あいゆう治療院
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

学校保健委員会打ち合わせ

昨日は学校保健委員会の打ち合わせでした。

昨年に引き続き2年目の小学校です。

今回はコロナウィルスの影響でなんと放送室からのリモート講演😵

最近テレビでもリモート出演なんてありますが、よく芸人さんが
「お客さんの反応がわからないからやりにくい」と言ってました。

プロがやりにくいのに初めてのリモート講演…


しかししかしアイデアがどんどん出てきます😍

こうゆうのは楽しいですね♪




なのはなルーム(田原市)講演会


今回で4回目の伊良湖岬保育園内にある【なのはなルーム】での講演会。

「昨年も講演を聞いてくれたお母さん達はしっかり靴を履くようになってくれました」と嬉しい言葉をいただきました。

0〜2歳くらいまでに親御さんが子供の足についの正しい情報を知ることは何よりもの宝✨になると思います。


今年はコロナウイルスの影響であまり来ないだろうなと思ったら13組の家族が聞きにきてくれました😆

もちろんソーシャルディスタンシングでの講演会。
今回は別の保育園からも先生とお母さんが聞きにきてくれました♪
徐々に噂が広がってます😁


内容はいつものように

・浮指とは?
・浮指原因
・浮指になるとどうなる?
・対策

そこにあいゆう治療院での症例を混ぜながらお話させていただきました。

色々質問があった中「長靴」の質問が多数ありました。


長靴はあいゆう治療院でも腰痛になる履物の代表例として農家さんに色々アドバイスをしています。

しかし最近の長雨で子供達の長靴を履く機会が非常に多くなっているそうです。

私の娘(小4)の雨の日の履物ですが
アシックスのゴアテックスの素材を使った撥水性のあるスニーカーを履いています。

最近普通のスニーカーに被せるシリコンのカバーを買ってみましたが2回ほどで破れてしまいした。

そのあと
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VVPKGZS/ref=cm_sw_r_cp_api_i_xeCdFbMAZ230P

このタイプのカバーを買いました。
ただ、小さい子は長靴を履いてずっと遊んでるわけではないので長靴以外は裸足でどんどん遊ばせたら長靴のデメリットもカバーできるのではないかなと思います。

「長靴履いたら裸足で足の裏のセンサーを鍛える」

こんな感じでいきましょう😊




また足に関する質問がありましたらあいゆう治療院公式LINEからご連絡下さい。

講演後にあるお母さんから
「私があいゆう治療院に行きたいくらいです」と言われました。
0〜2歳は恐ろしいくらいお母さんは大変です。お母さんが疲れていたら子供にしっかり接することはできせん。

あいゆう治療院は疲れたママさんも応援しています。
また是非来てくださいね😊


最後になのはなルームの先生から連絡がありました
「この講演を聞けてよかった〜‼️」
「来年もありますよね⁉️」
と嬉しい感想が届きました😆

そして
「来年度6月にまたよろしくお願いします」
と5回目の講演依頼も頂きました。

来年も更にいい情報を届けれるように勉強していきす!


今年の講演はあと3つ!

次回8月31日は田原市のすくっと内にある【さくらルーム】
今回はコロナウイルスの影響で8組限定の2回講演になります。
興味のある方はさくらルームにご連絡下さい。
http://www.city.tahara.aichi.jp/kosodate/shussanikuji/1001098/1006329/index.html



5年間苦しみ続けたオスグッド


【5年間苦しみ続けたオスグッド】
豊橋市のスポーツをしている小中学生を特集するJr.Athlete豊橋。

5月号はコロナで休刊しましたが7月号は発刊です。

6月からクラブチームや部活動が始まりめちゃくちゃ小中学生が怪我をして来院しています。

あいゆう治療院と言えばオスグッド治療🦵
今回のJr.Athleteの取材もオスグッド特集。

しかし今回は大変なことに…

なんと今回は5年間苦しみ続けたオスグッド少年が登場です。
膝の出っ張りを見たら「今まで相当痛かったんだろうな」と言うのが容易に想像できるほど飛び出しています。


まずは患部を確認すると
オスグッドの部分も痛いのですが、ジャンパー膝(お皿周り)も痛みがある併発タイプ。

しかしそんなのは関係ありません。
通常のオスグッド施術をするとあっさり痛みなくしゃがめます😆

さて、セルフケアを教えようかと思ったら…
「さっき突き指したので親指使えません」

えー😵

セルフケアができない⁉️

いやいや大丈夫。
あいゆう治療院には秘密兵器があります。
これを使えば片手でセルフケアができます😁

ちなみにエコーで確認すると脂肪体に炎症があるのと
脛骨尖部の変形がひどい😵

2回目来院時
「普段は痛くないけど練習中の痛みが倍になった」

え⁉️
そんなことある⁉️

いやいや、今まで経験がありません。
しかしそんな事を言ってられません。

どんな時に痛みが出るのかなど細かく聞いていくと
「スパイク時」と言うキーワードが出てきました。

スパイク時に何かしらの負荷がかっているのでこの原因を見つけ出しセルフケアを教える。

運動時の痛みを取るにはこの細かい作業の繰り返しになります。
触診するとオスグッド部分の痛みは無くなっていましたが、ジャンパー膝部分の痛みが触れるだけで飛び上がるくらいの痛さです。


Jr.Athlete締切日の昨日3回目来院時
調子を聞くと
「痛いです」

おぉー!年に2人くらいはこのようなモンスター級のオスグッドが来院します😂

今回初めて締め切りには間に合いませんでしたが、このモンスター級のオスグッドを治せてこそ「オスグッドが得意」と言えるのかなと思います。

またコツコツ経過をアップしていきますのでお楽しみに!

私も全力で5年間のオスグッドを退治しようと策を考えています。
健心くんも全力でセルフケアを頑張ってください😊




「水死体かよ⁉️」


年に数人「このままだったら突然死しちゃうんだろうな」と思えるような方が来院されます。


この方もその1人。
昨年から発症した喉の違和感。
・右耳の閉塞感
・腰椎ヘルニア
・とにかく全て不調
・パートさんに10分に1回マッサージしてもらうほどの極度の肩こり

病院に行き検査するも原因不明。

不定愁訴(原因不明)にはルート治療です。

先日4回目の治療が終わりました。
・喉の違和感10→0
・肩こり10→1
・耳の閉塞感はストレスを感じた時のみ


めちゃくちゃ元気になってしまいました。
最近パートさんが
「店長肩揉まなくて大丈夫ですか?」
と言われるらしいです😅
もうマッサージは必要ありませんね。

ビフォーアフターの写真を見せたら
「水死体かよっ‼️」
顔の全てがルート(コリ)だらけでした。

首元もスッキリしてます✨



コリは放っておいても消えません。
コツコツ鍼で取るのみです。


親子でオスグッド


オスグッドと鵞足炎を併発している中学生。

一緒に来ていたお父さんが
「私もオスグッドで悩んだもんなぁ」
聞けば今でも鵞足部分(オスグッドの痛い場所のすぐ内側)がしゃがむと痛いそうです。


画像ではわかりにくいですがかなり飛び出してます。

1分ほどオスグッド施術をすると
「うっそっ!すごっ!痛くない!」

痛みなくなったら親子で写真撮らせてくださいね〜からのお父さん痛みなし😆

オスグッドは放っておくとかなり骨が飛び出してきます。
そうなると大人になっても痛みが残る方がいます。

飛び出した骨はあいゆう治療院でも太刀打ちできません😅

オスグッドは早めの施術をオススメします!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>