African Symbol Jamaica アフリカンシンボルのジャマイカブログ

African Symbol Jamaica アフリカンシンボルのジャマイカブログ

ジャマイカ・モンテゴベイのアフリカンシンボル・ゲストハウスの話、
ジャマイカ80年代に活躍したAFRICAN SYMBOL SOUND、
アフリカンシンボル・レーベルのリリース情報、
AFRICAN SYMBOL JAPANの活動の様子などをお知らせします♪
レゲエ&ジャマイカ情報ブログ


テーマ:

8月19日にラスタ社長、息子のミーシャと共にマーカス・ガーベイの生誕祭に行ってきました!

 

 

そもそもマーカス・ガーベイとは・・・?

 

 

黒人民族主義の指導者、ジャーナリスト、世界黒人開発協会アフリカ会連合創設者と数々の肩書きを持つジャマイカの国民的英雄で20ドル硬貨の肖像になっている方です。

 

 

 

ぼく自身はマーカス・ガーベイという存在を全く知らず無知識状態で向かったのですが・・・

 

そんな方のために↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/マーカス・ガーベイ

 

 

ラスタ社長『今日はジャマイカの英雄の生誕祭やー!!オーチいくどー!!』

 

 

相変わらずのいきなり急発進。『ああ、社長が戻って来たんだな・・・』と改めて実感。

 

 

モンテゴベイからキングストン方面に車を走らせること1時間半。

 

 

そこはオーチョリス

 

有名なDunn's River Falls

 

 

オーチョリオスに入ってから道にはラスタがいっぱい。

マーカス・ガーベイはラスタたちから尊敬されている偉人。

ジャマイカ中のラスタがオーチョリスに集まっていました。

 

 

ラスタ社長とラスタ友達。右のラスタのヒゲは何年物ですか?

 

 

 

 

 

ラスタ社長とジャマイカ在住の日本人ラスタ。見事なドレッド。

 

 

 

 

 

ラスタ社長と億万長者ラスタ。

 

 

会場は見渡す限り、ラスタラスタラスタ。そしてアジア人もちらほら・・・

ここで日本人と会いました。しかも五人!ジャマイカでこんなにたくさんの日本人をみたのは初めて!

いつもどこに行ってもアジア人は自分1人だけだったのでうれしい。

 

グッズやフードの販売も充実しており、マーカスガーベイに関する本、ラスタアーティストによるTシャツ、手作り石けん、カラバシュを使った器、フルーツと野菜のスムージー、アイタルフード、アイタルジュースなどなど盛りだくさん。この日は多くのラスタが集まるということでどのフードもベジタリアン使用。肉、乳製品は一切使わない料理が大集合!

 

そのなかでも、個人的大ヒットだったのが・・・

 

 

 

マリネ野菜をクラッカー生地に乗せた冷製ピザ。トーストはせずそのまま。コレがさっぱりしていて本当に美味しかった!ゲストハウスでも余った野菜をマリネにして試してみようと思ってます。ちなみに黄色い刻んだ野菜はジャマイカの唐辛子・スコッチボネット。これがまたアクセントになっていておいしい。

 

 

それ以外にはアキ(食感がスクランブルエッグなフルーツ)のパティ、野菜スープ、ナッツ類、豆腐サンドイッチなどなど工夫をこらしたベジタリアンフードたち。(見たり食べたり聴いたり夢中で写真取り忘れました・・・)

 

 

 

そして会場の真ん中にはステージがあり、腰に響く重低音レゲエが爆音で流れていました。

 

 

 

BobのOne loveがかかったところで全員が大合唱。この一体感、たまらない!

 

 

そして、会場はガンジャの狼煙がそこらじゅうに。

日本ではガンジャは違法薬物ですが、ラスタたちとってはガンジャはメディテーションだったり自分を見つめ直す時に使用する神聖な薬草。ジャマイカでも以前は違法でしたが、ラスタたちは政府相手に抗議を行い激しく戦ったという歴史があります。

 

国が変わればということで、フラットな視点で見てもらえればと思います。

 

 

 

日が落ちると共に人もどんどん増え、身動きが取れなくなってきて息苦しくなって一度外へ。

たばこも吸いたかったし。会場内ではたばこは禁煙。

 

 

道をふらふら歩いていると物陰から突然ラスタが飛び出してきた!

 

 

 

 

ラスタ『へいへーい!CDかわんか?』

 

 

ラスタ『ナイヤビンギのCDなんやけど』

 

 

む!ナイヤビンギ!普段だったらCD売りは無視するのだが、今回は立ち止まる。

 

ナイヤビンギとは例えるならラスタ民謡、宗教音楽(?)である。

 

しかも、自分の車のスピーカーで聴かせてくれるというではないか!

 

 

ナイヤビンギを聴きながらラスタの生活について教えてもらう。興味深い。

 

 

購入したあとにドレッドの写真を撮らせてくれた。

 

彼の年齢は56歳、ドレッドは36歳。

 

 

人の髪の毛ってこんなに伸びるんだ・・・

 

 

 

 

そんなこんなしているうちに良い時間になったので帰宅。

 

 

 

ラスタ文化に触れられる興味深いイベントでした。

 

 

毎年同じ時期に生誕祭は行われます。この時期を狙ってくるのもおもしろいですよ〜。

モンテゴベイからたったの1時間半ですし!行く途中にフォルマウスという港町やきれいな見所もたくさん。

 

アフリカンシンボルではコーディネートツアーも行っております!

 

 

気になった方はぜひご連絡ください☆

 

 

それではみなさん、 Likkle more!

 

 

★ジャマイカ モンテゴベイの宿アフリカンシンボル

空港送迎、ジャマイカ各地ツアー

語学留学案内その他何でもご相談ください

africansymbol@hotmail.co.jp

YOKOまで

 

★ジャマイカグッズの通販ショップReggae Mart

ジャマイカからブルーマウンテンコーヒーやジャークシーズニングも郵送可

仕入れ・個人輸入代行サービス

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

宿泊代金無料で留守番とお手伝いしてくれる方随時募集中!

★男性・女性各1名ずつ 随時募集中!!

宿泊(電気代 水道代込み)のみ無料です。

食費その他は生活に必要な分実費でお願いいたします。

ジャマイカで長期滞在体験したい方におすすめいたします。

 

詳しくはメールでお問い合わせください。

africansymbol@hotmail.co.jp

 

YOKOまで

 

もしくは

 

comachilin@yahoo.co.jp

 

YOSHIまで

 

 

 

★ジャマイカ モンテゴベイの宿アフリカンシンボル

空港送迎、ジャマイカ各地ツアー

語学留学案内その他何でもご相談ください

africansymbol@hotmail.co.jp

YOKOまで

 

★ジャマイカグッズの通販ショップReggae Mart

ジャマイカからブルーマウンテンコーヒーやジャークシーズニングも郵送可

仕入れ・個人輸入代行サービス

 


テーマ:

宿泊代金無料で留守番とお手伝いしてくれる方随時募集中!

★男性・女性各1名ずつ 随時募集中!!

宿泊(電気代 水道代込み)のみ無料です。

食費その他は生活に必要な分実費でお願いいたします。

ジャマイカで長期滞在体験したい方におすすめいたします。

 

詳しくはメールでお問い合わせください。

africansymbol@hotmail.co.jp

 

YOKOまで

 

もしくは

 

comachilin@yahoo.co.jp

 

YOSHIまで

 

 

 

★ジャマイカ モンテゴベイの宿アフリカンシンボル

空港送迎、ジャマイカ各地ツアー

語学留学案内その他何でもご相談ください

africansymbol@hotmail.co.jp

YOKOまで

 

★ジャマイカグッズの通販ショップReggae Mart

ジャマイカからブルーマウンテンコーヒーやジャークシーズニングも郵送可

仕入れ・個人輸入代行サービス

 


テーマ:

ラスタ社長こと宿のオーナー・アフリカンシンボルが日本ツアーから帰国しました!

 

今回はツアーの様子を切り取った写真をアップしていきます〜。

 

 

この写真はジャマイカで一番有名新聞【OBSERBER】に載ったアフリカンシンボルの記事に使われました。

 

 

 

70〜80年代に作られたダブプレートをJah works/OGAが回し、シンボルがMC担当するスタイル。

 

 

 

 

沖縄での一コマ

 

 

シンボルお気に入りの岐阜での野外パーティ。

 

 

 

 

当日のサウンドは巨大サウンド!これにはシンボルも大感激!!

 

 

 

 

出番前のシリアスなシンボル。

 

 

 

 

約20カ所を巡る多忙なツアーの中でのリラックスタイム。大好きなスイカをほおばるシンボル。

 

 

 

 

渋谷でラジオ局からインタビューを受けるシンボルとランキンパンプキン。

 

 

 

 

当日はこんな感じでライブストリーミングされていました。

 

 

 

 

宿で次のショーのために入念にダブプレートをチェック。

 

 

 

 

ジャマイカ人オーナーの渋谷のレコードショップで話が弾む。

 

 

 

成田空港からジャマイカへ向けて出発。

 

 

 

アフリカンシンボルの約一ヶ月半に及ぶ日本ツアーの軌跡。

みなさん、いかがでしたか?少しでも熱量を感じ取って頂けたら幸いです。

 

 

ゲストハウスに来て頂ければ、いつでも彼に会えますよ☆

もしかしたら、秘蔵ダブプレートも聴かせてもらえるかも!!??(シンボルの気分次第、笑)

当時彼が所有していたサウンドシステムも倉庫に眠っています。チラッと見ることも可能です。

 

九月からは日本ージャマイカ間のチケットも安くなる時期です。

この機会にジャマイカ旅行をぜひご企画ください!

 

 

 

 

それでは、みなさんLikkle more☆

 

 

 

宿の予約は随時行っています!9月末まで僕もいますよ〜。

ジャマイカ旅行モンテゴベイの宿はアフリカン・シンボルのゲストハウスへ!

1泊25JA$〜(日本円にして約2500円から、安い!)

 

 

オーナーのYOKOさんのネットショップ。ジャマイカングッズいっぱいですよ〜。

ジャマイカグッズの通販ショップReggae Mart

名産ブルーマウンテンコーヒーも扱ってます。

 

その他のお問い合わせは下記

africansymbol@hotmail.co.jp

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ジャマイカは夏です。

【あつい】か【とてもあつい】のどちらかです。

 

 

今日もあついです。

 

最近はRygin Kingっていうモベイのディージェイがあついです。

 

Rygin King/Tuff

https://www.youtube.com/watch?v=bOe4RsZ0beg&start_radio=1&list=RDbOe4RsZ0beg

 

フックが気持ちよいですね〜。

今年のSumfestに出演してから急上昇!一気にダンスホールシーンの人気者に!ゲストハウスのあるモベイが地元の若手ディージェイです。要チェック!

 

 

 

 

これも気持ちよいですね〜。

 

Camila Cabello - Havana (Audio) ft. Young Thug

https://www.youtube.com/watch?v=HCjNJDNzw8Y

ジャマイカのご近所キューバのテイストを取り入れた一曲。近頃のヒップホップはカリブのテイストを取り入れた曲が多いです。カリブをターゲットにしているんでしょう。
 
 
 
 
ラスタ社長といる時はこれですね〜。
 
 

Mad Professor - Dub Me Crazy [Ariwa LP, 1982]

https://www.youtube.com/watch?v=O25zqVyF3dw

 

『これはサイエンティストか!!? もっかいは最初から流せやー!!』

びっくりするぐらい盛り上がってくれるのでかけるのが楽しいです。

 

 

 

 

 

ここで、社長の日常の一コマ

鋭い目でココナッツウオーターを飲むラスタ社長。笑

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、それでは

 

Likkele more☆

 
 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス