なんくるダイアリー
ニコニコインターネットラジオに出たよニコニコ


風にのる 風になる 
~カラダもココロもしなやかに!35の元気レシピ~


ちょっと疲れた時に読んでいただきたい
少し優しくなりたい時に触れていただきたい
そんな
日常のさりげない中で
大切にしたいこと
書いてみました


石垣島のKumiさんの絵が、みなさんにメッセージを届けてくれます


  


コブシをおろして
深呼吸しよう!


本の購入に関しては、下記までお問い合わせください。
10冊以上ご購入の方には、送料無料です。


Studio five f  072-253-1757
          five_f@actspace.com


本の詳細は




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-19 09:12:49

長野に根付くいきのび仲間とともに

テーマ:ブログ
東京での仕事を終えて、電車に飛び乗り特急あずさにて上諏訪へ
娘のお迎えに甘えて、娘宅。
昨晩から煮込んでくれたカレーとビールで婿殿の帰りを待ち…


ホォ〜〜、なんて幸せだぁー
亡くなった母にも見せたかったなぁー
孫の幸せそうな新婚生活💕
翌日のいきのび協会主催の「解剖学マスター」の様子は、こちらから⬇️


セミナー終了後、長野で活動するいきのびと飯田の愉快な仲間たちで打ち上げ。
水野美術館のレストランで、優雅に懇親会。
居酒屋よりゆったりできて、お庭も眺めながら心地よく時間が過ぎていきます。


優しいお料理に箸を進めながら、話も盛り上がります。


娘が長野に嫁いだことから長野への出没率はかなり高くなっています。ジトジトした大阪とは別世界。肌寒いくらい😖


いきのびの仲間は、圧倒的に女子。でもって協会運営も講習会の準備も力仕事も女子が頑張る💪
でもって、皆さんそこそこいい年齢(笑)
さすが、フィットネス指導を長年やっているだけあってパワフル、男性並みです。
食欲もね😋
翌日は、千畳敷カールに登ろうと思っていたのに…
朝から雷に大雨⚡️☔️
そんな時にグラリと
長野は、やはり地震が多いなぁ〜、震源地はどこ?と思った瞬間にスマホに
「大阪で震度6弱」と出て
「大阪ぁ〜〜😱」
自宅のまんまちゃんに連絡してもすでに携帯繋がりません。でもってまんまちゃんは、LINEもやってなければ、SNSとは無縁の人。
連絡はつかない。。。😩
高速道路も通行止め、どうやって帰るか…
山登りも諦め、とりあえずcafeで糖分を取りながら、大阪の仲間たちの安否確認


幸いにもみんな無事、大丈夫、問題はまんまちゃんのみ😩
帰ったら、スタジオに置いてある私のiPadを家に持ち帰り、強制的にLINE登録させよう!

山登りするときに、お天気にフラれたことなかったのに、今日のようなことは初めて。静かに見守る日だったのかも…ゆったり構えて、何かあった時にすぐに対応できる自分でいようと…
高速道路通行止めのないルートを見つけて早めの帰宅に切り替えました。

その後電話が繋がり、まんまちゃんはいつもの調子で「よう、揺れたぞ〜〜〜!!晩飯どうする?」と有事があってもブレない食欲に、私は空いた口が塞がらないのと「これが幸せなのかもニコニコ」と納得するのでした(笑)


たくさんの方からメッセージやコメントが入ったので、「元気です」と無事を投稿して余計な心配やストレスをかけないようにと…
幸いにも高速道路に乗ったら通行止めも解除。すんなり我が家に到着できました。
被害に遭われた方がいる中で、時間が経つほどに被害状況がわかる中で、やはり今日は静かに見守る日だったことを痛感。
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された方の身の回りの復旧が進みますように…
余震が落ち着くこと願うばかりです。
こんな時に仲間と共に時間を過ごせることは本当に心強いですね。家族や仲間あってこそです。
みんな、ありがとう😊
長野に根付くいきのびの仲間たちに感謝💕

2018-06-10 23:43:20

ネットワークの積み重ね(福岡スマイルネットワークプランニング)

テーマ:講習会レポート

今年も福岡など北九州地区で活動するシナプソロジーアドバンス教育トレーナーたちスマイル・ネットワーク・プランニング(S・N・P)のお招きで2日間の講習会にうかがってきました。

6月9日は、5時間半の「歩くための機能解剖学」のセミナー

6月10日は、シナプソロジーを盛り込みながら機能改善体操やウォーキングレッスンをご紹介してきました。

なんと、59名のべ157名の方々が4つのセミナーにご参加下さいました。

 

 

遠く離れた、岡山や広島からそして九州全域からのご参加です。

フィットネスの指導者の方よりも地域で活動する方、介護予防の領域の方々の熱い思いや前向きな学びの姿勢に、私もタジタジになりそうでしたが、とにかく皆さんポジティブで休憩時間も笑いが絶えない2日間でした。

 

 

S・N・Pの取り組みは昨年もそうでしたが、1つ1つの細やかな作業の積み重ねがきちんと役割分担され、抜け漏れがなく素晴らしい活動をされています。

4人のチームワークの良さも素敵です。

 

 

それぞれ4人が活動する領域に関わる方々のご参加も多く、高齢の方で地域の健康支援活動をされている方の真剣な眼差しにも、私の方がたくさんのギフトをいただいた感じです。

 

 

10年ほど前から、地域が地域を支える健康支援活動に取り組む必要を感じていましたが、いよいよ本格的に日本各地の自治体の取り組みが真剣味を帯びてきた感じがします。でもそれは、地域で地道に活動する指導者やボランティアリーダーの方や一般の方々の日々の活動の積み重ねの結果です。

1人では難しいこともこうやって、同じ目的で1つに繋がって、情報交換をして、意識を高め合うことが不可欠です。

 

 

そこには、運動指導者はもちろん、医療関係者の方、介護関係の方、社会福祉協議会の方、お役所関係の方・・・それぞれの立場で関わってくださることの賜物です。

 

 

たった1度のイベントやセミナーなどの集まりで繋がったネットワークも毎年積み重ねて行くことによって層が厚くなり、平面的なネットワークも立体的になっていきます。

この4名のアドバンス教育トレーナーたちの個性と志しが驚くほどの化学反応を起こしているようです。

関西からそのエネルギーの渦の中に飛び込ませてもらって、私もかなりエネルギー充電。

お得な2日間を満喫した私です。

 

 

どうやら、来年は11月にまたまた大きな渦潮に向かうことになりそうです。

楽しみな1年半後です。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

そして、S・N・Pの皆様、来年もよろしくお願いします。

2018-06-03 20:37:13

人生何が起こるかわからない!だから。。。

テーマ:知っ得情報
2018年6月3日(日)NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会13回目の総会を無事に終えました。
総会では、いきのび協会の理事であり、「歩く人。」の活動をしている土井龍雄先生の貴重なお話を伺う事が出来ました。
ご自身の体験をもとに、驚異的なリハビリによって短期間で見事に復活された土井先生です。
その経験をもとにお話をしてくださった「健康の大切さ」「男性と女性の筋力の維持の違い」について・・・
ちょっと愕然とするお話でしたが、思い当たる節がいっぱい。
私たち運動指導者が真剣にやらなければならない事がいっぱいあるのです。
 
 
NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会(いきのび協会)も細々ではありますが、活動を積み重ねて、会員数も1000名を超え、今年度は1200名を目標に地道な活動を積み重ねていく予定です。
自分自身の健康づくりもこの地道な積み重ねの上に得られるものです。
それでも予期せぬ事が起こったときに、体が訴えている症状に、素直に耳を傾け、きちんと診察、原因究明、治療、リハビリ・・・が必要になります。
いきのび協会の活動は、その延長線上にあるポストリハ、そして病気や怪我を未然に防ぐことにおいて重要だと考えています。

 

 
いきのび協会は、スタッフが6名ほどやめましたが、同時に新しいスタッフを8名ほど迎えようとしています。新陳代謝を繰り返す協会です。
『自立と自律』を促してきただけに、スタッフそれぞれが目的を同じにしながらもそれぞれの活動領域を広げるための果敢なチャレンジに向かっていくことは、素晴らしいことです。
新生いきのび協会の活動を楽しみにしておいて下さいね。

 

 

 
いきのび協会の心臓部分を担う事務局スタッフの力がここ数年上がって来ています。2年前から取り組みだしたWEB対策も結果が伴って来て、みんなのモチベーションは上昇中です(笑)アップ
事務局は、トッシーがなおちゃんを連れての子連れ勤務、そしてもうまもなくよっちゃんが3人目の赤ちゃんを産んで。秋には赤ちゃん連れでお仕事カムバック照れ
新婚さんのあきちゃんと娘の由夏ちゃんもそれぞれいい味出してくれています。

 

 

 
懇親会では、こちらのチームは、ジジババ組。
ジジババといっても税務顧問の稔さんも今年度新たな事業チャレンジ。
土井先生もしっかりお酒を飲みながら、ますます意欲満々。
協会をいつもサポートしてくれる安田さんの存在も大きい。
梅ちゃんは・・・ご覧の通り(笑)

 

 

 
でもって、事務局スタッフは若い音譜と思ったら、ババの千鶴さんが紛れ込んで若者ぶっています。長野支部のチィも積極的に活動を広げる頼もしい存在になってきました。
 
8月には、新しいスタッフお目見えです。
リズムキネシスという新しいコンテンツも登場し、インストラクター養成コースも開催される事になりました。
 
いきのび協会の2018年度の活動をお見逃しなく!!
今年度もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
【ご案内】
宝石紫ボディキネシス ®︎(機能改善体操)インストラクター養成コース
 愛知、長野、福岡、大阪、東京各地で開催です。
 健康運動指導士、実践指導者、JAFA/GFI継続教育などの更新ポイントもつきます。
 詳細はこちら左下矢印

http://www.ikinobi.org/info/trainer/11725/

 

宝石ブルーアクアキネシス®︎(水中機能改善体操)インストラクター養成コース

 大阪のJSSスイミングスクール松原で開催されます。

 詳細はこちら左下矢印

http://www.ikinobi.org/info/trainer/11945/

 

宝石赤リズムキネシス(リズム健康体操)インストラクター養成コース

 8月より、月に2回(4時間)半年間かけて学ぶ養成コースです。

 詳細はこちら左下矢印

http://www.ikinobi.org/info/trainer/12042/

 

詳細を知りたい方は、お電話でお問い合わせか、SNSなどでご連絡くださいませ。

 

2018-05-28 17:31:30

筋膜の世界からみると

テーマ:からだの学舎Re-fit
紫陽花をもらって育ててきたけど、2年間花をつけず、3年目の今年可愛らしく花を咲かせました。
まんまちゃんは、来年はもっとたくさん花をつけるぞーってやる気満々😊


そんな梅雨目前の5月27日(日)からだの学舎Re-fitには、藤本靖(ヤッシーさん)先生をお招きしての「筋膜セミナー」開催しました。気がつくと、もう3年目4回目のセミナーです。


最近、ようやくからだの学舎Re-fitは、小さな花を咲かせ始めた感があります。運動やエクササイズを行って汗をかくだけの場所ではなく、運動やエクササイズを通して得られる知識、経験、関係、自分自身の気づき…ギフトがいっぱいある場所に育ってきています。
ささやかな気づきが楽しく、心地よいことを参加者も指導者も共有し合う感じ。
指導者が、講師が、お客様が、受講生が育ててくれています。


からだの学舎Re-fitという畑を作ったのは私だけど、そこにステキなタネを蒔いてくれる指導者や講師の方々。
藤本先生もステキなタネを3年前から蒔いてくれています。
そして、スクスク育った受講生の皆さんの、笑顔の花が咲き出しています。
3年も経つといろんな種類の花々が育ち始めています。
ヤッシーさんは、そんな花々を全てひっくるめて笑顔で手入れしてくれてる感じ。新しい情報という栄養分=肥料とともに…


今回の中で、私が特に響いた「スパイラル」と「エッジ」今までも違った言い回しで、自分も伝えてきたことが、ヤッシーさんの切り口とつながって、朝顔の支柱のように大きなサポートをもらった感じがします。


インストラクターってどんなに一生懸命頑張っていても不安になることいっぱいあります。時には、誰かに支えてもらいたいと思うんですよね。
でも、ヤッシーさんのサポートは、筋膜への気づき、そして筋膜との対話なんです。
つまり、自分に気づくこと。
筋膜って全身に広がってつながっているっていうけど、第2の骨格とも言われますよね。身体の内側で支える骨格と、外環境と情報のやり取りをしながら身体を支えてくれる筋膜と、この両方あってのサポート感は、本当に心地よいのです。
もっと多くの人に、自分の中にあるステキな身体に気づいてもらえるよう、からだの学舎Re-fitは、お手入れを欠かさないように、種まきをやり続けるように、肥料を与えたり草むしりをしていく必要があると感じています。


自分の足で立てる笑顔の花々が育つように努力と工夫をしていきたいと思います。

骨や筋肉など機能解剖学だけでなく、筋膜の世界からみると不思議とつながること、自然なこと、心地よいこと、無理がないこと…本当に沢山のギフトが降り注いできます。

次回のヤッシーさんのセミナーも是非お楽しみに💕
日程が決まったら、すぐにご案内しますね。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました😊

2018-05-26 00:33:46

数字の結果と感覚のフィードバックどっちが頼り?

テーマ:ブログ
若い頃と変わったことの1つに数字にとらわれなくなったことと、数字を読み解けるようになったこと。
ビジネスにおいては数字は、とっても大切。
30代の頃は、数字を追いかけて、数字に一喜一憂して、数字で全てを語ろうとしていて・・・しんどい時代でした滝汗
もっと若い時には、感情に左右されていたような気がするけど・・・
 
歳を重ねると、自分の感覚に意識が向き出した・・・先日も書いたけど、「知覚」ってこともその1つ。
自分のことを周りに左右されるより、自分自身の脳に、身体に、筋肉に、内臓に、バランスに訊くようになったということ。
 
数字の結果って到達点を評価される感じ。
自分の感覚のフィードバックって持続的で、プロセス、ストーリーを語れる感じ。ずっと続くのよね〜〜ウインク
 
 
いろんなセミナーの講師を担当していると、受講者の方からの声やアンケートを送っていただきます。数週間、数ヶ月たってフィードバックを受ける感じですが、点数化されていたり、受講生の声を記載してくださっていたり・・・
もう一度そのセミナーの時のことを思い出そうとするけれど、記憶が曖昧、みなさんからいただくコメントが自分の記憶感覚とマッチしないことが・・・ありがたいフィードバックなのに、セミナーの時のその感覚は戻って来ない。すでに時間が経って、自分は今という中で感覚を捉えるから…
 
多くの場合、アンケートのほとんどがありがたい、心地よいコメントが多くてとっても嬉しい爆笑けれどそれに溺れていては、自分が見えなくなってしまいます。やはりセミナーのLIVEの中で受講生が見せる、表情や態度、視線、動き・・・から受け取るフィードバックの方が生々しい。そして、自分の痛いところにも「チクッビックリマーク」と、時には「グサッビックリマーク」と来るので、刺激的ひらめき電球自分の感覚を全てセミナーに集中して、ギアが入って行く瞬間に出会います。そうするとそこに変化が生まれてくるんだなぁー。
 
セミナーをする講師って、以前もらったアンケートの結果をもとにセミナー構築も大事だけど、セミナーは生き物。LIVE時に自分が受け取る瞬間の感覚を逃さずに対応していきたい。
まだ、自分がよくわかっていなかった時、先輩や上司からその瞬間にもらうフィードバックがとてもありがたかった。悔しいこと、納得できないこともあったけど、少なくともその後、必死で考え、トライ&エラーを、繰り返せたから…
 
そう振り返って、素直で柔軟な自分で人前にいつまでも立ちたいと思うのでしたおねがい

 

2018-05-20 22:04:35

手探りから手掴みへ

テーマ:講習会レポート
フランクリンメソッドの学びのご縁でいただいた、愛知県知立、安城、刈谷市などを拠点にデイサービス、介護予防ビジネスに精力的なONZiii Act様のスタッフ研修を担当させていただきました。
お互いに、刈谷と堺を訪問しあって、目指すところの方向性を確認して・・・
なおかつ、楽しく総合的かつ統合的に展開できるビジネスを模索していこうと・・・
てな事で、今回の研修も手探りからスタートDASH!
目的が定まっていたので、内容と展開は、「グループ指導」「人間関係づくり」のための体験学習。
「こんな感じでどうかなぁ〜〜〜はてなマーク」というところからスタートビックリマーク
 
 
でもって、まずは前夜祭。
研修の前にスタッフの皆様との関係づくり、コミュニケーション。
そのためのお食事会。やはり良いものを食するということは、お互いの関係性をよくしていきます。
先日のコーチングカフェもそうでしたし、ローフードセミナーもそうでした。今後は、ランチセミナーやお食事セミナー増やしていこうかな〜〜〜なんて思っちゃいます照れ

 

 
ONZiiiのスタッフのみなさんは、私の息子、娘くらいの若い世代の方が多く、その若者たちのエネルギーに私もテンションが上がりますアップ
その若者たちに混じって学ぶ70代のスタッフえみこさんの雰囲気にもますますテンションアップ。正直、えみこさんに釘付け(笑)

 

 

 
その会社が持つ風土、雰囲気、空気感が世代を超えてともに学び、共有し、後押しをし合う研修でした。座学だけでなく、体を使い、体を通して、動きを通してイメージを明確にし、腑に落としていく事で手探りなことが確実に手に落ちてくる感じ。

 

 

 
自分の手のひらに落ちてきたときに、それをしっかりと掴み取って、自分の手で感じ取って、必要であれば口に入れるもよし、一旦ポケットにしまっておくもよし、違和感を感じたら手放すもよし。
その選択の繰り返しによって5時間のセミナーが積み上がっていきます。
研修後の振り返りの時間の中で、皆さんからいただいたフィードバックが私や梅ちゃん講師側の次なるステップへと繋がります。
様々なところでスタッフ研修や社員研修を担当させて頂きますが、今回は自分自身も手探りだったことが、スタッフの皆さんとの化学反応の結果、しっかりと手に掴み取った研修となりました。
ONZiiiのスタッフの皆さんのおかげですね。感謝ですラブラブラブラブ

 

 

 
研修間のランチタイムは、すべてお腹の中へ掴み取って栄養にさせていただきました。ここのカフェ、食が素晴らしいです。「良い人」たちが作る「人を良くする」魔法のカフェ「キッチン菜」です。
お近くのかたは、行ってみてくださいね。
 
ONZiii Actのホームページ左下矢印

http://onziii-act.com

 

キッチン菜左下矢印

https://www.facebook.com/ozomachikariya/

 

 

2018-05-18 17:34:19

目から上、膝から下のお掃除

テーマ:からだの学舎Re-fit
私の周りにいるスタッフは、お掃除が大好きな人が多いおかげで、いつもスタジオや事務所は、すっきりしています。
我が家のまんまちゃんにも見習ってほしいものですてへぺろ
 
からだの学舎Re-fitは、リニューアルオープンしてからキャンペーンのせいもあるのですが、少しお客様が増えています。毎日ご入会もいただいているので、気がつくとフロント業務に追われてドタバタになりがち・・・
 
でもそんな時ほど、お客様目線になって、施設を美しく保つ努力をしなければいけませんね。
 
 
昨日のトイレ逆流水浸し事件から、その修理が大事となり・・・
もう一度基本に戻って、施設の管理をしっかりと・・・
今日は、フロント業務を久々にやりながら、レッスンの合間せっせと拭き掃除に勤しみました。

 

 
お掃除大好き梅ちゃんの口癖が
「掃除は、膝より下、目より上をしっかりとビックリマーク
いつもお客様のからだのサポートをしてくれるツールたち、1つ1つ手に取りながら「ありがとねラブラブ」と言いながらピカピカに磨いてあげました。
 

 

 

 
汚れていないようでも、細かいところまで見るとやはり汚れはあるもの。
ツールの置き方1つでも施設の雰囲気が変わります。
お客様に気持ちよく使ってもらうために、汗ダクダクになりながら、掃除トレーニング掃除
床の汚れは、消しゴムで・・・腹ばいになってやったよ
棚の拭き掃除は、雑巾で・・・四つ這いになってやったよ
ディスクやボールの拭き掃除も雑巾で・・・お座りでやったよ
ここまでが膝から下あし
ここからが目より上目
ストレッチポールの拭き掃除は、雑巾で・・・立位で、縫い目も全部揃えたよ
天井のシルクサスペンションの紐・・・椅子に乗ってやったよ
パーソナルスペースの棚・・・背伸びしたよ
 
いつもお掃除は、スタッフに任せきりのことが多く、本当にありがたいと思うばかり・・・ラブラブ
ツールの拭き掃除だけで、3時間ほどあっという間に過ぎてしまいました。
5月決算で経理処理をパソコンで3時間ほどやっていたので、程よいトレーニングとなりました。
 
お掃除というのは、自分磨きの時間ですおねがい
 
 
 

 

2018-05-14 23:22:31

30年積み重ねてできたエイムブランド

テーマ:ブログ
1988年5月14日エイムは、金沢の地で産声をあげました。実際は野々市町にフィットネスクラブエイム21がオープンしたのです。
ということで、今年満30歳。毎年エイムのバースデーパーティーにお招きいただきますが、今年は30年という区切りの良い年。ちょうど30年前の5月といえば、私は娘がお腹の中にいてパンパンの頃。

そして今日のメンバーの中には、エイムでスタジオ部門の教育サポートを続けるみわちゃんが、あいちゃんを連れて参加。どう見ても私も吉田会長もジィジとバァバの図です。
30年という積み重ねた年月を感じますね😅


私は、現吉田相談役(エイムの創設者)の御依頼を受けてアクアエクササイズ部門のアドバイザーとしてのお仕事をたくさんさせていただきました。
誰よりもいつも深々と頭を下げられる相談役、相手の話に興味を持たれ、熱心に耳を傾けられる方です。そのホスピタリティーに満ちた振る舞いやマインドは、200人を超えるスタッフの方に受け継がれています。



歳を重ねても、ますますエネルギーに満ちて、ユーモアがあって、運動を続けている姿から、凛とした空気感を感じる吉田相談役です。
そういえば、エイムの上層部の方って皆さんスタイル抜群、姿勢抜群です。
フィットネスに関わる以上、自身の身体に対する意識レベルがとても高い❗️
そんなところもエイムブランドを作っています。


毎年5月14日は、エイムスタッフが本物のサービスに触れて、自分たちの日々の仕事に活かせるようにと金沢の日航ホテルでパーティーが催されます。スタッフたちへの慰労を兼ねて、日頃の頑張りをみんなで分かち合うパーティーにもなっています。
今宵のお料理も最高のものでした🥂


エイムの女性スタッフたちは、家族や子供を抱えながら勤務している方も沢山います。女性が働きやすい空気感が流れています。
30年前、仕事場に子供をよく連れて行きながら働いていた私は、「アグネス論争」扱いされた時もありましたが、心優しい人たちのおかげで、子育てしながらレッスンを続けることができました。
30年前は、私のように恵まれた人は珍しく、子供を産んだら女性は家にいるものだ❗️という考えがまだまだ主流でしたから…


だからこそ、妊娠しても子供を産んでも環境と条件を極力整えて、女性が働きながらキャリアを積み重ねてほしいと思うのでした。そして、これは雇い入れる側、上司の責任かとも…
エイムの女性スタッフたちが輝いているのも、その会社の風土、マインドの良さだと思います。

写真のように、
あいちゃんがいることで広がる優しさオーラや笑顔の連鎖は、計り知れないものがあります。
女性の母性、男性の父性は、フィットネスクラブの接客にも活かされるところが多いですね。

心地よい時間をたっぷり過ごさせていただきました。
何にしても、エイム30周年おめでとうございます🎉益々のご発展を祈念します。

2018-05-13 23:05:28

自分の身体を知覚する

テーマ:学び
ちょっとした空き時間を見つけて、大人の学び、身体の学びに行ってきました。
西川流の千雅さんからのご紹介でベテラン理学療法士の星野美香さんのセミナー
「誰でも簡単!効率の良い理想の身体作り」という一般の方に向けたセミナーでした。
 
 
ここのところ私の身体、あまりいい状態ではなく…
右肩の痺れ
右膝の違和感
全身の倦怠感
デスクワークの多さと睡眠時の姿勢が問題だなと自分で思いつつもやはり目の前のことに追われてしまうのが人の常。
 
 
でもって今日は土砂降りの雨ですから、関節はギシギシ。古傷の右膝はかなり悲鳴をあげています。
そんな私の身体の状態をいつのまにか、分析ロボットのごとく解析している美香さんです。
いつも以上に私の意思通り動いてくれない身体。
無駄な力が入る身体。
そんな私にピッタリの講座でした。

 

 

 
美香さんのわかりやすい説明を聞いて、自分の考えとぴったりはまり、目指すゴールも同じで、話にグイグイ引き込まれてしまいました。携帯にメモを取りながら、手が止まりません爆笑
 
先日、美香さんの師匠でもある冨田昌夫先生の中枢神経のお話の中で「アフォーダンス」というお話がとても面白く、自分が言っていた環境と身体の関係につながるなぁ〜と思っていたのですが、
美香さんからは「ダイナミックタッチ」のお話を聞いて、ウンウン、フムフム、ホホォッ〜〜っと頭の中が大忙し。さらにチムドンドン状態になって、久々に良質の学びを得ました。
どうやら美香さんのスタンスもチムドンドン系。同じ匂いを感じます(笑)
 
この「ダイナミックタッチ」とは、探るように動く。変化がわかるように動くから対応できるという考え方。フィットネスの中でも、ボディワークの中でもメチャメチャ必要なことビックリマーク
 
それからのロープスリスリウインク
今日の私の身体の知覚力は低かったな〜〜
ピラティスやジャイロトニックをやっている時の方が、はるかに知覚力はシャープな気がします。
 
感覚と知覚の違いが明確になったことで、やはり機能改善の中で伝えているボディアウェアネスは、知覚力を高めて行くことだと思いました。
 
ボディキネシスのテキストリニューアルの最中なので、身体のこととともに気持ちのこともより噛み砕いて、わかりやすくしていこうと思うのでした。
 
美香さん、ありがとうございました😊
そして、ご紹介くださった千雅さんありがとうございました😊

 

2018-05-11 14:19:56

水への想い〜水中運動を盛り上げよう!〜

テーマ:いきいき・のびのび健康づくり協会情報

その昔、水治療とか湯治が日常生活の中に普通にあった時代、自分の身体は自分自身で癒し、治し、活性化し、鍛えていくことが当たり前だった時代。

情報や知識がなくても、日常の経験や身近な人たちの教えの中から健康に辿り着くすべはいっぱいあった。

 

最近は、こんなにたくさんの情報や簡単に手に入るすべがいっぱいあるにも関わらず、「どうしていいかわからない・・・」という声をたくさん聞きます。

 

そんな中でも「水」に関する情報は、まだまだ少ない。「水を使った健康づくり」となるとお風呂好きの日本人なのに、とんと情報が行き渡っていない。

残念だなぁ〜ショボーン

 

 

わたし自身は、水中運動が大好き。水泳やアクアダンスや水中ウォーキングが好きなのではなく、「水」が好きなのです。

「水」がいろんなことを教えてくれるのです。

水瓶座の私

水星人の私

水曜日に水中運動を指導している私

関係ないかな?(笑)

自分で「水の申し子」のようなつもりでいます。

学びをいつもドイツやスイスなどヨーロッパに求めるのは、「水治療」があり「水中運動」が日本とは全く違う観点で展開されているから・・・

 

 

でも、私がいくら好きと言っても市場にそのニーズがなく、優先順位の上位に上がってこなければ、水中運動の指導者は活躍する場が与えられない。。。

2015年にアクアダンスの指導をやめて、今は「アクアキネシス®︎(水中機能改善体操)」と水中パーソナルのみの指導になったけれど、サービスプログラムから有料プログラムになったけれど、50〜60人という人の指導から10人ほどの指導になったけど、ますます水が持つパワーに魅せられて、「水」がどんどん好きになっていく私。

 

 

アクアボードやアクアバイクのように「水」を楽しみながら運動できるチャンスは広がっているけど・・・日本ではまだまだ知られていない。

水に触れる機会がもっとあればいいのに・・・と思う。

マスメディアやネットや人に聞いた話だけでなく、とにかく水に入ってみると文句なしにわかることがいっぱいある・・・

そういえば亡くなった母も「水が怖いビックリマーク」と言いながらあっという間に虜になって、「プールに行くのが楽しみ音譜」「プールあればこそビックリマーク」とどんどん変わっていった・・・

 

私自身もアクアダンスというカテゴリーから卒業したけれど、「アクアキネシス®︎(水中機能改善体操)」を通して、ずっと水に関わっていたいと思っている。クラスに集まる80代後半の方から70代の方、60代の方、たまに30〜50代の方(笑)に自分よりはるかに人生経験豊かな方からたくさんのことを教えていただいている。それぞれの人生観に水を通して触れて行く機会が、私をますます元気にしてくれるのです。

 

こんな思いを受け止めてくれるフィットネスクラブに恵まれている私は幸せ者。もう20年以上、変わらない曜日と時間を与えてくれていることに心から感謝ですラブラブ

 

今しばらく、私を水の虜にさせておいてくださいませ。

 

水中運動指導者の皆様、また水中運動に興味がある方で、これからの水中運動の活動の場を広げたい方に、「アクアキネシス®︎インストラクター養成コース」があることをご案内しておきます。

2018年9月29日&30日JSSスイミングスクール松原(大阪)での開催です。

指導者自身の身体の負担も少なく、参加者との関わりも増え、水中運動に安心して参加される方の扉を開くためのコースです。

詳細は、こちらから下差し

http://www.ikinobi.org/info/trainer/11945/

 

最後に今でも私の宝物のラストレッスン音譜

久々に見たら、胸がキュンとして、アクアダンスしたくなりました(笑)

 

 

2015年3月25日(水)のブログ

https://ameblo.jp/actspace/entry-12006067632.html

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>