AKARI 

AKARI 

AKARIの料理はケミカル無添加!
家庭料理&創作料理!
Yokoが故郷札幌で
Bar AKARIの
オープンに向けて
準備中。
食物廃棄の問題を考え、何ができるか考えます!

cafe AKARI閉店後、オーナーYokoは、2013年6月に故郷札幌に帰ってきました。

 

札幌ではイベントにフードの出店、ラジオ出演などのご縁をいただいています。

高齢の両親の介助生活が始まり、ただいまちょっと休業中。

2018年1月に父を96歳三日前に見送ることができました。

近いうちに必ず、Natural Bar Akariを札幌でオープンします。

お楽しみに!


twitterのアカウントは @akariyoko。 ←以前と同じです

email:akariyokocafe☆gmail.com←☆を@にしてコピペしてお使いください。

 


テーマ:

犬の安香理=パピヨン 雌 16歳半犬犬犬

 

昨年から椅子に飛び乗れなくなりましたが、まだ食事のときは(自分の食事はとっくに済ませてからなのですが)食卓を一緒に囲みたいのです(笑)

椅子に抱っこして乗せていましたが、この頃、ずるずると(ドスンとは落ちないのですが)落ちることがあり、老犬ゆえ危ないし、いかがなものか?と思っていました。

 

柵をダイニングチェアに付けるのはかなりむずかしいし、シートベルトのようなものでくくり付けるのも変(笑)

ってなことで、またまた100円ショップで収納ボックスの柔らかいのを買ってきました。裏に布を縫い付けて椅子に縛り付け、これでよいかと思ったら、簡単に足で踏みつけて乗り越えてしまう(笑)(^_^;A

 

 

 

 

 

そこで、中にダンボールで芯を付けてみました。

今度はOK、なようです!!

 

こんな感じ↓

おかげさまで、落下事件はなくなりました。

めでたしめでたしヽ(*´∀`)/

 

たまにここで小さく丸まって眠りますウインク


テーマ:

犬の安香理は16歳犬

飼い主の私が61歳ウインク 

 

ダジャレっぽいですね(笑)

 

小さい頃からハードタイプのクレートを使っている我が家です。

飛行機もこれのまんま乗れます。(日本では小型犬といっても客室ではなくペット室=貨物室の隣です)

 

札幌に帰ってきて6年目。

マンションのドアからエレベータに乗って一階に降りてエントランスホールにクレートを置いて散歩へ、がいつもの流れですが、この頃、私もクレートを持って移動するのがちょっと重たく感じるようになりました(^_^;A

 

そこで、短い距離ですがコロコロ引っ張るものがあれば、と思ってまたまたネットで調べました。

ありました!  キャスター付きの新たなクレートを買うよりずっと安くて簡単な手作りの方法が!!

 

100円ショップでキャスター付きの台を2つ購入。

それを結束バンドでワイヤーネットにくっつけるだけ!

ワイヤーネットは強度をアップするために、2枚くっつけました。

 

こんな感じ↓

それに同じく108円のスーツケース用ベルトを通しただけです。

安香理を入れて(入れるというより、自分で入るので簡単です)クレートの上でベルトをとめたらこんな感じです。

クレートのショルダーベルトを引っ張るだけでコロコロ移動できます。

エレベータの入り口もマンションエントランスの自動ドアも大丈夫でしたヽ(*´∀`)/

 

これは私の腰への負担を軽減するよいアイディアでした。

経費は700円以下。

 

 


テーマ:

この頃は、ちょっと家族の健康状態が落ち着いてきています。

 

私の家族は、母、京子、ヒト 女子 95歳。


犬、安香理、 パピヨン雌 16歳半。

 

おかげさまで、昨年秋に危篤状態になったり、原因不明の症状が出たり、かなりスリリングな毎日を過ごした安香理は、たくさんのおかげさまで、毎日散歩ができるし、週一回の通院も歩いていくこともあり、寝たきり老犬ではない暮らし方ができています。

 

先々週から、こんどは膀胱の不調が発覚。 腎臓、目、食道がよくなったのに、なかなかハードな彼女のシニアライフです。私もカーペットやラグの洗濯、トイレシートの移動などなど、排尿のタイミングを見る毎日にちょっと疲れが出たのも事実です。  切り替えができていなくて、「老犬の介護には使えるものもある」と考えられず、安香理にペット用マナーパンツ(パンツ式のオムツ)を使っていなかったのです。

 

友達のFacebookから、みなさんが工夫をされていることを今さらながら知りました。

 

 

ありがたいことです。

 

マナーパンツのおかげで、調理も掃除も洗濯も気持が散らずにゆったりできるようになりました。

犬も話せばわかることもあり(笑)  粗相は激減しました(体調の復活ももちろん関係あり)

 

母は、安香理のこともあり、毎日二回ほど外出することになり(笑)、彼女もどんどん脚力がついています。

なんといっても、本人が「すっかり食べられなくなったわ(T-T)」と言うわりによく食べているのがありがたいです(*´∀`*)

 

 


ヒマになるとちょっと余計なこと?を考えたり、SNSに書いたり、シェアしたり、私の悪いクセがまた出ている模様(^_^;A(^_^;A滝汗

 

ヒマ を 時間を作ることができたから何をしよう!何を学ぼう! と いうのが健康な頭かもしれませんが、たいした余裕でもないのに、先のことをあれこれ考えてしまうのですね。  困ったもんです(´-ω-`)=3ゲッソリ

 

 

私は母と安香理を送ったら(どちらが先に旅に出るかはわからないので考えないことにしています)、

小さな飲食店をまたやりたいです。

 

 

具体的なプランがまだまだなのが残念ですが、そのために迷い悩み、混乱しているのが「今」の私です。

 

考えていることはあります。

 

星食品廃棄を最小限に → いっそ食品廃棄をゼロにしたい。

 

星今の我が家の家庭料理では一昨年からめったに使っていないシードオイル(種子からの食用油)を自分の店でも使いたくない。

(貧乏性というか決断が甘いせいか、購入済みのものと使用中のはまだあるのが現実。どんどん古くなっていって、それも危険っちゃ危険)

 

ブーなぜ使わなくなったか、頭の中で整理できていないから人に説明できない×××

 

炎高齢になるのだから(現在私は満61歳)、店にはスタッフを雇用したい。ちゃんと給与を払いたい。

自分の生活も支えたい、いや、支えなきゃいけない (私は29歳で離婚してから再婚しておりません)。

 

チーン事業計画書を書こうと思うと、消費税のことや諸物価の高騰からは目を背ける訳にはいかず、弱気になる(涙)

脳みそに元気な酸素たっぷりの血液は流れなくて、そこで立ち止まる   すると  「弱り目に祟り目」っぽい「たいへんそうな情報」がネットの記事やフィードが目に飛び込んでくる。  

 

 

おっと  私ったら、呼吸が浅くなっていますね!!ゲッソリ  

 

 

気付いたところでからだをゆるめて、静かに深呼吸を繰り返し、健康ゆすりをして腰をゆるめます。アップ

 

 

はい、今日はここまで(笑)

 

 

写真がないのはちとさびしいので、父が存命の頃、たぶん3年前かな?小樽に家族でお寺参りに行った帰りに港の近くで撮った写真を。あまり写真では笑わなかった父の笑顔は、母のお気に入りです。

8歳までひどく病弱だった私が、家族の力をもらって、毎日、こんなに元気なのはありがたい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ