〜観・感・勘〜  市民感覚で見てみよう!

〜観・感・勘〜  市民感覚で見てみよう!

市民感覚で「安黒よしお」が常日頃から、観たことを、感じたことを、またそれによって勘じたことを、皆様にお伝えしようとするブログです。
もちろん、脱線して趣味あり、愚痴あり、イベント紹介ありと多彩にジャンル関係なく載せますので、自由に御覧ください。


テーマ:

本当に有難うございました。

9月10日から、223日間、のべ843,402人の方に、

朝夕、ご挨拶させて頂き、有難うございました。

 

無所属無党派、しがらみのないこの私を、

ずっと覚えて頂き、感謝します。

 

さて、本日、10時半から、当選証書の授与式でした。

市の職員から、「お帰りなさい」とそっとささやかれ、

一人じ~んときました。

 

さて、新市長の取材で、多くのマスコミが集結し、

その一部始終をビデオで撮っていた。

 

選挙管理委員会の会長が、当選証書授与で、

名前を間違えた為に、再度、収録のやり直しには、

あきれてしまった。れも前途多難の幕開けの象徴かと

ふと思った。

 

さて、本日も朝夕ともに駅立ち。

選挙は終わったが、未だに、街宣車で言いまくったフレーズ

が、すぐに口に出てくる。

 

本当に、皆様には、お世話になりました。

今後とも、ご支援ご声援、誠に有難うございました。


テーマ:

いよいよ後半の統一地方選挙。

告示日は14日。日曜日。

市長選挙も同時にあり、投票率は上がりそう。

市民の皆さん、是非、投票に行ってくださいね。

 

そして、投票の基準は、候補者がどんな実績があるのか、

そして、この我が町、池田で何をしたいのか。

これが本来の投票基準であります。

 

風で入れよう、近所だから入れよう、頼まれたから入れよう

ではありません。

市長は執行権を持っている。議員は市長のチェック機能と

提案権を持っています。議員みんな平等です。

党派、会派は関係ありません。

 

市民の民度を上げて、是非、この池田を具体的に

どうしたいのか、しっかりとこの告示日以降の一週間、

法定チラシ(今回、初めて認められた証紙付きのチラシ)を

読んで頂き、投票所に行ってください。

 

我が選挙事務所は、長~いお付き合いの京都銀行の横、

道路に面した南20メートルほど行けば、すぐにわかります。

是非、お立ち寄りください。

足跡も、寄せ書きがありますので、お書きください。

 

では、一週間、更新は無理のようなので、

これから頑張ってきます。

 


テーマ:

本当に、久しぶり、一日中、雨である。

この半年間、無かったのではないか。

 

朝、夕、駅立ちをして、ご挨拶をしていたが、

本降りの雨は、無かったような・・・。

 

今日、すべてが整った。

街宣車も届けられ、いよいよ緊張が高まる。

 

維新陣営の市長候補から、市議の穴を埋めてくれと

頼まれる。

また、自民陣営の市長候補から、選対本部の中に入り、

演説会に市長が応援に入ると。

 

私は、無所属無党派。過去、立会演説会を選挙中に

何度もしたが、組織がないので、動員も出来ず、

待てども待てども、公民館の客数が、ゼロであったことも

多々あった。あれほど、情けないことはない。

 

それ以降、二度と、選挙期間中の7日間、訴えを無駄に

したくないので、走り回りますと、心に誓った。

 

両陣営には、今回、申し訳ないが、心置きなく、

無所属無党派で、勝負します。それが、今まで応援して

もらっている方を裏切りたくないもので。

それに、ポスター、チラシ、ハガキすべて、無所属と

書いているので、それにシールを張ったり、印刷し直す

お金も底をつきかけで、お金の余裕が全くないので・・・。

 

ただ言えることは、「変わらんとあかん! 変えんとあかん!

わがまち 池田市を!」のスローガンにマッチする人を

必ず応援します。

 

両陣営とも、また私を含めて、この14日から始まる

後半戦の統一地方選挙、頑張りましょう!


テーマ:

サンシティ池田は、ご存知のように、来月、新元号「令和」の

スタートに池田市立駅前図書館がオープンする。

 

商業施設なので、たくさんの人の賑わいを期待したいが、

その施設前の広場、以前は「ゴリラ前広場」と言われて

いたところに、池田市の主導で、「市道」の改良工事が

スタートした。工事期間は約一ヶ月。

目的は、このゴリラ前広場をフラットにして、「まんぷく広場」に

変えるようである。そのために、大きなクスノキを伐採せざるを

得ないということで、朝からチエンソーで小枝から伐採。

 

このサンシティ池田が出来てから35年間、ずっとこの広場を

見守っていた木であったが、伐採するのにかかった時間は

たったの1時間ほど。辺り一面、クスノキの森林の香りが

漂っていた。

 

人間でいう涙が、この森林の香りのように感じた。

 

 

池田駅周辺も「変わらないとあかん!」と思うが、マンションが

あちこちに乱立している現在、コンクリートジャングルの

中に、木のぬくもりも欲しいものです。

 

しかし、先日、駅前の大木に育ってきた多くのクスノキの

根が、周辺のタイルを盛り上がらせ、歩行者、特に高齢者の

歩行に支障が出始めてきた。

 

あらゆるところで、タイルを盛り上がらせ、それによって、

タイルが一部、取れ始めているのである。

 

市道なので、至急、応急処置を要請したが、根本は、

やはりこの木が、原因となっている。

 

木も成長したがっている。生き物である。コンクリートジャングルの

中から、生き残ろうと必死である。サンシティ池田の両端の

市木「クスノキ」はどんどん成長し、このゴリラ前広場の

クスノキは、成長が遅い。樹形が大きくなるクスノキだが、

どうしてこんなにたくさん、駅前に植えたのか、当時35年前の

事はわからないが、それにしても、今後の対応が大変。

 

池田市役所前の公園もそうである。五月山では、「間引き」を

しないといけないと言われているものの、この公園も木の根が

浮き上がり、冬場は視界がまだいいが、夏場は真っ黒。

子供たちも入れない環境。一層の事、ボーイスカウトや

ガールスカウトの方に、ジャングルを活用する木上ハウス、

アスレチック施設を作ってもらったらと思うものである。

 

話は逸れたが、今後は、駅前のイベント広場の活用において、

視界も必要だが、大木を利用した、創意工夫で、木の上層部の

生長点を止めずに、上部で樹形を作れないものか。

管理伐採をする時に、それらを考慮した一体的な駅前樹木

管理方法を検討する必要性があるのではないか。

 

毎年、サンシティ池田の高木伐採は、11月ごろ。プロの方に

言わせれば、成長を止めて、新芽を見てからの伐採をしないと

木をやがて枯らすことになると。今後は、管理伐採の方法を

考えて、広場にあう管理方法を考えていくべきだと思う。

 

今日は、人間の都合で、伐採されるクスノキを見て、

本当に、35年間、ありがとう、申し訳ないと心から、思いました。

 


テーマ:

池田市の各地の桜は、満開。

先週末の五月山は、人、人、人。

 

車が渋滞して、大変だったそうな。

 

今日は、旭丘2丁目の桜並木に行ってみた。

2週間前は、まだ蕾だったのが、今日はほぼ満開。

 

 

ここは池田市の中でも、超穴場でありますが、

静かな住宅街。外部からの車や人で、この地域住民の

街並みを壊してほしくない気持ちもあります。

訪れる方は、本当に、こっそり行ってほしいものです。

 

この素晴らしい桜を、長きにわたって保存、成長を

見守っている住民の方に、感謝したいと思います。

池田市も、もっとこの地域住民の方たちのご努力を

称えてあげて欲しいものです。


テーマ:

本日は、第52期 呉服南自治会、第17期 呉服南防災会総会、

第46回 呉服南盆踊り実行委員会臨時総会、以上の3つの

総会を開催しました。

 

今回は、会長の岡さんが、体調が思わしくなく、しかも明日の

月曜日に手術をするということで、司会進行の議長を拝命

しました。

 

午前11時から、約1時間で、議題6つを適宜、時間配分を

して、無事、終了させて頂きました。

 

これも岡会長が、議案書、資料等、準備万端、整えて頂き、非常に

有難かったです。

 

今年の事業計画に寄りますと、やはり自治会のメインは、

夏の盆踊りです。実行日は8月15日(木)、16日(金)の両日で、

池田市の花火大会は、15日に決定で、重なってしまいます。

 

盆踊りと花火大会が重なっても、呉服南の盆踊りは、来場者も

多く、過去の実績からも、花火大会と重なっても、多くの方が、

盆踊りの輪の中に入って、楽しまれています。

 

様々な行事を、地域の方と楽しみたいと思います。


テーマ:

今日は、昼間の温度が20度だって・・・。

 

明け方は、まだ風が冷たく、いったいいつになったら

春になるのだろうかと思っていたのに。

 

昼には、一気に温度が上がり、みんなが戸外に

出たくなるような陽気さ。

 

今日の五月山動物園周辺は、人、人、人・・・。

 

いよいよ本格的な、桜の満開に向けての花見シーズン。

 

市民が一番、春を感じる季節となってきた。

 

是非、外にに出て、この大きく「春の風」を肌で

感じてみよう!

 


テーマ:

いよいよ知事選挙・府議戦も最終。

この日曜日が、統一地方選挙の前半の投票日。

候補者は熱が上がって、各陣営の応援団も必死である。

 

しかし、毎朝、静かに活動している私にとって、

例え、無所属とは言え、この応援団の横柄な態度、

明らかに、自分を売り出し、人の前に立ち、

それでいて、文句を言ってくる。

自分たちは、どれだけ違法戸別訪問をして迷惑がられているか。

 

候補者がいないのに、平気で証紙ビラを撒いている

違法者。証紙ビラのポスティングが禁止なのに、撒かれて

いる事実。選挙期間中、未だに二連、三連ポスターが

市内に平気で張られている事実。

もう少し、大人になろう。

 

今後は、当選したら、君たちが法律を作っていくのではないか。

はなはだ、この何でもありの横柄な態度にあきれるばかりである。

 

ハガキ一枚も送ってこないのに、この取り巻き連中の

態度の横柄さ。市民はチェックを十分して欲しいものです。

 

マナー第一、当たり前ですよね。

 

 


テーマ:

ここ2、3日は、これでもかという程の冷え込みである。

 

池田市の桜まつりは、例年、この時期に開催されるが、

底冷えがする時期とどうしても重なってしまう。

 

今年、この時期を選んでいる方は、本当に苦労しているだろう。

早すぎてもいけないし、遅すぎてもいけないし。

外れれば、いろいろなところから文句も言われるし。

開催実行委員の方に敬意と感謝をしたい。

 

さて、今スタートしている大阪府知事選挙、池田市府議会議員

選挙、両方ともいよいよこの7日が投票日です。

 

不在者投票も市役所に多くの方が、訪れて投票しているようです。

実数は後日、市から発表があると思いますが、日曜日のみは

今の時代、本当に難しくなってきています。

是非、市民の権利を行使し、意思表示をして頂きたいものです。

 

また、14日に告示される池田市市議会議員選挙に、新たに池田市

市長選挙が加わりました。看板の設置はどうするのか、間に合うのか、池田市全域で、199ヵ所ですから、どう設置するのか、選挙管理委員会も大変だと思います。

 

急遽の選挙、年末に組んでいた市長選挙も、費用含めて、すべて

前倒し。すべてが裏方で、バタバタしている状況だと思います。

 

すべての関係者の方、本当の春は、もう少しです。

自分も含めて、頑張りましょう。


テーマ:

自分の市議会選挙のスタートは、告示日14日、日曜日。

その日に今まで、予期していなかった市長選挙が、やっと

同時選挙になった。

 

4期と3年半、池田市の市長として、絶大の信頼と信用が

あった?その市長が、自ら辞任を表明。

 

本日、大阪維新の会から、冨田氏が出馬表明。

市長報酬の30%カット、退職金ゼロを公約。

 

市民が一番待ち望んでいたことではないだろうか。

大いに期待するところである。

 

やっと、「変わらんとあかん! 変えんとあかん!

わがまち、池田市を!」に近づいて来たのではないか。

 

今まで、そのような気概のある方は、いなかった。

みんな同じ、同調するするものばかり。

 

ムダの排除、行財政改革の見直し。

今の給食センターの見直しが急務となってくるのではないか。

 

そして、池田駅前の再々開発も机上に乗ってくるのではないか。

 

池田は変わろうとしている!

 

 

Ameba人気のブログ