AKARI 

AKARI 

AKARI ずっと前にやっていた小さなカフェの屋号。
Cafe Akariより。料理を作ること&食べることが大好きです。 

2013年6月に札幌に帰ってきました。   
札幌で4年間ほど音楽イベントなどでのフードの出店、コミュニティラジオ出演などのご縁をいただきました。ありがとうございました。
 

高齢の親のサポート生活が始まり、ただいま休業中。

2018年1月に父を96歳三日前に見送ることができました。ドッグスポーツの相棒のパピヨン安香理は2019年9月23日に17歳で穏やかに虹の橋を渡りました。

Covid-19で世界中が変化しています!私は98歳の母と暮らし、彼女の心身の健康を第一に、家事の工夫を楽しむ毎日です。この先、さあ何をやろうかなと考えると楽しいです。今皆で明るい未来を作っていくと信じて!

 twitterのアカウントは @akariyoko。 ←以前と同じです
 

 

ちょっとお久しぶりです。

私の五十肩(肩関節周囲炎)は、薄紙を毎日毎日はがしつつ良くなっています。

劇的な回復、とはいきませんが、おかげさまで悪化することもなく前に進んでいます。

アルツディスポ関節注はまた打ってもらいました。3回目。(これは合計5本まで打てる注射)  疑問だった「ひょっとして腱盤断裂とか損傷?」も聞いてみました。MRIは撮らず、肩関節を先生が動かして調べ「僕もちょっと気になっていたんです。あ、大丈夫。違うね。やはりただの五十肩」と😅

 

ここ2日ほどの変化は  

寝返りが打てる!痛い方の肩が下になっても痛みで目が覚めない!

夜間痛がかなり軽くなったので寝付きがよくなった!  

早朝の一発激痛 が 軽くだる痛い、に変わってきた。

 

何よりうれしいのは「ストレッチとかリハビリ運動を痛すぎないレベルでやっていいですか?」と聞いたら「どんどんやって! もう拘縮始まっているから、ガッチリ運動して」と言ってもらえたことです。

毎日の家事でも動きがかなり楽になっています。可動域はかなり広くなっています。

 

 

まだ1日のうちにだるい痛さがくる時間もありますし、痛みゼロ時間は「お!痛くないぞ!やった!」と感謝するほど短い時間ですがね。明らかによくなっているのでよしよし!! 

 

さあ もっともっとよくするぞ〜〜〜〜😸  

 

全国の五十肩回復に取り組んでいる皆様に1日も早く肩が痛くない日が来ますよう❤️

 

 

 

 

写真は先日、母のマイナンバーカードを受け取りに行った区役所前のもの。

秋の色が愛らしかったです。区役所は外装工事中でした。久しぶりに行ったら区役所の受付から案内がとてもオーガナイズされていて良い感じでした😁

 

 

 

 

 

 

ファイターズファンになってから試合を応援に行ったスタジアム、札幌ドーム。

 

2013年からファンになって(6月に東京から札幌に帰ってきました)おかげさまで一年に25試合以上は応援に行くことができました。ほぼ平日ナイターに一人で。レフトスタンド。

高齢の両親のサポートのために帰ってきた私でしたが二人とも「ドームは行ける時に行って応援しておいで」と言ってくれました❤️  

試合中によくメールをくれたのもなつかしいです。

「しっかり応援しないとダメよ」とか(笑) 

 

父は亡くなる前の年に一回だけ一緒に試合(ナイトゲーム)を見に行けました(2018年没 享年95歳362日)上沢直之投手が63番で先発投手の時でした。よい思い出です。

 

試合応援に行くことは叶わないこの頃です。オフシーズンの今、静かに見てきたいなと思ってドームツアーに行ってきました。 2022年10月13日(木)に。

11月30日のファンフェスは、今年も母と一緒にGAORA(テレビ)で楽しみます📺

 

ドームツアーの参加者は私を含めて二人。  

 

ガイドしてくれた田中さんはとてもさわやかでテキパキと案内してくれました。  

なかなかのベテランさんらしいです(19年前からではないとおっしゃっていました)」。  50分間ほどのツアー。 

今回は展望台はなしでドームだけにしました。 

 

野球用の人工芝ははがされて収納されていたのでコンクリート丸出しでした。

ただ、いつもは見られない超大型クレーン車が見られました。

 

写真を載せて簡単に。

 

 

福住地下鉄駅で降りて、なつかしいルートを歩きました。このユニフォームになってからは初めて😲   

 

お、見えてきました。

柱が裸んぼ。ちょっと寂しい。

ツアーで見たところを順不動で。

 

スタジアムはもっと写真を撮りましたが、これだけ貼ります。

これには写っていませんが、バックスクリーンはサッカーの芝を外から引き込む移動のため収納されていました。

そのシステムは動画で説明してくれておもしろかったです。スタジアムのところ(3階)はツアーに参加しなくてもエレベータ で上がって自由に見られるとのことで、ツアー開始前に15分ほど歩いてゆっくり見ることができました。

ビジターの監督・コーチ室。中は荷物もないのでガラーンとしていました。

 

一番興味深かったのがブルペン。投げるところはけっこう高さがありました。

このお風呂はビジター用。作りはホームと同じと。かなり深い浴槽に長時間かけてお湯を張るので準備は選手の利用に合わせてスタッフが早くにきてやるそうです。浴槽は写真では浅く小さく見えますが、実際にはかなり深くて大きいです。

他球団はシャワーだけの所もあるそうで、浴槽もあってもこういう深いのは珍しいと。大人の身長ほどに見えました。

疲れがよく取れるしお湯による加圧効果もあると。  

シャワーブースは反対側にもっとありました。写真は一部です。

食堂、ロッカールームも見られました。ツアーではサッカーモードの状態のビジター用で、ホームのは写真で。木製のロッカーボックス、テーブルとソファもあり立派でした。これはニトリさんが作ってくれたそうです。提案は現GMの稲葉篤紀さんからだとのこと。

球団のサイトにも載っています→ここ

 

今度はもうちょっとしたらエスコンフィールド(F.Village)にも行ってみたいです。

まだ中には入られないし、あまりウロウロすると工事の方の邪魔になるらしいのでアクセス確認とちょいと離れて写真を撮るくらいかな? できれば雪の降る前に。

 

一進一退な日々が続いています。

私の右肩&右腕😓

 

昨夜は寝付きにくいほど痛みがありました😹

腕の置き場がない  そんな感じ。

それでも気がついたら眠っていました。 あ、これは変な日本語だわ。

眠っているときに気付くはずはないですね😜

 

ところが今日は、朝食後にはどんどん楽になって、可動域が昨日より広くなっているので本当に不思議です。

 

さあ、今夜はどうかしら?  

よくな〜〜れ〜〜❤️ とおまじないします!

 

本日の絵は、夏に作った「しゃけまる を持つ安香理」のプラバンキーホルダーです。

全国の、世界の五十肩治療中のみなさまに穏やかな睡眠と痛みのない朝を!