「奇跡のリンゴ」木村秋則監修の販売店「自然栽培の仲間たち」自由が丘

「奇跡のリンゴ」木村秋則監修の販売店「自然栽培の仲間たち」自由が丘

農薬も肥料にも頼らない「自然栽培」野菜・お米・果物などを全国から直送で販売しています。2017.7.28より自由が丘に移転しました!

当店直営農場 MIRACLE APPLE FARMから応援いただいている皆様へ

大切なお知らせです。

 

私たちにとって本当に大きな決断となりましたが、

この一歩がこの先のより良い未来に繋がっていけるように、

自然栽培の仲間たち一同も、より一層尽力してまいります。

 

多くの皆様にご一読いただけましたら幸いです。

 

・・・・

 

MIRACLE APPLE FARMを

応援いただいている皆様へ

 

皆様、こんにちは。

MIRACLE APPLE FARM農場スタッフでございます。

 

青森県弘前市も11月に入り、ずいぶんと肌寒くなって参りました。

 

農園では、例年にも増してリンゴの収穫、そして出荷に慌ただしく取り組む日々でございました。

 

自然栽培の仲間たちオンラインショップより、自然栽培リンゴ轍<わだち>

 

 紅玉、昴林をご購入頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

 

嬉しいお言葉、厳しいお言葉も頂きましたが、

多くの皆様に私たちのリンゴを手に取って召し上がって頂けたことが、

 

何よりも嬉しく、ここまでやってきて良かったと思える瞬間でした。

 

12月初旬には、自然栽培リンゴ轍<わだち>

「ふじ」の販売を予定しておりますが、

 

ここで皆さまに大切なご報告がございます。

 

この度、MIRACLE APPLE FARM弘前農園を閉園することとなりました。

 

今年は6年間の歩みの中で1番の豊作であったのに、『何故?』と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

その大きな理由としましては、

 

私達の目標として、畑をもっと広げ、農薬・肥料に頼らないこの【自然栽培】という農法を

 

より皆様にとって身近なものにしていきたいという強い思いがあるからです。

 

この数年、自然栽培リンゴ作りにチャレンジしながら、

 

さらに畑の面積を増やして収穫量を増やすために、新しくお借りする畑を探してまいりました。

 

しかしながら、現在の畑のある青森県弘前市では、なかなか他に自然栽培に適した条件の畑が見つかりませんでした。

 

このままでは、これ以上の収穫量の増加が見込めない、そうなると自然栽培をもっと多くの人に知ってもらうことが困難になるという理由から、

 

MIRACLE APPLE FARM弘前農園を閉園するという決断をしましたが、

その先には新しい大きな目標がございます。

 

近年の気候変動によりリンゴ栽培に適した地域が北上していくと言われています。

 

新しい可能性を探っていく中で現在の弘前農園よりも広い土地、そしてリンゴ栽培により適した環境になっていくことが予想される

 

北海道、札幌の畑にご縁を頂きました。

 

この新しい畑は、数年間にわたり何も栽培されていない、いわゆる「耕作放棄地」と言われる土地です。

 

その土地で新しいMIRACLE APPLE FARMを作っていくことを決断したのです。

 

弘前農園で今までご指導賜りました木村秋則氏は、11年間リンゴの収穫が出来なかったそうです。

 

それに比べれば苦労なんて言えませんが、この6年間、本当に悔しい想いをたくさん乗り越えてきました。

 

そんな中でついに豊作となった弘前農園を手放すこと、そして再び、北海道の地で苗木からスタートととなること。

 

この6年間の中で最も強い悔しさを感じる一方で、大きな希望も抱いております。

 

木村秋則氏からも「小さな積み重ねが大きな一歩になる」とお言葉を頂きました。

 

そんな木村秋則氏の想いを受け継ぎ、北海道の地で、今まで以上に多くの自然栽培リンゴ作りを成功させたい。

 

より多くの皆様に自然栽培のリンゴを召し上がって頂き、自然栽培の作物の魅力をもっと知ってもらいたい。

 

小さな歩みや、小さな輪を繋げていくことが、私達の今やるべきことではないかと思っています。

 

私たち生産者が試行錯誤して育てた作物も、召し上がって頂ける皆さまがいなければ、成り立ちません。

 

このような決断となり、今まで弘前農園の自然栽培リンゴを楽しんでいただいていた皆様には、

 

本当に申し訳ない思いでいっぱいです。

 

これは言葉でしか伝えられませんが、食べて頂ける皆さまを想像しているからこそ私たちは自分達のやっていることに嘘偽りなく誇りを持って、作物と向き合っています。

 

どうかこれからのMIRACLE APPLE FARMを見守って頂き、

 

 再び北海道の地で、新しい自然栽培リンゴが実った際には是非お手に取って頂きたい。

 

それを願って、私たちは新天地でこれからも自然栽培リンゴ作りに励んで参ります。

 

最後のお知らせとなりますが、

 

札幌の新しい畑を開園するにあたり、クラウドファンディングにて皆様のご支援・ご協力を募っております。

 

私たちの思いにこれからもご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、

 

ぜひご覧いただき、ご協力いただけたら幸いです。

 

これからもMIRACLE APPLE FARMを、何卒宜しくお願い致します。

 

クラウドファンディングリンク先:

https://readyfor.jp/projects/miracleapple

 

MIRACLE APPLE FARM

 

【簡単おウチご飯】byマイロハスキッチン

今日のレシピは、

 

簡単おうち料理研究家マイロハスキッチン イトウマキヨ先生考案☆

身体温まる煮込み料理♪旬野菜のカレーポトフ

 

 

 

 

【簡単おウチご飯】では、

おウチ料理研究家のイトウマキヨ先生の自然栽培野菜を使ったお料理をご紹介しています。

 

11月に入り、より一層寒くなる季節になりました。

寒い季節はやっぱり、身体温まる食事を囲みたいですね〜

 

旬なお野菜をたっぷり使ったポトフなら、お鍋1つで簡単豪華な一品に!

食欲そそるカレー味で、美味しいお野菜をより一層たくさん食べられます♪

 

ぜひお試しください〜!

 

【材料】(4人分)

 

・ソーセージ・・・150g

・かぶ・・・1/2個

・じゃがいも・・・2個

・サツマイモ・・・1/2本

・神子原レンコン・・・1本

・リーキ・・・1本

・ブロッコリー・・・4房

・コンソメ・・・2~3個

・ローリエ ・・・1枚

・カレーパウダー・・・小さじ1

・塩・・・少々

・こしょう・・・適宜

 

【作り方】

 

1.野菜類は洗って食べやすい大きさに切る。

2.鍋にソーセージを入れて弱火で軽く焼き、出た脂でブロッコリー以外の野菜を軽く焼いていく。

3.野菜に焼き色がついたら水800ccとコンソメ 、ローリエ、カレーパウダーを入れて30分程煮込む。

4.野菜が柔らかくなったらブロッコリーを入れて2分煮る。塩、コショウで味を調えて出来上がり。

 

【調理ポイント】

 

・ブロッコリーを最後に入れると色味が残ってキレイに仕上がります。

・ニンジンやキャベツなど、季節の野菜を色々変えて楽しんでください。

・ソーセージの他、ベーコン、鶏肉、豚肉などでも美味しくできます。

 

【イトウマキヨ先生からのコメント】

 

寒くなる季節に食べたくなるのは、体の温まる煮込み料理。

ポトフはお鍋1つで簡単豪華な一品が完成します。

カレー味が食欲を掻き立てて、お野菜が美味しくいただけるよう仕上げました。

ぜひお試しください♪

 

このようなおウチで毎日食べやすいメニューをお伝えしてるのが、

ウチの料理教室の特徴です☆

 

今回のレシピをご提供くださったイトウマキヨ先生の

↓お料理教室マイロハスキッチンはこちらから↓
https://mylohaskitchen.crayonsite.com

 

 

 

おまかせ野菜セット

>>>自然栽培のおまかせ野菜セットの詳細はこちら

 

 

 

>>>> 『きょうの健康レシピ』に戻る <<<<

【きょうの健康レシピ】では、
食事療法の料理研究家の西田真由子先生の自然栽培野菜を使ったお料理をご紹介しています。



きょうの料理は、

 丸ごと玉ねぎの薬膳スープ

今日の健康レシピ 自然栽培

 

気温がぐんと下がり、コートが手放せなくなった今日この頃。

何かあたたか~いものが食べたくなりますよね(^^)

 

そんな今の季節にぴったりなレシピです!

 

玉ねぎの栄養を余すことなく補給して、

心も身体もポカポカ温めましょう~!

 

《材料》(8人分)

 

・小玉ねぎ・・・8個

・鶏のスープ・・・約2リットル

・オリーブオイル・・・大さじ2

・塩・・・小さじ2

・ブラックペッパー・・・適量

 

《作り方》

 

1.小玉ねぎは、皮をむき、皮も綺麗に洗う。皮は出汁濾し用の袋に入れておく。根と、上の茶色の先端もチョキンと切り落とす。

2.圧力鍋に小玉ねぎを並べいれる。袋に入れた皮も入れる。鶏のスープを最大目盛りまで注ぎ入れる。オリーブオイルと塩を入れて炊く。

3.出来上がったら、皮の袋を引き上げる。味を確かめて、塩とブラックペッパーで調味する。

 

《ポイント》

 

・鶏のスープがなければ固形スープを溶いたものでもよいです。

・玉ねぎの皮の袋を引き揚げる時、ギュッと絞らないでください。苦味が強くなります。

・食べ切れなければ、スープと玉ねぎを別々に冷凍しても良いと思います。

 

《西田先生からのコメント》

 

・このスープを飲むと体がポカポカ温かくなるのを実感できると思います。皮に含まれているケルセチンのおかげです。

寒い時期の朝食に食べて、元気な1日を過ごしてほしいです。

 

 

\西田真由子先生の解説付きで動画で学ぶ!

12dishes YouTube動画はこちら!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=O-FdQswlzZw

 

本レシピをご紹介くださった

西田真由子先生の料理教室「12dishes」では、

看護師さんの「身体に優しいごはん」を楽しく学ぶことができます♪

 

↓料理教室の詳細はこちらから↓

 

《今日の自然栽培おまかせ野菜セット》

<野菜の紹介>

・玉ねぎ

・キタアカリ

・坊ちゃんかぼちゃ

・ごぼう

・マコモダケ

・人参

・神子原レンコン

・たけのこ白菜

 

おまかせ野菜セット

>>>自然栽培のおまかせ野菜セットの詳細はこちら

 

\秋野菜レシピ大集合!!/

レシピをもっとみたい方はこちら!

 

 

 

>>>> 『きょうの健康レシピ』に戻る <<<<