再現性のあるセッションが提供出来ないなら意味がない。その時の自分や相手の状態、周囲の環境でかなり変わってしまう。しかも、人生で受けられるのは1回のみで、納得いかなくてもイマイチの内容でも、責任を取るのは高いお金を払った受ける側。それって…かなり無責任じゃない?と当時の私は思ってしまったのでした。ごめんなさい。私がストレスクリアを信頼している理由は、再現性があるからです。どんなコーチであってもある程度の結果が見込めるのです。この時点で、巷のセラピーの類は一蹴されます。セラピーやカウンセリングは、相当の臨床経験がある人ですら、結果は約束出来ないからです。さらに評価したいのは、意識が拡がった自分に合ったコーチにセッションを受ければ、気づきも大きく、変化も大きいものが見込める点でした。金額が高くてもそれだけの対価を得られるので、クライアントとしてセッションを受けたいし、コーチとしても自信を持ってセッションを提供出来る。そんなメソッドが実在していることが、未だに信じられないです。私は、自分自身が結果にこだわったメソッドを探し続けたので(なければ自分で創ろうと思った位)、結果重視のストレスクリアが一番肌に合いました。話を、先程の次の旅へと戻します。今の時点で、やりたいことは沢山あります。でもまずは、今の私に一番近いタイプの人からお手伝いをすることになりそうです。やりたいと思ってから大分時間が経ちましたが、やっとやっと、私王国を築くための1歩を踏み出します。ストレスクリアに出会えていなかったら、いつまでも技術の習得だけに力を注いでいたことでしょう。それを続けることで得られるのは、自分の無能感だったと思います。でも、本当に誰かの人生の役に立つためには技術の習得だけでは全然足りなかったのです。原理原則に基づいて結果を出すために必要なこと、それは・・・新しいブログに続きを書くかもしれません。では、また♪

      NEW!

      2
      2
      テーマ:
  • 18 Oct
    • はてしない物語の読後と闇の正体

      はてしない物語のことを書き終わるまでは、まだまだ自分に向けた言葉を紡ぐことになりそうなこのブログ。カゼが気管支炎になって、夜寝れない程の咳が出るという体調を考えても、今は誰かに向けてのメッセージを書くというよりも、自分の内面の旅の最後の整理になりそう。はてしない物語を読んだ後に、改めて世の中を見回してみて気づいたこと。それは、フワフワして危なかっしい人、言動が一致していない人、違和感を覚える人の多くは、虚像の世界を生きているからなのかもしれない。ということでした。その人達から受ける、現実感の無さ、希薄さが危うい気持ちを抱かせます。他にも、4次元世界から戻ってこれていない。ふわふわスピリチュアル。思考の罠に陥り、エゴが増大していることに気づいていない=ドグマに陥っている。物事のポジティブな面しか受け入れられず、ネガテイブな面を捨て去ろうとする考え方そのもの。などなど。現実を見れば、上に挙げたものがどれだけ危うい考え方かが分かるはずなのに、もうそれすらも分からなくなっていて。その状態になると、虚構の世界から現実の世界に戻ることが苦痛で仕方なくなってしまう。本人は、ずっと虚構の世界で生きていたい。。。でも現実はそうはさせてくれない。。。そうなると、それを邪魔しようとする(と勝手に本人がつくりあげている幻想ですけど)、ヒトやモノ、環境を非難したり否定し始めてしまう。そうやって自分自身が不幸になっていく。この循環こそが、個人における闇の正体なんだろうな、と思いました。自分自身でつくり出していることに、最終的には気づくことになるのだけれど。そこに気づくまでが本当に辛くて長い、自分探しの旅になりがち。ストレスクリアだと、その旅の大変さがディズニーランドのファストパスを使うようにスピーディになります。いや、大変なんですけどね。どちらの旅も体験してきたからこそ言える、ストレスクリアでの自分を探す旅はファストパスレベルだと感じる位、前者がただただ苦しいだけの体験だったのですよ。もし2つの旅を選べたら、みなさんはどちらを選ぶのでしょう??①何度か死にかける程大変な旅だけど何も得られない旅か②そこそこに大変な旅だけど絶対に何か得られる旅かどう考えても後者一択❗️だと思いきや、そうでもないみたいで。努力しきった人やそもそも努力しない人は、②を選ぶ。でも、中途半端に努力した人ほど自分のエゴの強さに苦労するので、①を選びがちなんだとか。私は努力しきったので、あとはもうファストパスで良いでしょ。と半ば開き直り気味に、堂々とファストパスで、どんどんと新しいアトラクションに乗り換えています♡振り切って良かったか悪かったかは分かりませんが、②の後者を選んだことに後悔も疑いもないのは、振り切ってるなと思います。結局。闇の正体は自分だったけど、自分だと分かったら、もう恐れるものは何もなかったので、私最強としか思えなくなってきました。そして、はてしない物語の読後。最終的には、虚構と現実の世界を自由に行き来出来るようになることが、物事の良い塩梅なのだと分かりました。夢(というよりも目標)を見て、夢を叶えていくそのような塩梅で意識の世界も成り立っているようなので。そして、この世が意識で出来上がっていることは、どうやっても疑いようがないのだから、意識をつかいこなして生きていきたいなと思います。そろそろ私のエネルギーも完全に入れ替わりつつあるので、新しいブログにお引っ越ししようと思います。ブログを開設して約1年。その間、葛藤に葛藤を重ねていたことが手に取るように分かります。でも意外と今に通じる言葉も結構出てきていたりして、振り返ってみると面白かったです。そろそろ違う視点でブログを書きたいなぁ❗️と思っていて、さらにストレスクリアのトレーナー試験にも合格したので、今後発信力を重視したブログの開設を考えています。試験にて「クライアントさんに充分に変化を与えられるコーチ」と代表の森さんに言ってもらえて嬉しかったです♡まだまだ満足出来るレベルではないので、これからさらに精進していきます。まずはカゼを治して、自由に動けるようになりたいです。カゼの時位しかやらないだろうと思って針仕事を始めあら、猫の襲撃に合うという今日のひとコマ↓糸は食べものーー!!じゃないからねっ!いい加減覚えようねっ!

      3
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 20年来の問題が半年で解決!

      解決したようです。ようですって、解決したのは自分のことなんですけど(笑)昨日から風邪をひいたのを良いことに、ミヒャエル・エンデ著「はてしない物語」を読みふけっておりました。読み始めた瞬間から、20年前中学生だった頃の自分にタイムスリップする位、最初の言葉から懐かしさが込み上げてきて、自分でも驚きました。「モモ」を読んだのは小学生でした。中学生になった時に、今なら読めるだろうと兄から勧められたのが「はてしない物語」でした。登場人物であるバスチアンにファンタージエンにアトレーユ、アウリンに幼ごころの君、・・・幸いの竜フッフール?ファルコンじゃなかったけ?と1つだけ疑問に思いつつ、全ての登場人物が懐かしく、久々に会った友人と挨拶を交わしているようでした。そして、読み始めからなぜか涙が止まらない。ファンタジーなので、特に面白いことが書かれているわけでも、物語の最初から悲しいことが書かれているわけでもないのに。涙の理由は、1つには、当時は親自身が悩んでいて、私の思春期の悩みは全て無とされていた結構しんどい時期だったことを思い出しました。もう1つは、最初の理由に引き続いて、この「はいてしない物語」をポータルにして未来(今)の自分から過去(当時)の自分へとメッセージを送りたかったことに気づいたから。この本が「モモ」と同じように、過去の自分へとメッセージを送るツールだったらしいと気づいたからです。「モモ」が伝えたかったことが時間という概念を理解すると人生が変わること、だとすると、「はてしない物語」は虚像と現実との行き来の方法と望む未来の創り方のヒントになると、私は感じました。どちらも読んだ当時は、本が伝えたかった内容は分かりませんでした。でも何か大事なことが書かれているはず!このファンタジーに込められた何かしらの真実を知りたい!そして、それをいつか知る時が来るだろうとずっと思っていました。ストレスクリアのトレーナー講座が終わった今このタイミングで「はてしない物語」を読み終わった理由。それがまさに未来の私から過去の私へのメッセージだったのでした。「分かったでしょう?あの時に始まっていた「苦難に満ち満ちた物語」が終わったんだよ。これからまた違う物語を始めて良い。そのことを知らせるために、この本にメッセージを込めたんだ。分かってくれて、信じてくれてありがとう。諦めないで良かったでしょう?他の方法が中々なかったけど、でも、ちゃんと伝わったでしょう?もう大丈夫。安心して次の物語を始めよう」「次の物語を始める」前回のブログに書いたもう開ける予定だった「秘密の扉」とは「はてしない物語」のことだったのかもしれないな、と自分で書いていて思いました。私は長い間、ファンタージエンから現実世界に戻れなかった亡者だったのかもしれない。(文中に虚像の世界から抜け出せずに、現実世界に戻れない者の町があるというところから)良かった、私はなんとか生きて戻ってこられた(笑)そして、虚像の世界から現実世界に戻ってきた時には、私が問題だと思いつづけていた「家族の問題」もすっかりと解決していました。20年間悩んでいた家族の問題は、ストレスクリアで半年で綺麗に解決していました本当に解決するんだ!さすが結果にコミットしたコーチング!そういえば、先週MYコーチと共に扱った悩みがこの家族の件で、ものすごく手応えがあったことを思い出しました。(よく忘れちゃうんですよね(笑)だから継続セッションで受けないとシートがもらえないので困っちゃう)そもそも問題を創り出したのは自分自身です。その問題にずっと囚われていたのも自分自身。その中で、モモやはてしない物語、これらの本を紹介してくれたのも兄だったことに気づきました。もし、未来から今の現実が創られていたとしたら、私から彼らに問題を問題として扱ってくれるようにお願いをしていたことになるので、私のお願いしていた通りに彼らは演じてくれて、それでも家族として存在してくれていたことに「愛」以外の何物も感じられませんでした。私にだけその本を勧めた兄の意図にも深い愛を感じました。(偶然じゃなかった・・・)そして、問題を創り出してまで体験したい「何か」を創り出した自分から自分への愛も感じました。時を超えて、時空を超えて。「壮大な自分」というはてしない物語を紡ぎたくて行なってきたことなのだと思います。私の場合、ちょっとファンタージエンにいた時間が長いですけど(笑)でも、戻ってきました。これからは家族に感謝を伝えて、さらに大切にしていけるなんて私は幸せ者でした。幸せなことに気づかずに生きてきて、きっと周囲も迷惑したはず。でもそのおかげで気づけるという幸せも感じられました。あぁ、周囲も楽になりますね(笑)そして、時を超え・時空を超え、という辺りが、私の世界観である「君の名は。」や「スター・ウオーズ」に繋がるのだなと改めて発見しました。はてしない物語の表紙に描かれている絵が、「君の名は。」で何度もメタファーとして登場していたウロボロスそのもので、もうね、偶然はないんだなって思いましたよ。悩んで悩んで、でもその悩みを抜けきったからこそ感じられる爽快なまでのこの気持ち。こういう気持ちを感じられるようになるなんて、嬉し過ぎるぅ過去も未来も含めた、今この場にいられる幸せに感謝です

      1
      テーマ:
  • 11 Oct
    • なんでもいいは、これでなければならない(ストレスクリアトレーナー講座備忘録)

      理解出来ないフレーズから始まった、年内最後、そしてしばらく開催予定のないストレスクリアトレーナー養成講座後半編。「なんでもいいは、これでなければならない」これは、禅の本に書かれている言葉だそうです。代表の森さんも最初は分からなかったということで紹介されました。この言葉を、1日目は、森さんがまたよく分からないこと言ってるな~程度に受け止めて話を聞いていました。2日目に、飲み会の後に改めてこの言葉を聞きましたが、まだよく分からない。でも、なぜか2日目の帰宅後に何となく分かるような気分になってくる。そして3日目の帰宅後、「やられた・・・!なんでもいいは、これでなければならないを完全に理解している!!」と気づきました。面白いミステリードラマを見終わった後特有の、見事に騙された時の感覚を講座で味わいました。感動です私は、小学生の頃にシャーロックホームズのシリーズを完読した位ミステリーが大好き今、ミステリー読後に感じるような不思議な爽快感に包まれていて幸せです。「なんでもいいは、これでなければならない」これは、恐らくデカルトの「我思う、故に我あり」に似ているのだと思います。人間の存在理由であり、全ての物事の存在理由。私の今の言葉ではとても伝えきれないのが非常に残念ですが(笑)でも、短期養成だからこそ味わえる深い学びがあることもまた真実でした。映画「パイレーツオブカリビアン」でも出てきたメタファー、「船(世界)が反転した時に、新しい可能性の道(真実への道)が開ける」が、頭ではなく感覚で分かりました。そして、映画「インターステラー」で出てきた5次元空間から3次元空間の自分にモールス信号(暗号)を送る「未来の自分から今の自分へのメッセージを受け取っていることを知り、メッセージを変えることで過去が変わり、未来が変わっていく」過程が、自分の実体験を元に分かってきました。人生は、リアルに映画「バックトゥザフューチャー」のような世界で出来上がっているのだと。脚本(未来)は既に書き終っている。今(現在)はその脚本通りの人生を演技している(生きている)に過ぎない。未来(脚本)を変えれば現在(今)が変わる。そして、現在が未来から創られているのであれば、未来を変えれば過去が変わることに対して、疑いの余地がない。今の自分も、過去の自分にメッセージを送り続けているはず。(ということは、15歳までに人生脚本が決まるわけがない!そんなの浅い!!)…これらの言葉が全て分かるあなたは、きっと相当マニアックな方でしょう(笑)私自身マニアックを好む人間のため、自分の人生をあえて複雑な迷路にしていたことにも気づきました。どんな天才がチャレンジしたとしても、絶対に私しか辿り着けない場所に、秘密の扉を隠していました。そして、今その扉を開けるところまで来たようです。開けるかどうか、最後の決断をする直前。開けなくても良い。でも、開けるしかない。今後は、ここまでに出てきた言葉を、誰にでも分かるような言葉に置き換えていきたいです。

      4
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 「あなたが親を選んで生まれてきた」本当の理由

      普通に生活している人でも、恐らく一度は聞いたことがあるお話ではないかと思いますが、あなたが親を選んで生まれてきたは本当のお話です。自分が親を選ぶまたは子どもが自分を選ぶどちらでも良いのですが、なぜ親を選べるのでしょうか。物理的に考えて不可能ですよね。スピリチュアルでも、上手く説明出来ていないです。でもね、ちゃんと理由がありました。その理由は、世界は未来から創られているから可能なのでした。普通の人は何のこっちゃ❓と思いますよね。スピリチュアル系の人でも、実は本質を理解していなかったりします。自分が親を選んで(正確には創って)きた理由、それは自分自身でした。私の場合は子どもがいないので親が対象になりますが、未来の自分が、過去から今の自分が成長出来るように今の親を創ったのです。時間が過去から出来ているのであれば、問題があったら親のせいにしたくなるかもしれません。でも、時間が未来から出来ているのであれば、親のせいにすることは出来ません。巷のセラピーやカウンセリングを受けても、何をグダグダ言ってるんだろう。それだと何も解決するわけがないのにと生意気にも思い続けた私の考えとも一致しました。時間軸を変えない限り問題が解決するわけがなかったのでした。そして、時間軸を変えて自分史を見直した結果、全てまるっと解決しました。親と問題があるように見えても、その理由は自分以外になかったのでした。私がよく話に挙げるミヒャエル・エンデ著「モモ」の世界で出てくる、時間の概念が分かれば、全ての問題が解決する、というのはこのことだったのか!これすらも、未来の自分から過去の自分への最大限のメッセージだったみたいで驚き🍀それにしても、これでスッキリ腑に落ちましたそれに気づいて、思わず親に向かって「今まで大変だったね」と心の底から同情して言ってしまいました(笑)親からは「そうでしょ」と返ってきました(笑)私が創った親が、私から文句を言われ続けたら、そりゃあ堪らないですね可哀想。っていうかごめんねこれから全力で親孝行するわ産んでくれてありがとう120%の気持ちで、今そう思います…あれ?今日受けたトレーナー養成講座の内容で、こんなこと一言も言ってなかったけど(笑)どうした私!集中し過ぎて、何かの回路が繋がってしまった気がしますこの腑に落ちた感じは何でしょー今日は森さんや信頼する仲間に、ダース・ベイダーからのダーク・ホース(私のことです)とか言われたけど、本当にダークホールだったら面白いっ(笑)まずは明日の試験に受かりますように

      4
      テーマ:
  • 05 Oct
    • キャッシュフローゲーム会に参加してみて(後編)

      前回書いたキャッシュフローゲーム会に参加してみて(前編)は、過去と現在の自分が感じたことの変化がメインでした。後編は、今現在感じたことを書いていきたいと思います。感じたことのまず1つめ。キャッシュフロー・クワドラントの位置がそのままストレスクリアの4面だったことを発見しました。(どれだけストレスクリアが好きなのでしょう、私(笑)さそり座ですからね、真理探究にハマると特にしつこいですよ(笑))金持ち父さんでは、お金を得る手段によって人を4つのタイプに分けて、その4つ窓のタイプをキャッシュフロー・クワドラントと呼んでいます。E→EmployeeS→Self EmployeeB→BusinessmanI→Invester図解するとこうです↓2つが同じことを現していることに気づいたのは、主催者社長さんの「未来志向になることが大事!」というお話からでした。それで、BusinessmanやInvestorは、ストレスクリアでいう未来の位置に配置されていることに気づきました。未来とは、社長さんがいるような「ある」に目を向けた、豊かな世界だと言えます。EmployeeとSelf Employeeは、「ない」に目を向けた過去志向の貧しい世界だと定義出来ます。(実際に貧しいかどうか、というよりも意識が豊かか貧しいかということです)クワドラントの4つ窓の配置にもきちんと意味があったことを知りました。そして気づいたことの2つめは、過去志向と未来志向とも絡みます。ゲーム会をホストしてくださった方が「金持ち父さん」を目指す理由をお話してくださったのですが、全く刺さらなかったのです「僕はこういう理由で金持ち父さんを目指しています」と説明してくれました。①会社が倒産する等のリスクがあって将来が心配だから。②家族と一緒の時間が欲しいから。・・・・・・思わず、え、そんなに小さい欲で良いんですかと思ってしまいました。ごめんなさい。きっと彼に取っては小さくない欲だからお金持ちを目指されているのだと思います。でも、手段と目的が逆になってるなと思いました。そして、 近くで社長を何人か見てきて、彼らの欲望の深さによく驚いていたのも良い経験でした。お金持ちになる人は、欲が多いし、しかもそれが叶うと確信している従業員としてはちょっと迷惑な位(笑)彼の言う倒産リスクは働いている以上、誰でもが抱えています。だからこそ、「なぜ」彼がビジネスマンや投資家になってまでお金を稼ぎたいのか、という理由にするには弱いリスクだと思いました。従業員を雇う側のビジネスマンや多くの人が参加する金融市場で結果を出す投資家は、どちらもハイリスクハイリターンのリスクが大きい職業です。対して、雇われる側の従業員や自営業の方はローリスクローリターンのリスクが小さい職業です。将来が不安で、家族と一緒にいる時間を優先したいという望みが本物であれば、実は貧乏さんの方がリスク回避をしやすいはず。貧乏父さんを選ぶ方が目的を確実に達成できるはず。それにも関わらず、なぜ彼がリスクを取ってまで金持ち父さんになりたいのか。理由として本人の口からは出てこなかったけれど、彼が本当に欲しいものは、その先の未来ではないでしょうか??会社が倒産するという不安に脅かされずに、家族と一緒に幸せな時間を過ごしている、「力強い自分」「幸せな自分」などを感じながら生きていきたいのではないでしょうか。その目的を達成するために、手段として沢山のお金を稼ぎたい。結局のところ、自己実現やその他のことを達成する手段としてお金が欲しいはずなのに、それが先に出て来ない。「欲しいものが欲しいと素直に言える状態」はどれだけ豊かな状態なのだろう、と最近思います。欲しいものが欲しいと言えるためには、①まず自分が欲しいものが何かを分かっていて②それがこの世界にあると知っていて③それが手に入ると分かっているという3段階が必要です。「欲しい」と言葉に出来た時点で「手に入る」とある程度確信しているので手に入る。ちなみに私はこの3段階全てにバッテンがつきました(笑)ストレスクリアで、今②の段階はクリアになってきました。そして、③、①の段階をクリアにしている最中です。「ない」が当たり前だった世界から、「ある」が当たり前になる世界へ。半年位、意識の幅を拡げるためにセッションを受け続けてきたからこそ見える広い意識の世界へと来ました。そして、もうすぐマルがつき始めるーという確信があります。去年の10月4日から、ロバート・シャインフェルド著 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法を読みだしてちょうど1年。目指していた場所へ辿り着きつつあります。本当にこの場所へ来れるとは…と感慨深いものがあります。当時からなぜか確信はありましたが、途中しんどくて何度も挫折しそうになりました。あの本だけでは辿り着けませんでしたが、ストレスクリアで無事に辿り着けそうですお金持ちになるよりも、もっと大事なこと。私は私の最高の人生を生きていきます

      5
      テーマ:
  • 02 Oct
    • キャッシュフローゲーム会に参加してみて(前編)

      「金持ち父さん 貧乏父さん」の著書で有名なロバート・キヨサキさんが発明したボードゲーム、キャッシュフローゲームの会に参加してきました。ビジネスオーナーや投資家のマインドを学んで、お金のリテラシーをみんなで学ぶというこのゲーム会。今だから言えますが、実は、私はこのゲーム会が大の苦手でした・・・そもそも10年程前に参加した時、ゲームの中で使われる、「ROI」や「譲渡性預金等」の金融の用語がほぼ分かりませんでした。そして苦手だった原因は、このゲーム会に参加してネットワークビジネスに勧誘されて、断れずに嫌な思いをしたからでした。ネットワークビジネス自体が悪いものではないのですが、勧誘してくる方のしつこさがどうにもこうにも苦手でして…これがきっかけで、ビジネスへのブロックが強くなったように思います。私自身は自分で好きなものを選びたいので、今後もネットワークビジネスをする機会はないと思います。でも、この苦手意識を抱えたままではこの先の人生損してしまいそうなので、嫌な気持ちを体験することを前提で、「何かを掴んで来よう」という意図の元、もう一度CFのゲーム会にリベンジ参戦してきました…結果として…なんと…なんで今まで避けてきたんだろうー!!もったいなーい!!この10年の間にみっちり会計の勉強をしたおかげか、金融用語や計算に何の抵抗もなくなっていました。すごく楽しくてタメになって、主催者の社長さんのお話と、ストレスクリアで話をしていることがほぼ同じで、豊かな世界はどこも一緒なのだということを知りました。もちろんネットワークビジネスへのお誘いもなく、1つも嫌な思いをしなかったです。20名位のゲーム会・カフェの後に集まってしゃべった4人ですごく盛り上がり、今度また集まろうという話になりました。その4人の中に別のコーチングをしている子がいて、その子の分かりやすい説明に刺激を受けて、来週のストレスクリアのトレーナー試験を頑張ろうと思えたりして。楽しくて有意義な時間しかありませんでした。何でしょう、この現実創造の違いは。同じゲーム会に参加したはずなのに、10年前に参加した時はすごく嫌な思い出が残った。10年後に参加した今はすごく楽しい思い出が残った。そして、何かを掴んでくるという意図通り、このゲーム会に参加することで、「自分が自分の現実を創っている」ことを確信として得ることが出来ました。でも、私自身この感覚を感じたかったのでした。「確信を得たい」という気持ちは、一緒に盛り上がった女性達から感じたことでもありました。キャッシュフローゲームに参加する人は、将来に希望を感じている人が一部、多くは将来に心配を抱いている人だと思います。ゲーム会に来る不安な人は、将来をどうにかしたいと思っていて日々努力をしている。何となく好きなこと、やりたいことは分かっているけど、どうしたら良いのかという「確信」がないので、具体的な方法を探している。だから彼女達に「確信を得たいんですよね♡」と言うと、深い頷きが返ってきました。すごーく分かりますその確信を自分の感覚として得られたら、どうやっても上手くいくということを女性陣は理解しているのだと思いました。さすがです私自身も将来への不安を感じている方でしたが、気づいたらそこから希望を感じるようになっていたようです。だって、現実は私が創っているという確信が日々大きくなっているので。必要なことは必要なタイミングでやってくる。それを検証するために生きているので。これからもっと確信を得ていきますし、確信を得ようと意図していたら誰でもがそうなっていける意識の世界って平等だし完璧に出来ています。ここまでブログを読んでくださった方へのメッセージあなたは、人生においてどんな確信を得ていきたいですか?あなたたにとっての、どんな当たり前を創っていきたいですか?それが本当に叶うと知っていて、これから行うことはどんなことですか?人生は未来から出来ている、という話があります。未来からの自分のプレゼントに気づいて今を生きてみると面白いことが起こるかもしれません。見る視点が変わった結果、あなたの現実も変わっていくかもしれないので人生にドラマを起こしていきましょう♡悲しいドラマではなく、素敵なドラマを♡

      9
      テーマ:
  • 27 Sep
    • クララが立ったー!

      ※その後、続きのお話 このブログを書いた後に、ハイジを発見しました(笑) トレーナー試験で一緒に勉強している方とお話をしていたら、その方は「ハイジ」と自己一致していて、クララのような相手を探していたとのこと。 これが彼女のセッション中に出てきてビックリしました(笑)彼女は私のブログを読んでいないはずなのに・・・♡無意識は繋がっていますね♡ウキウキ♡彼女からも今私が必要なことを教えていただいたりして♡わーい♡アルプスの少女ハイジの友達であるクララ。彼女は脚が悪かったけれど、立ちたいと願い続けて最後の最後で立った!最終回のアルプスの少女ハイジ、感動しますよね私も、恐らくクララ並にずーっと自分にとって感じたかった感覚を感じました。それは、胸の痛み長い間胸の痛みを感じられなかったため、肺炎から始まって最終的には悪性腫瘍までつくりだしてしまった私。主治医から、あの時は余命1カ月でした、と後で言われちゃったりして。自分の命をかける位に胸の痛みを感じたいけど、感じることが出来なかったそのブロックが、昨日のストレスクリアの存在統合のセッションであっさりと外れました。ここ最近、目の前に現われる現実が、幸せなはずなのになぜかしんどいこともあって。うーん、うーん。何でだろうおかしいな。と思っていましたが、それもこれも全ては胸の痛みを感じるためだったようです。なーるーほーどーそういうことだったのかぁと腑に落ちました。感動すらしました。幼少期に、しっかりと胸で鍵を締めたはずのパンドラの箱が、想像していたよりもずっと優しく開いた感じ痛みの感覚が箱の中から出きってしまえば、後に残るのは希望だけ。私の究極のネガテイブがようやく出てきましたようこそ♡私が自分のネガテイブを安心して感じられるほどに、一緒にいる相手も安心してネガテイブを感じられるようになります。そう分かっているから、私は私のネガテイブな感覚を大歓迎することが出来るようになりましたどんな自分でも大丈夫。ブラックでもひどい人でも冷たくても、嫉妬深くてもイヤな人であっても。私にもそういう部分はあるし、実はあなたにもそういう部分はある。それを隠すのではなく、あると理解するからこそ現実が変わっていくのです。自分のためだけではなく、相手のためにも、私は私のネガテイブな感覚をしっかりと感じていきますお互いに成長し合えるようにね。だから、ずっとこの痛みの感覚を待っていたのです胸の痛み。手段を選ばない方法で、とにかく私にその存在を気づかせようとしてくれていた。きっと、私にとってはとても大事な感覚なのだと思います。私は自分が生きている意味がずっと分からなくて、人生の迷子になっていましたが…ようやく認められました。私が私として存在することでしか世界を認識出来ないから、私はどうやってもこの世界に存在する必要がある。私は世界を知るために、体験するために今を生きている今はまだやることがあるから人生を卒業することは出来ない。もっと胸の痛みも感じたい。もっと望む未来も創造していきたい。心の底からそう願い、願いが叶うと確信しました。一見弱々しいと言われてきた私ですが、少しずつ子どもの頃にあった本来の力が蘇ってきている気がします。そういえば、赤ちゃんの時から一緒にいた幼馴染みが、近所のみんなに恐れられるほど最強の子どもでした。そして、男子も勝てない最強の幼馴染みを唯一泣かせた存在が私だったようです。…そういえばです話にはよく聞いていましたが、感覚で彼女を泣かせている自分を思い出したら、私が弱そうにしている理由がなくなってきました私、逞しかった弱そうに見せることで、何かしらのメリットがあったみたいですね。あざといなぁ、私(笑)ぜーんぜん覚えてないけど、今まであざとさを隠していたようですそれも全部出していこーちなみに昔はクラスの四天王と呼ばれた怖い幼馴染みも、今はCAでスペイン在住で、まとも過ぎるレディーになっています

      3
      テーマ:
    • アウトプットが追いつかないけど、父にも感謝♡

      今月はストレスクリアの講座が続きました。そのおかげで、この1か月で30年分の進化を遂げた感覚があります。正確に表現すると、30年分の未来を先取りした感覚です。どちらも自己比ですけど日々、ストレスクリアを創始した森さんを始め、講師や仲間達の成長や気づきに進化を促されています。その人達と直接コンタクトを取れる状況にあることも有り難い環境です。もちろん目の前にいる人には常に感謝しています♡…あ、でもしまった!会社の人にその気持ちが足りていないことに気づきました!こんな感じで気づいたことは日々メモしていますが、加速していくスピードにアウトプットが全く追いつかない状況です。来月にはこのスピード感が落ち着く予定なので、メモしてあることをまとめてアップしていこうと思います。この加速は、ストレスクリアを通して、やっと母親からもらっていた暑苦しい程の愛に気づいたから始まったと思います。今は次の段階である父親にフォーカス。彼を鏡にしながら、鏡の中の自分を整えています。すると、今まで気づかなかったことが出る出る。ザクザク打ち出の小槌を叩くように。ドリルでどんどん風穴を開けていくように。そうする度に父親が変わっていって面白いです。私が変わるスピードが早過ぎてついていけないというのは父の発言です。がんばれ、父(笑)ついていけないと言いながらも、本当に人が良く変化していく姿を見るのは中々楽しいそうです今まで変わりたくても変われなくて苦しむ娘の姿ばかりを見せてきたからね…ごめんね。今の時期は、実は親孝行の始まりだった、と後で思えるようにしていく予定今までずっと見守ってくれていた父にも感謝です

      1
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 真夜中ですが、ものすごい愛を感じました

      ずっと否定していた母からの、多大なる愛を。私、母からものすごく愛されていました。他の人と比較してしまうと、形がいびつで分かりづらい愛だけど。でも、ずっとずっと愛されてた。すごくすごく応援してもらってた。母なりの独自のやり方で。でも、それを最初に裏切ったのは私。その少し前に父。バカだったなぁって思う。ずっとずっと愛されてないって、勝手に家族ドラマを創ってた。愛されてなかったら、私もっと心底嫌なやつになっていたと思うのに。思いがけない方法で、でも考えると納得するやり方で、母の愛に気づけた。一見悪い形で現れたけど、結果的には良い気づきになったという。不思議だな。母の熱苦しい程の愛を受け取れなかったのは、私の中の偽善的な部分だった。やっぱり、自分に近い器質を持つ父と向き合うことが、一番の近道だったのか…今さらだけど、本当に心から母に謝りたい。生きている間に母の愛に気づけなくてごめんね。今さらだよねでも本当にごめんね。母親の愛は、どんな形であっても偉大でした。と、真夜中に泣く私。本物に触れたことで、自分の偽物さ加減が分かった。ショボイ私にショボイって言ってくれる人の大切さを感じた。ありがたいとしか思えない。もう、それこそが愛だから。真実を伝えてくれるんだもん。耳触りの良い言葉や偽善的な態度、分かったふりして中途半端な理解になって形をなさずに行き場を失っているもの全て、つまり、今まで私が心地良いと思ってきたことって本気でショボイと思う。だって、そこに真実はほとんどつまってないよね。ほんとショボイ。私はもっと本物の自分を思い出す必要がある。私は母から愛されていた。だから、私も母や他の人を愛することが出来る。不器用ながらも育ててくれて、愛そうとしてくれてありがとうただただ、ありがとう。そして、私はその受け取っていた愛を、これからどうやって母や他の人に循環していけるのかな。起きたらまた考えよう

      13
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 明日はヒーリングマーケット♡

      ただいま、明日出展する横浜ヒーリングマーケットの準備中です♡ストレスクリアのトレーナー講座を受講してきて、とても良い状態でエネルギーをお届け出来ることが楽しみです♡明日のメニューは3つ①お財布ヒーリング②オーラクレンジング③ストレスクリアの説明です。ただお客様のリクエスト次第で、レムリアンヒーリングやレムリアングリッド、レムリアンオーロラの各種レムリアのヒーリングや他のメニューもご提供いたします金額もイベント価格になりますので、どうぞお楽しみに明日は雨になりますので、お気をつけてご来場くださいませこのラビちゃんが目印になります

      3
      テーマ:
  • 13 Sep
    • やりたいことのカケラ

      先週からストレスクリアのマスター講座に参加しております。おかげさまで、この1週間の学びが物凄く深いです先生はもちろんのこと、参加する受講生さんのレベルも高いです。みんなが心に決めてきていることのレベルが高いからでしょうそれぞれの個性は発揮されつつ、ペーシング力と現実化力があるって単純にすごい。その中で、実はスピリチュアルを思いっきり否定する方もいます。でもね、否定する理由もハッキリしている感じなのです。恐らくご自身では目に見えない世界は信じていることは伺えます。それでも、あえて見えない世界を否定するのは、究極を言えばクライアントさんのため。本当にクライアントさんの現実が変わるためには、スピリチュアルがセーフティネットの役目をしている場合じゃないから。自己満足でやっているレベルではないからこそ言えることだと思いました。(ちなみに私はものすごい抵抗を覚えました笑)でも思いは同じなはず。スピリチュアルはもっと力強いものでなくてはならない、という思い。ふわふわキャッキャッしている場合じゃない。してても良いんですけどね、それはそれで。スピリチュアルを現実創造に生かすためには、あえてスピリチュアルを排除しないと、ただの溺れるものが掴む藁になってしまう危険性を知っているから否定する。うーん深い。私には出来ないし、否定も肯定もしたくない。ただ好き。ただ、私が去年起業の準備をした時に感じたのは、「ヒーリングや高次元的なスピリチュアルでは、もし効果があっても普通の感覚の人には受け入れられない。でも、それでは私にとっては意味がない。」「中身はスピリチュアルだけどそう銘打たない、効果が確実に出るものが良い」ということでした。そして、私はここだけはこだわった上でストレスクリアというメソッドを選んだのでした。自分自身で効果を検証し現実創造してこれたからこそ、より多くの人に提供したいし、それだけの価値があるものだと思えました。なるべく目に見えるものをこだわって選んだにも関わらず、あえて今「スピリチュアルが好き」と宣言する自分なりの理由も分かりました。それは、過去に自分自身がスピリチュアルをセーフティネットとして利用していたからです。今の私にとって、スピリチュアルな知識や感覚は、ただのセーフティネットではなく、現実を創っていくための強力なツールに変わりました。だから、過去の困っていた私を救えたように、今困っている状況の人にセッションを提供したいのでした私自身はそういう方へのセッションの提供が終わり次第、次のステージに行くことが見えたのです。だからブログにあるタイトルにしたようです。そして、スピリチュアルについ頼ってしまう方・現実が立ち行かなくて困っていると感じている方へ。スピリチュアルな世界をパワフルに活用して現実創造して欲しい。誰にも遠慮しないで良い、自分自身が望む未来を自由に創っていって欲しい。これは、あなたにも私にも、元々出来ていたことだから。思い出していきましょう。これが今の私の思いであり願いです。もちろん私自身も一緒に現実を創っていきます誰かの現実創造を応援したいし、私自身も応援されたいその感覚がハートの中から湧き上がって来ました感覚が分かってしまえばその後が早いのも私の特徴です。応援しますっ私は、癒しや心の助けになるところから、その先の世界に一緒に行くことを約束したいですそして、自分の人生を主体的に生きる人を増やしますそのために、私自身も挑戦していくのでした。1日の講座で、深く多くのことに気づけたし、思いが形になったりしました。あと2日の講座でどんなすごいことが起きてしまうのでしょうか。恐るべし、ストレスクリア

      3
      テーマ:
  • 11 Sep
    • どちらに転んでもチャンスでした

      今の会社に残るのも、ストレスクリアでチャレンジをするのもどちらにしても、私にとっては願ったり叶ったりのビッグチャンスだったことが分かりましたどちらも、今まで願って願って願ったけど、でも無理だろうと諦めていました。でも、その2つのことが、今同時に叶っています。会社の情報はあまり言えないけれど、私が今まで勉強してきた内容において、中々経験出来ないことを経験するチャンスです。ストレスクリアも、トレーナー講座の3期まで(何事も、基礎は大体3期までに出来上がるので)に関わりたい❗️という願いが叶っています。すごいこれは素直にすごいこんなこと、有り得るんだ折しも、昨日一昨日のブログで、スピリチュアルを否定しかけていた自分を吐露したり、反転してみたり、葛藤していたところでした。振り返ってみると、私は人生のその時々でやりたいことやモードが大きく変わってきました。誰かに影響されたり、何かに影響されたりして、自分という存在が変わる位思想が変わってきました。その理由は、自分という存在をしっかりと感じられなかったから、簡単に影響されてきたのだと思います。息をフーッと吹きかければ飛んでいってしまうような感じ。だから不安だった。何かあるとすぐに、自分が自分ではなくなる感じがしていたから。それは宇宙が好きな父親も同じで。彼のあだ名は風見鶏❗️今まで味方だと思っていた彼が、私の乗り越えるべき壁だと、改めて気づきました。ずっと壁だと思っていた母親は、もう既に壁ではなくなり、育ててくれた親に変わりました。まぁ、カレーを焦がしたり、子どもより先に迷子になるような面白い親でしたが(笑)「私は私」今、とても自然にそう思えます。ストレスクリアの影響で、スピリチュアルを否定したくなった自分に違和感を感じていました。その違和感をじっくりと味わったら、私は自分の意見を変える必要がないことを知りました。誰かに何を言われても、私はスピリチュアルが好き私は私だから。自分という感覚が日に日に増していて、その度に自分の力が戻ってくるのを感じています。スピリチュアルを一度思い切り否定した(された)からこそ違和感に気づけました。おかげで、もう間も無く二元性を超えた後に待つ、マネーゲームの脱出ポイントを抜けます脱出ポイントを超えたら、自分の新しい人生の創造段階へと移動するでしょうあ、既に自分にとってはすごいことを創造している気がするけれど(笑)これからはさらに♡主体的に創造していけるみたいです

      3
      テーマ:
  • 09 Sep
    • スピリチュアルな学びの落とし穴に陥っていました

      ストレスクリア®コーチの史香です♪スピリチュアルな世界からストレスクリアを知り、提供し始めている私ですが、実はストレスクリアではスピリチュアルな世界を学ぶことを推奨していませんストレスクリアはスピリチュアルそのものだと思っていた私は、「えーーー、なぜもったいなーい」と思うことがよくありました。でも、あえて「学ぶ必要はない」という会長森さんの意図とは。それは、この3次元の世界そのものがスピリチュアルな世界だから。(今まで周囲から聞いてきた話からすると恐らく…という話のため、今度お会いする時に実際に聞いてみようと思います)スピリチュアルは、日常と切り離した世界のことではないからこそ、この3次元地球でどれだけ現実創造という結果を残すことが出来たかどうか。意識を使いこなせたかどうか。5次元地球をどれだけ3次元に顕すことが出来たかどうか。それだけが大事なことであって、その現実創造をする方法は、ストレスクリアでもその他のいかなる方法でも、何でも良いのだと思います。結婚したくて出来たならそれも現実創造だし、仕事をがんばりたくてずっと働き続けることが出来たならそれも現実創造。ヒーリングやチャネリングといういわゆるスピリチュアルな世界でも、結果を出せたのならそれは立派な現実創造。学び尽くして新たな論文や本が書けたとか、他の人に幸せを届けたとか、その人の願いを叶えていればそれで充分な現実創造。でも、結果を出せずに学び続けているだけであれば、それは頭でっかちになっているだけ。学んでも学んでも現実創造が出来ていないのであれば、それはただの逃げになっているだけ。・・・これ、自分の話過ぎて耳の痛い話です(笑)私の場合、感覚を味わったからスピリチュアルな世界に興味を持っていったわけではなく、悩み始めてからスピリチュアルに興味を持ちました。その順番でスピリチュアルに関わると、一生学び地獄に陥ります。耳障りの良い言葉を言う人達に、搾取されるだけです。そんなの絶対にいやっっっという昨年の私の心の叫びがストレスクリアで叶ったのかもしれません。ストレスクリアの会長森さんは、その学び地獄に陥ることを、自分の人生から逃げることを、事前に防ぐことを意図して「スピリチュアル不要論」を伝えているのかもしれません。そのおかげで、私は自分から逃げたスピリチュアル依存症に完全にピリオドを打つことが出来そうです。もう、「これを学べば変われます」という彼らの甘い言葉は必要ありません。私は私自身の力で変わっていけることを「知って」いるし、私は私以外の人へと変わらないことを「知って」いるから。もう机上の空論の学びは終わり。「今までの学びを生かして現実創造をする」という私が決めたスタートラインは、いつの間にか越えていたように思いますそして、昨日お友達のブログを読んで、それから自分の中で咀嚼したことがあります。夢とは、自分が叶えるものではない。夢とは、他の人が叶えていってくれるもの。私がするべきことは、自分が感じたい感覚を創ってそれに対しての責任を取ることだけ。現実を創ってくれるのは周りの人だ、ということに気づきました。その順番を間違えてはいけない。現実が先。スピリチュアルな理解は後でも良い。私がスピリチュアルな世界で落とし穴に陥っていた理由は、順番を間違えたことにありました。スピリチュアルが先。現実はその後だ、という順番は遠回りの道。本気で願いを叶えていきたい今よく考えること、それは「私はどんな感覚を得ていきたいかな」です。自分の得たい感覚を得ることが出来たら、それは現実になります。学んだのではなく、その感覚の後に現実で夢や目標を叶えていたことを知る。それを繰り返してきて、少しずつその循環が大きくなってきているからこそその順番が願いを叶えて現実創造をしていく秘訣なのだと、今噛み締めていますでも、これは自分で意識出来る部分のお話。お友達の話は、未来の自分や関係者からのメッセージ。未来の自分達はその目標を達成しているからこそ、今の自分達からは不思議としか思えないメッセージを送ってきていたりします。だって未来の自分は出来るから♡というわけで、スピリチュアルな世界と形而上学は大好きですだって面白いから♡今までは「待つ」スタイルだったからたまに疲れたけれど、これからは「創っていく」スタイルで行きたい。少しずつ外にパワーを出力していきたい。地に足をつけて、現実創造している自分を体感していくストレスクリアの申し込みはこちら今の私だから伝えられることがあるはず。今のあなただから受け取れるものがあるはず。そういう、一期一会な出会いが出来ることを願っています

      テーマ:
  • 03 Sep
    • キャッチコピーは不思議の国の♡

      不思議の国からこんにちは♪ストレスクリアコーチの立花史香です♡先日、現役ライターの方からこのキャッチコピーをいただきました(笑)上手い私を的確に表現した言葉だな~と思います。不思議の国のアリス、ならぬ、不思議の国のふーみんだそうです(笑)(あれ、よく見ると花に猫にウサギにチョウチョ、と好きなものが沢山入っています♡)このキャッチコピー恐らく1年前にいただいていたら、ものすごい凹んでいただろうと思います。だって、不思議ちゃんを卒業したくて私は相当努力してきたんです。それなのに、この努力は一体何だったんだろう!と凹む。そして、その努力を否定してくるような相手を、キライにすらなっていたかもしれません。努力の始まりは、天然なことをイジられ過ぎたことからスタートしているので。それ位本来の自分を否定して違う自分になろうと努力していたし、自分を認められなかったのでした。違う自分になろうとしても当然疲れるだけだし、生きていて楽しくなかった。というよりも、自分以外の人にはどうやってもなれなかった(笑)そして、自分を生きていないから、何をやってもしっくりこなかった。でも・・・自分は自分と思える今、このキャッチコピーは素直にお気に入り(笑)しっくり来過ぎ(笑)当然相手もキライにはなりません。むしろ、的確ーすごーいとなりました。だって私は心に五次元空間を持っている、不思議の国の人間ですからよくぞ見抜きました~。地球は三次元なのでとっても生きづらかったですが、エネルギーを理解すればするほどに、生きづらさは解消されていくようです。地球自体も変わってきていますしね。ようやく時代と自分が調和してきた感じがします。と、ここまで書きましたが、今日のブログを書き始める最初の意図は、今の私の課題である直線的なエネルギーと曲線的なエネルギーの違いを意識して書こうと書き始めたのです。でも、まだ私にはこの2つのエネルギーを使いこなすためにはレベルが高過ぎました。またの機会にチャレンジしようと思います。今、書きたいことや、やりたいことが山のようにあります。でも身体は新しい旅へ、大きな川の流れに乗るための準備をしている最中だと感じています。とにかく眠りたいそういう時は、魂のグループファミリーで作戦会議をしているようなので、人間的に逆らうことは出来ません。眠るしかない。眠る以外のことが出来ないというわけで、何事もまずは寝てからのお話しになるようです。ではでは、おやすみなさいませ~

      2
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 体験セッションからのマスター講座受講、決めました!

      先日、体験セッションを受けてくださる方を募集いたしました。そうしたら、リアルなお友達から申し込みがあってビックリしましたっ嬉しくてニヤけましたよ(笑)私がストレスクリアに夢中だったので、気になっていたようです。携帯からで良いのに〜と思いつつ、募集したメールアドレスから連絡をいただいた分、少し気が引き締まりました。仕事で忙しい中、事前のアンケートにも答えてくれて、どうもありがとうございますさて、セッション当日。ランチもかねて都内で待ち合わせ!最近のお互いの仕事の話をしたり、共通の話題で盛り上がったり(木が好き、とかね笑)しながら、美味しいタイ料理をいただきましたランチを食べ終わったところで、説明もそこそこに(ごめんなさい笑)セッション開始事前のアンケートを元にカウンセリングからスタート。現状と目標を決め、その2つの葛藤構造を見ていくために、ストレスクリアの質問に答えていってもらいました。ストレスクリアでは、質問に答える内に、今現在悩んでいる理由と目標を達成出来ない理由が同じである、ということを体感することで、より高い視点を持つことが出来ます。自分が悩みや目標を通して、本当は自分という人生ドラマで何を体験したかったのかを知ることを目的としています。途中でお店の営業時間が終わってしまったので、素敵なハワイアンカフェに移動してセッション再開キャリアウーマンなお友達は頭の回転が早いので、セッションのスピードも早くてサクサク答えに辿り着きます。お仕事が出来るのも納得と思いつつシートに書き記していきました。質問に答えていった先に、彼女自身が目標を通して本当は何を体験したかったかを知ることが出来て、その先の彼女の世界観やパワーの源を導きだしたところでセッションが終了!セッションを終えた時の感想が、「私、女神だった」「私、天才かも」だった時には、思わず一緒に笑いました感想が正直で素敵だし、何より自分の本当の力を認めた瞬間だったので、私まで嬉しくなりました「出来るのに出来ることを抑えようとする」とする理由も明確になったり。要領が良過ぎると出る杭は打たれちゃうので、自分の良さを否定しちゃうというもったいない話。さらに、「本当は大して悩んでいないのに、自分で悩みを作り出していた気がする」とお友達が言った時には、「そうなのーそれそれ、さすがー」となりました。さすが、分かってらっしゃる私達はみんな自分自身で創った世界を生きていて、よく自分の人生の監督・脚本・演出、さらには出演までしていると言われたりします。それが自分自身の人生ドラマというお話。私も昔からその話を知ってはいました。でも全然実感することは出来ずに生きてきました。もっと楽しい人生を送りたかったのに!と思っていて。でも、ストレスクリアでは自分の人生ドラマを自らが創っている、ということを実際に体感することが出来ます。楽しいお話も、悲しいお話も、全ては自分の高次の意識が創ったドラマを三次元で体験しているだけ。だから、悲劇のヒロインを演じても、ロマンスたっぷりのヒロインを演じてもどちらでも好きなように選べます。(何を選ぶかは自分で創れるので)どうせ演じるなら、自分にとって面白い方が良くないですか?私は今までの人生ずっと悲劇のヒロインを演じて楽しんできたのですが、段々と飽きてきてしまったので、もっと喜劇のドラマにしていきたいなーと思うようになりました。ネタ命とまではまだ突き抜けきっていませんが(笑)、どんどんそちらへシフトしていっています。色々な人に会って、どんどん話がしたくなるような不思議なことが沢山起きていますそうそう!実は私自身が女神のコーチにコーチングを受けているので、面白いことが起きているのだと思いますお友達から「私、女神」という言葉が出てきた時は、「あ、ここで繋がっていたのね」と納得したことを思い出しました。私自身が専属の女神コーチから沢山のパワーを分けてもらっているように、私もクライアントさんが望む未来を創造していくことを手助けしていきたいと願っていますだから決めました9月には私もマスターコーチになりますマスターコーチとは望む未来を創造し、理想の人生を創造するお手伝いが出来るコーチのことです。実はコーチには2段階の人がいます。コーチ養成講座のみを受講の人は、お悩み解決が出来るコーチ。マスター講座も受講した人は、望む未来を創造し、理想の人生を創造するサポートが出来るコーチ。私も、クライアントさんにもお悩み解決のその先の未来を見せてあげられる人になりたいので、マスターコーチの講座を受けようと思いますトレーナー試験を受けると決めた時からマスター講座に行くことは決めていましたが、正直もう少し時期的に先かなと思っていました。でも、もう完全に流れに乗ってしまったので、ここで降りたらもったいない年初の目標が、「夢を見る側から、夢を見せる側に移行する」ことだったので、この願いも叶うことになるのでしょう。龍のエネルギーは元々うっすらと感じていましたが、最近本当に自分が龍になったようなエネルギーを感じることがよくあります。エネルギーが強すぎて眠れない時期があって一時期身体がしんどかったのですが、その期間も終わった今。グラウンディング出来た上で、羽があるように身体が軽いです最後に、体験セッションを受けて、お土産や感想まで書いていただいたお友達に感謝っ忙しい中ありがとうございますまた遊んでくださいねー

      6
      2
      テーマ:
  • 25 Aug
    • ストレスクリアによる現実創造~私の背景編~

      昨日の記事は体験談、今日の記事はその補足編にあたります。私が現実創造に興味を持った過程と、一部現実創造の歴史的背景をお伝えしたいと思います。興味がない方は全くないと思いますので、スルーしてくださって結構です。たまたま興味を持った方は、是非読んでみてください(笑)♡私の現実創造への思いは、昨年2016年から芽生え始めました。ストレスクリアに出会う前のことです。5月に難関と言われる会計試験を終わらせ、ヒーラーズカレッジで本格的に形而上学を学び始めたことが現実創造に興味を持つきっかけとなりました。会計と形而上学。不思議な繋がりですが、この2つはちゃんと繋がっているのです。会計は、経営学と管理会計の勉強まで進めると、数学的感覚が不可欠になります。また形而上学は英語に訳すと、メタフィジックス。超物理学。物理を超えた物理。数学は物理を学ぶ上で必要不可欠な学問となり、切っても切り離せない関係。この2つが出会った場所、それがヒーラーズカレッジでした。元々は自分自身の身体のメンテナンスをするために通い始めたヒーラー養成のための少人数のカレッジ。もっと会計の勉強を続けたい、という表向きの理由と、本当はもっともっとスピリチュアルを学びたいという裏の理由がありました。子どもの頃から目に見えない世界が大好きだったので、理由があってスピリチュアルを学べるなんて幸せでした♡カレッジでは3人一組×3クラスでそれぞれの学びが進んで行きました。毎回私を含めた3人とAmariさんとの話の中とエナジーワークでお互いの学びを深め合うという方式。Amariさんはメタフィジ女子(形而上学に強い女子)なヒーラーさん。単にスピリチュアル大好き!というフワフワした感覚ではない、確かな知識と経験則に導かれた先生でした。大好きなストレスクリアを学んでいる今ですが、当時からAmariさんの元で既に深い深い学びをしてきました。深すぎて分からないこともしばしば(笑)森先生(ストレスクリアの創始者)の哲学的な分からない話なんて、Amariさんに比べたら可愛いものです(*´艸`*)だって、さすがに何億年前の話や、宇宙セルフな自分の話が普通に出てくるとか、ないでしょう(笑)?そこが素敵なんですけど♡カレッジに通い始めた私の最初の課題は、インナーチャイルドとの向き合いでした。カレッジが初級から中級へと進む中で、自分の目の前にある現実は、スピリチュアル的な側面だけではなく、量子学的にも形而上学的にも、「自らが選び創造している」ことを知りました。インナーチャイルドとの関係がひと段落した後は、自らが「現実創造をしている」とはどういうことなのか?知りたくて知りたくてたまりませんでした。その頃巷では「君の名は。」がブームになら、個人的には好きな人と会えなくなっていました。「君の名は。」を映画館で観ている最中、映画の理論を支えている量子力学・形而上学と、アニメと、現実とが全て三位一体なまでに完璧に合致して、映画を観ながら鼻血が出そうなほど興奮したことを思い出します(笑)興奮するポイントが少しズレているのは真理探究フェチだから♡ストレスクリアで自分らしくなっていった結果、見えない世界大好き♡に戻っただけです♡さてと。話を本題に戻します。現実創造の秘訣は、古代エジプトの占星術や錬金術・医学の父でもあるヘルメス・トートのエメラルド板に書かれている程、古代から研究されていました。中世の錬金術も金(現実)創造、量子力学もテレポーテーションを始めとしたマトリックス等の現実創造に使われていました。知れば知るほど、私の興味は数学・物理的な要素が強い量子力学・形而上学へ集中することになります。目の前にある不都合な現実は、他の誰かのせいではなく、全て自分自身が創った結果。生まれる前に親を選んだ時からずっと、いえ、もっと言えば今の身体に生まれるために、ずっとずっと次元を超えて今を創造してきたことを知った結果、興味のフォーカスはシンプルに「現実創造」になりました。カレッジの卒業論文は「現実創造のための方法論」論文を書き終えたものの、実際にはその後も現実創造のためのパワーが足りない日々が続きました。今思えばこの状態も現実創造していたんですけど。「自分の望む」現実を創造するためにどうすれば良いのか分からない。分からない理由は、頭で理解しているだけで、体感を通した感覚レベルで現実創造をしていると腑に落ちていなかったからでした。頭で考えることは簡単。でも、体感することは難しい。そう思っていました。そして、とうとう今年になってストレスクリアと出会いました。ストレスクリアのおかげで、やっと「現実創造の実践方法」を知ることが出来たのです♡感覚レベルで現実創造していることが腑に落ちたので、努力しているわけでもないのに、なぜか望む現実が段々と目の前にやってくるようになってきました。不思議だけど不思議じゃない。偶然に見えた必然の数々。意識の世界はとても面白いところでした。現実創造が苦手な私でも、意識の世界に来ることが出来るようになってきたのです♡意識の世界は、自己一致することで自由自在に飛ぶことが出来るようになります。これからどんどん自由になっていくことを確信しています♡完璧過ぎてやっぱり不思議な世界です♡実は、ストレスクリアに出会う直前に、結果重視の〇〇セラピーも学んでみました。でも…ごめんなさい。金額も期待値も高かったせいか、内容の浅さに正直驚きました。真理探究フェチの私の心は全く奪われず。でも、ストレスクリアには最初から今までずっと心を奪われまくっています様々なセミナーを受けてきて初めて、「満足以上の満足です」と思う私がいます。ストレスクリアを学べて良かった気づくと、最初の課題だったインナーチャイルドの存在はかなり薄くなっていました。ストレスクリアで自分の声を聞いていると、インナーチャイルドも自然と満たされていくことを知ったのです。これからは意識の世界で自由に遊べる範囲や方法が広がっていくこれぞまさに自分という人生を自分で創造している状態なのかもしれません以上、現実創造の背景と一部理論になりました。

      4
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 【超・実践形而上学】ストレスクリアによる現実創造~私自身の体験談編~

      8/8に開いたライオンゲートが8/22に閉じました。ライオンズゲート自体は毎年ある”見えない天体イベント”ではありますが、今年は米国で日食を伴った新月の天体ショーがあったおかげで”見える天体イベント”としても盛り上がっていました。皆さんは8/8からの期間で、何か自分の中で変わったことや環境が変わったことなどの変化はありましたか私は導かれるように様々なことがあり、時間の感覚が変わってきたような気がします現実創造が苦手で生きることがつらいと嘆いていた去年からは考えられない「充実した今」を現実創造しています。昨年2016年最後に立てた目標があります。それは「2017年は現実創造の年にする」でした。今はまさにその願いを毎日叶えていて、自分比ですが、夢のような日々を送っています。自分の現実を創造するパワーが湧き、疲れ切っていた毎日が嘘のように楽しくワクワクするようになりました。ワクワクする気持ちを大事にしながら毎日を過ごすと、噂に聞いていた引き寄せが本当に起こるみたいですね自分のことだけどちょっと他人事のような感覚。だって本当に努力なしで良いんですもんかつては「引き寄せ難民」だった私。今年は「引き寄せて当然でしょ?」という高ビーな私が新たに生まれました(笑)だって、引き寄せると確信してしまっているからというわけで、私自身が望んで現実創造したことを体験談として書いていきますね。「疲れにくい心身になる」中学生の頃には既に心身が弱く、メンタルが負ける→身体を壊すという負のループを繰り返す人生でした。それが当たり前過ぎて、20代前半まで何の疑問も湧きませんでした。その後体力をつけるために、マラソン、筋トレ、整体、ロルフィング、タッチフォーヘルス、レインドロップテクニック、漢方、サイキックプロテクション始め様々なヒーリング、瞑想等ありとあらゆる方法を試しましたが、どうにもなりませんでした。ストレスクリアで元気になった今、疲れやすい身心の根本的な原因は、結局自分が自分らしく生きられないことにあったと分かりました。毎日ワクワクしていると、創造の泉につながるためなのか、今まで行ってきたことを全てやめても元気が溢れ出してきます。とても不思議な感覚でも、きっとこれが本来持っている人間の姿毎日悩まないから元気だし、他に学びたいスピリチュアルな講座や資格はゼロになって、その講座等探す時間やお金を目の前の人のために惜しみなく使えるようになりました。「契約社員から正社員へ」非正規社員で働く年数が続き、どうやったらこの先生きていけるのかとにかく心配していました。しかも心身共に弱い。残業に耐えられる程の体力もない。希望のない日々を送っていました。でも、今の会社で希望の職種で正社員になり様々な仕事をさせてもらえるようになり、充実しています。え、ストレスクリアここまで役立っちゃう?というところが驚き。「起業に役立つ会社への就職と会社ギライの克服」非正規社員の期間が長かったので、その間ずっと将来は起業をすることになるだろうと思い、起業のための準備をしていました。どうせ辞めることが前提なのであれば、と逆転の発想で起業にダイレクトに役立つかもしれないベンチャー発の企業に就職しました。創業者の理念や、社長と触れ合う機会を通して起業家マインドを学びたかったから。そして、私の会社嫌いも克服したくて。「会社とはつまらないものである」 この概念を、今の会社はかなり変えてくれました。今、会社に行くことは仕事をしに行くような感じがしていません(コラ)。仕事はもちろんしますが、半分は遊びに行っている感覚。仲良しな人を増やして、美味しいごはんを食べて、新作の評価をして。。。会社が純粋に楽しい会社が楽しいと社会との関わりも楽しめるような気もしています。色々なことに、自然と興味が湧いてきます。「会社内での円滑な人間関係」会社嫌いだった理由の1つは人間関係。縦の関係が元々苦手・母をベースに女性が苦手・自分の自閉的な性格。これらを加味すると、ハッキリ言って社会不適合者でも、会社の人が誰も信用出来ない状態から、みんな良い人じゃない??に変わっていく日々。例えるなら、オセロゲームをしていて、最初は黒が優勢だったのに、その黒が一気に白に変わっていくような爽快感そんな勢いで人間関係が良くなるなんてね!嘘みたい!あ、会社だけではなく、家庭内も友人関係も一気に良くなっています「君の名は。のような出来事を起こす」好きな人と時空を超えて偶然再会する1年前に相手の勉強のために身を引いた彼と、ピッタリ1年後に再会しかも階段のところですれ違った!そのまま「君の名は。」じゃないですか~偶然というのは半分ウソで、翌日から試験が始まるので、会うなら今日しかない!「私の現実創造力の全てを使って今日彼と出会う」と意図して再会しました。これ、ストレスクリアを受けたセッションの翌日の出来事でかなり感動しました。しかも、8/8のライオンズゲートが開く何時間か前。ライオンズゲートは流れが反転する日で、女性性と男性性が交わって現実創造力が上がるゲート開きだと思っている「真理探究フェチな私」にとっては、彼と出会たことそのものよりも、このシンボリックな出来事に感動しました(笑)  シンクロ率が上がる会いたかった友達や人に出会うのは当たり前になる、私が時計を見る時間は当たり前にゾロ目になる、調度良いが当たり前になる等々。あり過ぎて分からなくなってきました上で挙げた私の現実創造は全て4か月で創ったものです。(書いていないものも結構ある)ストレスクリアに出会ってからの4か月、本当に自分の人生が激変しました。それも自分らしく還っていく先で、どんどん自分自身の喜びが増していって、さらに循環していく仲間が増えるという奇跡「もう私は私であること以上の何かを望まなくて良い」究極、私がした現実創造で一番大きかったことはこれだと思っています。今までの私は私じゃない誰かになろうとしていて、それで日々苦しみが生まれていたわけです。でも、本当は私は私に還りたかった。それに気づいただけで生きる喜びが溢れてきたことが、一番の現実創造のポイントです。望まないとは言っても、それがベースで新たな望みは日々生まれていきます。ここからまた新たに「大好きなことで起業する」「自分の世界観の確立」ことが叶っていくと既に確信している自分がいます本来の自分自身に立ち還れば立ち還るほど、自分にとって奇跡だったことが当たり前のように現実に起きていますそれ位、本来の自分とは大きな存在だから。そのことを知っているのに生かせなかった私。どれだけスピリチュアルを学んでも、スピリチュアルな能力があったとしても生かせなければ意味がない。頭ではそう思っていても、結局今まで実践では役立てることが出来ませんでした。私の場合エンパス能力だけは誰よりもあったと思いますが、全然役に立たなかったどころか自分の人生を邪魔しているようにすら感じていました。でも、今はストレスクリアのセッションでその能力を生かせるようになりましたコーチ仲間からもらう私のセッションの感想が、「今まで行けなかったセッションの先に行けた」「今日のセッションがターニングポイントになった」「史香さん、カウンセリング能力を含めて私が4万円で受けているあの方よりもすごいかも!!」と言ってもらえているのは、ひとえに私のエンパス能力のおかげだと思っています。その能力を実際に使える日が来て、正直ほっとしています(笑)能力を生かせて良かったそして、そのことでさらに「私が私でいること以上に望むことはない」と思えてきます。ストレスクリアに心から感謝すると共に、現実創造力抜群なストレスクリアコーチングへのメソッドの確信度もどんどん高くなっています「現実創造力とは確信力のことである」これがストレスクリアの教えなので、まさにストレスクリアに導かれているような気がします次回は私が現実創造をしたくなった背景と理論編となります。

      5
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 自由の翼を手に入れたらପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

      Red bull、翼を授けたというCMがありましたね。自由の翼を手に入れたような気がする今日この頃。これは元気になって飛び回っちゃうことを表現したかったんだな、と分かりました。今さら好きに世界を飛べるようになる位、軽い気分。何をしても良いし、何をしなくても良いという自由さ。遊びも仕事もフル活動だけど、元気そのものなーんて昔の私にとっては夢のような状態です。以前は、何をするにもすぐ疲れて倒れ込んじゃってた私が。疲れやすいからしょうがない。体力ないからしょうがない。そんな言い訳ばかりをしていました。今は、毎日Red bullでドーピングしているみたいに元気ですあくまで自分比ね!本来の自分と繋がると、いつどんな時も楽しくて、パワフルになるようです本来の自分は無限の可能性を秘めた存在だからでしょうか。長い間そのことを忘れていました〜思い出せて良かったですだからでしょうか。最近は、欲しいと思うとすぐ手に入るし、会いたいと思うとすぐ会えることが当たり前になってきました。私自身はもちろん、相手が喜んでくれるようになってきました。「史香ちゃんを引き寄せた〜♡」とか、「そうそう!ランチの時間を決めたいから会いたかったの♡」と言ってもらえるって、幸せですねこれ食べたいなと思ったものが、その直後に買ったお弁当になぜか入っていたり。さっき話した人と今話していた人の出身地が同じだったり。デジャヴかな?と思わず聞き直してみたりして(笑)シンクロが起きることが当たり前過ぎる毎日幸せです今は些細なシンクロだけど、エネルギーが循環しているので、どんどん大きなシンクロになっていくのが分かります楽しい自分の人生だから、自分の経験したい現実を楽しく創っていきたいですよねそこに正しいとか正しくないは必要なくて。こだわりだって必要なくて。物事は流動的。固定している、変わらないと思っているものは、実は自分で創った制限なんです。楽になりたいならば、気づいて欲しい。そもそも、なぜ私たち人間が制限を創ったのか。不自由を感じるため。なぜなら、その後に、本来の無限の存在である自分を思い出す感動を味わいたかったからわざと自分で複雑にしたんです。不思議な世界。でも、自分の人生を自分で創れることを思い出したら、面白い世界に移行していきます僕はいつでも自由にゃ人間は自分で制限をかけてることに気づかないなんて、不便な生き物だにゃなーんて言ってそうな、涼しい顔のルンバさん♡

      5
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 私は私という感覚を感じられるようになると

      8月15日の今日は終戦記念日ですね。英霊に感謝すると共に、今自分が生きている奇跡に感謝する1日となりますように~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~私自身、今自分が生きていることを感謝しています。命を繋いで来てくれたご先祖様、神仏、地球、等あらゆることに感謝を捧げます。ですが、私は昔自分が生きていることが辛くてつらくてたまらなかったです。生きているだけで、地球に迷惑をかけているとすら思っていたので、「生きていてごめんなさい」という気持ちでした。でも今は、地球に感謝しながら一生懸命今を生きようーと心から思っています。そう思えるようになったのは、「私は私」という感覚を、瞬間瞬間感じることが出来るようになったからだと思います。怒ったり、笑ったり、泣いたり、嬉しかったりいつどの瞬間も私は私なんだと感じられる喜び。その喜びのエネルギーが身体の中を循環し始めることで、自分のエネルギーが大きくなっていくことを感じることが出来ます。そのエネルギーを自由に使えるようになったことで、毎日何もしていない時間を含めていつもワクワクしています今まではどの感情を感じるにも、これって感じて良い感情だっけと確認しながら、感じて良いもの・悪いものをフィルターにかけて、良いものだけを感じるようにしていました。そうやって自分自身に制限をかけ続け、自分を小さく小さくしようとしていました。そして、なぜ今の自分になったのだろう?と悩むということを繰り返していました。自分でそうしたのに、忘れて悩んでいたんです。不器用だと思っていましたが、ある意味とても器用でした(笑)良い感情(ポジティブな自分)だけを感じていると、悪い感情(ネガティブな自分)が分離していって、どんどん本来の自分から遠ざかってしまうことを忘れて、やり続けていました。そして、どんどん自分らしさが失われて、それを取り繕うために仮面をつけて誤魔化すことになっていく。最終的に、自分という存在が分からないアイデンティティクライシスの状態まで陥るという、完全に負のスパイラルに嵌っていました。でも、正のスパイラルである、創造の螺旋階段に乗った今は、もう仮面をつける必要はなくなりました。良いことも悪いことも、全て含めて自分なんだそう思える自分に心から安心しています。もう私が失われることは二度とない。私はいつも私自身と一緒だから。何があっても何がなくても、私は私。それだけは揺るぎない事実。そして、私に必要なのはその事実だけ。発達障害があってもなくても、私は私。個性と言ってくれる人、煙たがるだけの人、利用しようとする人、当事者同士で足を引っ張り合う人、いろーんな人がいるのを見てきたけど、何をどういう人がいたとしても、全て私自身の鏡だから、私自身の今を感じるだけで問題は解決する。長い間その事実を知りたくても知れなかったことが、人生を辛くしていました。どんなに他のことを知ることが出来ても、本当に大事な本質が見えなくて、長い長いトンネルの中を彷徨っているようでした。でも、トンネルを抜けたその先は、ただただ明るい世界が待っていました。そこは、笑いと温かさに満ちた色とりどりの世界、私が待ち望んでいた世界でしたもしも、今あなたの目の前に暗い闇があるとしても、解決出来ないと思える問題があったとしても、今はトンネルの中にいるだけ。トンネルの先には光が溢れているから、その暗いトンネルから出る勇気と決意があれば必ず外に出られます。夜が明ける前が一番暗い。現在、私は暗闇から出て新しい世界で自分らしく生きるための最強のツール、ストレスクリアを提供しています。自分でつくった限界の壁を越えて、その先の未来に行ってみませんか?楽しく、心から安心な気持ちで、新しいことにワクワクしながら挑戦出来る、創造的な世界を一緒に創っていきましょうお申込みはこちらから

      4
      テーマ:

プロフィール

史香

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
千葉県
自己紹介:
ストレスクリア認定コーチの史香です☆ ストレスクリアで本来の自分を思い出し、自分が自分である幸...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログの読者

読者数: 8

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。