音楽がメディスン(薬)になるときーメディスンメロディー | 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

アーツセラピーに関する情報をお届けします。


テーマ:

 

 

アーツ・コミュニケーション・ラボでは

アーツコミュニケーションの社会への普及をめざし


・必要とされる方たちへの提供

・セラピストの養成

・セラピストが活動しやすい環境の提供とスキルアップ

・海外のアーツセラピー情報やアーツセラピストを招いたワークショップ


などを提供していきます。

>>アーツ・コミュニケーション・ラボのWebページはこちら

 

 

 

 

 

メディスンメロディーについて学ぶことは、

音楽をシャーマニックな分野

心理療法の実践に用いる

ことを学ぶことになります。

 

 

メディスンメロディーについて

ヨガ・オブ・ボイスの創始者

シルビア・ナカッチ氏の

言葉を紹介いたします。

 

 

「メディスンメロディを通して、

音を、魂と永遠と光とにつなげながら、

私たちは宇宙のリスナーになる。」

シルビア・ナカッチ


 

私たちが、

世界に内在するものを私たちに示し、

それらと相互に働きかける時に

 

 

単に聴くという行為だけでなく、

ディープリスニング(深く聴くこと)を

体験して聴くと

 

 

音楽はメディスン(薬)になります。

 
太古の昔から、

シャーマンは宇宙に隠された音楽を聞きとり、

メディスンメロディとして歌い返していました。

 

その歌は、

自然とその中にある聖なる領域を反映し、

 

 

癒しの力をもつ、

単純な振動の様式をなし、

繰り返されるトーンの構成に

よって作られています。

 

 

自分自身を癒すメロディー

メディスンメロディーのワークショップを

体験してみたい方は、

神戸定例クラスで体験できます。

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

事務局 吉田

 

 

 ◆今後のイベント情報◆

 

 ■声が自由になる ヨガ・オブ・ボイス定例クラス

宝石赤神戸クラス
2018年12月13日(木)、1月10日(木) 13:30-16:00
詳しくはこちら


宝石赤京都クラス

2018年11月18日(日) 10:15-12:45

詳しくはこちらから

宝石赤東京クラス

2019年1月13日(日)

詳しくはこちら


2019年1月14日(月)

詳しくはこちら


ヨガ・オブ・ボイスの創始者シルビア・ナカッチの著書
Free Your Voiceの翻訳「声を自由に」歌うことであなたの人生を豊かにする声のヨガ

詳細はこちらから

 

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボでは、 毎月一回を目安に、読者限定の最新情報や、 アートセラピー(アーツセラピー)に関するお役立ち情報をメールマガジンにてお送りさせていただい ております。 興味のある方は、こちら からお申し込みくださいませ!


 

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス